大学中退して人生終わりと考える前に就活すべき理由 フリーターでバイトは絶対避けるべき

有休休暇

大学を中退したら人生終わりとか言ってますけど、私の友人大学を中退して事業を起こして、年収5000万円くらいありますけどね(;´Д`)

だから、中退すると言っても人によりますね。ただ、なんとなく「大学がつまらないから」とか中退するのは辞めたほうがいいってことです。

正直日本の大学って特に文系はテキトーに遊んでるだけでも卒業できますしね。ちゃんと勉強しているのは理系か意識の高い大学生だけですからね。

そんな話はさておき、あなたは大学を中退してしまったわけですから、働くしかないわけですね。っていうかニートするのも悪くないですけどニートするのは30代を超えてからかなり苦しくなるのであまりおススメできません。

あと大学中退したからまあとりあえずバイトでもすっか・・・・とか思ってフリーターになるのだけは避けたほうがいいですね。フリーターってやればやるほど不利になっていくという

悲惨な労働形態です。職歴にもならないですし大したスキルもつかないですし、時給1000円前後で働くってのはこの世で一番効率の悪い働き方ですからね。

個人的には学生がよくバイトとかやってますけど、そんな暇あるなら、個人で開業するためのスキルのために勉強したり、学校で成績よくして推薦で会社就職したほうが全然いいですね。バイトってホント、ただ、経営者に都合よく作られてる労働力搾取の方法ですからね。

関連記事:ニートこそバイトを避けて正社員異なべき理由

大学中退したら人生お借りとか、就職できないとか普通にバカみたいなデマです。そんんだったら、中卒の人とかどうするんですかね?いまどきは中卒は確かにきついですけど高卒で働いている人なんて腐るほどいます。っていうか私の知人友人だと高卒で働いてる人のほうがなんか、けっこうイイ会社に入って、まったり仕事してる人のほうが多いですね。

地方ってのもあるんですけど、高卒だと地元の中堅の会社に入るってケースが多いです。逆に大学とか出てると大学時代は東京、名古屋、大阪あたりに行っていてUターンしてきて地元の大企業に入るケースが多いですね。まあ、頑張って大学卒業したんなら大企業入りたいですからね。

といっても大企業ってけっこうブラックなことが多いんですよね。給料は田舎にしてはけっこうイイかもしれないですけど、仕事内容はかなりきついケースが多いです。私もそんなかんじでしたからね。

何が言いたいかと言うと、別に大学中退して中小企業に入ったほうがよくね?ってことです。そりゃ中小でもキッツいブラック企業はありますけど、探すとけっこうまったり働ける会社ってあります。

大学中退したら勉強やらなくていいですけら、まったりと就職活動すればいいいんですよ。それも新卒の就活と違って、普通の転職活動と同じように活動すればいいわけです。

というか転職ツールとか使って、就活すればいいわけで、下手に新卒一括採用で就職するよりも意外と、穴場の会社とに入ることもできますしね。

大学中退してバイトとかでフリーターになるのは危険すぎるので、さっさと就職活動を始めましょう。逆に、早いうちから就活できるって感じでいいと思いますけどね。

だって、大学とかにいてもどうせ遊んでるだけですからね。ごく一部の意識高い大学生は別として9割くらいの大学生は遊んでるだけですからね。だったら中退して就活したほうがまだいいような気もしますけどね。

これ、なんでこういうことと思うかっていうと、私は大学卒業して新卒で入った会社がけっこうブラックで結局30代で辞めてしまいましたからね。大卒でもブラックな労働環境に入れば結局、辞めてしまいいます。今考えると20代のうちにさっさとそんなブラックな会社は辞めて、転職しておけばよかったお思ってますからね。なかなか踏ん切りがつかないってのもありますからね。

スポンサーリンク

大学中退で人生終わりってのもまあ悪くないですけど、残念ながら人生はまだまだ続いてしまうんですね っていうか20代のうちって職場を見定める期間ですよ

大学中退で人生終わりってのも、なんか生きてる意味ないならそれはそれでいいとは思いますけどね。生きてる意味が無いと思うなら人生終わってもいいんじゃないですかね?

私だったら20代ならもうちょっと生きていたいですけどね。というか、普通に就職するのが嫌ならなんか自分でやってもイイですしね。

でもまあ、大学中退しても別に普通に就職できますし、中卒とかの学歴じゃない限り高校とか出てればある程度はまともな会社には普通に入れます。だって

現実、私の友人なんて高卒のほうが多いですからね。ブラック企業じゃない会社で働いてますよ?普通に。大学中退した奴とかいますけど、普通に働いてます。

何が言いたいかと言うと大学中退しても、普通に就活して普通に就職できるってことですね。

そう、ネームバリューのある大企業とかって全体に1割も無いですからね。後の9割くらいの会社はまあ、20代でしかも20代前半の人材ってほしいんですよ。

高校とか卒業してれば、別にはいってから育てればいいですし、そこまで今時学歴を気にする会社ってすくないですしね。

だって、Fラン大学出てるよりも、工業高校とか出てるやつのほうがぶっちゃけ使えますしね。製造業とかでは工業高校の人のほうがけっこ仕事できます。

大学中退したらまったりと就活すればいいんですよ。普通に就職できますからね。というか、就職できないってのは自分ひとりで求人探したりして自分でやってるとそりゃ難しいですからね。普通に就活ツールを使ったほうがいいですから。今時は、ネットの普及もあってそういった就活ツールも充実してるし、ぶっちゃけ大学中退する人も多いんで、会社側も珍しいことじゃないと思ってますからね。それよりも、若い人材が欲しいわけです。

東大出た35歳よりも、大学中退した20歳のほうがいいわけです。そりゃ、人件費もとりあえず安いですし、変に社会に慣れてないので一から仕事を教えることができますしね。

