20代後半の独身女性が派遣社員のままだとヤバい理由 転職活動をして正社員になったほうが人生好転しますよ

派遣女性

20代くらいだと派遣で働いている人って多いですよね。特に独身女性だとフツーに派遣で働くのがスタンダードっていうか、無理に正社員になる必要もないんじゃね?と思いますしね。

私も、別に女性が無理に正社員になって働く必要はないかな・・・と思っていました。「最近までは」

派遣社員て、

「自分の働きたい職種を選びやすい・嫌ならやめて次の仕事を紹介してもらえばいい」

「数年ごとに職場を変えて経験が上がる」

「普通のバイトよりも時給が高くて、残業代も出る」

「基本は時間で帰れるので、生活に比較的余裕がある」

みたいなメリットがあるわけです。さて、このメリットって大きな落とし穴があって「20代にしか通用しないメリット」ということです。

派遣社員て30代になってくると、だんだんと

「派遣社員の仕事でも雇われなくなってくる」

これ私は前の会社で派遣社員の雇用の担当だったのでわかるんですけど、そりゃ派遣社員募集の仕事の枠にいくつかの派遣会社が人材を売り込みに来るわけですよ。 どこで28歳の人と35歳の人だったら、サクッと28歳の人を採用します。28歳の人があいさつとかもロクにできないようなコミュ障じゃない限り、そういう結果になりますね。ぶっちゃけ派遣の仕事ていってもやらせてみないとわからないですし、若い方が体も動くし物覚えもイイのが普通なんで、そりゃ若い方を摂ります。

そう派遣の仕事って30代を超えてくると、選択肢とかも無くなってきます。一言で言うと「やりたくないきつい仕事」しかのこってこなくなります。

人気のない仕事ってわかります?メチャメチャ忙しいコールセンターの仕事とか、けっこうブラックな工場の派遣とかそんなのばっかりですよ。

だから、派遣社員って

「年齢が上がれば上がるほどきつい仕事をやらされる」

ということです。

これって正社員と大きな違いがありまからね。正社員は、年齢が上がると仕事量って減ってくもんなんですよ。もちろんブラック企業は論外ですけど、

「普通の会社」なら年齢を重ねると仕事量って減ってくるというか、「年齢相応」になってきます。意外と年功序列的な要素はまだまだ生きています。

女性の場合で独身で派遣社員のまま30代に突入すると、けっこう人生が厳しい状況になりますよ。そのあたりは20代後半になっているあなたなら感じつつある状況にあると思います。

関連記事

↓↓

28歳の女性は派遣社員のままだと今後の人生が厳しいままの状態です。年齢が上がれば派遣としても雇ってもらえなくなりますからね。30歳になると正社員になるのが難しくなるのは周知の事実。それまで正社員になっておくのが賢明です。生涯年収が2億円ちがいますし、通勤・住宅・各種手当、福利厚生、ボーナスがあるかないかなど派遣と正社員では待遇に差がありすぎるからです。

派遣社員は使い捨てですよ あと結婚してない人だったら派遣社員だと結婚できないですよマジで

まず、派遣社員て使い捨てですよ。20代後半のあなたはリーマンショックとか経験してないでしょうから知らないでしょうけど、

リーマンショックの時の「派遣切り」を実際に見ている人なら、派遣社員になろうとうは絶対に思いませんね。

そう、景気が悪くなると派遣社員て文字通り「切られる」んですよね。

これガチできついですよ。当時私のいた工場には派遣社員が80人くらいいましたけど三か月くらいで「全員切られ」ました」切られるっていうのは、解雇された ってことですね。

本来は派遣とか三ヶ月契約とか半年契約っていうのが派遣社員ですから、半年くらいは猶予があるはずですけど、派遣法とかあってもそんなの機能してませんでした。

とにかく、仕事が無いわけですから派遣社員を解雇するわけですね。

リーマンショックのときなんて、派遣を切られた後もそのあとほかの職場でも同じですから、派遣社員が勤める場所ってなかったわけです。

独身の人が多かったですけど、家庭を持っていた人とかも多くて、ほんと普通に住宅ローンが払えずにいを売り払った人とがいましたからね。

「クビにしないで」と泣きつかれたこともありました。私も仕事ですから、どうしようもないのでかなり切なかったですね。

そう、派遣社員は景気が悪くなると数か月で「クビ」になります。正社員は仕事が無い時でも「クビ」にはなりません。これってものすごく大きな違いです。

だから、みんな正社員をやってるわけですよ。やりたくない仕事でも正社員としてやってるわけです。そうりたくないけど正社員をやってるわけですよ。。

女性の場合なら「結婚すればいいや」とか思って派遣社員をれラビがちですけど、そもそも半社員の女性って結婚できないことが多いんですよね。

関連記事

↓↓

派遣社員はいきなりクビ切られたり、簡単に解雇されます。生産調整とかで人員がいらなくなれば最初に手を付けるのが派遣社員。でも派遣でも正社員でもやってる仕事ってそんなに内容は変わりません。そう正社員と「肩書」が違うだけで生涯年収が2億円ちがうといった致命的な差が出てきます。やっぱり正社員にあるために就活しましょうほ。そのほうがイイにきまってますから。

派遣社員の女性って結婚できない可能性高いですよ 残念ながら

あなたが、学生時代からつきあってる男性とかいて婚約とかしてるならいいですけど、彼氏がいない状態で派遣社員だったりすると、相当な美人とかプラスアフファがないと結婚てけっこうむつかしいです。

