スーパーの正社員がきついから辞めたいと思う理由【底辺長時間労働】

スーパーマーケット

スーパーの正社員って仕事がきついのかな?

辞めたいと思ってる人ってかなりいるのかな?

きつい理由を知りたいな・・・・

スーパーの仕事以外にもっといい仕事ってないのかな??

こういた疑問にお答えしています。

本記事の内容

スポンサーリンク

スーパーの正社員がきついから辞めたいと思う理由

スーパーの正社員がきついから辞めたいと思う理由は以下の通りです。

・ノルマあり・低賃金・お客さん対応のストレスがある

・スーパーで働いてる人の表情が暗い

・低価格競争を強いられてもう薄利多売の限界

ノルマあり・低賃金・お客さん対応のストレスがある

スーパーの仕事って重労働で安月給なんですよね。しかも数字に細かいし気を遣う割には、ほんと給料が安い・・・・手取り20万円いかないで年収300万円いけばいいなんてのがザラです。

正社員でも部門長とかからこき使われて、正社員はたいてい青果・鮮魚・精肉なんかの担当を持たされます。当然ですがノルマがあって

「これだけ売上ノルマやれよ、やれないとわかってるよな?」

みたいなことを言われるわけですよ。しかも売り場のパートのおばちゃんとかを管理しながら売り上げノルマを上げていくわけです。

正社員だといいなり店長とかやらされるケースもあって、店長でも本部からの売り上げノルマあって、責任をやることはメチャおおいですけど、そんなに店長でも

給料は変わりません。名ばかり店長で残業代もつかないなんちゃって管理職で、店長でも年収400万円とかざらですからね。

パートのおばちゃんとか女性とかは派閥とかあって、いじめとかもけっこうあります。そういった人たちを管理するのは神経がすり減りますからね。

おばちゃんたちの管理に気を使いつつ、売り上げノルマをこなしていくというのが日々の仕事になります。人間関係もハッキリ言って悪いですしねスーパーの職場ってね。

店の中だけでなく、質の悪いお客さんの相手もしないといけません。

デパートとかと違って、スーパーとかは客層も残念ながら低いのでDQNな客が多いですしね。

「店員の態度が悪い」

「レジを打つ態度が気に入らない」

「なんだこの店の雰囲気は」

みたいなわけのわからないクレームとか普通にありますからね。そういう時には正社員が苦情受付の出番です。

こんな生活が続くわけですから、当然辞める人間も多くて正社員もパートも退職する人が多いです。だから、常に人員を募集していていつも新人に教育しているような状況なんですよ。

そうなると、正社員の仕事の負担は増していきますし、下手に正社員が一人辞めたりするとその分をカバーしなければいけないので仕事がガンガン増えていきます。

そして自分自身も肉体的精神的に限界がきて、過労で倒れる、うつ病になる、自殺するみたいな負の連鎖になってくるわけです。

スーパーでいつも人員募集してるって求人ありますよね。そういうスーパーはわかりやすいブラック企業です。

仕事が尋常じゃなくキッツいうえに人間関係がるく正社員だけでなくパートとかにも売り上げノルマを押し付けるので、そりゃあ正社員はまだしもパートとかは時給900円とかでノルマとかあった日にはソッコーで辞めます。

辞めないのはマジメでバカな社畜精神を持った人だけです。

イメージ通りですけど、よくやるのがタイムカード早めに押して、正社員なんかはエンドレスで店で仕事してることが多いです。合法サービス残業の技ですよね。

このタイムカード早めに押す作戦はやめてほしいんですけどね。その時点で訴えることができますよマジで。

こんな状況なのでスーパーで正社員なんかやってたら人生お先真っ暗になります。早めの戦線離脱が賢明ですよ。

スーパーで働いてる人の表情が暗い

スーパーマーケットで働いている人見てみましょうよ。私の行く地元のスーパーとかはそこそこ中規模チェーンのスーパーですけど、なんか仕事ホントキツそうです。

低価格がウリのスーパーなので、人は入っていますけど薄利多売なので、とにかく売らなきゃいけないんでしょうね。

なんか従業員ガチで疲れた表情していますね。あの表情ですよブラック企業で働いている人の表情。

ちょっと虚ろで目にクマができていて、とにかく表情が暗い。笑顔があってもひきつっている。お客さんへの笑顔がひきつっている。

こういうスーパーって多いです。そうブラック企業だからなんです。

スーパーなんて働いている人の仕事ぶりを見ることができるんですから、自分がこの業界で働くかどうかを判断できます。

えっと、私は絶対嫌ですね。あんなハードワークできません。

低価格競争を強いられてもう薄利多売の限界

スーパーって今どこどこでも低価格競争に巻き込まれています。高級志向のスーパーもありますけど、少ないですよね。

低価格競争に巻き込まれて、結局、薄利多売になっています。当然、人件費を極限まで抑えるようにするので、従業員の残業はサービス残業。

店長は名ばかり店長で、少ない手当で24時間働くくらいのレベルです。

聞いた話によると朝5時に出勤して26時(夜中の1時)までブラック企業スーパーでの店長は働くわけです。

20時間勤務?いやすごいですね。そりゃ過労死で死にますよね。確実に死ねるラインです。こういったスーパーの店長やってみたいですか?

