異動先の仕事が辛いし合わないから辞めたい 異動のストレスを放置すると過労死やうつ病になる理由

異動

大きな組織の会社に入れば「異動」はものすごくたくさあります。私も地銀時代には2~3年に一回の異動で地銀にトータルで8年しか勤めていないのに4回異動がありました。

8年で4回ですよ・・・・私は営業をやっていたので、異動すると最初からその担当地区のことを覚えないといけないですし、当然、上司も変わるので異動してから3か月くらいは自分の本領を発揮できないわけです。しかも、私は運が悪かったのか異動するたびにパワハラ上司に当たって

毎日暴言を吐かれましたね。というか地銀と言う組織が腐っているのでそういう上司が多かったのかもしれませんけどね。

サラリーマンって異動するとかって全くメリットないんですよ。しかも、私みたいに出世とかどうでもいいというか、あきらめていた人種にとっては迷惑でしかありません。

あと、一つ付け加えておくと、仕事ができる人は異動するたびに仕事がキツイ部署に生かされます。そう、仕事ができるから、

「こいつはもっときついことやらせても大丈夫」

みたいに思われて、ほんとに仕事がキツイ部署に異動させられます。キツイ部署で頑張ればそのあと出世するとかが確定していればまだマシですが、出世するのは仕事ができる人じゃあなくて、権力を持っている上司に気に入られた人間だけですからね。仕事が

できる人が頑張っている間に、仕事ができない人間がそいいう権力のある上司に媚びを売っているので、媚び売った人が出世するシステムです。

というわけで、異動するって1ミリもメリットが無いわけです。仕事がきついだけで、上司がひどければさらにデメリットだらけですからね。

そりゃ、異動があってさらに会社を辞めたくなるのは当然とい言えば当然です。

関連記事:上司のパラハラで異動したいと思っても無駄です

上司のパワハラで異動したいと思っても無駄 労働基準監督署に訴えて上司を異動させるか転職するかの二択です
パワハラ上司がいてもう我慢できないから異動したい。そう思って異動願いを出してもそんな要求は会社は受け入れてくれないですからね。だから自分から労働基準監督署に訴えたり、転職したりしないと状況は変わりません。パワハラしてる上司を容認してる時点で会社はパワハラされている人の事なんかどうでもいいんです。利益が上がってればそれでいいわけですからね。

異動がつらいのは当たり前ですからね、だって仕事を一から覚えないといけないですし運悪くパワハラ上司にあたったらまず地獄

異動がつらいのは当たり前ですよ。だって異動すれば仕事を一から覚えるわけですからね。

営業から営業とかなら同じ仕事内容の異動ならまだいいですけど、営業から事務とか経理とかまあ仕事内容が全く違う部署への異動のほうがけっこう多いですからね。

仕事一から覚えて、しかも上司がクソだったらそりゃ地獄絵図になるのはわかり切っています。かといって異動があっても給料も上がらないですし異動なんてないほうがイイにきまってます。

でも、まあ異動があるんですよね。そこで本当に一番まずいのは「上司が選べない」ってことです。異動して上司がパワハラ上司だったら異動したその日から「生き地獄」が始まりますからね。

異動したら毎日クドクドと説教されて、どうでもいいことで罵声を浴びせられて仕事を邪魔されるくらいのネチネチしたいじめを受けることになります。私も異動してそんなのばっかりでしたからね。

仕事を覚えながら、キチガイな上司を相手にしてもうそりゃ、辞めたくなりましたけどね。実際、うつ病になって辞めたんですけど、今か考えるともっとさっさと辞めて転職しておけばよかったです。