もうネットの情報とかでいくらでも拾えますけど、男性の正社員でも給料って上がらない時代なんですよ。昔は年功序列で何もしないでも年齢が上がれば年収700万円以上とか

行きましたけど、いまでは40代50代になっても正社員でも年収400~500万円くらいにしかならない人が多いです。

そう、社会全体が「共働き前提」になってるんですよね。だから女性も働いていないと結婚しても男性だけの稼ぎじゃあとても生きていけません。ましてや子供とかできたら無理ですからね・・・・

だから男性も、いい年して派遣の女性とかは結婚相手に選びません。「だったら収入のいい男性を選べばいい」と思いますけど、そういう収入がある男性は若くてきれいな女性を選びます。

だいたい、年収1000万円以上の男性って全体の約2パーセントくらいです。50人に1人くらいですね。しかも、年齢が30代くらいの男性で年収1000万円以上だとさらに低くなって

200人に一人くらいじゃないですかね。こういった男性ならたしかに男性だけの収入でやっていけると思いますけどね・・・こういう人は若くて美人な人を選ぶわけですけどね。

普通に仕事してて、派遣社員の女性って結婚相手に選びいませんよ。それだったら今時の男性って独身のままを選びます。

先ほど言った、学生時代から付き合ってるとか、何年も付き合ってる彼氏がいるなら話はまだちがいますけど、20代後半くらいから出会って結婚となると、わざわざ派遣社員の

女性を選ぶ男性って少数派です。これって悲しいですけど生活のための男性の本音なので、恋愛と結婚て違うっていうのはこういうところを言うんですよね。

女性が派遣社員のままだと結婚できない確率は正直上がります。自分に人生のためにも正社員になっていたほうがいいというのは、火を見るより明らかなんですね。

関連記事

↓↓

女性で正社員じゃなくて派遣社員だと結婚できない?とはあんまり思いません。派遣でもちゃんと働いている女性なら男性はあんまり女性の働き方を気にしませんからね。さすがに無職だと気にしますけどね( ;´Д`)ただ、派遣のままだと結婚するにしても一人で生きていくにしても40代50代できつくなってきます。正社員になるほうが人生が安定するので、やはり派遣からの脱出はしておいたほうがイイでからね。

派遣社員は賞与が無いので本当に給料安くなる お金の計算は年収を見ないと怖い

派遣社員て時給が1500~1700円くらいでバイトよりもいいような気がします。というかバイトよりはマシですよね。

派遣社員の給料って時給が1500円だとすると

1500円×8時間=12000円

12,000円×20日(1か月の労働日数)=240,000円

240,000円×12ヶ月=2,880,000円

とうことで年収300万円いかないわけですね。ボーナスも無いですしね。そして派遣社員をやってる限りずっと給料はこのままです。

というか、先ほど言いましたけど派遣社員は年齢が上がっていくと仕事が無くなってきつい仕事、時給の低い仕事を選ばざるを得なくなってきます。

派遣の給料って20代で一番稼げるときの年収なんですよね。派遣の場合は、たいていここがピークで年齢が上がるにつれ稼げる金額は下がってきます。

年齢が上がると年収200万円とかいかなくなってくるんですよね・・・・

いや、派遣社員でやってるってちょっと怖いですからね。

私は別に正社員がぜったになったほうがイイとか思ってるわけじゃあないですけど、派遣社員を続けるのって人生が好転する要素が全くないんですうよね。

そして20代って正社員になれる可能性が一番高いわけですよ。30代とかになって派遣しかやったことが無いと正社員になれたとしても、ブラック企業の正社員とか選択肢は厳しいものがあります。

正社員には「ボーナス」がありますからね。ここで年収が300万円以上になって、そこから給料が今の時代少ないながらも伸びていくっていう現実があります。

正社員になればすべてOKというわけじゃあありません。ただ、派遣社員でずっと生きていくよりも15倍くらいは精神的な安定感が違います。これは紛れもない事実ですね。

20代後半の女性で派遣社員なら、正社員になる転職活動をしましょう(^O^)/

このまま派遣社員を続けるのもいいですけど、正直、「人生」という長いスパンで見るとあまりおススメはできません。

派遣の仕事をしながらでもいいので、正社員になるための転職活動はガチでやったほうがイイと思います。

ただ、転職活動といってもハローワークとかちまたの求人誌をつかうとブラック企業がてんこ盛りで掲載されています。ハロワとかは掲載企業を審査していないので、

ブラック企業の奴隷の狩り場となっています。これって怖いですよ。一度ハロワの求人とか見てみるとわかりますからね。 転職エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査しているので、ブラック企業はほとんどありません。また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

正社員への転職はむつかしいっていうイメージがありますし、転職活動をやったことが無いと不安なものです。

しかし、転職って優良な求人を紹介してもらってアドバイスをもらいつつ、履歴書を作って面接対策をすれば普通に内定は取れます。

準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって、自分の目て見て見入るとブラック企業以外のちゃんとした会社の求人があるという確認にもなりますし、なにより自分でやっていきたい仕事を選ぶ判断材料になるのでおススメですすよ。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.DODA

2.ワークポート

3.リクルートエージェント

 

DODAは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

DODAエージェントサービス (→公式サイトに移動します)

 

 

 

DODAが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はワークポートリクルートエージェントを選択しましょう。

ワークポートもリクルートエージェントも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く見ることができることと、転職エージェントの使い勝手や担当するアドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるため、時間的に余裕がある場合には併用をするのも効率のイイ転職活動をするポイントになります。

 

ワークポート 公式

 

リクルートエージェント 公式

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!