上司に対するグチをいう飲み会では何も生まれなかったお話

上司に対するグチをいう飲み会では何も生まれなかったお話

 

こんにちはマサです。

ブラックにいると
メチャクチャストレスたまって
どこかで発散しないと
やっていけない。

ストレスとスポーツで発散とかできればいいけど
そんなひとばかりじゃあない。
つか、そんな人のほうが少ない。

で、何でストレス発散するかって言うと
よくあるのが

「酒飲んで仕事のグチを言い合う飲み会」

これっすね。

ブラックにいたときに、
「グチ大会をする飲み会」
はメチャ多かった。

ちょっと思い出して書いてみます。

サックリと読めるんでどうぞ。

↓↓

^^^^^^^^^^^^^^^

地銀でA支店で営業をやってた。

ぼくは、そのとき28歳で
パワハラ上司のG代理が37歳

あと後輩が2人いて
まだ24歳 26歳と若い

んで、とにかくG代理ってのが
パワハラ野郎で
僕ら3人をとにかくイジメる。
まさに、やりたい放題だ。

「お前、今月のノルマ行かないなら
夜でも回って売ってこい」

「そんな成績でお前、給料泥棒だろ」

「変わりはいるからいつでもやめていいぞ」

「仕事できないやつに会社に居られても
しょうがねーからなー」

とか、人権無視レベルの暴言を
吐きまくるG代理。

部下の中で僕が一番年輩ってのもあって
控えめに見ても僕へのあたりが一番キツイ。

それでも、後輩たちへのあたりもキツイ。

パワハラってやられるとわかるけど
仕事のやる気とか1ミリも無くなってくる。

パワハラすればするほど、やられた人の
仕事のパフォーマンスは落ちるのに気づかない。

本当にアホだよね。

じっさい、A支店に来てから
僕の営業成績はダダ下がり
だってやる気ないし。

後輩たちの成績もだんだんと下がっていく。

成績が下がると
G代理のパワハラはさらにエスカレート

毎日のように
きたないことばをぶつけてくる。

「お前、やるきあんのか??ああ? あたま回ってんのか?」

「もう、辞めたほうがイイよ。お前むいてないよ」

今だったら
「はあ、じゃあ辞めますね」
とかソッコーで辞めるんだけど

当時は、

「仕事辞めるのは、逃げだ」
「イヤな仕事でも、続けることが大事だ」
みたいな社畜洗脳がかかってたんで
ブラックにハマってたんだよね。

 

ホント洗脳は怖い。

で、これだけパワハラされると
僕と後輩はなんとなく、妙な連帯感というか
おなじイジメを受けてる仲間意識みたいなものというか

仲良しになってくるんだよね。

後ろ向きなかんじだけど
結束してくるというか。

でも、仕事ボイコットするとか
そんなことできるわけないし
する度胸もない。

だから、僕と後輩
3人で飲みに行って
上司のグチを言うことが
定例会になっていった。

 

「いや、マジであいつ、殺したいっすよね」

「うん、あいつはやく異動になんねえかな」

「人間としてクズのやつのいう事聞かないといけないって
会社って何なんすかね」

「仕事辞めてえなあ・・・・・」

「先輩あいつ殴ってくださいよ」

「バイクで引きずって川に埋めるか?」

とかG代理の悪口で盛り上がった。

その盛り上がり方とか異常。

すげえ、酒がうまく感じるし
なんか、クスリでもやってるくらい
テンションが上がる。

それだけみんなG代理にムカついてるんだよね。

これはこれでストレス発散になったし
まったくムダな時間じゃなかったとは思ってる。

 

だ・け・ど・ね・・・・

この飲み会やっても
状況は1ミリもよくらない。

G代理のパワハラがなくなるわけでもない
ノルマが消えるわけでもない。

ずーっと同じ。
ずーっと仕事がキツイ。

そんなことはわかっていたけど
ついつい飲んでグチを言い合う。
傷のなめあい。

 

哀しい。

そして、僕はH支店に異動になって
G代理のパワハラから「は」逃げることができた。

でも、H支店に言ったら別のパワハラ上司がいた。

G代理ほどひどいパワハラじゃあないが
それでもダメージは受ける。

しかもH支店は、客からのクレームがひどく
ぼくはそんななか仕事をつづけた。

 

そしていつしかメンタルを病み
仕事ができない状態になる。

 

ぼくは会社を退職した。

というか、退職するしかなかった。
仕事できなくなったんだからね。

もう悲惨だよ。

メンタル病むと何もできない
仕事できないだけじゃなくて
日常生活もつらくなる

毎日死にたいと思うようになる。

ここまでになると
社畜根性とかから目が覚める。

「あれ?なんでオレ、こんなになるまで働いてたんだ?」
「さっさと自分から辞めればよかった。」
「なんでサービス残業なんてやってたんだアホちゃうかオレ?」
「死んだら終わりなのに、体調崩すまでする仕事なんて意味がない」
「やりがいがある仕事とかだまされて仕事やってる奴おおすぎね?」
「仕事は時間を売って金を稼ぐ手段」

