-ブラック企業脱出マニュアル-

最初の会社は入った時にブラック企業と気づいていた でも時代背景もあってずっとここにいるしかないと思っていた

ノルマ地獄に追われる毎日 でも成績を上げても出世しない給料も上がらない「これおかしくね?」と思い始めた

過労が限界でうつ病を発症する 体が動かない死にたいと毎日思うこの悲しみ なんでこんなことになったんだ?

ブラック企業を辞める時のポイント 退職拒否などの対応など

ブラック企業を辞めて転職するときにあった特徴的なことをご紹介

 

-ブラック企業につかまらない就活のポイント-

ブラック企業に捕まらないための転職方法はハローワークや就職情報誌を使わないこと

就職活動のためのツールは効率はブラック企業の少ない効率のいい転職ツールを利用する

面接を受けた会社もしくは受けようとしている会社に行って職場の雰囲気を見ておく

万が一にでもブラック企業に入ってしまったと感じたら即日辞めるくらいのマインドを持つ

 

-ブラック企業への思い-

ブラック企業にいても1ミリもイイことは無い でもブラック企業は増え続けるため自分の身は自分で守るしかない

ブラック企業と昔の奴隷制度の時代とそんなに変わらない なんでそこまでして人を働かせるのか WINWINの関係でいいじゃん

 

-優良な転職エージェント一覧-

転職エージェントの詳細

第二新卒の転職エージェントの詳細

保育士の転職エージェントの詳細

薬剤師の転職エージェントの詳細

 

人生が楽しくないつまらないのは仕事のが悪い理由 楽しい時間を増やす行動を作るべき 

人生でつまらないとか楽しくないってのは仕事が長時間労働で低賃金、人間関係も悪くて社畜洗脳されないと精神が保てないってのがあるからですね。結論言うと仕事がきついと人生なんてつまらないもんです。なぜならプライベートでの楽しい時間が無くなるから幸福度は下がるに決まってますからね。

第二新卒の就活は厳しいのは間違い 会社の知名度でなく成長性を重視すべき理由

第二新卒の就活は厳しいというより、新卒の就活が異常にゆるいだけです。大企業にばかり目が行くと成長している会社を逃すので、第二新卒のほうがイイ会社が目に入るんでしょね。成長性を重視する企業選択をしていきましょう。

仕事 辞めた後の生活はのんびりすべき理由 バイトはNGで社畜精神を解除する 

仕事辞めた後の生活ってお金の面とかで不安でしょうけど、とりあえずゆっくりして精神的なダメージを取ったほうがいいいです。そのまま社畜洗脳が解けてないのに転職活動すると高確率でブラック企業に引っかかりますからね。3か月くらいはのんびりしたほうがイイです。

仕事辞めた開放感 スッキリして社畜精神を解いてから転職活動すべき理由

仕事を辞めて開放感はものすごいです。特にブラック企業を辞めたときの開放感ったらスッキリ爽快で監獄から抜け出した奴隷のような自由な気分になります。その解放感を満喫してしっかりと社畜洗脳を解いてから転職活動をしたほうがいいですよ。

仕事から逃げる方法 プレッシャーとストレスで過労死うつ病になる前に辞めるべき理由

仕事から逃げるってのはマイナスのイメージがありますけど、これって本能的に危険回避能力が働いているんですよね。こういった逃げたいと思うならすでにもうその職場は労働環境としては最悪だというのが解かり切っています。行動しないと未来は無いですよ。

仕事を辞める時期とかタイミングなんて自分の都合で考えればいい理由

仕事を辞めるタイミングってけっこう気にする人が多いですけど、結論を言うと自分の都合の時期でいいわけです。そもそも辞める会社の都合なんて考える必要はないですからね。そこまで恩義がある会社ってないですからね。辞めるってことはその会社い不満が合って辞めるケースが9割以上ですからあまりキレイ事ばかり言っていると悲惨なことになりますよ。

会社辞めたら負けとか終わりとか考え時点で社畜洗脳されている事実

会社を辞めたら人生終わり、負けとか短絡的な情報がいっぱいすね。そんなので終わったらとても生きてけないでしょ。仕事なんて労働環境があまりい悪かった自分で変えていかないと状況はもっと悪化していきますからね。逃げるとか責任とかそういうきれいごと言ってる人はもうダメでしょうね。

仕事辞めたら暇すぎるのも大事 ゆっくり休んで社畜洗脳を解いてから転職すべき理由

仕事辞めてちょっとのんびりしたら暇すぎると感じる人は、けっこう社畜洗脳されてる人です。働くの大好きというか働くことに酔っていると結局、仕事を頑張って仕事をたくさん盛られて自分の首を絞めることになります。暇すぎるときにはゆっくり休んでボチボチと転職活層をやっていくのがベターですよ。

仕事を辞める勇気が無いとか思考停止してるだけ 退職は冷静に状況を判断すべき理由

会社を退職して仕事を辞める勇気といっても、仕事辞めるのに勇気っておかしいですよね。もっとクールに感情論は捨てて自分の労働環境を判断して決断すべきです。仕事なんて生活を充実させるためにやるものなので、逆に仕事で体を壊したり命を落としたいりしたら本末転倒ですよ。

30歳のフリータが正社員になるべき理由 将来40代50代になるとバイトも雇われなくなる

30歳でフリーターでバイトとか派遣をそのままやってると人生詰みますし、将来がかなり悲観的です。ホントがちでキッツいですからね。30歳ならまだギリギリ未経験でOK求人もあるし、できればブルーカラー中心で就活を責めると楽に人生を立て直していくことができます。

error: Content is protected !!