仕事から逃げる方法 プレッシャーとストレスで過労死うつ病になる前に辞めるべき理由

ダッシュで逃げろ

仕事から逃げるって言うとなんかものすごくマイナスなイメージがありますからね。どうしてでしょうかね?

でも結構現実は会社辞めて転職するとかいっても、プラス的なキャリアアップとかで転職理由を作ってる人も多いですけど裏を返すと今までの会社が嫌で辞めて

転職してるだけですからね。9割り以上が普通に今の会社が嫌で「逃げて」辞めてるってのが実際の現実です。

だから、会社辞めてる人とかって低く視られているというかなんか負け組みたいな感じになっていますけどね。

ただ、私も地方銀行とか嫌でしょうがなくて逃げて(というかうつ病で)辞めてクチですけど、たまに地銀の同期とかと会ったり話したりするんですけど

メチャクチャ「辞めて正解」ってつくづく思いますからね。今でも地銀に残ってる同期とかはホントに会ったりすると、まだアラフォーくらいなのに白髪だったり、若いころイケメンだ

たのにメチャクチャメタボでただのオッサンになってる人とか、まあとにかく一言で言うと

「死にそうな表情」

「まったく楽しくなさそうな表情」

「会社のグチしか言わない」

ってのが共通点です。家庭の事情とかあってしかたなくイヤイヤ勤めているだけなのですからね。

これって、転職できる年齢で転職しなかったわけでいわゆる「逃げ遅れ」ってやつです。さすがにアラフォーくらいになると転職もけっこうきついので、家庭とかあったらそうそう

会社から逃げるわけには行けませんからね。いわゆる「逃げ遅れ」ておりにハマってしまったわけです。激務な仕事を定年までやるっていう、わたしから言わせると

けっこう生き地獄みたいなじょうたいになってしまってそこか抜け出せないわけです。

いや・・・・これだったら、早めにそういう状況にならないように「仕事から逃げる」ほうが4796倍マシなような気がしますけど違いますかね?

 

関連記事:モラハラなゴミ上司から逃げる方法

 

大前提は「逃げる」ってことは人間にとって最も大事な危険察知能力 野生の世界なら逃げるのが遅い動物は「死」にいたりますからね 

まずは大前提ですけど「逃げる」ってのはメチャクチャ人間にとって大事な力と言うか本能ですからね。

あなたも例えば、初対面の人とかと会ったときに

「こいつなんととないくヤバいな」

って思って人間てたいてい当たってるでしょ?人間のそういった本能とか直感てすごいですからね。ヤバいとか思った人間とは距離を置いたほうがいいわけです。

それが仕事なんかで「こりゃマジで逃げたほうがイイな」て思ったらもうそれって、完全に本能的にも経験的にも答えは出ています。そう思ったらこのままその職場、会社に

ダラダラと居続けたら「本当にヤバい状況」になるってことを察知しているんですね。

本当にヤバい状況ってのは

 

「過労で倒れる」

「ストレスがたまりすぎて暴飲暴食、酒タバコで脳梗塞、心筋梗塞で倒れる」

「過労死する」

「パワハラ上司にいじめられまくってうつ病になる」

「自殺する」

こういったところですね。個人的には、仕事でストレスがけっこうガチでうつ病になったり、仕事のストレス発散を酒タバコ、暴飲暴食に走って脳梗塞、心筋梗塞で

倒れている人もかなりたくさん見ています。

本当になくなってしまう人もいるんですよ。たかが仕事が原因でね。いや・・・・仕事って人生を豊かにするためのものですからね。それか生活を安定させるためのもので、

そのために仕事やってるわけでしょ?だれも自分の体壊したりするためにやってるわけじゃあありません。

そもとも、長時間労働とかパラハラ上司とかのイジメとかでストレスをため続けていれば普通に寿命は縮まります。ストレスを与え続けたマウスとかは確実に早死にするっていう

実験とかやってましたしね。そりゃストレスって蓄積していくものなので、激務をずっとやってれば寿命も縮まりますからね。

そういう仕事をやっていればそりゃあ「仕事から逃げたい」みたいなことは体感的にわかります。というかもともと人間も動物も拘束されること自体は嫌なものなのです。

しかし、お金をもらうために仕方なく自分が拘束されても我慢しているもんですが、その拘束というか仕事内容があまりに低賃金でしかも長時間労働で時給にすると700円みたいなバイト以下の仕事だったそりゃ「逃げたい」って思うわけですね。

