仕事を辞めたあとの生活方法 ゆっくり休んだ後に焦らず就活すべき理由

仕事を辞めたあとの生活方法 ゆっくり休んだ後に焦らず就活すべき理由

仕事辞めたあとってどういやって生活すればいいんだろう・・・

お金もないしまた働かなきゃいけないし・・・

上手く再就職できればいいけど・・・・どういった行動をとればいいのかな?

こういった疑問にお答えしています。

本記事の内容

スポンサーリンク

仕事を辞めたあとの生活方法 ゆっくり休んだ後に焦らず就活すべき理由

仕事を辞めたあとの生活方法 ゆっくり休んだ後に焦らず就活すべき理由

仕事を辞めたあとの生活方法 ゆっくり休んだ後に焦らず就活すべき理由や以下の通りです。

・失業保険の手続き(必須)
・1か月くらいはあえてダラダラすべき
・ダラダラするのにあきたら人生をよくするため行動する
※ダラダラするのにあきなければ1年くらいプータローでもイイ

失業保険の手続き(必須)

まずは失業保険の手続きをしましょう。

くわしいことはハローワークに聞けば教えてくれるので、もよりのハローワークに行きましょう。

参照 全国のハローワークの場所 厚生労働省

1か月くらいはあえてダラダラすべき

1か月くらいはダラダラと生活しましょう。

理由は「社畜洗脳」をなくすためです。

これからの人生で、マジメな人ほど、安い給料でこき使われます。

仕事はもちろんフツーにやりますが、サービス残業をしたり、パワハラに耐えながら仕事をしたり、体をこわしてまで仕事をする・・・・・

こういったことは本当に「バカバカしいこと」です。

家でダラダラしてると、そういったことをちゃんと思い出してきます。

「ダラダラしてると冷静に自分のことを考える時間」

ってのができてきます。

特に、マジメで社畜だな・・・と自分で思ってる人は、仕事辞めたら、あえて1か月くらいはダラダラしましょう。

むりやりにやる気を出しても、いいことはないです

会社を辞めたあと、ダラダラしてくるとあきてきます。

この「あきてきた」ってのがちょうどいいくらいです。そうすると、ヤル気ってのは復活してきます。

無理やりにやる気を出しても、それって長続きしませんから・・・・

※ダラダラするのにあきなければ1年くらいプータローでもイイ

もし、貯金があって、ダラダラした生活があきることがなければ、1年くらいならプータローしていてもイイです。人生100年時代です。1年くらい、ゆっくりする時間があっても罰は当たりません。

とはいえ、ダラダラするのは1年以内にしましょう。

ダラダラしてる間に、今後の人生の計画みたいなものを、立てておくのがベターです。

ダラダラするのにあきたら人生をよくするため行動する

ダラダラするのにあきたら以下の行動をしていきましょう。

ブラック企業に入らないように就活する

まずは就活しましょう。

できればブラック企業に入らないように気を付けて就活しましょう。

理由は、ブラック企業に入ったら、また会社を辞めることになるからです。何度も会社を辞めると再就職がやりにくくなります。

求人を見る方法はブラック企業に入らないための会社の見分け方・行動方法・マインドの記事にくわしく説明してるのでどうぞ。

会社勤めがイヤならネットで稼ぐなどをやってみる

会社に勤めるのがイヤなら、今どきはネットで稼ぐ方法もあります。

ブログをやったりYouTubeをやってみたり・・・・・と選択肢は多いです。

とはいえ、できれば就職して副業でブログをやったりYouTubeをやったりする法がおススメです。

副業でやってみて、会社の給料を超えるくらい稼げるようになったら会社を辞める・・・・みたいな目標をたててやってみるのがイイでしょう。

仕事を辞めたあとの生活での本音

仕事を辞めたあとの生活での本音

仕事辞めた後の生活って本音を言えばのんびりとしたいものです。

日本人てマジメですから、無職でいる期間って60歳超えたあとくらいじゃないとなかなかj無いですからね。あっそうか定年も65歳とかになるから65歳まで働くんですよ。

65歳まで働くって・・・・仕事が好きで好きでしょうがなければそれでもいいですけど、97%の人は仕事嫌いというかイヤイヤ生活のためにやってるのが現実ですからぶっちゃけウンザリします。

そんな人がほとんどですから、仕事辞めた後の生活も不安ですけどやっぱりしばらくゆっくりしたいです。

特にブラック企業でこき使われてそれが嫌で辞めた場合はしばらくノンビリしたほうがイイですよ。転職活動するにしてもボチボチやりながら、まずは心を体を休めたほうがイイです。

たしかに生活もありますけど、失業給付も出ますしね。今の日本でくいっぱぐれるほど貧乏な人って普通にいままで働いてきた人ならいないと思いますけど、あなたはどうですか?

