仕事 辞めた後の生活はのんびりすべき理由 バイトはNGで社畜精神を解除する 

夏の日のひまわり

仕事辞めた後の生活って本音を言えばのんびりとしたいものです。

日本人てマジメですから、無職でいる期間って60歳超えたあとくらいじゃないとなかなかj無いですからね。あっそうか定年も65歳とかになるから65歳まで働くんですよね(;´Д`)

いや、65歳まで働くって・・・・仕事が好きで好きでしょうがなければそれでもいいですけど、97%の人は仕事嫌いというかイヤイヤ生活のためにやってるのが現実ですからぶっちゃけウンザリします。

そんな人がほとんどですから、仕事辞めた後の生活も不安ですけどやっぱりしばらくゆっくりしたいですからね。特にブラック企業でこき使われてそれが嫌で辞めた場合はしばらくノンビリしたほうがイイですよ。転職活動するにしてもボチボチやりながら、まずは心を体を休めたほうがイイです。

たしかに生活もありますけど、失業給付も出ますしね。今の日本でくいっぱぐれるほど貧乏な人って普通にいままで働いてきた人ならいないと思いますけど、あなたはどうですか?

もし、カツカツならバイトとかしなければいけないかもしれないですけど、食うに困るほどじゃないでしょ?とにかく3か月くらいはのんびりしたほうがイイですよ。

個人的には1年くらい会社辞めたらのんびりしても良いと思うんですけどね。そうじゃないとなかなか精神的な疲れって取れないですよ。人間働きすぎるのってホント良くないです。

ただ、まあ現実は空白期間が1年以上空いたりすると転職活動するとにそれを説明するのもめんどくさいので、3か月くらいはのんびりしたほうがいいってことです。

たしかに仕事辞めた後の生活は不安ですしね、特に金銭面。でもまあ3か月くらいはガチで休んだほうがイイですよ。なんか転職とかの活度数るにしてもぼちぼちでガチでやるのはしばらくたってからでもいいような気もします。

まず可能なら仕事辞める1年くらい前から貯金したほうがイイですね それが嫌なら仕事しながら転職活動するしかないですけどね

もし、会社を辞めたくてしょうがないなら、すでに貯金がある人ならそこまで生活が不安になることも無いですからね。

今時ってなんでも安いですね。でも貯金が無いとかいう人もいますしね。

正社員で働いていて、貯金が無いってのはだいたい

「浪費して金を使いまくってる」

「給料が安すぎて貯金ができない」

の二択です。浪費して金を使いまっ来るってのは、ぶっちゃけ論外です。一生貧乏でやっていってくださいね(^O^)/頑張ってください。

給料が安すぎて貯金ができないってのはけっこうキツイ状況ですよね。その場合には失業保険が出るまでの「待期期間」が3ヶ月あるのでその三か月くらいはつなげるくらいのおカネはためておいたほうがイイです。

待期期間とかは厚生労働省のページとか時間があったら読んどいてくださいね

参照 厚生労働省 基本手当 再就職手当

月に50万くらいのためとけばいいですけどね。それくらいは貯金が無いとなんかあったときにけっこうキッツいと思いますけどね。まったく無一文で会社辞めるってのは

たしかに仕事辞めた後の生活は不安ですね。というか私ならさすがにできないですよ。

でもまあ、普通に仕事してれば浪費さえしなければ金はたまるので、貯めてください。そうすれば会社辞めた場合の生活って安心感が全く違いますからね。

お金が無いなら、仕事しながら転職活動して会社に勤めている間に次の就職先を決めておけばいいんですけど、このページ読んでる人はそういう人はほとんどいないでしょうしね。

お金貯めておきましょうよ。そうすれば仕事辞めた後も圧倒的な安心感というか安定感が心の中に生まれてきますよ。これってけっこう大事なことなんですよね。

仕事辞めた後は金銭的に余裕があればしばらくのんびりしたいところですね というか失業給付があるならのんびりしましょう

それでもって仕事辞めた後は金銭的に余裕を作っておくのがイイですね。余裕と言ってちょっと貯金があればいいわけです。失業給付ももらえますしね。

とにかくのんびりしましょうよマジで(;´Д`)

