超絶ブラックな置き薬営業(配置薬販売)を辞めたい ノルマがきつく将来性ゼロの仕事を続ける理由ナシ

救急箱

えっと、あなたは置き薬の営業やってるんですよね・・・・それってどうですか?

すいません、まともにイメージすると今時置き薬の営業なんかで買ったことないです。というか今の高齢者って団塊の世代がおおいですけど、さすがに団塊の世代でも普通にくすりなんて ドラッグストアでかってますからね。

どうかんがえても職業の選択を間違っていますよ。あえて置き薬の営業とかやるってなんか訳ありなんですか?

いや、普通に工場とかに勤めれば、ノルマも無いですし定時で終われるし有給休暇も取れるし、ボーナスも普通に出ますよ。

それに、置き薬の営業に就職するのと工場に就職するのってそんなに難易度ちがわないですからね。工場って普通に高卒とかいっぱいいますしね。

関連記事:工場勤務はオイシイ

ホワイト工場って実際けっこうあるんですよね。定時で追われて残業もついて長期連休もある。それでいて仕事内容もきつくない、どっちかというとゆるい。そういうホワイト工場に転職できるとブラック企業に勤めていたのがウソのようです。実際に生活も楽になりましたし、プライベートも充実してとても満足しています。

なにも自ら進んでキッツい訳の分からない仕事やる必要ってないじゃないんですかね?どうしても置き薬の営業の仕事が好きすぎてもうたまらない。一生この仕事をやっていくんだ・・・とか思ってるならっ別ですけどね。大丈夫ですか?

よくヤフー知恵袋なんかに「配置薬販売」ってどのような仕事ですか?みたいな質問があります。

そういう質問があるってことは、置き薬の営業になろうとしている人にけっこう実際にいるってことですよね。質問者は大体大学生とか、若い人が多いです。

配置薬販売ってどんなことをやるかというと、基本は三か月間隔くらいで顧客に訪問をして、救急箱の点検をしつつサプリメントや健康ドリンクなどを売っていくという仕事です。

既存の客に売りり込みながら、さらに新規開拓をするために飛び込み営業も並行して行います。平たく言うとモノを売る営業とほとんど一緒です。

ちょっと見るとおばあちゃんなんかの話し相手になったり、ほのぼのとしたイメージも浮かびますが、実際は超絶ブラックで待遇は悲惨きわまりないといった現状になっています。

というか置き薬の営業がブラックじゃあないわけ無いと思うんですけどね。その辺はもうイメージだけでも簡単に想像できると思いますけどね( ;´Д`)辞めましょうよこの仕事だけはマジで。

ノルマが厳しくサプリやドリンクを売らされる ノルマ行かないと朝礼で殴られるらしい

置き薬の営業は、とりあえず休みは少ない、給料低いというダブルコンボは基本です。その時点で想像は尽きますが、基本経費は自前で支給はありません。自腹で交通費を払ったり、携帯代も出ない会社が多いです。

そしてこれはもうお約束ですけど、「営業はノルマを達成した初めて人間扱いされる」くらいのノルマ地獄です。

といっても実際ノルマ達成しても人間扱いされないんですけどね(;^ω^) 上司には一日に何度ものノルマをこなしているか報告して、達成していない場合は朝礼で土下座させられたり、殴られたりします。

毎日朝7時ごろ出勤して会議や営業をこなして、帰宅は夜の9~10時なります。

サプリや栄養ドリンクを売るわけですが、お年寄にドラッグストアで安価で変えるようなサプリを高価格で売りつけることになます。

すでに体のわるいお年寄りにサプリを売ってもあまり意味は無く、サプリは健康な時に飲み続けるから効果があるんですね。

「これで体の調子が良くなる」とか言いきってサプリを売るわです。そうしないととてもノルマは達成できないわけですしね。

配置薬販売の業界は今後縮小していく業界です。ドラッグストアがこれだけあるご時世で、しかもアマゾンなどの通販でも手軽に常備薬程度なら手に入る世の中になっているからですね。

そんな状況でやっていっくということは、理不尽なノルマや従業委の人件費を削岩して奴隷として使うだけ使って捨てるという戦術を取らない限りやっていけないからです。そういう悲惨な状況いなっています。

いやでもこんな状況でも仕事をしなきゃいけないなんて、生き地獄ですよ。それでも置き薬の営業とかやる理由が全く分かりせん。

なにかに洗脳せれていませんか?まじめに考えて、こんな仕事やってるなんて人生でいきていいくための要領が悪すぎます。こんな職業選択をしていると本当に人生が破たんしますよ。もうすこし考えてみてくださいよ。

関連記事:仕事をするなら取引先が仕事相手の「BtoB」企業を選ぶべき理由

ノルマのない業界でかつ「BtoB」の会社がホワイト企業である可能性は高いです。そして独自のノウハウは特許を持っていて、ネームバリューはないけど地道に業績をの倍している会社というのがホワイト企業の特徴です。ブラックな会社に捕まらないためにもこういったポイントを押さえて会社選びをするべきです。

