-ブラック企業脱出マニュアル-

最初の会社は入った時にブラック企業と気づいていた でも時代背景もあってずっとここにいるしかないと思っていた

ノルマ地獄に追われる毎日 でも成績を上げても出世しない給料も上がらない「これおかしくね?」と思い始めた

過労が限界でうつ病を発症する 体が動かない死にたいと毎日思うこの悲しみ なんでこんなことになったんだ?

ブラック企業を辞める時のポイント 退職拒否などの対応など

ブラック企業を辞めて転職するときにあった特徴的なことをご紹介

 

-ブラック企業につかまらない就活のポイント-

ブラック企業に捕まらないための転職方法はハローワークや就職情報誌を使わないこと

就職活動のためのツールは効率はブラック企業の少ない効率のいい転職ツールを利用する

面接を受けた会社もしくは受けようとしている会社に行って職場の雰囲気を見ておく

万が一にでもブラック企業に入ってしまったと感じたら即日辞めるくらいのマインドを持つ

 

-ブラック企業への思い-

ブラック企業にいても1ミリもイイことは無い でもブラック企業は増え続けるため自分の身は自分で守るしかない

ブラック企業と昔の奴隷制度の時代とそんなに変わらない なんでそこまでして人を働かせるのか WINWINの関係でいいじゃん

給料減額されて辞めたい 給料が下がるとサービス残業も同じで労働環境見直すべき理由

給料を減額されてもう退職するほうがいいんじゃね?って思うのは普通ですし、割と正しいです。給料が下がるってのは傾斜の経営が悪化、仕事をしても今後給料が上がる可能性はゼロに近くて、仕事自体も評価されていないってのがまるわかりですからね。いいことは一つもないですから労働環境は変えたほうがいいに決まってってます。

会社に不信感があるから辞めたい時の行動方法 転職か我慢するかの判断は大事です

今務めてる会社に不信感があるってのは、けっこうありがちなことです。そもそも会社を「信頼する」ってことは危険ですからね。不信感があっても労働環境がマシならまだ我慢したほうがいいですけど、不信感があるる会社ってだいたいブラック企業なのでそこにいる意味はあまりありません。行動しないと永遠に不信感を持ったまま働くことになります。

会社で尊敬できる人がいないから辞めたい 上司・先輩が尊敬できない会社の現状

会社で尊敬できる人ってのは実際いはなかなかいません。尊敬できる上司、先輩がいないから辞めたいってのはナンセンス。そういう人材がいない会社だから経営が長期的いヤバくなるんじゃないの?っていう視点でその会社を見たほうがいいです。そりゃまあ尊敬できいる人がいない会社はショボい人材ばかりってことですからね。

上司が気分屋でうざいから辞めたい パワハラ八つ当たり上等の上司から逃げる方法

上司が気分屋で毎日情緒不安定で対応がもういやだ。ウザいしもう辞めたいよとか思いますしね。こういった上司の対応は無視とかま無駄です。異動するか転職するかの二択です。当たり前なんですけどね。けっこうい加減なアドバイスが多すぎて悲しい現実です。

うつ病で仕事干されるなら逆にラッキー 時間があるスキに転職活動すればいいじゃん

激務やひどい人間関係でうつ病になって休職したりすると、たいてい仕事を干された状態になります。これってラッキーじゃないですかね?仕事やらなくて給料もらえるなんて最高です。そもそも上司とかで仕事ロクになってないで給料もらってる人とかけっこういるでしょ?それといっしょですからもっと楽に考えるべきです。

転職が恥ずかしいなら一生奴隷 社畜洗脳を解いて行動しないと人生破たんする理由

転職するのが恥ずかしいってのはナンセンスですし、完全に社畜洗脳されています。そんなショボい理由で行動を渋っていたら自分の人生がどんどん悲惨方向性にいくのは簡単にイメージできますからね。意志が弱いとかそんなレベルじゃなくてほんと意味不明なレベルなのが「転職が恥ずかしい」っていう心理です。そんな風に思ってるなら転職なんてしないほうがイイですよ。

1日12時間労働がきついから辞めたいのは当たり前 サービス残業だったら即転職すべき理由

1日に12時間労働は単発ならいいですけど、それがずっと続いていくのはけっこうきついです。それを続けると高確率で肉体的にも精神的にもボロボロになって辞めたくなります。うつ病になりやすいですし、実際経験上ボロボロになって使い捨て人財として扱われているのと一緒です。

転職で年収ダウンしても幸せを選ぶ?いや成長性と労働環境で会社を選びましょうよ

転職すると年収がダウンするけど仕事が楽になるなら転職はまあ成功です。年収下がって仕事が激務になるのは最悪ですけどね。転職は一番重要なのは「労働環境がイイ会社」「成長していく会社を選ぶ」ってのが絶対条件です。年収はその次に考えたほうがいいですね。長期で働くならまずは労働環境を重視すべきです。

大企業を辞めるがもったいないとかの考えは時間の無駄 成長過程にある会社を選ぶべき理由

大企業を辞めるのってけっこうもったいないとかいう人がいますけど、大企業でも中小でもそんなに差はないですし、社員の民度もあそこまで開きがありません。その会社の労働環境がイイか悪いかだけなんですよね。会社を判断するのは規模と知名度ではなく「成長性」で判断していきましょう。

毎日残業が当たり前はおかしいから転職すべき理由 サービス残業だったら最悪ですしね

毎日毎日残業してると感覚がマヒしてそれが当たり前になってきます。ちょっとそれはおかしいですし、サービス残業だったりしたら論外で違法ですからね。その会社にいても将来高確率で人生がおかしくなりますし、激務で過労で倒れたりうつ病になる可能背も高いです。なるべく早めにその労働環境は離脱したほうが無難です。

error: Content is protected !!