なんのためにその仕事にしがみついていたのかよくわかりませんね。当時は社畜洗脳されていて

「この仕事を辞めるともう仕事なんてないぞ」

「仕事を途中で辞めることは恥ずかし事だ」

みたいに本気で思っていましたからね。こんなこと思ってるわけですから、この仕事辞めたいと思いながらズルズルと勤めてしまうわけです。悲惨ですね。

会社にとって社員は持ち駒なので、仕事ができればできるほどきつい部署に行かされることになります。だからといって今ではポストもすくないので

キッツい部署たらいまわしにされた挙句に、出世もできず最後には体を壊して過労やうつ病で会社を辞めていしまうなんてのは日常茶飯事。

私はそれを実体験したわけですけど、ほんと異動は会社の役員がテキトーに

「こういつここでいいだろ」

とかそういう風に決めています。実際に役員のが話しているのを聞いたことがあるので間違いないですよ。なんか会議室でしゃべってるのを

聞いてしまったことがあります。ほんとに「こいつはここでいいな」とかテキトーに決めています。

そりゃ、そういう風にテキトーに決めているわけですから、運悪くパワハラ上司とかにめぐり合うことも多いわけですよね。

異動が多いのは自分が中途半端に仕事ができる可能性も高いですよ。そうなるといいように仕事がキツイ部署にたらいまわしにされます。

手駒としては使いやすいですからね。テキトーに仕事がキツイ部署でたらいまわしにされて、最後は肉体的、精神的に厳戒になって過労死、うつ病って感じのコースです。これかっこうガチでこうなりますから、甘く見ないほうがイイですよ。特に何度かパワハラ上司とかに当たった経験のある人はマジで要注意です。

 

関連記事:うつ病になったらすぐに診断書もらって休職しましょう

うつ病で診断書がもらえない時の対処法 心療内科ですぐにもらえる方法(実体験)からの解説
うつ病で心療内科に行ったら診断書をくれなかった。もらえないってことは普通にまずありません。その場合はさっさと病院を変えて、うつ病の症状を伝えて、ストレートに診断書を出してくれと言えば普通にもらえます。私は2回診断書をもらってるので、その実体験からその方法をまとめてあります。

 

結婚したり住宅ローンを組んだ瞬間に海外異動とか超田舎への異動とかめっちゃありましたからね もう会社から逃げられないと思われるからです

あと、異動でよくあるのが「結婚」したり「住宅ローン」を組むと、普通に海外とか超田舎とか、とにかく誰も行きたがらない場所や部署に異動することが多いです。

実際に、住宅ローン組んだ瞬間に、海外とか、九州の田舎とかに異動になった奴いましたからね。というかそういうのめっちゃ多かったです。

これって、まず結婚すればそりゃ、会社を辞めにくくなりますしそういった嫌な部署とか場所への異動も断ることは無いと人事に思われるからです。

ほんと、これってガチで住宅ローンを組んだ瞬間に、海外異動になった人ばかりですからね、

海外といってもイギリスとかアメリカとかへの移動じゃなくて、インドとかベトナム、インドネシアといった行きたくない海外異動先に行かされます。国内移動でもそれこそ九州の田舎や東北の田舎などに異動になることが多くて、せっかく住宅ローンを組んで新築の家を建てたのに旦那だけ海外とか国内の田舎に単身赴任てのが多かったですね。

新築で30年ローンとかで住宅ローン組んで、建てた家に住めないってケースですよ。いやこれ・・・バカじゃねえの?とか思いましたね。

金使って家建てて、自分が住めないってのが悲惨です。まあ、住宅ローン組めばもう会社を辞めるという選択肢はほぼなくなりますからね。

だから、絶対に異動を断らないって思われて普通ですからね。実際断った人も見たことないですしね・・・・・

これ、サラリーマンの悲しい部分を見ているようで本当に切ないです。それに住宅ローン組んでまで家を建てるのが今時かなりのリスクっていうのがあまり知られていないのが分かってないですからね。

いや、会社に定年までちゃんと務めることができるっていう前提でローンを組むなんてできませんよマジで。実際、会社をクビになったり会社が倒産したりして、家を売っている人を死ぬほど見てきました。地銀時代ですけどね。それでも住宅ローンとか組みたい人は、住宅ローン組んで嫌な異動先に転勤するのもイイでしょう(;´Д`)

 

関連記事:住宅ローンを組んだ瞬間に僻地に異動で飛ばされる

転職前に住宅ローンを組むのは絶対にNGな理由 ローン組んだら僻地に異動させられますよ
ブラックな会社って住宅ローンを無んだ瞬間に僻地とか海外に異動させられます。なぜなら住宅ローンを組んだらもう会社を辞められないぞこいつ・・・と思われるからです。首輪をつけられているわけですね。そりゃ3000万円とかローン組むなんて頭おかしいですよ。住宅ローン組む前に転職したい人はしておいたほうがイイですよ。

異動で希望が通ったことって一度もなかったですけどねえ・・・会社辞めたいって希望は通りましたけどね(;´Д`)