仮に仕事を時給換算してそこそこのお金をもらっていたとしても、上司がパラハラ野郎で毎日イジメられていたりしたら、それはそれで「仕事を逃げたい」ってことになります。

何でも「バランス」なんですよ。平たくいうと命の危険を感じる限界を超えるようなストレスを感じる仕事になると

「仕事から逃げたい」

っていう思考になります。この「逃げたい」って思うくらいの仕事ってどのみち長期で続けていくのは無理ですよ。というか続けている人はたいてい上述した過労死とかうつ病、過労で倒れるとかすることが多いですしね。

体を壊すとどうなるかはわかりますよね。仕事どころか社会生活自体が厳しい状況になってきます。仕事をしていて生きていくのにハンデをせおってしまったら本末転倒ですからね。

 

関連記事:過労死しそうなのに会社を辞めない理由

 

仕事から逃げる方法はあれこれ情報が出てますけど「異動する」か「転職する」か「個人で開業して仕事をする」の三択です。当たり前ですよね どれにするか今の状況を冷静に見て判断しましょう

「仕事から逃げる方法」なんて色んな情報であれこれ言ってますけど、

「異動する」

「転職する」

「個人で開業して仕事をする」

の三択しかないですよね。「ニートになる」とかいう選択肢もありますけど、一応働くっていうのが前提の選択肢を揚げています(;´Д`)

まずは異動願いを出してみましょう、うまくいけば移動できるかもしれません。仕事がユルイ部署とかに行けるかもしれませんしね。

ただ、異動とかって私も異動願いとか出したことはありますけど、それが通ったことは一度もないですね。

そりゃそうですからね。異動願いなんかを会社がいちいち願いを聞いていたら人事異動なんてメチャクチャになりますからね。一つだけ簡単にできいる異動ってのがあって

今よりも更にハードで激務でストレスのたまる部署に異動したいといったら、すぐにでも移送させくれますけどね。会社なんてそんなもです。だからハッキリ言って異動願いとか

出してもほとんど希望通りにはならないのが現実です。そう現実はそんなもんです。異動願いを出すのもイイですけどそれが通るというというのは期待はかなり薄いですね。

転職するっていうのが一番普通というかオーソドックスな選択ですからね。仕事から逃げると言っても「今の仕事から逃げる」ってことですからね。働かないで

食って行けるだけの資産があればいいですけど、そういう人はなかなかいないですしね。私だって金さえあれば働かないですしね。この辺りは人それぞれ価値観があると思います。

転職ってどのみち全体の5割強の人が転職してますし、ずっと新卒ではいった会社にいる人なんて全体の4割もいないくらいですからね。転職する人のほうが多いわけです。

できれば、当然ですけど仕事から逃げたいとおもうくらいひどい職場から転職して、ある程度「まとも」な会社に入るのがベターです。ブラック企業とかにも一度捕まるってのは論外ですからね。

ただ、仮に転職してブラック企業に捕まってもまた転職すればいいだけです。そう何度もブラック企業ばかりに捕まる人っていうのはぶっちゃけて言うと「転職活動をテキトーにやってる」だけでってケースがほとんどです。

ブラック企業とかって求人とか面接をすれば「ああこの会社やべえな」とかってだいたいわかりますし、なによりなんにも面接対策とかしてないのにあっさり内定撮れてしまうのはブラック企業が多いですからね。

だってブラック企業ってガンガン社員が辞めていくので、ガンガンその辞めた分を補充しないといけないわけですからね。大量離職、大量雇用です。

これってなんかけっこう悲惨な現状ですね。一言で言うと「使い捨て」ってことです。使い捨てカイロくらいの短さです。

逆に言うと、転職ってブラック企業さえ避けることができれば、ある程度成功ですからね。あんまり会社ってところに高い期待を持たないほうがイイです。

今よりもいい環境に行けたらそれでかなり転職は成功ってことになりますからね。

あとは「個人で開業する」っていう選択肢もあります。というかそもそも、本当に仕事ができる人は自分で開業したりしますからね。個人事業をやっていく自信がある人なら開業するのが手ですね。