人生で会社辞めてのんびりできる時間てホント少ないですよ。仕事してる時間のほうが人生で多いってのもちょっと。なんか厳しいものがありますからね。現実だからしょうがないけどね。

そもそも失業給付とかあるんですから半年~1年くらいで再就職すればいいや位のスタンスでちょうどいいと思います。

このあたりで休んでおかないとま他ずっと働き詰めってことになりますからね。人生でそうない時期ですからね。

まあもしここでニートとかになってしまったら、ずっと自宅警備員になりますけどそういう人はなんだかんだ言って少ないでしょうからね。

じっくり休みましょうよ。それでもって気力を補充してから転職活動とかしたほうがイイですよ。とにかく走りっぱなしはまずいですからね。ずっと

仕事ばっかりやってるとほんとにストレスたまって過労とかで倒れますからね。フツーにうつ病になります。

こうやって、体が不調になると仕事もできないですし普通に生きていくのもキッツくなりますからね。仕事ばっかりやってるのっておかしいんですよね。

だからとにかく金銭的に多少の余裕があればノンビシしたほうがイイです。というか金銭的に無くても餓死するとか、家賃が滞納するとかそういった

ホントにガチで生きていけないっていう以外ならんびりしたほうがイイですよ。3か月くらいですけどね笑。

関連記事:仕事しすぎると簡単にうつ病になりますよ

仕事中にうつ病になる原因はたいてい長時間労働、パラハラ、無理なノルマなどですけどそういのが重なると、吐き気、めまい腹痛・・・そしてだんだんと「死にたい」と思うようになり行動にも自信がなくなって仕事でもミスを連発したりします。そして最後には朝起き上がれなくなり、会社に行けなくなります。そうなる前に診断書をもらって休職しましょう。

もし、生活が食うにも困るっていうならバイトも必要かもしれませんけどフリーターになるのだけはやめてくださいね人生詰みますからね

あと、もしほんとにあなたが食うのにもこまるくらいの生活ならバイトとかも必要になってくるでしょう。

しかし、バイトとをやってそっちのほうが居心地が良くなってそのままフリーターとかになるのだけは絶対に避けてくださいね。フリーターになった時点で人生詰みますからね。

これって、なんでかっていうとフリーターになって数年やってしまうと、正社員になるのってけっこうきつくなるんですよね。しかも30代とかでフリーターとかだったら会社側がそいう人って正社員として採用すると思います?

私もフリーターとか気にするタイプじゃないですけど面接官だったらあえて採用しませんからね。だって、正社員の経歴がある人が応募してくるわけですからあえてフリーターが長い人とかを採用する意味がないからです。

そう、結局フリーターになるとそこから人生の負の連鎖が始まってしまうんですね。フリーターって1ミリも今の日本でメリットが無いです。

バイトってそもそも金を稼ぐ手段の中では最高に効率が悪いんですよね。

投資とか個人事業など>正社員>バイト

とかが金を稼げる効率のよさです。投資とか個人事業ってのは結局その人の能力とかスキルによって違うので、実質的には正社員で働くのが一番効率がいいってことになります。

正社員になればまったく仕事ができなくても一定の給料がもらえますしね。しかも正社員ならクビになりにくいわけです。

バイトだと時給900円とかで働いて、しかも仕事ができないと普通に簡単にクビになりますからね。これってバイトやる意味がないでしょ・・・・人生の貴重な「時間」を労働に売るにしても本当に最低の仕事のやり方なんですね。

平たく言うとバイトやるとろくなことが無いよってことです。本当にバイトをやるしか選択肢が無い場合って以外はバイトやってフリーターとか絶対やめてくださいね。

関連記事:フリーターニートはけっこうヤバいというか辞めたほうがイイですよ

20代くらいでニートを脱出するために働かないといけないと思いますよね。その時最初はバイトから始めようとバイトするのは自殺行為です。ブラックバイトでこき使われて気づいたら年齢が上がって締まって正社員になれなくなってしまったなんて話はいくらでもあります。労働量を搾取されてはいけませんよ。

