自分で考えて選択できない人生だった もうオレは流されるのやめたわ

自分で考えて選択できない人生だった もうオレは流されるのやめたわ

こんにちはマサです。

突然ですけど
僕は自分で考えて選択できない人間でした。

子供のころから、仕事を始めて大人になってからも
「自分で考えて選択できない」
という感じで生きてきました。

 

柔道
バイト
大学の勉強
就職

どれをやるのもだいたいそう。

「流されてテキトーに決めてしまう」
↓↓
「それであとで後悔する」

これのくりかえし。

いいかげんウンザリしていたというか。

いや、自分の性格っつーか
うまれつきそうなんだからしょうがねーだろ。

なんか他人から勧めたれたり
強引に言われると断れないで決めてしまうとか
なんとなくイメージだけできめちゃうとか

「テキトーに流れで選択を決めてしまう」
これが悪いクセだったんですよね。

なんというか自分が無いというか
自己主張が少ないというか。

ようは性格がチキンで
しかもめんどくさがり屋みたいな。

なんでこんなんだろうと
自分がイヤになることもありました。

 

流されてテキトーに選択してしまう
自分で考えて選択しないってのは
ホントに後悔がおおいんです。

で今回は
ブラックな会社を辞めたのをふまえて
僕がどういうふうに、自分で考えて
選択できるようになったかを書きます。

ストーリー的に書いてきますね。

 

まず僕が
「自分で選択できない」
「流される」
っていうのは、
人に強く言われると
断れないというか。

「まあいいか」
とか思ってテキトーに選択してしまう。

言い争いとか
自己主張がめんどくさかったんですね。

小学校のころとかは
六年生のころに
「学習係」
みたいな係があって

これをまわりのやつらが
「マサくんが学習係がイイと思いますー」

とか言ってきたんですよね。

学習係ってめんどくさいんですよ。
体育係とか保険係とか飼育係とか
小学校ってわけわからん係あるなかで

学習係がいちばん仕事めんどくさい。
直接先生とかに御用を聞きに行くみたいな。

なんか、ていよく押し付けられてる気がしたけど
チキンだから断れなかったというか
チキンな小学生があの空気でことわるのは
ムリだったようなきがするけど。

流されて決まったわけです。

じっさい学習係
ちょうめんどくさかったです。

中学になると
柔道意外のスポーツやろうと思ってたんですけど

小学校の柔道クラブの先輩から
「お前、柔道部で待ってるからな」
とか言われて、なんとなく断るのもアレだし
まあいっか

ってかんじで柔道部に入りました。

流されて自分で考えてない。

 

こうやって、いっつも考えずに
選択しちゃう。

中高と柔道をやって
高校のとちゅうから
部活いかなくなったりして。

「ああ、中学の時違うスポーツやっとけばよかった」
とありがちな後悔をしてました。

はっきり断れるヤツとか
自分の考えでぐいぐいくるやつとか
正直
「なんだこいつ?なんでこんなに自信あるんだ?」

とウザいと思いつつも・・・・
そのうらでうらやましいとも思っていました。

結局は自己主張したほうが
自分で考えてぐいぐいやったほうが
後悔はない

こんなのはうすうすわかってたけど
じぶんじゃできない。

ハッキリ自己主張するやつって
どんなメンタルしてるんだ?

それってもめごとおきてめんどくさいよなあ。

でもこうやって、自分で考えて
流されずに選択できる奴のほうが
たのしそうに人生おくってるよなあ・・・・

 

こうはってなんか自分をどうしたいのか
わからいみたいな状態でした。

 

で、大学出て就職するときも
まわりに流されて
ゼミで推薦された地銀に
なんとなくまあ・・・・
という感じで入ったわけです。

 

んで、そこがブラックな会社
営業やらされて
ハンパなくキツイ思いをすることになる。

・長時間労働
・激烈ノルマ
・パワハラ上司のイジメ
・クレーマーな客ばかり
・サービス残業あたりまえ

こんな状況でも
流されるまま
営業をイヤイヤ続けてしまう僕。

そんな営業を8年近くっやって
最後はメンタルを壊して
退職します。

大きなショックを受けたわけですが
この時に、なんとなくですが

「自分で考えて選択する」
「流されない」

これをしないと、本当に後でキビシイ
状況になるってのを心に
きざみこまれたんすよ。

なんつーか
心がいい意味ですさんできたというか。
壊されたというか。

「自己主張しないで平和に生きたいけど
それはムリなんだな」
と気づくわけです。

 

うるせーオレが決めるんだ
他人がどういおうと
イヤなものはイヤっていうんだよ
そんなのあたりまえだろ

 

こんな気持ちというか
キャラが変わるってやつですかね?

