専門学校を中退して就職できないのは就活の方法がまずいかも?効率よく正社員になる方法

専門学校

私の若いころけっこう周りで専門学校を中退するって人いましたよ。やっぱり一番多い理由は、

「自分がやりたいって思った分野だったけど、自分には合っていなかった」

って理由が多かったです。単にダルかったとかめんどくさかったとかいう理由もありましたけどね。とにかく辞める人は意外と多かったですね。

専門学校って辞めるとどうしても人生に目的が無くなってきたりして、バイトとかしながら生活しちゃいがちなんですよね。それでもって、バイトとか派遣の仕事とかが居心地がよかったりすると、バイト生活とかが長くなってしまうんですね。下手すると20代ずっとバイトとかで過ごしていく人も多いかもしれません。

そう、カンのイイ人ならわかって知ったと思いますけど、バイトのまま30代とかになると人生が「詰んで」しまいます。バイトだけの職歴だと30代から

正社員になろうとしても、かなりむつかしくて、正社員に慣れるとしても、警備員、介護、飲食、コールセンターなんかの仕事しかなくなってしまいます。

そりゃそうですよね。就活って20代が一番正社員になりやすい年齢なのに、その間ずっとフリーターで過ごしてきた人間をわざわざ採用する面接官っていないですよ。

私も面接官をやってた時期があって、ほとんど学歴とか職歴とかにはこだわらないですすけど、さすがに20代のうちに一回も正社員になったことが無いって人間を採用しようとは思いません。リスクが高いですしね。

ということで、まず、専門学校を中退したら正社員になったほうがイイです。でも、正社員に専門学校を中退したら正社員に慣れないんじゃないか?と思っている人が多いです。

これって完全に誤解なんですよね。

専門学校中退と言っても「高卒」の学歴があるんだから20代前半までだったら第二新卒の枠で就職って楽勝なはずですよ

専門学校を中退したといっても、高校は卒業してるはずですから、「高卒」なわけですよね。

まあ、履歴書には専門学校中退とか描くわけですけど、その理由は、親の会社が倒産した授業料が払えなくなったとか、自分でバイトしながら授業料を払って通っていたけど、もう肉体的に限界だったとかそういう理由を考えておけばいいだけです。

高卒の資格があって専門学校中退したっていうならまだ10代かいっていても22~23歳くらいでしょ?まず、この年齢なら正直、就職活動って楽勝ですよ。

既卒での「代位二新卒」(学校を卒業している25歳くらいまでの人材)の枠での募集をかけている会社も多いですし、意外と大企業よりも、第二新卒で募集かけている会社のほうが業績が伸び盛りの会社っていうケースも多いです。

よっぽどコミュ障で面接で何にもしゃべれない人とか、どもってる人とか、極端に服装に清潔感が無いとかじゃない限り普通に就活すれば正社員にはなれる年齢です。

普通に正社員になったほうがいい バイトとか派遣続けるとかなり人生が危険になる

先ほど話しましたけど、ついつい中退とかするととりあえず「バイトとか派遣やってりゃいいや」っていう心境になるんですよね。これって気持ちはわかるんですけど、それがけっこう命とりですね。バイトを始めるとついついバイトで長居してしまうんですよね。

特に若いうちってバイトとかでテキトーにやって、遊んでいいたほうがイイと思うのも無理もないです。ただ、年齢的に例えば10代とか20歳前後ってものすごくサクッといい会社に正社員として入れる一番おいしい年齢なんですよね。

会社側としては、このくらいの年齢なら特に普通に高校とか出てていて、普通に明るく受け答えができる人ならそれだけで採用したいというくらいの年齢です。

だって、この年齢からじっくり教育して20代前半で会社の戦力としてやってもらえるわけですから、やっぱり採用するのは若ほうがイイにきまっています。」

これが25歳くらいから就職における年齢の価値がガクンガクンと急降下していって30代くらいになると就活での「年齢の価値」はほとんどなくなります。だから30代くらいからはいままでやった仕事のキャリアとかスキルが重視されるわけです。

こういう状況を本当に「知らない」とか「わかってない」20歳前後の若者って多いんですよね。自分には年齢だけですでに会社にとって価値のあるぞんざいということを認識してください。

ちょっと余談ですけど、学歴が重視されるって大企業とか、金融とか、いわゆる堅いホワイトカラーの業界ですよ。さすがに中卒だとちょっと微妙かもしれませんが、

私の所属していたメーカーとかその取引先の会社でも普通にみんな高卒が多くて、普通に出世してますしね。大きな企業とか歴史が古い企業に貼ればなるほど学歴に変なこだわりがあるような印象を受けます。

ただ、これから伸びていく会社とかは比較的新しい会社であったり、歴史があっても会社内の空気が新しかったりするので、あんまり学歴を重視するととこって少ないですよ。

無理に専門学校や大学とか入りなおすって時間がかかってあんまり意味ないような気がするんですよね

あと、余談なんですけど、中退してどうしてもやりたいことがあってまた、専門学校とか大学とかに行きたいと思うならならいいですけど、

「学歴が欲しいから」「中退ってかっこ悪いから」とかいう理由で専門とか大学にいりなおさないほうがイイですよ。また、やりたくもないことをやって辞めるかもしれないですしなにより、時間とお金がもったいないです。

そんなのよりも、仕事が割と楽なホワイト企業よりの会社に正社員として入って、プライベートの時間で充分自分のやりたいことはできますからね。

専門とかにまた入りなおすと、その間にけっこう年齢が言ってしまって25歳とか超えると、就活もまた第二新卒の枠も使えなくなるのでめんどくさいことになります。

もし、学歴とか中退がいやだとか、そういう理由での再入学とかだったら、普通に就活して正社員になったほうが全然人生においての時間とお金を無駄にしなくて済みますからね。

専門学校を中退して就職できないって、もしかしてハローワークとか普通に求人誌とか使って就活してませんか?そこってブラック企業とか多いですよ

もしかして、専門学校を中退してから就職活動をしていて、ハローワークとか普通のちまたの駅とかコンビニに置いてある求人誌とか、折り込みチラシとかの求人とか使ってませんか?

