ブラック企業一覧

ブラック企業の象徴「自爆営業」は違法なのでその職場は辞めるべき理由

ブラック企業の営業にありがちな「自爆営業」 自社の商品を自分で買ったり親戚や友人に売りつける行動です。これをやってる時点でもうその業界に未来は無いのは薄々わかっているんでしょう。長期的には経営も傾いてくるので早めの転職活層をしるのが無難な行動です。

ダメなブラック企業を見切りをつけ会社と心中する前に転職する方法

ダメなブラック企業に見切りをつけないと人生がダメになってきます。会社だダメだと上層部の役員などが腐っているので、会社が八んすることが無いんですよね。将来的にもきついですし、そのうえ仕事が激務で低賃金で長時間サービス残業ならその会社にいる意味が無いです。見切りが遅いと後で後悔することになりますよ。

コンサル業界は超ブラックで激務でうつになる 限界が来たら転職すべき理由

コンサル業界は激務で毎日終電帰りというのは当たり前です。無理をするとうつ病になって人生を棒に振ることもあります。精神的にも肉体的にもすぐに限界が来るのはわかり切っています。そんなコンサル業界を辞めて転職したほうがイイ理由とその方法をご紹介しています。

ブラック企業は入社5年以内で転職すべき理由 転職時期を失敗すると悲惨ですよ

ブラック企業に5年も務めるだけでたいしてものですけど、さすがに入社5年目くらいで限界が見えてきます。自分の心身ともに限界もきますけど、会社自体も将来性が乏しいというのが目てくる時期です。入社5年以内に転職しないと30代になってしまい転職時期を逃してしまマス。そうすると人生が詰んでしまうので注意が必要です。

ブラック業界のエステティシャンから転職するポイント ノルマがキツイブラック営業から転職する方法

華やかに見えるエステティシャンの業界。女性の主食率は高い業界です。ノルマはきついし接客業でお客さんからのクレームも多いのでブラックな仕事なのですよね。エステティシャンを辞めたいときにはうまく異業種に転職するのがポイントです。その方法をご紹介しています。

ブラックな営業職から女性が転職する方法 嫌になる理由と就職しやすい職種

営業をやっている女性がノルマや激務に追われて辞めたいと思うのがよくあることです。もそもと営業は向き不向きが大きい職種で一度嫌になると本当にきついですし、無理して仕事を続けると「うつ病」になることも多いです。そうなる前にうまく転職活動をして労働環境を変えていく方法をご紹介しています。

ブラック仕事の自動車ディーラー営業を辞めたい ノルマとクレーム地獄から脱出する方法

自動車ディーラーの営業は、とにかくノルマとクレーム対応で地獄を見る仕事です。車が売れない時代にとにかく高いノルマを課せられます。お客さんから車の調子悪いと言ったらすぐに対応しないといけませんしブラックな仕事であるのは間違いなりです。自動車ディーラーの営業を辞めたい時の行動方法をご紹介しています。

毎日残業4時間を続けるとうつ病になります 残業のない会社に転職する方法

毎日残業を4時間やる。しかもサービス残業で休出とかもあって手当が出ない。典型的なブラック企業ですけど残業を4時間毎日やってると、普通にうつ病になります。体を壊して社会復帰ができないくらいになってしまいます。そうなる前に残業が無い会社。残業があってもきっちりと残業手当のつく会社に転職しましょう。法律違反の会社にいる必要はありませんよ。

ブラック業種のバスガイドは辛いしきつい 精神的にしんどい場合は転職も検討しましょう 

バスガイドは女性が新卒で入りたい人のある職業です。ただその実態は、人間関係はつらい、休みはない給料は安い、お客さんからのクレームなど心身ともに疲れるブラックな業種です。あまりにバスガイドの仕事が精神的にきつい時には退職して転職するのがベターな選択かもしれません。