-ブラック企業脱出マニュアル-

最初の会社は入った時にブラック企業と気づいていた でも時代背景もあってずっとここにいるしかないと思っていた

ノルマ地獄に追われる毎日 でも成績を上げても出世しない給料も上がらない「これおかしくね?」と思い始めた

過労が限界でうつ病を発症する 体が動かない死にたいと毎日思うこの悲しみ なんでこんなことになったんだ?

ブラック企業を辞める時のポイント 退職拒否などの対応など

ブラック企業を辞めて転職するときにあった特徴的なことをご紹介

 

-ブラック企業につかまらない就活のポイント-

ブラック企業に捕まらないための転職方法はハローワークや就職情報誌を使わないこと

就職活動のためのツールは効率はブラック企業の少ない効率のいい転職ツールを利用する

面接を受けた会社もしくは受けようとしている会社に行って職場の雰囲気を見ておく

万が一にでもブラック企業に入ってしまったと感じたら即日辞めるくらいのマインドを持つ

 

-ブラック企業への思い-

ブラック企業にいても1ミリもイイことは無い でもブラック企業は増え続けるため自分の身は自分で守るしかない

ブラック企業と昔の奴隷制度の時代とそんなに変わらない なんでそこまでして人を働かせるのか WINWINの関係でいいじゃん

 

-優良な転職エージェント一覧-

転職エージェントの詳細

第二新卒の転職エージェントの詳細

保育士の転職エージェントの詳細

薬剤師の転職エージェントの詳細

 

ダメなブラック企業を見切りをつけ会社と心中する前に転職する方法

ダメなブラック企業に見切りをつけないと人生がダメになってきます。会社だダメだと上層部の役員などが腐っているので、会社が八んすることが無いんですよね。将来的にもきついですし、そのうえ仕事が激務で低賃金で長時間サービス残業ならその会社にいる意味が無いです。見切りが遅いと後で後悔することになりますよ。

会社の考え方・価値観が合わない時にどうすべきか?自分の思いを大切にして転職すべき理由

会社の経営の考え方が自分と全く違う。会社の役員、社長との価値観が全く輪ない会社。こういう場所で仕事をしているとかなりきついです。若いころはまだいいですけど30代40代になってくると本当に居心地が悪くなり、仕事のやる気も全くなくなってきます。その時に転職したいと思っても年齢的に遅いというケースは本当によくあります。そうならないようにしておきたいものです。

コンサル業界は超ブラックで激務でうつになる 限界が来たら転職すべき理由

コンサル業界は激務で毎日終電帰りというのは当たり前です。無理をするとうつ病になって人生を棒に振ることもあります。精神的にも肉体的にもすぐに限界が来るのはわかり切っています。そんなコンサル業界を辞めて転職したほうがイイ理由とその方法をご紹介しています。

入社1年目で新卒で入った仕事を退職したいときの対応方法 自分の意志で行動すべき理由

入社1年目で入った会社を退職したい。その場合は自分の意志で早めに辞めたほうが無難です。どのみち3年とか我慢していてもいずれ辞めることになります。そういう人を何人も見てきました。入社してすぐに辞めたいということはその仕事を「やりたくない」と言うことなんですよね。その自分の意志をごまかしていると一生後悔することになります。

あがり症の緊張緩和の方法 面接で「緊張を受け入れて」「落ちてもイイやというマインド」「模擬面接」で対策

あがり症だと面接でしゃべれないくらい固まってしまうケースもあります。その場合は緊張を緩和させるために、緊張感を受けいれるマインドが必要になってきます。開き直りにちょっと近いですけど落ちてもイイくらいのマインドがちょうどいいです。また、模擬面接を何度もやることで緊張が緩和されていきます。

ブラック企業は入社5年以内で転職すべき理由 転職時期を失敗すると悲惨ですよ

ブラック企業に5年も務めるだけでたいしてものですけど、さすがに入社5年目くらいで限界が見えてきます。自分の心身ともに限界もきますけど、会社自体も将来性が乏しいというのが目てくる時期です。入社5年以内に転職しないと30代になってしまい転職時期を逃してしまマス。そうすると人生が詰んでしまうので注意が必要です。

第二新卒の転職でのマインドと空白期間対策 ブラック企業捕まらない方法

第二新卒での転職でのマインドはそれほど難しく考えなくてもイイです。新卒の就活で失敗した部分を繰り返さないというくらいで充分です。空白期間の対策とブラック企業に捕まらないようにすれば第二新卒での就活はうまくいきます。うまく転職エージェントを利用して就活をするのがベターな選択になります。

ブラック業界のエステティシャンから転職するポイント ノルマがキツイブラック営業から転職する方法

華やかに見えるエステティシャンの業界。女性の主食率は高い業界です。ノルマはきついし接客業でお客さんからのクレームも多いのでブラックな仕事なのですよね。エステティシャンを辞めたいときにはうまく異業種に転職するのがポイントです。その方法をご紹介しています。

技術職の女性はキャリアも大事だけど結婚出産後も働ける会社に転職すべき理由

技術職の女性はキャリアも大事なんですけど、結婚出産後にも安心して働いてキャリアを積んでいける会社で働くのがベターです。もし福利厚生がしっかりしていなくて育休制度が破たんしている会社なら転職を検討するのもキャリアのための大事な行動です。

第二新卒の就活で内定を取るには中小から大企業を狙うとダメな理由 成長中の中小企業がベターです

既卒で第二新卒の枠を使った就活では大企業を狙う人が多いです。ただ、大企業はもう成熟しきった会社でこれから成長していく会社は少ないです。成長中の中小企業はこれから伸び盛りで成熟していく過程にある会社です。そういう会社を選んでいくのが人生の成長とともに会社も成長してくれるという意味でベターな選択です。

error: Content is protected !!