でもまあ仕事を辞めた後はゆっくり過ごして、社畜洗脳を解いてのんびりと転職活動やってブラック企業にひっかからないようにしたほうがいいですよ

でもですね、仕事を辞めたらいったんユックリと生活をして、社畜洗脳をしっかし解いたほうがイイですよ。

さすがにあなだでも

「俺って今月残業を300時間やったぜ」

「俺は体調悪くても絶対会社は休まないぜ」

とか言ってドヤ顔している人間じゃあないですよね?そういう人間だと結局転職活動してもまたブラック企業とかに捕まりますよ。

あなたも仕事辞めるくらいなんですから、今の仕事が嫌で辞めるんでしょ?今の仕事が好きなら普通辞めないですからね。

仕事が嫌で辞めたんなら、社畜洗脳はある程度解けてると思いますけど、仕事をやって仕事に酔ってる人って結局ものすごくいいように会社から仕事を盛られていいようにこき使われますからね。

社畜洗脳を解くのって、結局、仕事から離れてノンビシるるしかないんですよね。そうすると

「なんであんなにまじめに仕事してたんだろ・・・ばかじゃねえの?」

とか普通に気づきます。特に低賃金で長時間労働で働いている人って、ただ奴隷として利用されてるだけなのでそのあたりは気付いたほうがいイイですよマジで。

そんなに仕事まじめにやっても結局仕事辞めちゃうくらいですから、もっとユルイ仕事とかを探して転職したほうがイイです。

ユルイ仕事とか言ってますけど、仕事をテキトーにやれって言ってるんじゃないですよ。仕事はマジメにやるべきです。ただ、社畜になって仕事をやって酔ってる人間になると

仕事の効率とかそういうの無視してただ、仕事してるだけの大迷惑な人間になるので人生がこれまた無駄になってきます。

仕事は効率ですからね。あとブラック企業に捕まらないようにするのはまず鉄則です。

転職活動するにしてもブラック企業に捕まるのだけは避けたいところ 焦らず転職活動をやっていきましょう

転職活動のツールで何と使うか?っていうと転職エージェント一択ですからね。
やっぱり転職してブラック企業に捕まるってのは一番避けたいところです。そこをうまくできるのが転職エージェントなわけなんですよね。

転職エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査してるのでブラック企業はほとんどありません。また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

転職って難しいっていういイメージもありますし、初めての場合何からやっていいのかわからないってのもあります。

しかし、転職は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば内定は普通に取れます。準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって、自分の目で見てみるのがイイですよ。ブラック企業じゃない求人があるっていう確認にもなりますし、これからやっていく仕事を選ぶうえでの判断材料にもなりますからね。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.パソナキャリア

2.CONNECT(コネクト)

3.リクルートエージェント

 

パソナキャリアは特に非公開求人の充実と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は「無料・転職サポートに登録」をクリックしてメールアドレス・名前・生年月日・電話番号と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで登録が完了します。

登録が終わるとエージェント(転職アドバイザー)からTELで連絡が入り、転職についての面談カウンセリングの日程を調整します。TELには出てくださいね(;´Д`) エージェントやさしいから大丈夫です笑。

後日、日程を合わせてエージェントと面談カウンセリングをするまでが一連の流れになります。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は、求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

パソナキャリア (←公式サイトに移動します)

 

 

 

パソナキャリアが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はCONNECT(コネクト)かリクルートエージェントを選択しましょう。

CONNECTもリクルートエージェントも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともパソナキャリアに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

CONNECTは企業のキーマンに直接会えるというシステムで転職活動を効率化できます。また多くリクルートエージェントは幅広い求人が多くのが特徴ですね。

併用のメリットは、求人を幅広く見ることができることと、転職エージェントの使い勝手や担当するアドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるため、時間的に余裕がある場合には併用をするのも効率のイイ転職活動をするポイントになります。

 

CONNECT(コネクト)(公式)

 

リクルートエージェント (公式)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
error: Content is protected !!