もし、子供のころや学生時代の
キャラを知ってる奴なら
だいぶお前キャラ変わったなとか言われそうです。

自己主張というか
イヤなときはいやというようになったし
それで離れてく人間とか
どうででもよくなったし

 

つってもそこまで変わったわけじゃなくて
自分で考えて選択して流されないようになっただけ

 

ちょっと消極的な人間が
すこし積極的になったていどです。

で、自分で考えて
ブラック要素の少ない
製造業を選択した。

そしたら

・定時で帰れる
・ノルマない
・なんかパワハラ上司とか少ない
・お客さんじゃなく取引先が相手だから
クレームとかも少ない

と、ブラックから環境がガラッと変わります。

仕事してても
イヤなことはイヤというし
できないことはできないという。

もちろん、どう考えても
常識的じゃないこととか
理不尽なことに
いやっていうだけですよ。

自分でやれることは
なるべくやります。
イヤなことでもできることならやります。

でもブラックな会社って
常識簡単にはずれてたり
理不尽というかただのイチャモンが
日常でしたし。

 

自分で考えて
自分で選択
流されない

と意識するだけで
環境はよくなりました。

 

そんな大げさじゃなくて
自分で考えて
自分で選択する

 

これだけで環境はよくなります。

んで、環境が良くなると
メンタルい余裕が出てきて
生活が楽しくなる。

ちょっとした、趣味とかも
時間があるからできる。
よゆうがあるから
朝起きても気持ちいい。
景色を見てもきれいだなとおもうよゆうがある。
家でゴロゴロしててもなんとなくたのしい。

 

ブラックにいるときには
感じたことのない感覚です。

 

仕事もやる気が出るし
趣味とかもで楽しい。

いままでめんどくさいと思ってた
人間関係も楽しめるようになってくる。

 

そすうると、自信もついてきて
もっと自分で考えて行動する
選択するようになる。

もっといい環境になる。

流されちゃダメなんですよね。
それをやめてからの
環境・メンタル・キャラの変化は
エグいです。

陽キャってほとじゃないけど
明るいキャラになったし
前向きです。

 

ブラック辞めてよかったなと
心の底からおもってます。

自分で考えて選択するようになる
きっかけになったから。

 

もっと早くから
もっと若いときからそうなってればなと
思うときもありますけど。

流されて考えないで生きていくのは
ホントによくなかった。

今はそれができるんで
生活が楽しいです。

人生は自分で考えて選択するから
楽しくなるんです。

 

----------------------

追記

僕は新卒でブラックに入り

ノルマ・パワハラ・長時間労働・モンスタークレーマー・・・・

一通り経験してしまってから
メンタルを病んでブラックを辞めました。

そこから、定時で帰れる仕事について
生活が楽しくなってきました。

ぶっちゃけ環境が変われば
生活が楽しくなる。

ブラックにいたから楽しくなかった
とくことを経験しました。

結局、自分のいる環境で
生活は変わってしまうものだと
ということを実感しましたわけです。

なので、ブラックにいる時間は
人生のトップのイヤな時間でした。

だからブラックにかかわらないってことが
大事なんじゃないかと思ってます。

そうすると人生も楽しくなるし。

 

この記事では
僕が生い立ち、ブラックで経験したこと
今にいたるまでがわかります。

 

マサのプロフィール ブラックから抜け出してほしい思い

--------------------------

メルマガもやってます。

ブラック企業を辞めたい、関わりたくないといった方に
情報を配信しています。

→メルマガの詳細はコチラから

 

ブラック脱出
e-blackをフォローする
ブラ脱