30代で転職がうまくいかない 履歴書・面接対策をして年齢の不利を解消すべき理由

中途採用の履歴書

転職したい人でも30代くらいになると確かに20代くらいに比べると求人数は減ってきます。

私も27歳くらいで一度転職活動をして挫折して、うつ病で会社辞めて32歳で転職しましたけど、27歳と32歳では体感的に27歳の時に比べて4割くらいしか求人が無いといった感じでした。

半分以下に減ったって感じですね。30歳を境にガクンと未経験でOKっていう系統の求人が減った感じです。それでも、私の住んでる地域はわりとブルーワークなら正社員募集が多くて、そこまできついという印象はありませんでした。

平たく言うと、まあブラック企業につかまらなければOKかなってくらいのスタンスで転職活動していましたからね。そのくらいのスタンスでやっていても、32歳での転職活動の前半は まったく内定がもらえなくて、ガチでうまくいきませんでした。

うまくいかない要因は複数あるとは思うんですけど、まず、ハローワークとかを使って転職活動をしていたことですね。これは本当にダメです。ハロワとかはかなりブラック企業の求人 とかが多くて、ここを利用する時点で転職はうまくいきません。掲載企業を審査していないので、ほんとにキッツいブラック企業の求人がフツーにあります。

私の転職活動の後半戦は転職サイトをつかったので、そこそこうまくいきました。30代の転職ってやっぱりそれなりに難しいですけど、やっぱりうまくいかない原因みたいのは

人それぞれあります。私の場合はハロワを使っていたのと、面接対策とかをロクにやってなかったのが原因ですね。独りよがりってやつですね。 転職活動って一人でやってると視野が狭く待ってきて、求人を探すのも自分で探したりアドバイスを受ける事もできないので、かなり効率が悪いです。やっぱり転職の効率を上げるツールをつかったり

自分の転職活動での悪い部分を改善したほうが、結果上手くいくことが多いです。30代ではたしかに年齢も上手くいかない原因ではありますが、それ以上に面接対策とかいろいろ悪い原因がある場合も多いんですよね。

転職がうまくいかないってのは30代っていう年齢もありますけど、それ以上に面接対策が足りないってのがありました 面接対策したら一気に内定が取れたっていう経験があります

転職がうまくいかないってのは30代っていう年齢がネックっていうのも確かにあります。上述しましたけど、未経験でもOK系の求人は減ってきますからね。

しかし、それ以上に私の場合ですけど面接対策が足りてないってのがありました。まあ、ブラック企業とかなら面接なんてテキトーでオールスルーなんでしょうけど、いわゆる

「まともな会社」ってのはやっぱりほとんど面接での対応で決まりますからね。

ちなみに面接対策って言っても、30代なので身だしなみとか、礼儀とかはできているっていうのが当然になってきます。身だしなみ、あいさつとかができないのは論外な年齢になってくるわけですね。

そう、30代になると面接での合否の比重が20代よりも高くなります。20代の時には5人の求人に20人くらいとかが多いですけど、30代だと3人の求人に50人くらいの応募とかザラですからね。

そう、意外と面接対策してない人が多いんですよね。面接で合否が決まるのに、面接対策してない人がけっこういます。だからそこは絶対にやったほうがイイです。

でも、面接対策って具体的にはなにやるの?ってところですけど、とにかく実際によく聞かれる質問とかの答えを考えておいて、それを実際に自分の声で出して復唱しておく

べきなんですね。

「自己紹介をお願いします」

「あなたはこの会社でどんなことをしてみたいですか?」

「この会社をなぜ選んだのですか?」

「前の会社はなぜ辞めたんですか?」

「あなたの長所(短所)について答えてください」

「転勤もありますけど大丈夫ですか?」

といったこの辺りは鉄板ですけど、面接で聞かれそうなこと10個くらいに絞ってそれを考えて、実際に自分の言葉に出して復唱してみるのがいいです。

どういったことを面接で質問されやすいかはネットで検索すればいくらでも出てくるので、そこはチェックしてい置いたほうがイイですからね。かといって30個も40個もやる必要はなくて、上述した鉄板の奴とか含めて10個くらいでいいですね。

それをやっておくことで、面接での「自信」につながるんですよ。面接対策ってやるとやらないとじゃ全然自信の度合いが違うので、自信があれば面接をリラックスして受けることができます。

面接でリラックスしてるのとしてないのとじゃけっかに大きな差が出ます。こういった面接対策をするもう一つの理由は面接に対して自信もつくのでリラックスして面接を受けることができるってことです。

そりゃ面接ですから緊張するに決まってますけど、その中でもどれだけリラックスできるかってのがカギです。 実際面接官で、履歴書の職歴とかそいういのってほとんど見ていません。そんな見るほど立派な職歴の人なんてめったにいないですしね。そいう人は自分で個人事業とか開業すると思います。

実際面接ではリラックスした受け答え、自然な笑顔、はきはきとした受け答えってのを見ています。 そうなんですよね。面接での受け答えを練習すると言っても、内容とかはだいだいテンプレートがありますしね。面接ではほとんどの人が無難なことを言うだけですから、