こういった選択肢でたぶん9割くらいは「転職」っていう選択肢になると思います。そりゃあそうなりますよね普通はね・・・・転職活動したほうが一番確実ですしなにより楽ですしね。

あと、会社を辞めるのが怖いとかいやだとかいうなら一生その仕事やってください きれいごととか言ってると「死」が待ってますからね 私は嫌ですけどね

あと、会社を辞めるのが「怖い」とか会社を辞めるなんて「責任感が無い」とか社畜洗脳丸出しのことを言ってるなら、一生その会社で働いてください。頑張ってくださいってことです。

社畜洗脳が強いと、なかなか会社って辞められないというかズルズルと勤めて転職できない年齢までいってしまって、終わり・・・・みたいな人をいくらでも見ています。

冒頭で書いた地銀の同期とかですね。辞め時を誤ってもう地銀の激務を定年までイヤイヤやるしかないわけです。いや本当に私の場合はあの環境から脱出できてよかったですよマジで。

そういう悲惨な環境でも年齢が上がってしまったり、家庭をもって子供ができてしまったりするとなかなか転職できない・・・ってのも現実です。早いほうがいいってのは転職ですからね。

あなたどのみち「仕事から逃げたい」とか思ってるレベルで今の仕事が嫌なわけでしょ?それだったらもう選択肢っていうか行動はその労働環境から「逃げる」ってことしかないわけですよ。

それを会社を辞めるのが怖いとか責任感が無いんじゃないあか・・・・とか言ってるのってホントなんというかキレイ事というかそういうの言ってるなら一生その逃げたい会社でずっと仕事してくださいよ。

私は逃げまあしたけどね(;´Д`)逃げたら結構大正解でした。今ではストレスの少ない仕事をやっているので、毎日がやっぱり楽です。自分の時間も持つことができますしね。

仕事から逃げたいと思ってるのに、そのままその職場に居続けると、やっぱり高確率で体を壊して最悪死にますからね。そういうのってどうですか?自分の人生を考えて見たほうがイイとは思いますけどね。

使いやすい転職サイト

ここでは外しのない定番の転職サイトをピックアップしてます。

転職サイトでも大手で、アドバイザーがしっかりしてる優良な求人情報があるところです。

転職サイトをつかいながら求人誌を見たり友人・知人から情報集めたりするのが効率的な良い求人の探し方かと。

リクルートエージェント

いわずとしれた業界ナンバー1の求人サイト

10万件以上の非公開求人

各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーが、求職者の希望やスキルに沿った求人を、厳選してご紹介

こんなオールラウンドな転職サイトです。

リクルートエージェントの公式ページはコチラ
↓↓

【リクルートエージェント】

就職Shop

コチラもリクルートキャリア運営の転職サイトですが

20代の向けの求人に特化してます。

新卒でブラックに入ってしまった20代の方に
ニーズが特別マッチしてます。

企業は100%取材 をうたってるんで
ブラックな求人の危険は低いです。

ブラックにいる20代
ブラックをすでに辞めてしまった20代

このあたりに特化した転職サイトです。

就職Shopの公式サイトはコチラから
↓↓

就職Shop

会社を「辞める」と言えない方・上司が怖い方は「退職代行」を使えばOK(使いやすい退職代行をご紹介)

