クレーマーは人の人生を壊すほど影響するお話

クレーマーは人の人生を壊すほど影響するお話
こんにちは、マサです。

僕は営業をやってたんですけど
とにかく客でクレーマーが多かった。

特に地銀を辞めた時での最後の支店は
クレーマーが特に多いと有名な地域を
引き継いで悲惨でした。

今日はその時のお話。

仕事でクレーマーたちの言動・行動が
どれだけメンタルに影響するかってのを
お話します。

ストーリーで書くので
サクッと読んでみてください。

では

↓↓

^^^^^^^^^^^^^^^^

僕は地銀で営業7年目

 

H支店という、ほかの銀行がたくんある
激戦区に異動に異動になった。

正直、この支店にはいきたくなかった

仕事もキツイ。上司もキツイ、客もきつい。

トリプルコンボのうわさだったから。

 

それは当たっていて、
特にきつかったのが

「客の質」

なんとくか下町で客の民度が低い。

大阪で言えば西成みたいな
がらのわるい下町だった。

 

んで、とにかく客のクレームが多い。

自分のほうにミスがるような
クレームならしょうがないが

「あきらかにただのいやがらせ」
みたいなクレームが圧倒的に多い。

ただのいやがらせ・・・・

そういうクレームは
まあスルーすればいい。

スルーと言っても、相手が悪くても
謝り倒すみたいな。

こっちが正論をいって
「お客さんがまちがってる」
とか言ったとしても
さらに客が逆ギレして起こるだけ。

なんつーか100円ショップとか
安い牛丼チェーンとか
そういう、客層の悪いところの
クレームとおなじ。

だからまともに話しても
解決しないんで、謝っておいて
ほとぼりが冷めるのを待つ・・・

こんな感じのクレーム対応。

これメチャメチャストレスたまる。

キチガイだよマジ。

ボケはいった老人とかもいて
何言ってるのかわからない感じで
文句言ってくる。

「お前の顔が気に食わんあああああーーーー」

とか顔のこととか文句言われて。
顔で文句言われてもなあ。
カンベンしてくれよ。

笑顔で接すると
「笑うな」
とか言うし

真顔で接すると
「なんだそのしかめっつらは」

とか言われるし、

クレーマーって
ただ文句を言いたいだけ。

そんなのまともに相手にしててもしょうがない。

それがわかっていて、割り切って対応していても
それでもストレスはたまりまくる。

毎日、頭おかしいやつから
クレームの電話とかくるんだもん。

「もうカンベンしてくれよ」
って思う。

だが、クレーマーはそれだけじゃない。

営業だと定期的に
週1とかで訪問するところがある。

だいたい、中小企業だったり
個人事業主だったりと
訪問したりする。

定期訪問する先の客が
クレーマーだと・・・・・

そう逃げれらない。

どんなにイヤでも週に1回は
訪問しなくちゃいけない。

で、そこでとにかくきつかった思い出がある。

美容室をやってるオバちゃんで
なんつーか、営業の前任者からも引き継ぎの時に
いわれてたけど

「あのおばちゃんキチガイだから気を付けて」
と言われてた。

キチガイとか、今なら完全差別用語w

だけど、そのオバちゃん
キチガイでしたわ。

週一での訪問でどんなことがおこったか
そこはもうファンタジーの世界。

美容室やってるだけど・・

訪問すると何が起こったかをあげてみます(実話)(思い出したくもない)

・行くたびに「声が気にくわない」「顔が気にくわない」
と言われる。(前任者もそんな感じだったらしい)
・声がとにかくデカいし威圧的。
・常に怒鳴る
・あ゛あ゛ーとか怒鳴るし、近所に怖いと思われてるんじゃね?
・女性とは思えない怒鳴り声
・紙幣が曲がっていたキレて本部にクレームの電話
・店に帰ってからもなんか電話で文句を言ってくる
・上司に相談しても、関わりたくないのか
「お前が何とかしろ」という態度でとりあってもらえない
・土下座を強要されたことがあった(しなかったけど)
・この人とこれ以上関わると、ガマンできずに殴ってしまいそうなんで
担当変えてくださいといったけどムリだった、まあそりゃあだれもこんなの
訪問したくないよなあ・・・・
・あまりに行きたくないんで、夢に出るようになってきた
・あまりにイヤなんでだんだんと、訪問する前に吐き気がでるようになってきた

こんなかんじ。

なんだろ、客として訪問してるんですけど
ぜったいに差変わらない人間に対して
ここまでひどい仕打ちができるんだ・・・

 

「あんた、またきたのー」とか言うよこのオバサン。

いやオレも来たくないけど、仕事だから仕方なく来てるんだよ。
仕事じゃなかったら秒でお前ぶち殺してるぞマジで。

 

人間ってここまで、ひとをないがしろに
できるんだ。すげえな。

オレでもいくら嫌いな人間だったとしても
ここまでできいんわ。

ああ、人をイジメるやつって
ネジが外れてるんだな
サイコパスってやつか
完全に病気なんだろう。
あきらかにふつうじゃない。

 

怖い・・・・

という人間の腹黒さ、きたなさみたいなのを
強制的に経験させせらえた。

でも、こんな人間でも
旦那がいて子供もいるらしい。
それが正直驚きだった。

で、もう逃げ場がない。

毎週行かなきゃいけないし、
突発で意味不明な電話でクレーム入れてきたり

行けば必ず怒鳴り声で文句言ってくるし
(マジで声デカい。近所でたぶんヤバい奴とおもわれてるんじゃね?)

