自動車ディーラー営業がキツイ人のための転職しやすい業界をご紹介

自動車のディーラー営業がきつすぎる

ディーラーの仕事の経験を生かせる業界ってないのかな?

どうしてディーラー営業ってこんなに仕事きついのかな・・・・

こういった疑問にお答えしています。

本記事の内容

スポンサーリンク

自動車ディーラー営業がキツイ人の転職しやすい業界

ディーラー営業から転職しやすい業界は以下の通りです。

・営業のスキルを生かすなら外資系企業

・製造メーカーでの営業職もイイ

営業のスキルを生かすなら外資系企業

ディーラー営業のスキルを活かすなら外資系企業です。

「外資系企業って英語できないとだめなんじゃないの?」

と思われがちですが、外資系企業の営業は

外国の保険商品や損害保険の商品を日本人に売る仕事

です。営業をかけるお客さんは日本人なんで日本語で対応できます。

とはいえ、外資系企業の本社とのやり取りやメールは英語を使ったりするので、英語ができたほうが仕事は楽です。

私がいた地方銀行から外資系営業(保険会社・損保会社など)に転職するする人も多かったですが、英語とかほとんどできないでも外資系に入っていました。

英語といっても中学生くらいの英語力で十分通用します。

外資系企業の営業は仕事はきついですが、成果主義でかるく年収が1000万円を超えます。

30代で年収2000万円とか普通です。

※外資系企業は仕事で成果が出ないとクビになったりします。メリットだけではないです。

ただ、ディーラー営業でどんなに営業成績が良くても年収2000万円はいきません。

どうせキツイ仕事をするなら収入が圧倒的に高い外資系企業がベターでしょう。

製造メーカーでの営業職もイイ

製造メーカーなどの営業職は取引先が企業(会社)なのでノルマがありません。

製造メーカーの営業は取引サイトの生産数の調整やごよう聞きが面の仕事です。

だから、ノルマのある営業をやってことがある人なら、企業間の営業職は楽勝です。

こういったメーカーでも営業をやりたがる人は少ないので、製造メーカーに「営業志望です」と面接で言うと、とても受かりやすいです。

営業の仕事での会話スキルを生かせるので、こういったノルマのない営業の仕事はかなりいいです。

営業もノルマがあるのとないのでは天と地ほどのストレスの差があります。

外資系企業・製造メーカーへの転職なら転職活動する3つの方法【効率のいい活動でブラック企業に入らない】の記事にある転職サイトを使ったほうがイイでしょう。

ハローワークとかには外資系企業や製造メーカーの求人は無いですからね。

自動車ディーラー営業は転職には有利な理由

転職する場合に、職歴を履歴書に書くわけですけど、自動車ディーラーの職歴はかなり面接で受けがいいです。

なぜなら、ディーラーは誰でも「激務」「つらい」「ノルマがえぐい」ということを知っているからです。

そういう仕事を数年でも耐えてやっていたという職歴はかなりの受けがいいです。営業職全体受けがいいですけどね。

たいていどんな営業以外の異業種への転職でも、職歴としては胸を張って履歴書に書くことができます。

そのため、ディーラーからの転職って逆に有利です。

そこを知っているとずっとディーラーに勤めていてノルマ地獄を永遠に味わうか、サクッと転職してノルマのない別の世界に飛び込むことができるかの境目になります。

ちょっとした行動で世界が変わってくるんです。

自動車ディーラー営業の仕事がキツイ理由

自動車ディーラー営業の仕事がキツイ理由

知人でディーラーに勤めていた人がいましたが、顔色が悪くて目が死んでいました。

そうなんですよね。自動車ディーラーって基本は営業をかけるのは個人です。

普通に個人に自動車買ってくれるように営業をかけるわけなんです。

こういう個人に営業をかけるタイプの営業ってほとんどが

「バカみたいにノルマ」

「顧客の理不尽なクレーム対応」

「上司からのノルマへのハンパないプレッシャー」

という地獄を見ます。

考えてみてください。今のご時世車って売れると思います?

こんなに世の中の給料が上がらないのに車って買わないです。

車の維持費が高いので、車を売却して原付二種で通勤しています。

もちろん冬とか雨とかきつい時もありますけど、車の維持費で車検10万税金4万、ガス代月に2万、オイル交換、タイヤ交換10万円で維持費も高い・・・・から車は乗らない・・・

と特に今の若者はこういう思考になってきています。国内では車は売れないです。

でも国内のお客さんに車を売るのがディーラーの仕事です。

その自動車ディーラーに勤めている限り永遠に「ノルマ」があります。私も銀行営業をやっていましたが、「ノルマ」のある仕事ってありえないです。

給料が他より高いわけじゃないのにノルマがあって、しかもクレーム処理とかで残業代もろくにつかないわけです。

まず「仕事」としてみると「最低レベル」の待遇です。仕事は時給換算で見ないといけません。あなたは残業代でてますか?

時給にすると1000円行ってないんじゃないですか?自動車ディーラーの仕事ではありがちですよね。

自動車ディーラーのノルマ・クレーム地獄

自動車ディーラーは、営業をかけて車を売るのが基本ですけどね。店の管理とか、客さんのクレーム対応とかをしますよ。

ノルマがあるうえにクレーム対応で考えてみると定時で帰れるわけがありません。

もちろん事務処理や車の洗車とかしないといけないですし、そういう合間を縫って新規のお客さんに営業かけたりします。

それでもって、中古車販売とかしてるディーラーなら外にある車の洗車もしないといけないですし、管理することがハンパなく多いです。

あなた大丈夫ですか?私ならもうこの時点で気が狂いそうです。というかストレスで死ねます。耐えられません。

車の洗車をしてる時に「ピロリろりー」と携帯が鳴るわけです。そうお客さんから

「車のエンジンかっからねーぞ」

とかいう電話があればお客さんの自宅に行かなければいけません。

そんなのだいたいちょっとしたバッテリーとかのトラブルなんですけど、自分で処理できない人ばかりです。

そんなの相手にして、行ったり来たりして時間があるわけないですよね。へとへとになってるところに上司から

「お前今月の売り上げノルマ行かなかったらどうなるかわかってんだろうな?」

とかいうプレッシャーをかけられるわけです。

そのあとほとんど泣きながらテレアポ営業かしますけど、車なんてそんなので売れるわけがありません。

若者は車なんて買わないです。貧乏なDQNがベルファイアとか60回ローンで買って、下品にエアロつけるくらいです。

普通の人は軽自動車で充分です。

現実普通の家庭にお金ありません。車に回すお金なんてないんです。

自動車を国内で売る仕事が理不尽にきつくなってくるのはもうしょうがないことなんです。

どうですか?あなたはこの仕事続けたいですか?普通に転職すればノルマのない会社で仕事もそれほどきつくなく給料も悪くない会社もいくらでもあります。

絶対多少給料は下がったとしても、ノルマのない定時で帰れる仕事を選びます。

あなたが「自動車ディーラーという仕事しかやりたくないんだ。俺は自動車ディーラーの営業を一生続けたい」と思うなら別です。