質問への回答内容なんてそんなに差がつきません。

差がつくのは

「堂々とした態度」

「リラックスしたキャラクター」

「ハキハキしたキャラクター」

リラックスすることでこういった柔らかい感じのキャラクターを演じることができます。

ぶっちゃけていうと面接って面接官が

「こいつとなら一緒に働いてみたいな」

っておもったらそれで受かります。実際私も、前の会社で面接官やらされたことがありますけど、私もそうですし、ほかの人もほとんどが、面接者のキャラとか受け答えの話し方とか

自然な表情で笑う人とかそういった部分で合否が決まっています。ほかの人(面接官)も同じこと言ってましたしね。 そう、結局面接対策は絶対にやっておいたほうがイイです。私もこれやってなかったので転職活動の前半戦は内定がゼロでした。

転職サイトつかってエージェントに質問の回答内容とかを相談して、模擬面接とかやりましたね。やっぱりやるとやらないとでは天地の差があります。 面接対策はやっといたほうがいいです。なんてここまでクドクド言うかって言うとそれだけ面接での結果が全く違うからです。

関連記事:面接で落ちまくるときの改善方法

 

30代で転職がうまくいなない時はとにかく原因がありますからね 極端話、履歴書の写真とかが悪いとか、自分の職歴と全く関係ない業界ばっかり受けてるとかがアリがちですね

30代で転職がうまくかないってのは、やっぱり面接対策をしてないとかが大きいケースがほとんどです。 あとは、履歴書の写真とかが悪かったりするとこれって意外と一発でアウトになったりしますからね。書類選考とかって私もやりましたけど、なんかやっぱり仕事でやってると

だんだん履歴書読むのがめんどくさくなってきて、読むんですけどテキトーに流し読みしてました。写真で良さそうな人から選ぶことって結構ありがちなんですよね。 だから、出会い系じゃないですけど、奇跡の写メというか、ちゃんとしたモノを使ったほうがイイです。履歴書って写真が70%くらいの比重を占めますからね。

履歴書対策もアドバイスを受けたほうがイイです。基本的なちゃんとした丁寧な字で書くとかそういったことはやるのは当然なんですけど、履歴書に書く内容も第三者に診てもらって

添削してもらったほうがいいです。私もエージェントにけっこうダメだしされました。自分でいいと思って書いたこととかもダメな場合もあるので、やっぱり履歴書を添削してもらうのがいいですね。

そう、面接ってとにかく、履歴書でも面接でも第三者にチェックしてもらったほうがイイです。エージェントは転職のプロなんでそのあたりは的確なアドバイスをしてくれますからね。

ぶっちゃけ第三者に聞いたりチェックしてもらうって恥ずかしいってももあるし、めんどくさいってのもあります。私もめんどくさがり屋なので、そういたことをあんまりやってなかったのですが、

やっぱり面接とか履歴書は第三者にチェックしてもらったほうがイイです。そのほうが確実に改善できるし、なにより時間がかかりません。自分で欠点を見つけるって

けっこう難しいもんですからね。人から指摘される方がほんと楽です。

これも、私的に大きな効果があったことなのでクドクド書いてますけど、ほんと面接と履歴書だけはチェックしてもらったほうがイイですよ。

30代でも34歳くらいまでなら未経験でOKの求人とかあります 私も32歳で異業種に未経験で転職できましたしね

30代でも34歳くらいまでは未経験でOKの求人が割とあります。35歳以降でもあるんですけど、グッと求人数はへってきますからね。30代の転職は案るべく早い時期にやっておいたほうがイイです。

私も32歳で地銀から製造メーカーといった異業種に転職しましたからね。ただ、まあ27歳の時に転職しとけばよかったとは思ってます。やっぱり20代ほうが

そりゃ転職は楽ですからね。楽と言うよりも「選択の幅」がせまくなるってことです。 自分のやりたい仕事への選択肢がグッと狭くなってっ来るわけですね。これは単純に年齢が上がれば上がるほど少なくなってくるわけです。

転職の黄金の年齢って26~28歳くらいですからね。このあたりが、社会人経験もある程度あって、まだ20代ですし選択肢はたくさんあります。

しかし、30代の転職がうまういかないと言っても年齢のせいばかりにしていてもしょうがないので、やっぱり地道に求人チェックと面接対策、履歴書対策をやっていくしかないんでよね。

その時に自分で一人で対策をやっていくってのはメチャクチャ効率が悪いです。まーやっぱり転職サイト使ったほうが楽ですしね。特に求人を探してくれるのはすっごく助かります。

ハローワークとかで求人を探してしかも求人がブラック企業ばっかりなので、労力がかかる上に絶望感しかないですからね。求人を得る場所が違うだけでもかなり効率が悪くなりますし、そのあたりの選択を間違えてしまうと本当に時間が浪費します。

私も最初情弱だったのでハロワでシコシコ求人を探してたんですよね。ホント地獄絵図というか誰がそう考えてもブラック企業だろとかいう求人ばっかりでした。

ハロワが悪いわけじゃないんですけどね。ただ、求人を掲載してるだけですから。それを審査していないだけなんですよね。でもなんか世知辛い世の中だと思いましたよ。