あと、異動関連で余談な話になりますけど、自分のやりたい仕事がをやってる部署に異動希望とか取るじゃないですか。

その異動希望が通ったことって一回もないですよ。私もサラリーマン20年近くやっていましたけど、それでも異動の希望なんて通った事なんてありませんでしたからね。会社で異動の希望は建て前でただ、聞いておくだけの作業です。

だって、異動の希望なんて聞いていたら、会社なのて回らないですよ。あいつの希望は聞いたのに、私の希望は聞いてくれないみたいな不満が出ますうからね。

自分が異動してやってみたい仕事があるなんて人は、かなり意識が高い人でけっこう仕事ができる人が多いんですよね。

でも、実際はそういった意識が高くて仕事ができる人は、ただ激務で人がやりたがらない部署とかに異動させられて、いいいようにこき使われるのが現実です。それか、評判が悪くて何人も部下を潰しているようなパラハラ上司の部下になったりして、相手をさせられたりします。

そう、会社とかで意識が高かったり、仕事ができたりするとそれを悪い方向で利用されることが多いです。

経済が高度経済成長の時代はそういう人は出生したかもしれませんけど、今ではそういう仕事をまじめにやる人は、ただきついだけの部署をたらいまわしにされていいように労働力を搾取されて最後は自分が壊れて会社を辞めるみたいなパターンになってきます。

もう一度言いますけど、会社で異動の希望なんて通った人は見たことないですし、そもそも会社で意識が高くやってみたい仕事があるなんて上司との面談で言ってしまった日には、キツイ部署に異動させられる可能性が高いです。結局自分の首を絞めてるだけなんですね。

キッツい部署に異動したければ、意識高くして仕事できる人なら普通に激務でキツイ部署に異動できるので頑張ってみてください。私はいやですけどね(;´Д`)

異動してもう限界なら転職しましょう そこでブラック企業に捕まらないように落ち着いて転職活動をしてくださいね

異動してもう仕事や人間関係が限界だマジで。もう辞めたいっていう場合は転職をしたほうがイイですよ。そのまま限界を超えた状態でさらに仕事を続けると高確率で過労で倒れるか、うつ病になります。人間てそんなに便利なもんじゃないですよ。ストレスは蓄積されて

限界を本当に超えると爆発して一気に体を破壊します。

いざ転職活動をするといっても、転職活動のツールで何と使うか?っていうと転職エージェント一択ですからね。やっぱり転職してブラック企業に捕まるってのは一番避けたいところです。そこをうまくできるのが転職エージェントなわけなんですよね。

転職エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査しているので、ブラック企業はほとんどありません。また転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

転職って難しいというイメージがあるうえに、初めての場合は何からやっていいのかわからないってものあります。

転職って、優良な求人を紹介してもらってアドバイスをもらったりして、履歴書を作って面接対策をすれば普通に内定は取れます。準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって自分の目で見てみるのがイイですね。ブラック企業じゃない求人があるっていう確認もできますし、これからやっていく仕事を選ぶための判断材料にもなりますからね。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.リクルートエージェント

2.CONNECT(コネクト)

3.パソナキャリア

 

リクルートエージェントは特に非公開求人の充実と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は「かんたんスピード無料登録」をクリックしてメールアドレス・名前・生年月日・電話番号と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで登録が完了します。

登録が終わるとエージェント(転職アドバイザー)からTELで連絡が入り、転職についての面談カウンセリングの日程を調整します。TELには出てくださいね(;´Д`) エージェントやさしいから大丈夫です笑。

後日、日程を合わせてエージェントと面談カウンセリングをするまでが一連の流れになります。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は、求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

【リクルートエージェント】 (公式サイトに移動します)

 

 

パソナキャリアが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はCONNECT(コネクト)かパソナキャリアを選択しましょう。

CONNECTもパソナキャリアも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともリクルートエージェントに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

CONNECTは企業のキーマンに直接会えるというシステムで転職活動を効率化できます。また多くパソナキャリアは幅広い求人が多くのが特徴ですね。

併用のメリットは、求人を幅広く見ることができることと、転職エージェントの使い勝手や担当するアドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるため、時間的に余裕がある場合には併用をするのも効率のイイ転職活動をするポイントになります。

 

CONNECT(コネクト)(公式)

 

【パソナキャリア】 (公式)