27歳派遣社員の女性はブラック企業を避けて正社員になるべき 非正規雇用は使い捨てな理由

メモを取るスーツの女性

女性にとって派遣社員の待遇は働きやすいのかもしれません。正社員ほど責任も重くなく重労働も少ないですしね。

今どきでは、ブラックバイトやブラック派遣もありますけど、女性の派遣はそこまでひどい待遇は少ないです。

ただ27歳で派遣をやっているというと、アラサーになるあたりでかなり厳しい思いをすることもあります。

派遣は若いうちはイイですが、派遣の中でも「若さ」を求められるので、どうしても若い派遣のほうが契約更新がしやすいです。逆に年齢がいくと派遣で契約更新で切られる可能性はそのまま年齢とともに上がっていきます。

突然なんですよね。以前、派遣対応の仕事をしていましたがちょっとした会議で何人切るかとか簡単に決まるんですよ。

それでもって次の日に派遣社員に「次の契約までで終了です」とサラッというわけです。たいてい半年くらいの契約が多いので、数か月後にはまたせっかく覚えた仕事もダメになり、別の職場で働くことになります。

派遣また一から仕事をやるんですよね。短期間で職場を変わったりするとかなりめんどくさいですしね。

それはさておき、派遣はやはり切られやすいです。賞与も無いですし、それ以上に仕事の対応というか、正社員から立場が違うだけで「下」に見られてしまいます。これはしょうがないです。

また、いいように利用されるケースもあり悲しいことが起きやすいのが派遣社員という形態の働き方です。

ここでは27歳の派遣社員の女性が正社員になったほうが良い理由をご紹介します。

とにかく派遣社員は都合よく使われて捨てられる運命にあります 使い捨ての奴隷みたいなもんです

派遣てかなり都合よくつかわれてますよ。もちろん納得してやってるならいいですけど、そういう人は少ないと思います。

ボーナスは無いですし、交通費とかでないところも多いです。女性なら正社員なら育児休業休暇を取れますけど、派遣ではそういうの無いですしね。

それでもって、けっこう最近では正社員並みというか正社員以上に仕事をさせられてどんなに仕事をやっても時給は1000~1200円くらいですしね。仕事ができる人になればなるほど不利です。

この辺りは理不尽なんですよね。正社員でも本当に仕事ができない人って職場にいるでしょ?それでもあなたよりかなりいい給料もらってるんですよね。実際には。

それとくどいですけど、必要がなくなればすぐに切られます。ホント簡単に切られますしね。職場を切られるのってキツイですよね。

無能な正社員の分まで働いて、しかも給料が安くて切られやすいというものすごい待遇なのが派遣社員の現実です。

これだけ会社にとって都合がいい雇い入れの形態ってないですよね。そりゃあ会社も派遣だけで回したいくらいですよ。

派遣の割合が高くなるのもわかります。派遣社員は「会社としての都合のいい道具」ですからね。

結婚に逃げるとしても派遣社員の女性は正社員とは結婚しにくい現実

27歳の派遣社員の女性なら、いざとなったら結婚して辞めればいいや・・・みたいな人もいます。それでもいいんですけど、かなりリスキーですよ。

実際結婚て確実にできるものでもないですし、ぶっちゃけ言うと男性も正社員の女性を好みます。これはしっかりしてるとかそういう面もそうですけど、共働きなどのことを考えるとどしても正社員女性が有利です。

もちろん美人で器量も良ければ問題ないですけど、そういう人は少数派ですからね。イケメンで高収入が少数派なのと一緒です。

年齢的にもアラサーになって派遣社員だと、結婚に対してもリスキーですよね。付き合っている彼氏がいてもう結婚寸前なら全く問題ないですけど、そうでなければ派遣のままアラサーになると、なかなか結婚面でも不利になってきます。

正社員と比べればというところですけど、やはりアラサーのまま派遣だと仕事の面で切られやすく、恋愛面でも若干不利になるのは否めません。うん、正社員になったほうがいいです、絶対。

とにかく不確定要素が多い派遣はアラサーになったらキツイですよ

とにかく不確定要素が多すぎる派遣はおススメできません。30歳になって独身だったとすると、それでいて派遣社員だったとすると将来の選択肢がかなり狭くなってきます。

独身で生きていくにしても、やはり安定した雇用というのがどうしても必要です。派遣のままで30代を生きていくのはかなりのリスクです。先ほども言いましたが、派遣は年齢が上がれば上がるほど「切られやすく」なるものです。

正社員であれば、そういう心配はかなり低いですが、派遣の場合は切られたら無収入です。そういうリスクのある派遣社員のままでいる意味があまりりません。

27歳なら正社員に転職するのはそれほど難しくありません。

20代のうちは未経験での正社員の求人がかなり多いので、転職活動を普通に行えばブラック企業に引っかからず、まともな会社の正社員になることができます。

自分の適性を考えて事務職がいいのか、経理的なことが良いのか、それとも接客業で販売をしたりしてキャリアを積んでいきたいのか・・・

自分の働き方によって職業は無限に存在します。それでいてブラック企業でない会社もかなり存在します。

転職のやり方がまずいとそういう会社に入るのがむつかしく感じてしまいますが、転職エージェントを利用して就活をすればそれほど難しくなく、正社員の求人を得ることができます。

一人で面接対策や履歴書を書いたりするのはかなり大変ですが、転職エージェントのエージェントからアドバイスをもらうこともできるので、利用するのがおすすめです。

転職エージェントを利用して派遣社員から正社員へ効率のイイ転職を使用

27歳ならまだ正社員への求人が選べる年齢です。これが30歳を超えるとハードルが高くなってきます。

転職では「若さ」がどうしても最大の武器になります。特に女性はその傾向が強いので、自分の年齢を考えて正社員への転職行動をしていく必要があります。

転職エージェントは転職のプロであるエージェントがあたなと面談をして希望の求人をピックアップしてくれます。

転職エージェントというと馴染みのない感じですが、「アドバイザーがいて、求人しっかり審査している」転職支援サービスというのが「転職エージェント」のイメージです。

求人を審査しているのでハローワークなどと違い求人にブラック企業はほとんどありません。

まず、転職といってもどうすればいいかわかなない場合も、転職のプロである「エージェンント」があなたと面談をしてアドバイスをしてくれるんですよね。

転職をすること自体が不安なら一度エージェントに相談してアドバイスを受けるのがおすすめです。

そうすることにより、あなたに合った転職の方法もわかりますし、何より世の中にはブラック企業以外の「しっかりした従業員にやさしい会社」というのがいくらでもあるというのがわかります。視野が広がるんですね。

転職エージェントの利用は登録から利用まで無料になっているので、使うことでお金がかかることはありません。

安心して転職活動を行う効率のイイ方法をとして転職エージェントの利用がおすすめな理由になってきます。

転職エージェントの求人を見ると世の中にないい会社がたくさんあると気づくことができます。その点だけでも大きなメリットになってきますよ。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.DODA

2.ワークポート

3.リクルートエージェント

 

DODAは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

転職サイトDODAで求人探し

 

DODAエージェントサービス (←公式サイトに移動します)

 

 

 

DODAが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はワークポートリクルートエージェントを選択しましょう。

ワークポートもリクルートエージェントも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く見ることができることと、転職エージェントの使い勝手や担当するアドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるため、時間的に余裕がある場合には併用をするのも効率のイイ転職活動をするポイントになります。

 

ワークポート 公式

 

リクルートエージェント 公式

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!