-ブラック企業脱出マニュアル-

最初の会社は入った時にブラック企業と気づいていた でも時代背景もあってずっとここにいるしかないと思っていた

ノルマ地獄に追われる毎日 でも成績を上げても出世しない給料も上がらない「これおかしくね?」と思い始めた

過労が限界でうつ病を発症する 体が動かない死にたいと毎日思うこの悲しみ なんでこんなことになったんだ?

ブラック企業を辞める時のポイント 退職拒否などの対応など

ブラック企業を辞めて転職するときにあった特徴的なことをご紹介

 

-ブラック企業につかまらない就活のポイント-

ブラック企業に捕まらないための転職方法はハローワークや就職情報誌を使わないこと

就職活動のためのツールは効率はブラック企業の少ない効率のいい転職ツールを利用する

面接を受けた会社もしくは受けようとしている会社に行って職場の雰囲気を見ておく

万が一にでもブラック企業に入ってしまったと感じたら即日辞めるくらいのマインドを持つ

 

-ブラック企業への思い-

ブラック企業にいても1ミリもイイことは無い でもブラック企業は増え続けるため自分の身は自分で守るしかない

ブラック企業と昔の奴隷制度の時代とそんなに変わらない なんでそこまでして人を働かせるのか WINWINの関係でいいじゃん

 

-優良な転職エージェント一覧-

転職エージェントの詳細

第二新卒の転職エージェントの詳細

保育士の転職エージェントの詳細

薬剤師の転職エージェントの詳細

 

消費者金融を辞めたい 限度額追加と回収ノルマがきつい業界の闇と転職方法

消費者金融に勤めていた先輩が辞めたいと言っていました。回収業務と限度額を上げるノルマがハンパでないですしなにより仕事に意味を見いだせなくなっているようです。この業界人を追い詰めますからね。お金の貸し借りの仕事はストレスがたまりますし、嫌になるものです。

転職の面接で落ちる3つの理由と5つの対策方法

転職の面接で落ちまくるのは私も転職の時に経験しました。面接で受からない理由がわからなかったのですが、そこを自分なりに考えてみて、それについて対策していきました。理由と対策を私なりに転職経験から具体的に書いてみました。自分を客観的にみてみて対策をしていけば面接はクリアーできるので大丈夫ですよ。

損保の営業を辞めたい きつくてストレスが溜まる損保業界の実態と転職方法

損害保険会社の営業は長時間労働で事故対応で人間の嫌な部分を見るストレスフルな仕事です。あまりのストレスでうつ病にある人も多く、上司に媚びないと出世できない古い体質の業界です。損保営業の仕事を限界で辞めたいと思うなら労働環境を変えていく必要があります。

転職活動でハローワーク使うのは危ない 嘘の求人とブラック企業があるハロワの現状と正しい転職方法

転職活動でハローワークを使うのは危険です。嘘の求人でもOKというのが厚生労働省のページから公然と成り立っていますし、そもそもブラック企業ばかりのハロワと利用自体が無駄です。優良な求人を紹介してくれるツー路を最初から利用するのがベターに決まってますので、気を付けてください。

ビルメンを辞めたい きつくて楽じゃない激務現場の現状と転職方法

ビルメンテナンスの仕事は仕事が無い人が行く職場とか言われていましたけど、今では資格も必要でハードな仕事になってきています。病院や介護施設のビルは超悲惨な仕事ですし、社会的地位もなぜか低く地味に危険なビルメンの仕事。もし辞めたい場合は労働環境を変える必要があります。

飲食店の店長を辞めたい 超ブラックな業界の奴隷の代表である店長の実態と転職方法

ファミレスなどのチェーン店での飲食店で店長になったらほぼ人生詰みます。責任、長時間労働、バイト管理、仕入れ管理などで時間無視で働かされて、最後は精神を病んで辞めてしまうケースがほとんどです。奴隷としての駒としか扱われていないのが飲食店の店長です。病んで辞める前に労働環境を変える必要があるわけです。

ホームセンターを辞めたい 長時間できつい肉体&接客労働の激務の現状と転職方法

ホームセンターはブラックな仕事です。長時間労働、低賃金、接客をしつつ肉体労働で過労で離職率は8割以上です。そんな状況で働き続けているとたいていはうつ病になって退職する羽目になります。もうホームセンターの仕事が限界で耐えられないという場合には労働環境を変える必要があります。

溶接工が肉体的にきついから辞めたい理由 体質的に向いてない場合があるケースと転職する方法

溶接工は物つくりが好きな人にとって楽しい仕事です。ただ肉体的に視力が落ちたり紫外線を浴び続ける、腰痛や腱鞘炎が起こりやすいといった厳しい職業でもあります。そういった肉体的に厳しい状況が続いて溶接工の仕事に限界を感じる場合には労働環境を変えていく必要があります。

歯科技工士を辞めたい 低賃金で長時間労働な実態と技工士がいなくなる可能性がある業界からの転職方法

歯科技工士の仕事は歯科医からマージンを多く取られて、すごく低賃金な仕事です。技術が高い仕事のわりに長時間働いて年収300万ていどという悲惨な状況です。また、CAD技術が高まりセレックなどの歯科医だけでかぶれ者ができる技術もできてきました。こういった歯科技工士の苦しい状況がもう限界で耐えられないという場合は労働条件を変えていく必要があります。

作業療法士を辞めたい やりがい搾取的なきつい長時間労働の仕事の現状と転職する方法

作業療法士の仕事は肉体的にハードな仕事で「白衣の土方」と言われています。長時間労働で低賃金とお約束の待遇ですけど、ボランティア精神から始めた仕事でも続けているうちに、それだけでは人生がまともに回っていかないということに気づきます。作業療法士の仕事が向いていない、きついから辞めたいと思う場合は労働環境を変えていく必要があります。

error: Content is protected !!