-ブラック企業脱出マニュアル-

最初の会社は入った時にブラック企業と気づいていた でも時代背景もあってずっとここにいるしかないと思っていた

ノルマ地獄に追われる毎日 でも成績を上げても出世しない給料も上がらない「これおかしくね?」と思い始めた

過労が限界でうつ病を発症する 体が動かない死にたいと毎日思うこの悲しみ なんでこんなことになったんだ?

ブラック企業を辞める時のポイント 退職拒否などの対応など

ブラック企業を辞めて転職するときにあった特徴的なことをご紹介

 

-ブラック企業につかまらない就活のポイント-

ブラック企業に捕まらないための転職方法はハローワークや就職情報誌を使わないこと

就職活動のためのツールは効率はブラック企業の少ない効率のいい転職ツールを利用する

面接を受けた会社もしくは受けようとしている会社に行って職場の雰囲気を見ておく

万が一にでもブラック企業に入ってしまったと感じたら即日辞めるくらいのマインドを持つ

 

-ブラック企業への思い-

ブラック企業にいても1ミリもイイことは無い でもブラック企業は増え続けるため自分の身は自分で守るしかない

ブラック企業と昔の奴隷制度の時代とそんなに変わらない なんでそこまでして人を働かせるのか WINWINの関係でいいじゃん

 

-優良な転職エージェント一覧-

転職エージェントの詳細

第二新卒の転職エージェントの詳細

保育士の転職エージェントの詳細

薬剤師の転職エージェントの詳細

 

ニートから正社員になった人の体験談 27歳でひきこもりニートから正社員になったよ(^O^)/

ニートだった僕「M」が高卒でひきこもりになってバイトをからブラック企業に捕まりつつも27歳でなんとか正社員になった体験です。ハローワークを使って失敗したり、面接のやり方がダメだったとか気付いたり、とにかく紆余曲折がありながらなんとか30代になる前に正社員になって人生詰むまえに何とかなりました。本当に助かりました。

子供が小さいシングルマザーで仕事は無理があるからチャットレディで稼ぐのが効率的な理由

シングルマザーでまだ子供が小さかったりすると仕事をするるのが無理だったり限界があります。保育所をうまく使って働くのもかなり疲れますし、疲労も限界になってきますからね。効率よく稼ぐにはキャバクラとかもありますけど、自宅に居ながら高時給で稼げるチャットレディなども選択肢の一つに入れておくといいですよ

27歳の大卒で職歴なしで正社員に就職した友人たちの事例 20代なら普通に就職できますよ

27歳くらいで大卒だけど職歴が無い奴でもけっこう私の友人とかでは正社員に就職できていました。その事例をご紹介しています。20代くらいならそこまで不安になる必要もないと思いますけどね。あんまりネットの情報とかをうのみにして悲観しないほうがイイですよ。悲観してる暇が合ったら面接とか受けていったほうが前向きですからね。

26歳のフリーターが30歳までに正社員にならないと人生が詰む理由と就活の方法

26歳でフリーターのままで30歳まで行ってしまうと人生が詰みます。その現実の様子と正社員になる方法をご紹介しています。26歳なら普通に就活して求人を見つけてブラック企業を避けて履歴書をつくり面接対策をすれば十分正社員になれるので、あまり不安になる必要が無いですよ。

31歳で未経験の業界への転職は普通にできた実体験と転職時の行動とマインド

31歳で未経験の業界に転職が難しいとか言われてますけど、私が転職活動したのも31歳ですけどそこまで難しくはなかったです。現実に30歳前後で異業種に転職する人が一番多いですしね。転職で大事なのはどれだけ転職活動に準備と対策をおこなうかということと、ブラック企業に捕まるのを避けるために細心の注意を払うということです。これだけなんですね。

転職先がブラック企業だった時にはソッコーで辞めるべき理由 1ミリも長く務める必要はありません

転職先が入ってみたらブラック企業がった。初日から長時間労働、パラハラ上司がいてサービス残業で永遠に帰れない。とこういうことが解かったらすぐにでも辞めましょう。そこにいる時間は人生で無駄な時間でまったくメリットがありません。すぐに辞めるべき理由と転職方法をご紹介しています。

28歳のフリーターが正社員になる方法 就活での注意点とマインドを紹介

28際のフリーターが正社員になるにはブラック企業を避けて、これから業績が伸びていくだろう中小企業を狙って行くのがベターです。できれば「BtoB」の会社であればより良いですね。このままフリーターで30代に突入すると人生が詰むので高層あるべきですよ。

33歳で未経験の業界への転職は可能な理由と転職のマインドと行動方法

33歳でも未経験の業界への転職は十分できます。そこまで不安になることは無いと思います。ただ、良い求人を地道に継続して探し続けるスタンスと、自分の力を過信んしない転職活動が必要です。特にブラック企業に捕まっては意味がないので、求人を探すときに注意が必要になってきます。

34歳で正社員に転職する時の判断方法と会社の将来性を見通すことの大事さ

34歳で正社員に転職する場合には転職すればまず年収が下がります。そこを覚悟してでも転職してもいいかという判断が必要です。また、転職する会社の将来性を企業規模だけで選ぶのも危険です。これから伸びていく企業を選ぶことも34歳という転職で失敗でいない年齢ではとても大事なポイントです。

うつ病で退職したが特に転職で不利になることはなかった体験 バカマジメに生きるのではなくもう少しユルく考えましょうよ

転職活動でわざわざ「私はうつ病でした」と言えば不利になるに決まってます。当たり前ですよね。自分から言う必要はありません。面接とかで聞かれたら答える態度でいいです。履歴書とかに書く必要はありませんよ。バカ正直に書きたければ書けばいいですけど、今後の転職活動から人生も負け続きの人生になってしまいますからね。あんまり真面目過ぎるのも考えモノですよ。

error: Content is protected !!