正社員以上に仕事ができる派遣社員 優秀過ぎる派遣はガチで転職して正社員になってほしい

工場系女子

以前私が勤めていた製造業では派遣社員がかなりいました。けっこう仕事はゆるい感じで、正社員はのんびり仕事をしています。

一見見るとホワイト企業ですけど、それは正社員に限ってのこと。派遣社員は安い時給で正社員以上のことをやらされいます。 よく、正社員は派遣社員と違って責任のある仕事をしている。単純作用じゃない仕事をしているから派遣より大変なんだ。こんな風に言われていますよね。

でもこれって会社によって大きく違うんですよね。もちろん、正社員のほうが責任のある仕事をしているケースもあります。 ただ、私の会社では、派遣社員も思いっきりミスしたらかなりやばいような仕事をしていましたし、正社員でもただポコポコ作業というか、ただ部品ハメるだけの人も結構多いです。

ぶっちゃけて言うと派遣のほうが高度なことやってねえか?と思うような職場でした。というかだんだんとそうなっていったんですね。 なぜかというと、派遣はやっぱり雇用を切られないようにまじめに仕事をします。そうするとだんだんと責任のある仕事をやらされるようになります。

逆に正社員は仕事なんかしません。なぜなら現場の人は別に出世する意欲もないですし、仕事をいくらやっても給料は一緒です。 しかも労働組合が強い会社なので、会社の金を横領とか犯罪を犯さない限り首にはなりません。けっこうなミスをして会社に大きな金額の損害を与えた正社員とかも別に首にはなりませんでしたしね。

なので正社員は「雇用を切られることは無い」という安心感からまったく仕事をしません。そういうと語弊がありますけど、

言われた最低限のことしかやらない、というかできなくなてしまったんですね。それが全社的にそうなってきたので、だんだんと仕事をやる人は一部の「ワーカーホリック」的な「仕事頑張ってる俺って素敵」という仕事に酔っている人だけになってしまったんですよね。

そのため社内の雰囲気は完全に「だるい人の集まりでそれを支える派遣社員」みたいな構図になっていました。

 

関連記事:仕事ができない人と仕事をやることになったらどうする?

仕事できないやつに限って出世する理由【実力が評価される業界説明アリ】
仕事ができないやつに限って出世する・・・と思ってませんか?本記事では仕事ができないやつに限って出世する理由・実力主義に業界を紹介しています。実力を生かして仕事をしたいひとは必見です。
スポンサーリンク

主要な取引先から生産数を減らされる そりゃ仕事やる気内周だだから品質が悪くなって当たり前ですよね

そういう風になってくると、当然製品の品質とか見えたいところでだんだんと悪くなってきます。 主要な取引先とかから生産数を減らされて別の顧客に乗り換えられたりしてきました。一気にではないですけど、徐々に生産数は減ってきましたね。

そうするとどうなると思います?当然人件費を削減ということで、「派遣切り」を行うわけです。 派遣切りですよね。切ない話です。いままで正社員以上の働きをしてきた派遣社員はソッコーで切られるわけです。

これって簡単に言ってますけど、かなりの人生模様がありましたよ。派遣なのになぜか住宅ローンを組んでいる人とかね。 そういう人はにっちもさっちもいかないわけです。正社員だった人が住宅ローンを組んでいて事情があって(会社がつぶれたとか)で派遣になってしかも派遣切りできられてしまう・・・・

私も派遣社員に「申し訳ないけど、来月から来なくていいよ」的なことを言うわけですよ。その時期はガチで後ろから刺されるんじゃないか?とか思ってましたからね。派遣社員はもろいものです。

そうやって派遣社員は一人もいなくなりました。さて今まで派遣社員がやっていたかなりの重労働を正社員がやるわけです。

当然、正社員できないわけですよね。派遣がやっていた仕事ができないわけです。 できないというわけじゃなくて、時間内におわらなかったりするんでうすね。まあ定時でできないなら「できない」のと一緒ですけどね。

というわけで、会社は使えない正社員だけで仕事を回していきます。そうなるとさらに製品の質が悪くなっていきます。

生産数も減ってそろそろ正社員の首もどうなるかとういところですね。内部留保があるので、しばらくは大丈夫だとは思いますけど5年後くらいにはアウトだと思います。

関連記事:派遣はガチで首切りされますよ

派遣社員がクビ切られる理由は人員増減調整だけですよ いきなりクビの通知におびえるより正社員になったほうがイイ理由
派遣社員はいきなりクビ切られたり、簡単に解雇されます。生産調整とかで人員がいらなくなれば最初に手を付けるのが派遣社員。でも派遣でも正社員でもやってる仕事ってそんなに内容は変わりません。そう正社員と「肩書」が違うだけで生涯年収が2億円ちがうといった致命的な差が出てきます。やっぱり正社員にあるために就活しましょうほ。そのほうがイイにきまってますから。
期間工から正社員にはなれない理由 正社員登用有りの求人には応募しないほうがいい
期間工とか派遣社員からよく「正社員登用アリ」という求人を見ますが、あれは期間工を集めるための口実なので実際には正社員にはなれません。ブラック企業なら逆に簡単に正社員になれますけどね。普通の会社では期間工は人員調整のコマなので、それ以上でもそれ以下でもないからです。

