嫌いな先輩を辞めさせる方法と辞めさせられないときの行動方法

嫌いな先輩を辞めさせる方法と辞めさせられないときの行動方法

自分の職場に嫌いな先輩がいる。

嫌いな先輩は仕事しないし、いばるし、自分をイジメるし最悪だよ

嫌いな先輩を辞めさせる方法ってないのかな?

辞めさせることができなかったら自分はどうやって行動すればいいのかな?

会社に嫌いな先輩がいて、しかも毎日顔を合わせるって最悪ですよね。

こんな先輩を会社を辞めさせたいと思うのは当然です。

 

ただ、いくら嫌いな先輩だからと言って、会社を辞めさせるのってけっこうむつかしい。

場合によってはムリな場合もあります。

そのあたりをちょっとくわしく見てみましょう。

 

この記事では

嫌いな先輩を会社から辞めさせる方法

嫌いな先輩を辞めさせられないときの行動方法

こういったことをご紹介しています。

  1. 嫌いな先輩を辞めさせる方法
    1. 嫌いな先輩のあなたへの言動(いじめなど)を証拠にとっておく(やめさせるための準備1)
      1. 証拠のとり方
        1. ・ボイスレコーダーやスマホの録音機能できらいな先輩の言動を録音する
        2. ・デスクで仕事をしているような仕事だったら小型のカメラで先輩の仕事ぶりを撮影する
        3. ※カメラが設置しておけない場合は、嫌いな先輩のサボっている時間などをメモでチェックしておけばそれでも証拠になります。
    2. 嫌いな先輩のミスや欠点をチェックしておく(やめさせるための準備2)
    3. 味方を付けていっせいに嫌いな先輩を孤立させる(辞めさせるための準備3)
      1. 嫌いな先輩を職場で孤立させる方法
      2. ※あなたがキライな先輩に「あなたがキライです」ととても言えない・・・・という場合
    4. 嫌いな先輩の言動(いじめ)を証拠をもって上司・人事部などの報告する(辞めさせる実行)
    5. 上司や人事が動かない場合
    6. ※【余談】権限のある上司と仲良くなっておくのも大事
  2. 嫌いな先輩でも辞めさせられない場合もある
    1. 嫌いな先輩が上司に気に入られている場合
    2. 嫌いな先輩が仕事ができる人だったり営業成績がいい場合
    3. 嫌いな先輩が会社の中で強いコネを持っている場合
  3. 嫌いな先輩を辞めさせられないときの行動方法
    1. 職場を異動する
    2. 会社を変える

嫌いな先輩を辞めさせる方法

嫌いな先輩を辞めさせる方法

嫌いな先輩を会社から辞めさせる方法は以下の通りです。

・嫌いな先輩のあなたへの言動(いじめなど)を証拠にとっておく(やめさせるための準備1)

・嫌いな先輩のミスや欠点をチェックしておく(やめさせるための準備2)

・味方を付けて一斉に先輩を孤立させる(やめさせるための準備3)

・嫌いな先輩の言動(いじめ)を証拠をもって上司・人事部などの報告する(辞めさせる実行)

嫌いな先輩のあなたへの言動(いじめなど)を証拠にとっておく(やめさせるための準備1)

あなたの嫌いな先輩は、たぶん職場でひどい行動をしているのでしょう。

・仕事をしない(上司の見てないところでサボりまくり)

・後輩をイジメる

・上司(店長など)の前では態度を変えてペコペコしている

こういったことをしているのでしょう。

あなたは、嫌いな先輩の行動の証拠を取りましょう。

証拠をを取るのは割と簡単です。

証拠のとり方

・ボイスレコーダーやスマホの録音機能できらいな先輩の言動を録音する

ボイスレコーダーとかは数千円でアマゾンで売ってるので、それを使って嫌いな先輩の言動を録音しましょう。

特に、嫌いな先輩があなたをイジメていたりすればその証拠を取っておくのは絶対にやったほうがイイです。

あとでかなり強力な武器になります。上司に相談するにしても、人事部などにチクったりするにしても、確実に嫌いな先輩を落とし込める武器になります。

参照 アマゾン ボイスレコーダー

・デスクで仕事をしているような仕事だったら小型のカメラで先輩の仕事ぶりを撮影する

もし、あなたの職場がデスクで仕事するような場合は、

可能であればでいいんですけど、

小型カメラを設置して嫌いな先輩の仕事っぷりを撮影しましょう。

 

