変な会社に入ってしまった時の対応・行動方法【ブラック企業】

変な会社に入ってしまった時の対応・行動方法【ブラック企業】

変な会社に入ってしまった・・・・入ってすぐ辞めるのもなんだしどうすればいいんだろう

変な会社で勤め続けたほうがいいのかな?すぐに辞めるのも人としてどうかと思うし・・・

もし辞めるにしてもどうすればいいのかな、入ったばかりでやめるって言いにくいな

こういった疑問にお答えしています。

本記事内容

スポンサーリンク

変な会社に入ってしまった時の対応・行動方法

変な会社に入ってしまった時の対応・行動方法は以下の通りです。

①その会社に3年その会社で仕事を続けられそうか想像してみる

①-1  三年続けられそう→1年は耐えてみる

①-2  三年続けるのは無理そう→すぐに辞める

②辞めるのが言いにくい・気まずい場合

順番に見ていきましょう。

①その会社に3年その会社で仕事を続けられそうか想像してみる

まず、変な会社に入ってしまって後悔してるとしましょう。

その考えることは、ジッサイ仕事をしてみて

仕事の内容・上司・同僚のふんいきや言葉使い・会社のふんいき

などを冷静に見みましょう。そして

その会社で3年間仕事が続けられそうかどうかをイメージしてみましょう。

3年間耐えられそうだったら、変な会社だけど仕事を続けてみる(1年後に結果を判断する)

3年間耐えられそうもなかったら、・・・・すぐに会社を辞めて別の会社に就活する

こういった行動をとりましょう。

3年間仕事に耐える自信がなければ、どのみち無理して仕事をしていても続けることはできません。

①-1 3年続けられそう→1年は耐えてみる

3年間その会社で仕事に耐えられそうだったら、仕事を続けてみましょう。

とはいえ、ずっと我慢して耐えるのも将来性がありません。

1年後にもう一度、会社を辞めるかどうかを考えてみましょう。

イヤな会社に5年10年勤めてしまうと年齢が上がってしまって、いざほかの会社に転職しようと思った時に、年を取りすぎていて転職がキビシイ・・・ということになることが多いです。

3年耐えられそうだったら1年後にその結果を答え合わせするつもりで、仕事を続けてみましょう。

①-2 3年続けるのは無理そう→すぐに辞める

変な会社で仕事をやってみて、とても3年も耐えられそうにない・・・・

そういったかんじなら、すぐに仕事を辞めましょう。

とはいえ、入った会社をすぐに辞めるのが気まずい場合がほとんどでしょう。

①新卒で変な会社に入ってしまった人

新卒で変な会社に入ってしまった人は、若い人向けの求人を見てみましょう。

若い人向けの就活の方法は第二新卒・フリーター・ニートが就職する方法【ブラック企業をさける】の記事にくわしく説明しているのでどうぞ。

②中途採用で変な会社に入ってしまった人

中途採用で変な会社に入ってしまった人は、今まで転職活動をしてきたので、また同じことをすればいいだけです。

今度はブラックな会社に入らないような活動方法は、転職活動する3つの方法【効率のいい活動でブラック企業に入らない】の記事にくわしく説明してるのでどうぞ。

②辞めるのが言いにくい・気まずい場合

いきなり辞めるのが気まずいといっても気にする必要はありません。

普通に上司に「退職させていただきます」と言うしかありません。

ほかに方法がないので、気まずいと思っても「退職します」「辞めさせていただきます」というしか方法がないわけです。

「職業選択の自由」は憲法22条第1項で決まっています。

参照職業選択の自由 ウィキペディア

憲法で保障されているので、会社を辞めるというのは普通の行動です。違反ではありません。

たしかに、入った会社をすぐにやめたりするのは気まずいのはわかりますが、これはしょうがないです。

変な会社でイヤイヤしごとするよりは10倍マシな選択でしょう。

どうしても辞めると言いにくい場合

どうしても辞めるのが言い出しにくいなら、退職代行などのツールを使いましょう。

退職代行はあなたのかわりに、「退職します」ということを言ってくれて、会社を辞める手続きをしてくれるサービスです。

もともと退職代行はブラック企業でパワハラ上司などに会社を辞めるというのが怖い・・・といった人向けのサービスですが、退職代行サービスの利用者は増えてきています。

退職代行については退職代行サービスの選び方とおすすめ【弁護士アリナシ・費用など】の記事にくわしく説明してるのでどうぞ。

変だと思った会社での直感は信じたほうがイイ【体験談】

変だと思った会社での直感は信じたほうがイイ【体験談】

新卒で入った地方銀行が「直感で変な会社」だと思いました。

変な会社だと思った理由

変な会社だと思た理由は以下の通りです。

・上司がどなることが多い

・飲み会で上司がひたすら自分の自慢をする

・サービス残業が9割

・ノルマがムチャすぎて無理ゲー

・朝礼のテンションが高くておかしい

・仕事はお金のためにやるものじゃない、やりがいのためという価値観

・コネでしか出世ができない

・仕事を効率よくやろうとすると、昔からのやり方を強制される

このあたりの特徴がありました。典型的なブラック企業です。

こういった特徴があったら「変な会社だな」と判断してすぐに辞めるべきでしょう。

それで8年勤めてしまって、耐えられなくて31歳の時に転職しました。

転職した製造メーカーはホワイト企業で人生が完全に変わった

転職してわりと人生が変わった理由は以下の通りです。

・定時で帰れる

・ノルマがない

・仕事はわりとゆるい(楽ではないがきつくはない、ちょうどいい)

・上司がどならない(銀行ではどなる人が多い)

・仕事のストレスが少なくなって性格が明るくなった

・趣味と恋愛ができるようになった

・人生の将来の不安が少なくなった

・生きていてよかったと思えるようになった

これくらい変化があります。

結論を言うと、会社に入って「変な会社だな」とおもったらその直感は9割以上当たっています。

その直感にしたがわなくて8年もブラックな銀行に勤めていたので後悔しています。

あなたは直感を大切にして、変な会社だなと思ったら、すぐに辞めて別の会社を探してくださいね。

時間はすぐに過ぎてしまうので、ムダな時間をすごしてしまうことになります。

年齢が上がれば上がるほど転職などはきつくなるので、決断は早いほうがいいですよ。

まとめ

変な会社に張ってしまうことは、どうしてもあります。

就活は運の要素が5割くらいです。

イイ会社だと思っても、意外とブラック企業だったり、ホワイトな会社でもたまたまきつい仕事の部署に配属されることもあります。

変な会社だという直感は大事にしてください。そして手遅れになる前に行動してください。