メンタルがだんだんとすりへってくのが
じぶんでもわかる。

ふだんの仕事は
こういったクレーマーの客の対応だけじゃなくて

ノルマもキツイし
上司のパワハラもガマンして
しかもこういったクレーマーのストレス

 

ああ、もう・・・・・

僕はもうメンタルが疲弊した

そして、家に帰ると自然と涙が出るというか
感情が不安定になっていく

疲れてるのに眠れなくなる。

・・・・そしてある日
朝起きようとしたら体が動かなくなり
うつ病と診断される。

会社にイケなくなり休職

「もうだめだな・・・・・」

この仕事はもうムリだ。
こんなになるなんて。
なんだろ、毎日クレーム言われて
キチガイの相手して、給料安くて
ノルマもあってパワハラ上司もいて
こんな世界あんのか?

現実なのか?とか現実等したかったまじで。

 

会社を休職してたが
復帰場所はメール課

いわゆる「追い出し部屋」だった
もう辞めてくれと言われてるみたいだ。

僕は会社を辞めた。

 

んで
しばらくずーっと家にいたよ。

半年くらいなにもやる気が無くて
いきるしかばねってやつ?

自分が「しかばね」になるとは
今まで思ってもなかったよ。

いいかげんにしろよ。
なんでここまで追いつめる。

絶対に反抗しない人間に
言いたいこと言う人は
人間としては最悪だ。

そんなことをいやというほど
思い知った。

 

でも、イヤなことばかりじゃない。

就活して
製造業に入った。

そこは
クレーマーの客がいない。

というか
「取引先が会社単位なんで
個人の客からのクレームとかない」

キチガイなジジイとか
個人事業主の頭のオカシイ美容室経営のオバちゃんとか
そういうのとかかわらなくてよくなった。

つか、製造業に入ってから
最初は工場での作業だったんで

作業してれば誰にも文句言われない。
クレーマーいないし
上司からも文句言われないし
電話とかでなくていいし
マジ最高だぜ。

「営業の仕事って、なんだったんだ
あんなのやっちゃだめだったんだよなあ・・・」

 

そんな思いが出てくる。

今は定時で帰れるし
クレーマーもいない。
上司は割と静かなタイプが多いし、
サービス残業もノルマもない。

おかげでメンタルも安定してきて
よく眠れる。

笑顔も増えて
ごはんもおいしい。

なにより生活してて楽しい。

メンタルがよくなると
景色を見たりすると癒されたり

日常のちょっとしたことでも
よろこびをかんじる。

クレーマーに苦しんでいたころは
こんなのなかったなあ・・・
なにをしても楽しくないし
好きなことをしてもつまらなかった

 

仕事が変われば
かわるんだ。
メンタルも変わるし生活も変わる。

もうクレーマーと付き合う必要もない。

僕はもうクレーマーに付き合う仕事は二度としない。
そういう仕事が好きな人がやればいい
僕にはムリだ。

最近はクレーマーが夢に出てくることもなくなった。

本当によかったと思ってる。

^^^^^^^^^^^^^^^

こんなことが過去にありました。

営業系、販売系、接客系の仕事をしてると
クレーマーって必ず出ます。

特に、頭のオカシイ人間は確実にいるし
そういう人に限って

抵抗できない立場の人間をねらって
クレームを入れてきます。

そういう奴に限って自分よりも強い人間には
何も言わない。

クレーマーでも、上司でもこういうタイプの人間は多い。

そういうのとはかかわりたくないものだが
仕事だと逃げられない場合もある。

そういうときは、仕事を選んで
クレーマーとはかかわらない仕事を選べばいい。

それって、やってみると簡単に実現した。

クレーマーには苦しんだが
環境を変えれば、それが一切なくなっていう体験もできた。

 

クレーマーに悩んでるなら
僕の体験が少しでも役に立てばと思ってます。

ムリにずっとクレーマーに悩む人生も
むなしいですしね。

 

ちょっと環境を変えればクレーマーがいない場所
仕事もあります。

 

それが実現すると、

今までの生活なんだったんだ?
とか思えてきますよ。

 

ブラックから抜ければ高確率で
その世界を見ることができます。

----------------------

追記

僕は新卒でブラックに入り

ノルマ・パワハラ・長時間労働・モンスタークレーマー・・・・

一通り経験してしまってから
メンタルを病んでブラックを辞めました。

そこから、定時で帰れる仕事について
生活が楽しくなってきました。

ぶっちゃけ環境が変われば
生活が楽しくなる。

ブラックにいたから楽しくなかった
とくことを経験しました。

結局、自分のいる環境で
生活は変わってしまうものだと
ということを実感しましたわけです。

なので、ブラックにいる時間は
人生のトップのイヤな時間でした。

だからブラックにかかわらないってことが
大事なんじゃないかと思ってます。

そうすると人生も楽しくなるし。

 

この記事では
僕が生い立ち、ブラックで経験したこと
今にいたるまでがわかります。

 

マサのプロフィール ブラックから抜け出してほしい思い

--------------------------

メルマガもやってます。

ブラック企業を辞めたい、関わりたくないといった方に
情報を配信しています。

→メルマガの詳細はコチラから

 

ブラック脱出
e-blackをフォローする
ブラ脱