これってけっこうなブラック企業が掲載されています。ハロワとかは掲載企業を審査していない上に無料で掲載できるので、ブラック企業にとっては奴隷獲得の狩り場として有名ですからね。

そういった、就職活動で求人を探す場所とか間違えると、いくら20歳前後で就活で圧倒的な年齢的な有利があると言っても、ブラック企業につかまったらシャレにあらないですからね。

ブラック企業を見分けることができれば間違って入社することも無いですし、間違って入っても次の会社でブラック企業を選ぶ確率が減ります。ブラック企業はっ求人票や面接などでわかりやすい特徴があるのでその特徴を抑えて就活をしていきましょう。ブラック企業に絶対捕まっていはいけません。

専門学校を中退していわゆる「ホワイトより」の会社に入りたいなら、第二新卒・20代専門の就活エージェントをつかうのがベターです。

こういった就活エージェントって実際使ってみるとわかりますけど、厳しい基準で掲載企業を審査しているので、ブラック企業はほとんどありません。また、就活のプロであるエージェントが就職活動について的確な青ドバイスをしてくれます。

たしかに、専門学校を中退すると就職ってできるの?って不安になりますからね。

しかし、就活って、年齢が若いというメリットを生かして、優良な求人を紹介してもらってアドバイスを受けながら履歴書を作って、面接対策をすれば普通に内定は取れます。

準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

専門学校を中退して不安ア場合は一度優良な求人を紹介してもらって、自分の目で見てみるのがイイと思います。そうすれば自分がやりたい仕事の選択肢にもなりますし、視野も広がると思いますよ。

優良なの就活エージェントは下記のとおりです。就活エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.JAIC(ジェイック)

2.若者正社員チャレンジ

3.いい就職.com

 

JAIC(ジェイック)の特徴は「厳しい判断基準によりブラック企業を排除している」という所です。

アドバイザーが第二新卒での就活を経験したことがある人間がほとんどなので、あなたの立場に沿って第二新卒の就職活動をサポートしてくれます。

求人を探すところから面接対策までしっかりとしたサポートをしてくれる転職エージェントです。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

JAIC(ジェイック)では公式ページの説明会エントリーフォームの説明会の場所を選択して、名前、アドレス、TEL番号を入力して登録します。登録は30秒ほどで完了します。あとは選択した説明会会場に行って説明を聞くだけです。

自分の希望の求人を紹介してもらって就活ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、就活に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

「JAIC(ジェイック)」の公式ページを見てみる(画像をクリックすると公式ページに移動します)
↓ ↓

 

第二新卒ナビだけだと求人の幅がたりない、担当者と相性があわない・・・と言った場合は若者正社員チャレンジやいい就職.comを選択しましょう。

若者正社員チャレンジもいい就職.comも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、エージェントとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

「若者正社員チャレンジ」の公式ページを見てみる
↓ ↓

 

 

「いい就職.com」の公式ページを見てみる

↓ ↓

正社員ってやっぱりバイトよりも待遇が全然いいんですよね これは時代が変わっても駆らわないと思うので若いうちに正社員になっておいたほうが後々人生楽です

たしかに、専門学校を中退すると「バイトでいいや」とか思ってとりあえずバイトをするっていうのお気持ちはよーくわかります。

ただ、バイトを続けるってことは、この社会で生きていくうえでほとんどメリットがありません。

正社員だとその勤めている期間はそらだけで職歴にになりますし、もし転職するにしても職歴があるということはやはり有利になります。いわゆる「キャリア」として認めれられうのは現実、「正社員であること」だけなんですね。

あと、待遇面でもバイトと違いボーナスも出ますし、有給休暇も取得できますし、そもそもずっとバイトで人生を終える人よりも「二億円」生涯年収が正社員のほうが多いです。

20代でも20代後半とかになって「バイトしてる」とかいうのも恥ずかしくなってきますし正直バイトを続けていても「未来」は無いです。

なにより、バイトのままだと専門学校を中退したうえに「バイト」と言う地位での劣等感があって、自己評価はかなり低くなってしまいます。何事にもネガティブになってしまう可能性があります。

正社員になることが全てではないですが、この国での正社員優遇はこれからもずっと続くでしょう。だから若いうちに正社員に就職しておくのは人生を効率よくいいるために大切な手段なんですね。そこが分かっている人は、ずっとバイトのまま30代になってしまうことはないでしょうけど・・・・・

関連記事

26歳でフリーターのままで30歳まで行ってしまうと人生が詰みます。その現実の様子と正社員になる方法をご紹介しています。26歳なら普通に就活して求人を見つけてブラック企業を避けて履歴書をつくり面接対策をすれば十分正社員になれるので、あまり不安になる必要が無いですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!