20代のフリーターで絶望・人生終了・悲惨な末路とか考える暇あったら就活すべき理由

給料袋

20代のフリーターって絶望しかないとか末路とか人生終了とかいう情報ってうんざりするくらいありますよね。

そのままフリーターで30代後半になったら、たしかに人生終了とかまではいかないですけど、絶望になる人もいるでしょうしね。

しかし、今時ではネットで稼ぐ手段とかありますし別にニートでも月に数百万稼いでいる人もいますし一概には言えないわけです。

一番疑問に思うのはこれだけおういったフリーターは絶望とか人生終了とかの情報が出てるんだから、20代のうちに正社員になっておけばいいだけなんですよ。

正社員になっておけば、その会社が嫌で転職したいときにも職歴があるので30代になっても転職はできます。40代くらいだと職歴があっても転職はちょっときついですけどね。

20代で就活すればいくらでも未経験でOKで割とまともな会社の求人はいくらでもありますからね。30代前半くらいからガクッとへってきますけどね。

だから、20代で正社員になればいいだけです。20歳から29歳まで10年前後あるわけですから、その間に正社員になっておきましょう。

それが嫌ならまあ、たしかにそのまま40代になると絶望感は出てくるかもしれません。

ただ、正社員になっていても40代になると人生に絶望感とか出てくる人も多いですよ。人生うまくいくことバリじゃあないですしね。40代くらいになると自分の今後の人生がだいたいわかってくるので、もう悲観する人も出てきます。

私も別に正社員至上主義じゃあないですけど、正社員の生涯年収が3億2千万円で、フリーターが8千万くらいなので、2億円以上差が出てしまうわけですね。

これ考えると、フリーターってのが長期的な視点でみるといかに効率の悪い方法で仕事をしているかってのが解かります。

私も働くのは大嫌いですけど、ただ効率の面を考えてしかたなく正社員になってるだけなんですね。それが嫌なら自分で事業を立ち上げたりするとかするしかないですからね。

関連記事:サラリーマンの生涯年収を上げる方法

サラリーマンが生涯年収(生涯賃金)を上げるための方法をご紹介します。前提はブラック企業を脱出しているのが大前提ですね。そこから正社員同志で結婚するか、まともな会社で出世するかの二択です。もしくはネットでアフィリエイトなどで副業をやるのも一つの手です。夢のない選択ですけど、生涯年収をサラアリーマンとして上げていくにはこれしかありません。

大卒とかで新卒カード使っても結局辞める人が3~5割くらいいるから状況は一緒なんですよね 20代って普通に就活すれば就職できるわけ

そもそも、大卒とかで新卒カード使って会社に入るわけじゃあないですか。そのうち3年以内で3割くらいや会社辞めますからね。

辞める理由はブラック企業だったり仕事が全く合わなかったりとあるんでしょうけど、とにかく3年以内で3割はやめます。そして結局トータルでは5割くらい半分の人が新卒ではいたった会社を辞めるわけです。

そう、新卒カード使っても半分はやめちゃうわけですね。私しも新卒ではいった地方銀行を31歳で辞めたのでその5割に入っています(;´Д`)

そう、結局、辞めるんですよ。でも何が違うかって言うと、「正社員になっていた」ってことだけなんですね。

私は正社員至上主義じゃあないですけど、日本は正社員至上主義ですからね。わかりやすいです。

そういうのが有るから、正社員になったほうがイイよって私は言ってるだけなんですね。個人的にはフリーターでも正社員との収入格差がここまで大きく(生涯で2億円の違い)なるってのがなければ別にフリーターでもいいわけですよ。でもこれだけの差が出るってことは、同じ時間働いても

フリーターがメッチャ効率の悪い働き方だから仕方なく正社員をやってるわけです。

もし個人事業をやってもっと稼げるなら迷わずそっちをやりますけど、そういう器量もないですしね。リーマンやるしかないので、仕方なく正社員をやるわけです。

私の中でフリーターっていう選択肢は全くないですからね。だってほんと時給1000円とかで有休とか無い場合も多いし、すぐに首になるし同じ人生の時間でこれだけ非効率な働き方はありません。バイトとかって効率が悪い働き方っていうのを、もっと中学高校とかで教えたほうがいいですからね。

話が逸れますけど、高校とかでバイトやってる時間があるなら、その時間勉強していい大学入ったほうが生涯に稼げるお金が増える「可能性」はメッチャあがり

ますからね。今時いい大学に入るって考え方も寒いですけど、それでもFラン大学に入るよりは148倍いいと思いますよ。

長期的な視点で物事を考えることを学校では全く教えないので、安直にバイトとかして生きていく方向になっていくわけです。

そう、何が言いたいかって言うと、長期的にみると正社員になったほうが「楽」なんですよ。バイトだと20代半くらいまでの一点で考えるとバイトのほうが楽ですけど、人生という長期の視点で見てみると全然、正社員で働いていたほうが「楽」なんですうよね。