嫌いな先輩で「仕事をさぼりまくり」「1日でトイレに行っている時間のほうが長い」ようなサボり魔の嫌いな先輩の行動を完全に記録することができます。

今では超小型でほとんど気付かれないカメラが数千円で買えるので、これを設置しておくとかなり強力な武器になります。

参照 アマゾン 隠しカメラ

嫌いな先輩が「仕事をしない・サボりまくり」っていうタイプのケースだと、カメラでの録画は証拠としてかなり強力な武器になります。

 

※カメラが設置しておけない場合は、嫌いな先輩のサボっている時間などをメモでチェックしておけばそれでも証拠になります。

 

具体的なメモの取り方は・・・・

12/4(火) 10:20 トイレに行くと言って帰ってこない 11:50ころまで席を離れていた 何をしていたのかは不明

12/6(木) 隣の部署でずっとは仕事をしないで話している 14:30~16:10まで話し込んでいた

こういった感じで、日付、時間とサボっている内容をメモして後でまとめておきましょう。これでもかなり強力な「サボっている」のがわかる証拠になります。

 

嫌いな先輩のミスや欠点をチェックしておく(やめさせるための準備2)

貴方の嫌いな先輩のミスや欠点をチェックしておきいましょう。

 

嫌いな先輩のミスや欠点の具体例

・サボっている(上で書いたように証拠があるのがグッド)

・不正とかしてる(会社の備品をパクる・残業を水増ししてるとか)

・仕事が全くできない(ノルマが達成できない・サボっている・後輩に仕事を置しけて自分は仕事をしない)

・外部から(お客さんからなど)苦情が多い(お客さんへの対応が悪くて苦情が多い・たいていこういった先輩はお客さんから苦情が多いタイプがほとんど)

こういった、

嫌いな先輩の「具体的」なミスや欠点を、チェックしておきましょう。

そして、なにかに書いておいて、あとで実行する「上司や人事部に報告する」って言いうときにくわしく話せるようにしておきましょう。

 

味方を付けていっせいに嫌いな先輩を孤立させる(辞めさせるための準備3)

あなたがキライな先輩は、ほかの人も嫌いな場合がほとんどですよね。

嫌いな先輩はほかの人(特に後輩や部下)に横暴な態度をとっていることがほとんどです。

 

その状況を利用して、

あなたに味方を作って嫌いな先輩を孤立させましょう。

うまくいけば、嫌いな先輩が孤立するだけでも、その先輩が職場でいづらくなって辞めるケースも出てきます。

嫌いな先輩を職場で孤立させる方法

嫌いな先輩を職場で孤立せせるのは意外と簡単です。人から嫌われる要素をも持っていますからね。

①嫌いな先輩があなたの悪口を職場で言う(陰でこそこそイイ悪口を言いますよね)

②その悪口があなたの耳に入る(どういうことを言われているかはたいてい耳に入ってきます)

③嫌いな先輩から悪口を言われたらまわりに根回しをする

私

あの先輩に嫌われている。悪口を言われている、悲しいな・・・・・

あなたの周りに人間に相談します。

そうすると、あなたの周りに人はあなたの味方になってくれます。

嫌いな先輩以外のできれば全員を味方につけておくのがグッドです。

 

④職場で味方を作ってから嫌いな先輩に

私

「貴方の悪口でイヤな思いをしています。みんなあなたのことがキライです。悪口辞めてもらえませんか?」

と嫌いな先輩に言ってみる

 

ここまでやると、嫌いな先輩は職場で孤立していき・・・それがイヤになって会社を辞める可能性もあります。(確実ではないですが少なくとも孤立するので先輩にとっては苦しい状況になります)

 

