毎日4時間残業をしなくていい業界と残業で体におこるダメージ・病気

毎日4時間残業をしなくていい業界と残業で体におこるダメージ・病気

仕事で毎日4時間残業をやらされている、体もつらい

残業のない仕事とかってないのかな?これが普通なのかな?

毎日4時間残業をしてると体がおかしくなるのかな?病気とかにならないのかな?

こういった疑問にお答えしています。

本記事の内容

スポンサーリンク

毎日4時間残業をしなくていい業界

毎日4時間残業をしなくていい業界

毎日4時間残業をしなくていい業界は以下の通りです。

工場系の仕事
事務
受付
ビルメン
警備員

ホワイト企業のすべて

残業の少ない仕事は

「シフト制・交代制」

の仕事が多いです。

とはいえ、ホワイト企業ならシフト制じゃなくても定時で帰れる会社はいくらでもあります。

残業が多い会社は、

「人件費をケチってたくさんの仕事を少ない人件費で回している」

会社です。こういった会社は「サービス残業」をやらせることが多いです。

参照:残業の多い業界

 
広告業界
外食系の仕事
建設現場
印刷業界
コンサルティング
金融業界
 
ブラック企業のすべて
 

※残業の多い業界でも「残業代が出れば」まだマシです。孫文お金が稼げますので、残業が多くてもお金は稼げます。

ただ、「サービス残業」で残業をやるような仕事はすぐにでも、仕事を変えたほうがいいです。

サービス残業は「違法行為」なんですが、それを平然とやる会社は・・・ずっと務めていてもあまり意味はありません。

「その仕事をやらなければいけない」といった特別な理由がなければサービス残がある仕事を続けるのはあまりよくありません。

求人の探し方は転職活動する3つの方法【効率のいい活動でブラック企業に入らない】の記事にくわしく説明してるのでどうぞ。

毎日4時間残業でなる体のダメージ

毎日4時間残業でなる体のダメージ

4時間の残業でも残業代が付いていれば救いはあります。10~15万円くらいは給料が毎日上がるわけです。

年収で100万円以上は上がるわけです。今時だと、残業代がしっかりつく会社ならまだ、見込みはありますし、比較的良心的な会社と言えます。

ちょっと情けない話ですよね。残業代って本来ついて当たり前なんですけど、そういう会社が少ないというのはものすごく悲しい現状です。ほんとに先進国なのかよ?日本て・・・という思いです。

ただ、あなたがもし、4時間の残業に耐えられなくて、すでの体調が悪なっているなら話は別です。

「疲れているのに眠れない」

「眠っていてもすぐにめがさめてしまう」

「朝会社に行くときに頭痛・吐き気・めまいがする」

「たまに仕事をしていると体が重くなる時がある」

「仕事で今までしなかったミスを連発してしまう」

「急に悲しくなってないだが出てきてしまう」

 

「死にたくなる」※死にたくなると思ったらもう会社に行くのな危険です

こうなると、うつ病の症状なので、速やかに心療内科に行って診断書をもらって会社を休職したほうがいいです。

とこういう風に書いても、たいていの人が

「いや、まだ俺はやれるから大丈夫」

と思って仕事を続けてしまい、取り返しのつかないことになります。そういう人をたくさん見てきました。

こういった症状が出ているとすでに危険な状況だということは知っておいてください。あなは大人なのでどういう行動を取るかはあなた自身の判断にかかっています。

心療内科で診断書をもらって休職したほうがいい

毎日4時間残業をしていて、体調がおかしくなった・・・・

その場合は、すぐに病院に行きましょう。

内科でいいんですが、上に書いたように「精神的にもう限界」の場合は心療内科に行きましょう。

うつ病のままガマンして仕事を続けていると、ほんとに取り返しのつかないことになりかねません(自殺など・・・)

心療内科でうつ病だと「休職」するように診断書をもらえます。

診断書を出してしばらく会社を休んだほうがいいです。

残念ですが、毎日4時間残業をやる会社は「ブラック企業」の可能性が高です。

一度会社を休職して休むほうベターです。

休職したらそのまま仕事を変えてしまうのもアリです。

とにかく残業で体がおかしい・・・精神的に限界・・・・というなら診断書をもらって、しばらく会社を休むのも一つの方法です。

4時間残業の現実

残業4時間を毎日やっているというと、だいたい帰るのが21時とかになります。

そこから家に帰って、飯食ってろ入ってなるだけです。そして朝起きてまた会社に行く。

土日が休みだったらあまりに疲れていて寝ているだけっていうパターンになりますよね。私はそんな感じになりました。

「休みは寝ていたい、外出したり趣味なんかやる気力もない」

問う思考になります。当時20代でもこうなのですから、体力が落ちる30代40代ならなおさらこうなるでしょう。

毎日4時間残業をやらせるような会社はたいてい、休日出勤も多いですから、そうなると生きていても悲惨な状況が永遠に続いていくんですよね。

そういう生活をしているとどうなると思います?

「このままこういう生活がずっと続くの?もういやだ、生きていてもしょうがない、楽しくないしもうどうでもいい」

という風にネガティブで人生どうでもいいような思考になります。仕事だけが行きたいの社畜だったらいいのですけど、そうでない「普通の人」はこういう思考になりますね。

いや、どうしてこんな風になってもその会社を辞めないんですかね?

辞めたら次に行くところが無い」

「転職とかリスクがあって怖い」

「ずっと一つの会社で勤めるほうが安全だとお母さんに言われた」

「会社を辞めたら逃げたことになる。負け犬にないりたくない」

とかこういう風に考えるから辞めないんですかね?これって情報に踊らされている完全な「思考停止」です。

自分がきついと思っている環境で我慢するのが「かっこいい」「美徳」「環境を変えるのが怖い」と思っているなら思考停止です。

労働環境が良い会社に入るのにスキルがあるとか能力が高いとか関係ないですよね?いくらスキルがあっても、ブラック企業に捕まれば悲惨ですし、スキルが無くても仕事がゆるくてそこそこの給料をもら会社はいくらでもあります。

ここでは毎日4時間残業をやらされる時の行動方法をご紹介していきます。

残業4時間やっていてサービス残業だったら即辞めて転職したほうがいい

あなたは毎日残業4時間やってますけど、どうです残業代ちゃんとついていますか?

毎日残業4時間やっていれば残業代だけで10~15万円くらいにはなるはずですよね。ということは給料がそのくらいは毎月増えているはずです。

仕事はきついですけど、それだけ給料が増えるということです。これならぎりぎりモチベーションが保てるかもしれません。

お金のために仕事をしているわけではないですけど、その残業代はまるまる貯金することができれば、次のステップのための資金にもなります。

ただもり、サービス残業で4時間の残業代が付いていないというなら、そんな会社は即、辞めましょう。そこにいても未来はまるでありませんしね。

サービス残業ってそもそも法律違反ですし、そんなことをしている会社はいずれ傾いていきます。法律違反をして人件費を削って、その部分で利益を上げているわけです。

そんな非効率なビジネスをしている企業はガチで将来傾いていきます。シャープとか東芝とか見てればわかりますよね?

なので、大企業とかいっても3時間残業させた挙句に、残業代を払わない会社ならすぐに転職すべきです。それはもう答えが出ているテストと一緒ですね。考えるまでもありません。

まとめ

毎日残業を4時間やるような会社は、ほぼブラック企業です。

その会社でずっと働き続けるかどうかを一度、じっくりと考えてみるべきでしょう。

体を壊してからでは取り返しがつかないですから・・・・