だから、結論言うと20代のうちにさくっと就活して正社員になっておいたほうがイイってことなんですね。

関連記事:人生が詰むのは30代のフリーター

26歳でフリーターのままで30歳まで行ってしまうと人生が詰みます。その現実の様子と正社員になる方法をご紹介しています。26歳なら普通に就活して求人を見つけてブラック企業を避けて履歴書をつくり面接対策をすれば十分正社員になれるので、あまり不安になる必要が無いですよ。

ただ一つのポイントはブラック企業に引っかからないことだけ これだけです 万が一引っかかったらソッコーで辞めてすぐにまた就活しましょう

20代なら普通に就活すればたいてい正社員にはなれます。

就活で「年齢のメリット」ってのは計りしてないですからね。20代なら職歴とかがバイトだけでも割と普通に正社員にはなれます。

面接でも

「まだ20代だから採用するか」

みたいな空気がふつういありますからね、29歳と30歳では大きく面接の結果が違ってくるってのが簡単にイメージできるでしょ?だから20代のうちに

正社員になっておく必要があります。

そこで

「フリーターでもいいや」

とか思ってそのまま30代に突入してもいいですけど、まあ上述の長期的な人生で大きく悲惨なことになるのでそれだけは覚悟して老いてください。

そもそも、バイトとか効率の悪い仕事の方法を選ぶってのは、私だったら怖くてできません。時間給で働くってのは一番効率の悪い働き方ですからね。

さすがに働くのがきらいな私でもバイトだけは・・・・とうていヤル気になれません。

私は地銀から製造業に転職して工場で現場を3年やりましたけど、正社員でもバイトでも派遣でもやってることってそんなに変わらないですしね。

バイトでも正社員と同じような仕事をやらされて、それでもって給料が全くちがう・・・・年収で200万円くらい差がありますからね。

40代50代になってくとバイトと正社員では年収の差は300~500万円くらい差が出てきます。

これって、別に仕事ができるかどうかとか関係なくてバイトか正社員かで決まってしまうわけです。バイトでも正社員以上に仕事

できる人って結構いるでしょ?逆に、正社員でもまったく使えない人とかいるじゃないですか。それでも正社員の「肩書」があれば年収は最低200万円以上高い収入がもらえるわけです。

そりゃ正社員の肩書があったほうがイイですよマジで。現実はこうなので、現実を把握しておいてくださいね。

あと一つだけ、正社員と言っても「普通の会社」っていうのが前提です。ブラック企業だと正社員だろうとバイトだろうと、結局追い詰められて辞めることになります。

20代のフリーターの行動は

「ブラック企業以外の普通の会社の正社員になる」(可能であればホワイト企業の正社員になる)

「ブラック企業に引っかかってしまった時にはソッコーで退職して、またすぐに就活をする」

「ブラック企業を辞めたタイミングとかでバイトとかに逃げない」

「バイトを続けているとついつい、バイト期間が長くなって貴重な20代の時間を失ってしまうから」

ということですね。

ポイントはブラック企業に捕まったらすぐに辞めること。これは極論をいうと即日辞めてもイイです。現実的には1~2か月くらいかかるかもしれませんけど

最悪、バックレてでもいいのでブラック企業だったらすぐに退職しましょう。

関連記事:ブラック企業をバックレる方法

ブラック企業を退職したいけど、強引な引き止めや理不尽な仕事強要、辞めたら殺すぞ的な違法な教養とかするキチガイなブラック企業もあります。普通に退職するのがイイにきまってますが、それができない会社ならバックレるしかないということもあらいます。会社をバックレるときに知っておいたほうがイイことをご紹介しています。

そして、転職ってことになりますけど、その間にバイトとかをやってフリーターにもどったら最悪です。20代の貴重な時間はすぐにすぎてしまうのでブラック企業を辞めた場合は転職活動に集中しましょう。数か月食って行くくらいのおカネはあるでしょ?ない場合は実家とかに帰ればいいですしとにかく

バイトをするのはやめましょう。バイトはくどいですけど、時間効率が最低の仕事の方法だからです。

一番いいのは、最初に入った会社が普通の会社・・・・

普通の会社ってのは、仕事はそこそこ忙しくて暇すぎないくらいがいいですね。そして急慮もほどほどもらえるって会社です。

あんまり暇な会社は、将来的に傾く可能性が高いです。なぜなら人件費を無駄に使ってるからですね。そもそも仕事が暇ってことはか普通に仕事をしていて考えにくいです。

でも仕事が激務すぎるブラック企業も悲惨ですからね。これはこれでどのみち追い詰められて会社を辞めることになります。

結局会社って「バランス」です。適度に仕事量があるのが一番いいわけですね。

とにかく、ブラック企業以外の会社に最初に正社員として潜り込めたらそれでOKってことです。

でも、もしそれが失敗しても転職を数回やればまともで普通の会社には巡り合います。5回連続ブラック企業だった・・・・・なんて人は見たことないですからね。

たいてい最悪でも2~3回目以内の転職で、まともな会社にたどり着きます。20代のうちはまだ求人がたくさんありますからね。

こういった感じで就活をやっていきましょう。

もう一度言いますけど、バイトとかはつなぎとかでもやらないほうがいいです。その時間を就活の時間に使ったほうがいいです。バイトってホントにいいように貴重は時間を信じられない低賃金でぼったくられている効率の悪い仕事のやりかたなんですよね。

20代のうちに3回以内の転職で「まともな会社」に入る位のスタンスで幾久と良いですね もう一度言いますけどブラック企業にひっかかったらソッコーで辞めてください

上述のように

「20代のうちに3回以内の転職でまともな会社に入る」

っていうくらいの楽なスタンスでいったほうが結果的に成功するんじゃないでしょうかね?