・会社を辞めたいけど、上司が怖くて「辞めると」言えない

・会社は辞めたいけど、辞めると言ったらもう会社行きたくない

そんな方は「退職代行」を使うと便利です。

「退職代行」はあなの代わりに、会社に「辞める」と言ってくれる他

退職までの手続きをあなたの代わりにやってくれます。
メンドクサイ書類とかも会社に送ってくれますし
会社からの書類も、郵送で送られてくる。

「退職代行」を使えば、会社に行かなくてもそのまま辞めることができる・・・
会社を辞めるのが怖い・めんどくさいあなたの味方になってくれます。

退職代行「ニコイチ」

「ニコイチ」は退職代行の元祖で14年以上の実績があります。

業界最安値で30000円以下で依頼でき
スピード感のある退職対応に定評があります。

退職代行「ニコイチ」の公式ページはこちらから
↓↓

退職代行ニコイチ

弁護士法人みやびの退職代行サービス

弁護士法人が運営する「みやび」退職代行です。

退職代行での残業未払い、退職金未払い、有休消化をしないとかの
めんどくさいトラブルに対応できる退職代行サービスです。

弁護士が運営してるため、法的な対応は確実にこなしてくれます。

安心感・安定感の高い退職代行サービスです。

みやび退職代行サービスの公式サイトはコチラから
↓↓

弁護士法人みやびの退職代行サービス

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアンは

「東京都労働委員会認証の法適合の法人格を有する合同労働組合」で

退職代行の中でも
「一般法人(株式会社など)と弁護士の強みを持つ運営をしてます。

労働者のために運営されていので
【簡単/低価格/確実】ができるのが退職代行ガーディアンです。

退職代行ガーディアンの公式サイトはコチラから
↓↓

退職代行ガーディアン

使いやすい転職サイト

ここでは外しのない定番の転職サイトをピックアップしてます。

転職サイトでも大手で、アドバイザーがしっかりしてる優良な求人情報があるところです。

転職サイトをつかいながら求人誌を見たり友人・知人から情報集めたりするのが効率的な良い求人の探し方かと。

リクルートエージェント

いわずとしれた業界ナンバー1の求人サイト

10万件以上の非公開求人

各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーが、求職者の希望やスキルに沿った求人を、厳選してご紹介

こんなオールラウンドな転職サイトです。

リクルートエージェントの公式ページはコチラ
↓↓

【リクルートエージェント】

就職Shop

コチラもリクルートキャリア運営の転職サイトですが

20代の向けの求人に特化してます。

新卒でブラックに入ってしまった20代の方に
ニーズが特別マッチしてます。

企業は100%取材 をうたってるんで
ブラックな求人の危険は低いです。

ブラックにいる20代
ブラックをすでに辞めてしまった20代

このあたりに特化した転職サイトです。

就職Shopの公式サイトはコチラから
↓↓

就職Shop

会社を「辞める」と言えない方・上司が怖い方は「退職代行」を使えばOK(使いやすい退職代行をご紹介)

・会社を辞めたいけど、上司が怖くて「辞めると」言えない

・会社は辞めたいけど、辞めると言ったらもう会社行きたくない

そんな方は「退職代行」を使うと便利です。

「退職代行」はあなの代わりに、会社に「辞める」と言ってくれる他

退職までの手続きをあなたの代わりにやってくれます。
メンドクサイ書類とかも会社に送ってくれますし
会社からの書類も、郵送で送られてくる。

「退職代行」を使えば、会社に行かなくてもそのまま辞めることができる・・・
会社を辞めるのが怖い・めんどくさいあなたの味方になってくれます。

退職代行「ニコイチ」

「ニコイチ」は退職代行の元祖で14年以上の実績があります。

業界最安値で30000円以下で依頼でき
スピード感のある退職対応に定評があります。

退職代行「ニコイチ」の公式ページはこちらから
↓↓

退職代行ニコイチ

弁護士法人みやびの退職代行サービス

弁護士法人が運営する「みやび」退職代行です。

退職代行での残業未払い、退職金未払い、有休消化をしないとかの
めんどくさいトラブルに対応できる退職代行サービスです。

弁護士が運営してるため、法的な対応は確実にこなしてくれます。

安心感・安定感の高い退職代行サービスです。

みやび退職代行サービスの公式サイトはコチラから
↓↓

弁護士法人みやびの退職代行サービス

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアンは

「東京都労働委員会認証の法適合の法人格を有する合同労働組合」で

退職代行の中でも
「一般法人(株式会社など)と弁護士の強みを持つ運営をしてます。

労働者のために運営されていので
【簡単/低価格/確実】ができるのが退職代行ガーディアンです。

退職代行ガーディアンの公式サイトはコチラから
↓↓

退職代行ガーディアン

ブラック企業からの転職
ブラ脱