このあたりを思い出した。

メンタルをこわしたおかげで
社畜洗脳が完全になくなった。

これは不幸中のさいわいだと思ってる。

んで、就活して
ブラック要素のすくない業界
製造業の会社に入った。

そこだと

・定時で帰れる
・サービス残業ない
・長時間労働ない
・ノルマ内

そして
「パワハラ上司が少ない」

パワハラ的な上司はいるにはいるが
地銀に比べたら
「かわいいもんだ」

よゆうで対応できる。

てか工場作業だと作業してれば
文句言ってくる人はいないんで
よけいな人間関係はない。

だから人間関係のストレスが
めちゃくちゃ減った。

で、ストレスが減ると、

いままで酒飲んでたのが
酒を飲まなくなった。

ストレスが減ったんで、酒を飲まなくなる。

これって、僕は
酒が好きってわけじゃなくて

酒に酔うことでストレス発散してただけ

って言うのに気づく。

酒飲んでれば体に悪いし
いいことないしね。

そして、この会社では
グチをいいあう飲み会は必要なかった。

やってる人はいるかもしれんが
ぼくはもう必要なし。

そんな時間あるなら、
帰りにスポーツジムよって
筋トレしてストレス発散。

体調も良くなり
メンタル病んでたとは思えない回復。

やっぱ体を動かすのはいい。

飲んでグチいうのの20倍くらい
体の調子が良くなる。

いやあ、オレまじで酒飲んでたなあ。

フツーに1ℓビール飲んで
そこからポン酒のんでたし
ぐでんぐでんに酔ってたわ
しかもただグチ言ってるだけで
何も解決しない
何も生まれない飲み会。

環境かわってマジでよかった感謝感激

大興奮

 

メンタル病んだけど
それも悪いことばっかりじゃなかった。

ひとつ言いたいのは
できればメンタル病む前に
自分で行動して
ブラックから抜けてほしい。

そんなにむつかしいことじゃない。

ただ何かを恐れてるだけ。

 

「オレはここ辞めてもほかにできる仕事はない」

とか思ってない?

そんなことはない。

それよりもメンタル病んだら
バイトすらできなくなるよまじで。

 

どっちがいいかはもうわかると思うけど
1人でもグチをいう飲み会をしてる人を
減らしたいってのはある。

それやってても何も生まれない
何も解決しない
時間だけが奪われていく。

かなりむなしい思いをするだけだからなあ・・・

ああ、今日もジムで筋トレして
スッキリした。

体動かすの最高だわ。

酒も飲まないなあ。
たまーにビールのむくらいになった。

体が軽い。

本当によかった。

^^^^^^^^^^^

同僚と飲みに行って
上司のグチを言ってた頃が懐かしいです。

ひかえめに言っても、
飲んでグチを言っても
何も変わらなかったし
何も解決しなかったです。

 

そして、仕事が変わったら
ストレスで酒を飲むこも
ほとんどなくなり、

「オレってそんなに酒が好きなわけじゃ
なかったんだよな」

ってのに気づきます。

そんな飲み会やってるのは不毛。

それよりも今の環境を変えていくことを
考えたほうがいいです。

飲み会でグチっても
なーんにも変わらない。

それが現実です。

 

現実を変えるにはあなたが
動くしかありませんから。

----------------------

追記

僕は新卒でブラックに入り

ノルマ・パワハラ・長時間労働・モンスタークレーマー・・・・

一通り経験してしまってから
メンタルを病んでブラックを辞めました。

そこから、定時で帰れる仕事について
生活が楽しくなってきました。

ぶっちゃけ環境が変われば
生活が楽しくなる。

ブラックにいたから楽しくなかった
とくことを経験しました。

結局、自分のいる環境で
生活は変わってしまうものだと
ということを実感しましたわけです。

なので、ブラックにいる時間は
人生のトップのイヤな時間でした。

だからブラックにかかわらないってことが
大事なんじゃないかと思ってます。

そうすると人生も楽しくなるし。

 

この記事では
僕が生い立ち、ブラックで経験したこと
今にいたるまでがわかります。

 

マサのプロフィール ブラックから抜け出してほしい思い

--------------------------

メルマガもやってます。

ブラック企業を辞めたい、関わりたくないといった方に
情報を配信しています。

→メルマガの詳細はコチラから

 

ブラック脱出
e-blackをフォローする
ブラ脱