そう、スーパーって結局、長時間店が開いているので、結局正社員はこういう勤務になるのが目に見えますね。しかもサービス残業でね。休みも無いです。一か月ぶっ続け勤務したとか普通にヤフー知恵袋とか見ればいくらでも情報が入ってきます。

過労死できるところがブラックなスーパーマーケットです。それを前提にブラックスーパーの特徴を挙げてみましょう。

ブラック企業なスーパーマーケットの特徴

 

会社の社長がワンマンオーナー

労働組合が機能していない、

24時間営業は当たり前、

残業代は当然サービス残業(これあくまでも違法ですからね)

福利厚生が機能していない 当然育児休業制度とかも女性が取るのは難しい

低価格競争に巻き込まれて人件費を極限まで削っている(会社自体は儲かっている社員は地獄)

休日出勤は当たり前

バイトやパートが休んだら正社員が代わりにその仕事をする 休日でも当然出勤

とにかく辞める人が多いので、一年中求人サイトに正社員募集の求人が掲載されている

人がすぐに辞めるので、一から教育するので手間がかかる 非情に効率が悪い

現場の従業員の笑顔が引きつっている 目が死んでいる 常に疲れている

過労死した人がいるという噂がある もしくは実際に過労死があった会社

とあげればきりがないのでこの辺にしておきますけど、なんかこういったのを挙げてみると切なくなってきますよね。

職病選択の自由ってあるんですよ。あえてブラック企業のスーパーを選ぶことはありません。

もう一度言いますけど、今ではこういった小売業界って低価格競争の波にもまれて、もう削るところが人件費しかないんです。

だから従業員の待遇が良くなっていくことはもうありません。だからスーパーマーケットの仕事の仕事に未来はありません。なんだか気分まで暗くなってしまいます。

スーパーの正社員の仕事にあるストレスがない仕事の特徴

スーパーの正社員の仕事にあるストレスがない仕事の特徴

スーパーの正社員の仕事にあるストレスがない仕事の特徴は以下の通りです。

・お客さん対応が無い(少ない)
・ノルマがない仕事(少ない)
・時間でぴったりと終わる仕事(サービス残業がない)

お客さん対応が無い(少ない)

スーパーの仕事でのストレスは「お客さんのクレーム」がきついすからね・・・

お客さん相手の仕事は対応するだけでストレスがたまります。お客さん対応がない仕事のほうが

精神的にかなりラクです。

ノルマがない仕事(少ない)

スーパーの正社員だと、店の売り上げのノルマがストレスになります。

本社から「これだけ売り上げろ」という指示がでます。それができないと怒られますしね・・・・

ノルマがあるだけでかなりのストレスです。

時間でぴったりと終わる仕事(サービス残業がない)

スーパーの正社員の仕事は時間でぴったりと終わることはまずないでしょう。

パートさんなら、時間で終わりますが、正社員になると雑用が多すぎて、どうしてもサービス残業をやることが多いです。

これもかなりのストレスになります。

ストレスの少ない仕事

ストレスの少ない仕事は以下の通りです。

・製造メーカーの仕事
・警備員(特に室内警備員)
・24時間のセルフのガソリンスタンド(特に夜勤がおいしい)

製造メーカーの仕事

製造メーカの仕事は、工場の現場作業でも、事務所の仕事でも、直接お客さんを相手位にすることはありません。

企業と企業の取引はありますけど、直接、製品(商品)を買いにくるお客さんに対応することは無いです。

モノ作り系の仕事はストレスは少ないのでノビノビとはたらけます。

製造メーカーへの就職については工場の仕事に就職する方法【メリット・デメリットで説明あり】の記事でくわしく説明してるのでどうぞ。

警備員(特に室内警備員)

警備員仕事は、時間でぴったりと終わります。

特に常駐警備員(室内の警備員)は2交代制が多くて、トラブルがなければ、室内を点検しながら回るだけの仕事です。

デメリットは働く時間が長い・・・・(12時間勤務とかになる)ってことですが、それでも残業代・手当はつくので、そこそこ稼げます。

ストレスも少ないのでおススメの仕事です。

スーパーの仕事以外の正社員の仕事をさがす方法は転職活動する3つの方法【効率のいい活動でブラック企業に入らない】の記事にくわしく説明してるのでどうぞ。

24時間のセルフのガソリンスタンド(特に夜勤がおいしい)

セルフのガソリンスタンドの特に「夜勤」の仕事がおいしいデス。

セルフのガソリンスタンドの夜勤だとほとんど人が来ないです。仕事量も少なくて、ただいるだけ・・・・ってくらいラクです。

夜に働ける人ならかなりラクな仕事なので、ちょっとびっくりするくらいです。

ストレスも少なく、穴場の仕事です。

まとめ

スーパーの正社員の仕事はキツイ仕事です。

「どうしてもスーパーの仕事じゃないとダメだ・・・」

という場合じゃなければ、ほかの仕事も考えてみるのも大事です。これからの人生であんまりキツイ仕事だと長続きしないですからね・・・

イイ仕事をみつけて人生を安定させていきましょう(/・ω・)/