できる仕事がない30代の解決行動方法【スキル取得・できる仕事選択】

激務で最悪だぜ

要領が悪くてコミュ障で、仕事をしてもできなくてすぐに辞めてしまう・・・

こういう私にできる仕事はないのかな・・・解決方法を知りたいな

仕事ができるようになりたいな・・・・

それか仕事があまりできなくてもできるような仕事ないかな・・・・

こういった疑問にお答えしています。

本記事の内容

スポンサーリンク

できる仕事がない30代の解決行動方法

【大前提】できる仕事がない人はあまり人とコミュニケーションが必要な仕事は向いていません。

それを大前提としてお話していきます。

※営業・販売・小売りなどコミュニケーションが多く必要な仕事は、最初からはずしてお伝えしていきます。

できる仕事がない30代の解決行動方法は以下の通りです。

①仕事ができるようにスキルをつけていく(独立できるスキルがベター)

②できる仕事がない状態でもできる仕事に就職する

①仕事ができるようにスキルをつけていく(独立できるスキルがベター)

スキルをつける方法は以下の通りです。

・プログラミングなどのスキルを身に着ける

・ブログなどで稼いでいく

プログラミングなどのスキルを身に着ける

結論を言うと、プログラミングのスキルを身に着けると、これからの時代仕事に困ることはありません。

プログラマーが必要な会社はたくさんありますが、プログラマーの数が圧倒的にたりないからです。

プログラマーは、仕事を覚えて独立することもできる仕事です。

プログラマーで独立すると自分のペースで仕事ができて、朝早く起きる必要もなくなったり、上司になにかいわれることもなくなり、ストレスがほとんどなくなります。

ストレスがなくなって悩みが少なくなり、仕事ができないという劣等感もほとんどなくなってきます。

プログラミングを学ぶスクールは仕事をしながら学べるプログラミングスクールのおススメ3社の記事でくわしくせつめいしてるのでどうぞ。

ブログなどで稼いでいく

ブログなどをやってアフィリエイトで稼いでいくという方法もあります。

ブログをやっていくと、自然にITスキルをみにつけることができます。

ブログを書くのは一人でやる作業なので、人とかかわることもなく、ストレスなく働くことができます。

社会不適合な人でもブログをコツコツ書いて収入を得ている人は世の中多いです。

ブログで稼ぐのは「コツコツと作業できる人」です。

ブログで月収100万円をいってるひともいるので、ひとりで作業することができる人には夢のある

仕事です。

もちろん、簡単ではありませんが、ブログで稼げるようになればストレスもなくなり、上司になにかいわれることもなく、最高の毎日をすごすことができるでしょう。

ブログでかせぐことについてはパソコンでできるサラリーマンの副業 スキルを得るものを選ぶべしの記事にくわしく説明しています。

②できる仕事がない状態でもできる仕事に就職する

できる仕事がないという人は、むつかしくない仕事である程度は稼げる仕事をすべきです。

そういった仕事は以下の通りです

・工場の作業員として働く

・一人でやれて仕事が複雑じゃない仕事をする

工場の作業員として働く

工場の作業員の仕事は、むつかしく無い仕事で一番稼げる仕事です。

正社員になれば普通に年収400~500万円いくしごとです。

派遣や期間工で入っても、300~400万円の年収を稼げる仕事です。

作業は体力が必要ですが、むつかしい仕事は少ないです。

私のいた工場では普通に体の不自由な人や、軽く知的障害の人でもやっていました。

それで、そこそこの稼ぎになる仕事が工場の仕事です。

地味で目立ちませんが、工場に仕事をやるとストレスが減り、上司からどなられることもほとんどありません。

生活が安定して、精神的に楽になり、工場の仕事をすると人生を立て直す大きなきっかけになりますよ。

工場の仕事の選び方は工場の仕事に就職する方法【メリット・デメリットで説明あり】の記事でくわしくせつめいしているのでどうぞ。

一人でやれて仕事が複雑じゃない仕事をする

一人でやれて仕事が複雑じゃない仕事は以下の通りです。

①ピルメンテナンス

②警備員

③新聞配達員

④トラック運転手

⑤タクシー運転手

①ピルメンテナンス

ビルメンテナンスは、ほとんど一人でビルに住み込んで働く仕事です。

時間は長いですが、仕事は楽です。

複雑な仕事はないので、続けやすい仕事です。

②警備員

警備員でも、ビルに在中の警備員の仕事はほとんど人としゃべることもありません。

やることも巡回作業なので、むつかしいことはほとんどありあせん。

③新聞配達員

新聞配達の仕事は、一人でできる仕事です。

なれれば完全に人としゃべることもありません。

新聞配達の仕事は思ってるよりも稼げる仕事で、年収にすると400万円以上いっている人が多いです。

④トラック運転手

トラック運転手は大型面鏡をとる必要がありますが、ほとんどの作業を一人でできるので、

複雑な人間関係になやむことはありません。

ビルメン・警備員・新聞配達・トラック運転手の求人は リクナビNEXT
⑤タクシー運転手

タクシー運転手も一人でできる仕事です。

道をおぼえればできるしごとです。うざい客もいますが、それをガマンできればやっていける仕事です。

※ここにあげた仕事は、ブラック企業でこきつかわれて年収が300万円台とかの仕事よりも10倍いい仕事です。

あなたがいままで、できる仕事がなかった・・・・というのはブラック企業に入ってしまっただけだったのかもしれません。

できる仕事がない人の実際の行動方法

結論を言うと上で書いた

②できる仕事がない状態でもできる仕事に就職する・・・の仕事をしながら、
お金をためながら・・・①仕事ができるようにスキルをつけていく・・・・

という行動がおススメです。

たとえば、工場勤務をしながらお金をためていきます。

そして、空いた時間でプログラミングのスキルを勉強していきます。

そして、プログラマーの仕事に転職して、実際の現場の仕事を覚えて、仕事をおぼあたら、フリーさんスとして独立する・・・・・

というのが効率的な方法です。

やはり、お金がないと生活はできないですし、できる仕事でお金をためながら、スキルを身に着けていくというのが現実的な方法です。

もちろん、生活に余裕があるなら、1年ほどプログラミングなどのスキルの勉強を集中的にやっていくのもじゅうぶんありです。

あなたの今の、生活がどんな状態化を考えて、行動してきましょう。

まとめ

できる仕事がない・・・・という人でも、仕事はたくさんあります。

仕事はお金を得る手段なので、仕事ができないとかってそんなに気にする必要はありません。

できそうな仕事でうまくやって、お金を稼げればそれでいいのが仕事です。

そんなことより、仕事をやりつつ、遊んだり恋愛したり趣味をやったりといったことで人生をたのしんでいきたいですね(/・ω・)/