もし、カツカツならバイトとかしなければいけないかもしれないですけど、食うに困るほどじゃないでしょ?とにかく3か月くらいはのんびりしたほうがイイです。

個人的には1年くらい会社辞めたらのんびりしても良いと思うんですけどね。そうじゃないとなかなか精神的な疲れって取れないですよ。人間働きすぎるのってホント良くないです。

ただ、まあ現実は空白期間が1年以上空いたりすると転職活動するとにそれを説明するのもめんどくさいので、3か月くらいはのんびりしたほうがいいってことです。

たしかに仕事辞めた後の生活は不安ですしね、特に金銭面。でもまあ3か月くらいはガチで休んだほうがイイですよ。なんか転職とかの活度数るにしてもぼちぼちでガチでやるのはしばらくたってからでもいいような気もします。

仕事辞める1年くらい前から貯金したほうがイイ

もし、会社を辞めたくてしょうがないなら、すでに貯金がある人ならそこまで生活が不安になることも無いです。

今時ってなんでも安いです。でも貯金が無いとかいう人もいます。

正社員で働いていて、貯金が無いってのはだいたい

「浪費して金を使いまくってる」

「給料が安すぎて貯金ができない」

の二択です

浪費して金を使いまっ来るってのは、ぶっちゃけ論外です。一生貧乏でやっていってください。

給料が安すぎて貯金ができないってのはけっこうキツイ状況ですよ。

その場合には失業保険が出るまでの「待期期間」が3ヶ月あるのでその三か月くらいはつなげるくらいのおカネはためておいたほうがイイです。

待期期間とかは厚生労働省のページとか時間があったら読んどいてくださいね

参照 厚生労働省 基本手当 再就職手当

月に50万くらいのためとけばいいです。

それくらいは貯金が無いとなんかあったときにけっこうキッツいと思いますけどね。まったく無一文で会社辞めるってのはたしかに仕事辞めた後の生活は不安です。

というか私ならさすがにできないですよ。

でもまあ、普通に仕事してれば浪費さえしなければ金はたまるので、貯めてください。そうすれば会社辞めた場合の生活って安心感が全く違います。

お金が無いなら、仕事しながら転職活動して会社に勤めている間に次の就職先を決めておけばいいんですけど、このページ読んでる人はそういう人はほとんどいないでしょう。

お金貯めておきましょうよ。そうすれば仕事辞めた後も圧倒的な安心感というか安定感が心の中に生まれてきます。

これってけっこう大事なことなんです。

仕事辞めた後は金銭的に余裕があればしばらくのんびりしたい

仕事辞めた後は金銭的に余裕を作っておくのがイイですね。余裕と言ってちょっと貯金があればいいわけです。失業給付ももらえます。

とにかくのんびりしましょう。

人生で会社辞めてのんびりできる時間てホント少ないです。

仕事してる時間のほうが人生で多いってのもちょっと。なんか厳しいものがありますからね。現実だからしょうがいです。

失業給付とかあるんですから半年~1年くらいで再就職すればいいや位のスタンスでちょうどいいと思います。

このあたりで休んでおかないとま他ずっと働き詰めってことになりますからね。人生でそうない時期です。

もしここでニートとかになってしまったら、ずっと自宅警備員になりますけどそういう人はなんだ

かんだ言って少ないでしょう。

じっくり休みましょう。

それでもって気力を補充してから転職活動とかしたほうがイイですよ。とにかく走りっぱなしはまずいです。

ずっと仕事ばっかりやってるとほんとにストレスたまって過労とかで倒れますからね。フツーにうつ病になります。

こうやって、体が不調になると仕事もできないですし普通に生きていくのもキッツくなりますからね。仕事ばっかりやってるのっておかしいんです。

だからとにかく金銭的に多少の余裕があればノンビシしたほうがイイです。

金銭的に無くても餓死するとか、家賃が滞納するとかそういったホントにガチで生きていけないっていう以外ならんびりしたほうがイイです。