派遣社員は正社員になったほうが良い 特に仕事ができる人は転職活動をキチンとやって正社員になってください

これを見るとやっぱり派遣社員でいるべきではないですね。派遣社員でいるメリットはほとんどありません。

最近では派遣社員でも正社員並みの仕事量と責任をおしつけられます。もちろん正社員でもブラック企業にないるといみはないですけど、ブラック以外の会社だったらもんどう無用で正社員のほうがいいです。

派遣社員はあくまで「つなぎ」です。正社員になれない厳しと世の中言われています。でもね。探せばあるんですよけっこうブラック企業じゃない正社員て。

もちろん年齢が行ってしまった40代や50代ならある程度のスキルは必要になってきますけど20代30代くらいなら充分正社員になれます。しかも未経験でもなんとかなります。

でも普通に求人誌とかで探していてもラチがあかなりですよ。きちんと転職サイトを使って非公開求人を紹介してもらわないと、競争率が高いですしロクな求人を見つけることができません。

そういう仕組みを使うと意外と正社員て求人あります。そこまで景気は悪くないです。

それとやっぱり、場所ですね。東京から名古屋、大阪にかけた地帯はけっこう仕事はあります。そのほかの地域は正直微妙です。

もし住む場所を選べる人なら、確実に俗にいう「太平洋ベルト」の地帯に行ったほうが良いです。

東京は家賃が高いので仕事はありますが家賃で食われてしまうので、おススメは名古屋近辺や大阪方面です。

このあたりなら仕事はかなりあります。ブラックをさけてまともな企業はけっこうありますよ。

とにかく派遣は辞めましょう。というかなるべく「つなぎ」だけにしましょう。たとえば、都市に行って派遣で実務経験を積んで、正社員の転職活動をし続けるというのもアリです。

とにかく1~2年くらいかかる場合もあります。転職活動は長期戦だと思って地道にやってる人が勝ちます。

いくら有能な人でもブラックにつかまったりすると終わり。別にフツーのひとでもわりかしいい企業には入れれば人生かわってきます。 転職活動って恋愛といっしょで運の要素も強いです。その運を惹きつけるには転職活動をし続けるしかないんですよね。

続けることが大事になってきます。こんだけ正社員と派遣で待遇が違うってのもちょっとなあ。ていうか昔ってせいしゃいんだけだったですよね。今の団塊世代って。 時代も変わりました。派遣をやっている人は、できれば正社員になってほしいです。会社の対応を見ると悲しくなってきます。

いい悪いは別にして、正社員になったほうが人生のプラスになります。でもブラックは気を付けてねということです。

派遣社員から正社員になるのま難しいと思われがちですけど、優良な求人を紹介してもらって、履歴書対策・面接対策をアドバイスしてもらいながら対応すれば、普通に条件のイイ会社で正社員になることはそれほど難しいことではありません。

特に、求人の質がハローワークなどではブラック企業が多いので、転職サイトを利用して質にいい求人を紹介してもらうのがベターです。

一度、求人だけでも紹介してその求人を見てみれば、求人の質がイイと言うことがわかります。求人だけでも紹介してもらうのが視野が広がって転職をするかどうか判断ののいいきっかけになると思いますよ。

 

派遣社員を何人も見ていますけど、けっこう仕事ができる人が多いです。

それを見るたびに「なんで正社員とかにならないんだろう」

って思うんですけどね。

なまじ自分が器用で仕事ができるって自覚してるのかもしれません。

しかし、仕事ができても派遣社員は派遣社員なので、仕事が全くできない正社員に劣ります。というか仕事ができるとか仕事ができないとかって、勤め人として働く限りあんまり関係ないんですね。

ハッキリ言って、入った会社で人生がけっこう決まってしまうってのが現実なんですよね。入った会社が仕事が楽で給料がそこそこなら、けっこうイイ人生が送れる・・・・っというか良い人生を送れる「可能性」があるわけですよね。

その点ブラック企業に入ったらいい人生なんて遅れる可能性はメチャクチャ低いです。これは断言できます。

ブラック企業を避けて正社員になるってのが派遣やってる人のフツーにやるべきことなんですよ。このあがりの重要性をわかってない人が多すぎるんですよね。

思うんですけど、仕事ができる正社員てある意味負け組ですからね。とうか負け組です。自分の力をまったくうまく使えないってのが人生で一番非効率だからです。

けっこう仕事ができないって自覚がある人は正社員にしがみついて堅実にやってる人が多いですよ。その方が生活は安定しているケースが多いです。というか平たく言うと「謙虚になったほうがいい」ってことですね。

どんなに仕事でパフォーマンスが良くても派遣社員だとどうしようもないってことですからね。そのあたりをしっかりと理解してください。そのまま派遣のま真生きていくってことは、ショウガに年収で2億円以上正社員との差が開きます。

あの仕事が全くできない正社員のオッサンのほうが2億円以上多く稼ぐんですよ?わかります?仕事ができるとかできないとかどうでもいいんですよ。正社員って肩書だけがあればいいっていうことです。悲しいですけど世の中そんなもんなんですよね。

謙虚に考えればそことがよくわかってくるんじゃないですかね?