一年で辞める人も多く若い人がすぐ辞めるので常に求人を出している業界です

こういう状況なので当然置き薬の営業はかなり離職率は高いです。3年持つ人はマレで1年以内でたいてい辞めていきます。

当然、仕事時間の拘束時間も長く、残業代もサービス残業。一応歩合制(インセンティブ)にはなってますが、時給に換算するとへたなコンビニバイトより低い賃金になってしまいます。

その上、上司にノルマの件で罵倒され続けて精神的に病んでくるのはそんなに時間はかかりません。

また新規開拓しようにも、最近ではたいていの家にインターホンが入っていて、話を聞いてくれる人などほとんどいません。

特に都市部に行けばいくほど門前払いばかりになります。先ほどもいましたが、近所のドラッグストアで買えるようなサプリを高価格で売っているのでそもそも売れないですしね。

そんな状況で精神的に病んで会社を辞めて言うというのがだいたいのパターンです。

これほど時代に取り残されたビジネスモデルがまだ残っているというのが驚きですけど、今後全く発展が見込まれない業界ですのでわざわざ足を突っ込む必要もないでしょう。

よく配置薬販売の求人には「ノルマ一切なし!アットホームな職場です」みたいな大ウソが書かれているブラック企業臭がプンプンする求人がでているので、そういう求人に応募するより、労働条件がよく働きやすい会社へ転職できるような行動を取るべきです。

こういう置き薬の営業とか、信用金庫の営業とか個人宅に訪問して、人経費使って利益率が低い仕事をするって、今の世の中から逆行するようあ効率の悪いビジネスモデルです。

ネットでなんも買えるうえにネットで買ったほうが安いのに、わざわざ正露丸とかマキロンとかあやしい置き薬の営業とかから買いませんよ。まったくもって1ミリもメリットが無いですしね。

そういうビジネスをやってること自体が本当に驚きですけど、そういうビジネスを仕事として選択してしまったら、激務な上に長時間労働でノルマもあって、は和原城址がいて給料もメチャクチャ安いという悲惨な状況になるのって簡単に想像できるんですけど違いますかね。

関連記事:信金営業の仕事は超ブラックな仕事

信用金庫の営業ってノルマきついし商品も無駄に多いし、毎日上司にパラハラ受けるし客からのクレームとかで悲惨なほどストレスがたまります。それで給料も大したことありません。こういった悲惨な状態でストレスたまると過労死しますからね。大したスキルも身につかないし銀行業務検定とか時間の無駄ですしね。友人は信金を辞めて会計事務所に転職したのでその話をご紹介します。

人間らしく働くことができる良い求人を転職エージェントで見つけましょうよ

そういう配置薬営業の求人はハローワークや求人誌でみかけますが、労働条件の良い求人を扱っているのが転職エージェントになります。

転職エージェントでは、転職のプロであるエージェントが企業の求人を審査して選んでいるのでブラック企業はありません。

エージェントがあなたと面談をして、あなたの希望の求人を適正に合わせてピックアップしてくれます。

転職するには、今いる業界(業種)に転職するか別の業界に転職するかで、大きくやりかたが違ってきます。

ただ、どちらの選択をするにしても、転職エージェントを使用すると効率的に転職できるのは間違いありません。

なぜなら、転職エージェントは、あなたと面談をして希望の求人を選択してくれたり、履歴書のの作り方や面接の具体的なやり方までをサポートしてくれるからです。転職のプロであるエージェントがキッチリ転職のアドバイスをしてくれます。

なお、エージェントは登録から利用までが無料になっています。

これは、企業側が求人を出してエージェントに登録しているため、企業が転職エージェントに費用を支払っているためです。

このため、求人者は完全無料で利用できるわけです。

転職エージェントは登録すると、担当のエージェントがついて、あなたの希望の求職条件がどのようなものかを面談してくれます。

それをふまえて、良い求人をピクアップしてくれるので、効率的に求人を探していくことができます。

自分にどんな仕事が合っているかを一人で悩んで考えていると、どうしても自分の適性を見失いがちです。

転職エージェントではプロのエージェントに相談できるので、自分の適性を第三者の目から見て、的確なアドバイスをもらうことができます。自分では思いもよらなかったキャリアの適性が見えてくることもあるんですね。

転職をする意志が少しでもあるなら、自分が転職をイメージしている業界の動向を一度転職エージェントに相談してみるのをおススメします。

無料で相談ができるので、気軽に自分が転職に向いているか、転職したい業界は今どういった状況なのか?給料はアップするのか?などをを聞いてみるのもイイですね。

転職活動はとにかく一人でやると時間がかかります。履歴書作成・面接の準備、企業の情報の収集など、これを一人でやるのは効率が悪すぎます。転職エージェントを利用すると、こういう時間のかかる作業を削減することができます。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.DODA

2.ワークポート

3.リクルートエージェント

 

DODAは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

DODAエージェントサービス (→公式サイトに移動します)

 

 

 

DODAが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はワークポートリクルートエージェントを選択しましょう。

ワークポートもリクルートエージェントも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く見ることができることと、転職エージェントの使い勝手や担当するアドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるため、時間的に余裕がある場合には併用をするのも効率のイイ転職活動をするポイントになります。

 

ワークポート 公式

 

リクルートエージェント 公式

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!