※あなたがキライな先輩に「あなたがキライです」ととても言えない・・・・という場合

嫌いな先輩に「あなたがキライです・・・」と言えない場合はムリに言う必要はありません。

言えない場合は次にやる「嫌いな先輩を上司に相談するをやればそれでOKです。

正直、そういったことを言えない職場の空気だったり、あなたのキャラ的に、そういった強気でイケない場合もありますよね。

ただ、嫌いな先輩を追い詰めることができるので、味方を付けたうえで「嫌いです」というのはかなり効果は高いので方法として知っておくのがイイでしょう。

嫌いな先輩の言動(いじめ)を証拠をもって上司・人事部などの報告する(辞めさせる実行)

上で書いた方法で集めた「嫌いな先輩の行動の証拠(イジメやサボりなど)」を持って・・・・・上司や人事部などに報告しましょう。

 

その時、チェックしておいた嫌いな先輩のミスや欠点を報告することができればさらにグッドです。

 

ここまですれば、何かしらの動きがあるはずです。

・嫌いな先輩が辞めさせられる

・辞めさせられなくても部署を異動になったりする。

などの動きがある可能性が高くなります

うまくいけば嫌いな先輩を辞めさせることができるでしょう。

 

上司や人事が動かない場合

上司や人事が動かない場合はには、

味方になっている同僚と

「嫌いな先輩にイジメられてる・仕事を全くしてくれないので何とかしてほしい」といった嘆願書を作るといいでしょう。

味方になってくれる人が数人いれば、嘆願書は作るのは簡単です。
(本格的なものでなくポイントだけ押さえておけば大丈夫です)

 

嘆願書の例

○○さんの行動への処遇への嘆願書

令和〇年○月〇日

○○人事部長殿         請願者 ○○ ○○ (嘆願する人の名前)
(味方の名前全員の署名)

 

○○さん(先輩の名前)の行動(イジメなど)で職場の人間関係が乱れ
仕事にいちじるしく悪い影響が出ています。

 

そのため、○○さんの行動を改めるなどの処置を希望します。

こういった簡単な感じの嘆願書で十分です。

 

これを上司や人事部に送付しておきましょう。同時に送付するのが効果が高いです。

本音を言うとぶっちゃけここまでやりたくないですよね・・・・・

とはいえ、嫌いな先輩を放置していても、あなたにとってイイことは1ミリも無いので、できる限りのことはやっておきましょう。

※【余談】権限のある上司と仲良くなっておくのも大事

余談ですけど、こういった嫌いな先輩を排除する(辞めさせる)場合には

「権限の強い上司と仲良くなっおく」

と手っ取り早く話が終わります。

 

権限のある上司(会社で力を持っている課長、部長、役員など)と仲がいいと・・・・・・

その人に「あの先輩、イジメとかしてるし仕事もろくにしないんで何とかなりませんか?」

と言っておけば、会社を嫌いな先輩は簡単にクビになることもあります。

 

できればでいいんですけど、「権限のある上司と仲良くなっておく」と会社では割と無双できます。

嫌いな先輩のことだけではなく、出世もりやすくなりますし会社内でのメリットは、はかり知れないほど高いです。

嫌いな先輩でも辞めさせられない場合もある

嫌いな先輩でも辞めさせられない場合もある

嫌いな先輩でも「どうしても辞めさせられない」場合もあります。

嫌いな先輩が上司に気に入られている場合

嫌いな先輩って、

「部下や後輩にはきびしくて上司にはぺこぺこしている」

的な人が多いです。

意外と上司に気に入られていると、辞めさせられない・・・・ってこともあります。

嫌な奴でも、上司に気にいられて上司に守ってもらえる・・・・みたいな感じの人だと、そう簡単にはやめさせることはむつかしいかな・・・・というところです。

嫌いな先輩が仕事ができる人だったり営業成績がいい場合

これもよくあるんですけど、

先輩としては最悪だけど、営業の成績とか仕事はできる

みたいな人だと、よっぽどひどいイジメ(犯罪スレスレ)とかじゃないと辞めさせるのってむつかしいです。

理由は、会社って仕事さえできれば(営業成績さえよければ)人間性なんてどうでもみい・・・・・って会社がかなり多いからです。

 