そのあたりの「若さの価値」ってのがあるうちに大学中退したらすぐに就活やったほうがいいですよ。

なんかやりたいこと(夢とか個人で開業するとか、俳優になるとかエトセトラ)があるならまだいいですけど、普通に理由もなしに中退したならバイトとかでつなぐのは危険なんでスグに就活やったほうがいいですしね。

いい大学卒業して入った会社がブラック企業な人なんて山ほどいます まあ私も似たようなもんですけどね 高卒で入った会社でまったりはたらいている友人とかけっこう多いんで

がんばって勉強しても意味無かったってことも大いにありますからね

いい大学に入って新卒入社の会社がブラックだったなんていう話はいくらでもありますし、私はそれを身を持って体験してしまいました。けっこう大企業ってブラック企業が多いんで鵜所ね。

高卒で働いている友人とかは、地元の中堅の優良企業とかに入って、そこそこまったり仕事していましたね。まあ、全員がそうではないですけど、そういった傾向が強かったです。

大学中退して大企業とかに入ろうとかってちょっと無理ゲーですし、そもそも大企業ってブラック率高いような気がしますけど、どうなですかね?無理に大企業入らなくても良くね?って思います。

そもそも、大企業ってのは会社の寿命で言うとだいたい「衰退期」になってるのでこれから大きく伸びていくことは考えにくいですからね。

 

会社の成長曲線

成長曲線

 

画像出典元 プラスワーク 成長曲線・ライフサイクルとはなんでしょうか?

会社選ぶならこれから成長していく会社えれ部法が言いに決まってます。っていうか、会社なんていくらでもあるので、マイナーで知名度が無くても特許とか取ってたり一部の市場で独占的なシェアがある会社とかそういった会社選んだほうがいですよ。

無理矢理、大企業に入ってもけっこうキッツいものがありますしね。大学中退したんですから、時間があるわけです。その時間を

「これから成長するであろう会社」

「地味な部門で特許を取ってる会社」

「ある市場で独占的なシェアがある会社」

とが探してい行けばいいんですよね。大学中退してバイトとか始める暇あるくらいだったたらこういった求人さがしていったほうがいいですからね。

ほんと、会社選びとかって人生で一番大事なことなんですよね。そのあたりの認識が甘いというか、受験勉強とかは一生懸命やるのに、就活はテキトーな人とかけっこう多いんですよね。

というか人生で一番やったほうが就活です。

そして、就活して入った会社がブラックだったらさっさと辞めて、転職すればいいわけです。その繰り返しで、一番いいのは一発で長期で務める会社に入るのがイイんですけど、2~4回くらいの転職でそれを決めればいいだけです。なかなか一発でいい会社に入るってのはむつかしいってのもありますしね。

特に大学新卒の就活ってけっこうイメージのいい会社とかあんまり深く考えてる人って少ないような気がしますからね。

何とも言えないわけです。大学中退したほうが視野が広くなって、いい会社得レベルパターンも多いですからね。

まあ、20代なら長期間勤めることができる会社を探すっていうスタンスでやっていけばいいですよ もちろん一発でそういう職場に行きつけばそれがイイですけどね

まあ、20代くらいなら長期間勤めることができる会社を探していくスタンスでまったり就活していけばいいんですよ。大学中退したからと言ってそんなに気にすることも無いですしね。

もう一度言いますけど、一発で自分の納得する会社に入れる人って、けっこう少ないですよ。大体一発目って失敗することが多いですしね。

でも、だいたい新卒とかで入った会社で

「辞めるのもったいない」

とか我慢してるわけです。これやると、どのみち30代とか中途半端な年代で辞めることとか多くなるので、20代の会社を選べるうちに自分が長期で務めることができる

会社を選んでおいたほうがいいですよ。結局、20代のうちにどれだけ自分の労働環境の地盤を固めることができるかどうかで、けっこう人生って決まってきてしまます。というか、20代って仕事を覚えるとか、社会人のマナーを覚えるとか言われてますけど、わたしから言わせれば

「どれだけ自分の労働環境をより良いものにする期間」

ってことです。20代が一番就職も転職も誰の目にも明らかってことですね。

20代はとにかく、そういった自分の労働環境の「地盤を固める」時期です。そのことに認識が甘い人がほとんどですからね。だって人生で就活・転職がしやすい年代って20代しかないんですよ。

もちろん30代でも転職できますけど30歳からガクンと求人が減って、35歳でさらに減って40歳でほとんどなくなります。40歳以降の人間ってのはぶっちゃけ会社はいらないんですよね。

なぜなら、会社の早期退職制度の適用年齢がだいたい「40歳以上」ってことです。そう、40歳以上の人間なんて一部の有能な管理職以外いらないんですよ会社って。

無駄に人件費もかかりますし、へんに考え方も凝り固まって使いにくい40歳以っていらないんですよね。体力的にも衰えていく一方なので。

だから、有能だろうと40歳以上よりも、若い20代を会社は欲しがります。それをうまく利用して、自分が長期で務められる会社を見つけておくのが大事なんですよね。実際にはね。

大学中退したからってそんなにこの就職に対する「年齢のメリット」ってのはそんなに下がりません。っていうか逆にFラン大学なんて卒業するよりも高卒のほうがいいんじゃね?

ってくらいですね。20歳くらいで就活やったほうがメリット高いような気がしますけどね。

とにかく大学中退しか宝と言ってフリーターとかニートになるのはもったいないというか、そんなことしてる余裕があるならまったりでも就活やったほうがいいですよ。

時間はあるんですから1年くらいかけて余裕をもって就活すれば、けっこう働きやすい会社にめぐり合うことはできますからね。