フリーターになるのだけはやめてください人生詰みます

あと、もしほんとにあなたが食うのにもこまるくらいの生活ならバイトとかも必要になってくるでしょう。

しかし、バイトとをやってそっちのほうが居心地が良くなってそのままフリーターとかになるのだけは絶対に避けてくださいね。フリーターになった時点で人生詰みます。

これって、なんでかっていうとフリーターになって数年やってしまうと、正社員になるのってけっこうきつくなるんですよ。

しかも30代とかでフリーターとかだったら会社側がそいう人って正社員として採用すると思います?

私もフリーターとか気にするタイプじゃないですけど面接官だったらあえて採用しません。

だって、正社員の経歴がある人が応募してくるわけですからあえてフリーターが長い人とかを採用する意味がないからです。

そう、結局フリーターになるとそこから人生の負の連鎖が始まってしまうんですね。フリーターって1ミリも今の日本でメリットが無いです。

バイトってそもそも金を稼ぐ手段の中では最高に効率が悪いんですよね。

投資とか個人事業など>正社員>バイト

とかが金を稼げる効率のよさです。

投資とか個人事業ってのは結局その人の能力とかスキルによって違うので、実質的には正社員で働くのが一番効率がいいってことになります。

正社員になればまったく仕事ができなくても一定の給料がもらえますしね。しかも正社員ならクビになりにくいわけです。

バイトだと時給900円とかで働いて、しかも仕事ができないと普通に簡単にクビになりますからね。これってバイトやる意味がないでしょ・・・・

人生の貴重な「時間」を労働に売るにしても本当に最低の仕事のやり方なんです。

平たく言うとバイトやるとろくなことが無いよってことです。本当にバイトをやるしか選択肢が無い場合って以外はバイトやってフリーターとか絶対やめてください。

仕事を辞めた後はゆっくり過ごして、社畜洗脳を解いてのんびりと転職活動

仕事を辞めたらいったんユックリと生活をして、社畜洗脳をしっかし解いたほうがイイです。

さすがにあなだでも

「俺って今月残業を300時間やったぜ」

「俺は体調悪くても絶対会社は休まないぜ」

とか言ってドヤ顔している人間じゃあないですよね?

そういう人間だと結局転職活動してもまたブラック企業とかに捕まりますよ。

あなたも仕事辞めるくらいなんですから、今の仕事が嫌で辞めるんでしょ?今の仕事が好きなら普通辞めないです。

仕事が嫌で辞めたんなら、社畜洗脳はある程度解けてると思いますけど、仕事をやって仕事に酔ってる人って結局ものすごくいいように会社から仕事を盛られていいようにこき使われます。

社畜洗脳を解くのって、結局、仕事から離れてノンビシるるしかないんですよね。そうすると

「なんであんなにまじめに仕事してたんだろ・・・ばかじゃねえの?」

とか普通に気づきます。

特に低賃金で長時間労働で働いている人って、ただ奴隷として利用されてるだけなのでそのあたりは気付いたほうがいイイです。

そんなに仕事まじめにやっても結局仕事辞めちゃうくらいですから、もっとユルイ仕事とかを探して転職したほうがイイです。

ユルイ仕事とか言ってますけど、仕事をテキトーにやれって言ってるんじゃないですよ。仕事はマジメにやるべきです。

ただ、社畜になって仕事をやって酔ってる人間になると仕事の効率とかそういうの無視してただ、仕事してるだけの大迷惑な人間になるので人生がこれまた無駄になってきます。

仕事は効率ですからね。あとブラック企業に捕まらないようにするのはまず鉄則です。

まとめ

仕事を辞めたあとの生活では、焦らずのんびりと構えて、じっくり就活していきましょう。

ブラック企業にさえ入らなければ、人生は何とかなります。

せっかく会社を辞めたんですから、よゆうをもった行動をしていきましょう。