だから、仕事はできるけど、パワハラ上司だったり人間的にクズみたいのが出世するんです。

嫌いな先輩が、かなり仕事のできる人だと辞めさせるのはむつかしいかもしれません。

嫌いな先輩が会社の中で強いコネを持っている場合

嫌いな先輩が会社の中で強いコネを持ってると、辞めさせるのはほぼ無理かも・・・・・といったところです。

 

私のいた地方銀行でも

とんでもなくひどい支店長で、私語をは何もしない、誰からも好かれていない、でもコネがあるから出世するし、だれも手を出せない

という人がいました。

 

コネが超強力なんですよ。

 

常務取締役の娘のムコなんですよその人。

だからそのおかげで、なにもしないでも支店長になって誰も文句を言えません。常務取締役は人事権があるので、嫌われると、左遷されたりクビになります、けっこうガチで。

実際にその支店長にタテついて、会社をクビ(イジメられて自主退職を選んだり)、左遷させられて降格になった営業の係長とかけっこういました。

ここまで強力なコネじゃなくても、会社内にコネのあるイヤな先輩だと「会社を辞めさせる」のはかなりむつかしいです。

嫌いな先輩を辞めさせられないときの行動方法

上に書いたように、嫌いな先輩を辞めさせられないときには、発想を変えて

「あなたが動いて、イヤな先輩の前からいなくなる」

ということをすべきでしょう。

職場を異動する

上司や人事部に異動の希望を出しておきましょう。

ただ、異動の希望って会社では通らないことが多いです。

その場合は嫌いな先輩のいない環境「会社を変える」ことを考えましょう。

会社を変える

発想を変えてあなたが会社を辞めるのもアリです。

「いや、自分が会社を辞めたら意味ないだろ・・・・」

と思うかもしれませんが・・・・・

ただ、もし嫌いな先輩がいて

 

「メンタル的に限界で耐えられない」

「会社に行きたくない」

「イヤな先輩がいる会社でもう働きたくない」

 

とこのくらい追い詰められている場合は、会社を変えたほうがイイでしょう。

 

そこまでして、ムリに会社にしがみつく必要はないんですよ。

「一つの会社で頑張って辞めないで働く」

っていう価値観が世の中で強いですけど、それって洗脳に近いです。

 

そういった考えにムリにしばられてると、たいていムリをしてストレスで体をこわしたりします。

メンタルがヤバい状態で無理して仕事するのって、ホントに辞めたほうがイイです。

そこまでしてガマンしてやる仕事なんでないですよ。

 

嫌いな先輩とは毎日顔を合わすわけですから、環境を変えなければ、嫌いな先輩はいなくなりません。

 

「嫌いな先輩がいなくなるか」

「あなたがいなくなるか」

 

それしか選択肢はありません。

 

あなたが会社を変えたりするのは、「負け」とか考えいのはヤバいです。

ちょっとしたプライドが邪魔して、人生を自分から辛いものにしてしまっているんです。

だから、もっとうまく楽な方法をとって、人生を生きやすくしていっていいんですよ。

 

あわせて読みたい

----------------------

追記

僕は新卒でブラックに入り

ノルマ・パワハラ・長時間労働・モンスタークレーマー・・・・

一通り経験してしまってから
メンタルを病んでブラックを辞めました。

そこから、定時で帰れる仕事について
生活が楽しくなってきました。

ぶっちゃけ環境が変われば
生活が楽しくなる。

ブラックにいたから楽しくなかった
とくことを経験しました。

結局、自分のいる環境で
生活は変わってしまうものだと
ということを実感しましたわけです。

なので、ブラックにいる時間は
人生のトップのイヤな時間でした。

だからブラックにかかわらないってことが
大事なんじゃないかと思ってます。

そうすると人生も楽しくなるし。

 

この記事では
僕が生い立ち、ブラックで経験したこと
今にいたるまでがわかります。

 

マサのプロフィール ブラックから抜け出してほしい思い

--------------------------

メルマガもやってます。

ブラック企業を辞めたい、関わりたくないといった方に
情報を配信しています。

→メルマガの詳細はコチラから

 

営業の仕事は苦行
e-blackをフォローする
ブラ脱