ぶっちゃけ、新卒で入った人だって5割くらいはやめるんですから、なかなか一発でいい会社に入るってのは割と運がイイ人です。私も失敗しましたからね(;´Д`)

だから、一発でいい会社に入ろうと思わなければ割と行動もできますし、バイトとかダラダラやって無駄な時間を費やして言うとほんとにあっという間に20代が終わってしまいます。

会社って一発でいいところに入るってのはけっこう難しいんですよね。でも最高でも数回会社を見ればたいてい「まともな会社」にたどりつきます。

これって、20代のうちにホントにやっておいたほうがいいんですよね。そのあとの人生のほうが長いわけですからね。30代で死ぬならいいですけど、

たいていの人が70歳くらいまでは最低でも生きることになるので、そのあと40~50年と人生が続くわけです。

これってバイトとかでずっとやってくんですかね?いやそれって無理でしょ。

だいたい、バイトって年齢が上がればバイトですら雇ってもらえなくなりますからね。別に正社員になることがイイことだとは思いませけど、

バイトを続けるよりは178倍マシなんですよね。そうマシなんです。選択肢として選ぶならバイトっていう選択肢は全くないですよ。

それに、正社員でもダメダメな社員ってけっこういるでしょ?あんな人でも正社員だからまともな給料をもらってるわけです。

何が言いたいかって言うと、仕事ができるとか能力が高いとかって関係ないわけです。正社員としてまともな会社に潜り込めたか、そうでないかだけの違いなんですよね

そこを勘違いしてる人多いんですよ。

「俺バカだから正社員とかムリだ」

とか思ってる人ってホントバカですからね。正社員になる人でも「こいつ知的障害か?」っていう人でも正社員で働いてマシさよ私のいた会社でもね。

もちろん仕事ができる人もいます。だから同じ会社でも能力の開きってものすごいんですよ。それでも「給料は大体一緒」ってのが正社員のイイところでもまり悪いところです。

でもバイトよりは178倍いいわけですね。能力のない人ほど正社員になるべきなんですよね。そこを勘違いしないでください。能力のある人は個人事業とかでもやっていけるひとです。自分が使えない人間と自覚があるなら、是が非でも正社員になっておいたほうがいいわけです。

就活するにしてもブラック企業に捕まったら意味がないので、落ち着いて就職活動をやっていきましょうね

20代のフリーターとかが絶望している暇があれば就活したほうがイイです。別に正社員になるのに能力が無いとか仕事ができるできないと関係ないですから。

唯一のポイントはブラック企業にひっかからない。万が一引っかかったらソッコーで辞めて、また就活をするっていうことだけです。20代でやることはこれだけですね。

ただ、就活するにしても就職活動のツールで何と使うか?っていうと就活エージェント一択ですからね。やっぱり就活してブラック企業に捕まるってのは一番避けたいところです。そこをうまくできるのが就活エージェントなわけなんですよね。

就活エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査しているので、ブラック企業はほとんどありません。また、就活のプロであるエージェントが就職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

正社員への就活って難しと思われがちですし、やったことない人は何からやっていいのかわからないものです。

しかし、就活は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば内定は取れます。準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって自分の目で見てみるのがイイですね。ブラック企業じゃない求人があるって確認にもなりますし、これからやっていく仕事を選ぶ上での判断材料になりますからね。

優良なの就活エージェントは下記のとおりです。就活エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.JAIC(ジェイック)

2.就職Shop

3.若者正社員チャレンジ

 

JAIC(ジェイック)の特徴は登録者の就職への希望を最大限に尊重した求人紹介が特徴です。

アドバイザーが第二新卒での就活について、あなたの立場に沿って転職活動をサポートしてくれます。

求人を探すところから面接対策までしっかりとしたサポートをしてくれて、優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して就職活動を行うことができるエージェントです。

JAIC(ジェイック)の登録は公式ページの無料登録フォームに名前、住所、アドレス、TEL番号が必須項目になってりるので入力して登録します。登録は1分ほどで完了します。

登録完了後にエージェントから確認のTELが入りますからTELは出てくださいね(;´Д`) エージェントやさしいですから大丈夫ですよ笑。

自分の希望の求人を紹介してもらって就活ができるかどうか判断するときにも、アドバイスをもらうことができるので、就活に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

(公式サイトに移動します)

 

 

JAIC(ジェイック)だけだと求人の幅がたりない、担当者と相性があわない・・・と言った場合は「就職shop」や「若者正社員チャレンジ」を選択しましょう。

就職shopも若者正社員チャレンジも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともジェイックに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、エージェントとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

就職Shop (公式サイト)

 

若者正社員チャレンジ事業  (公式サイト)

 

 

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
error: Content is protected !!