ブラック企業一覧

ブラック企業を辞めたい人の行動とマインド 洗脳を解いて労働力搾取から脱出しよう

資本主義の労働者は奴隷と言うことですけど、実際当たっています。特にブラック企業は奴隷扱いなので、そういう会社で働いている人は洗脳されているケースが多いです。労働者搾取から脱出するためにはさっさとブラック企業以外の普通の会社に手職しましょう。人生が破綻してしまいますよ。

ブラック仕事のグラフィックデザイナーがきついから辞めたい時の行動方法 

グラフィックデザイナーの仕事はイメージでわかりますけどブラックな環境です。納期もきつくて単価も安く、クリエイティブな仕事ですけど労働環境はひどいものです。きつくて辞めたいと思う人は多いのでどの時の転職方法をどういうふうに行動していくかをご紹介しています。

ブラック企業を見分ける方法 上から面接・横柄な面接・即決面接などありがちなパターン

ブラック企業を見分けることができれば間違って入社することも無いですし、間違って入っても次の会社でブラック企業を選ぶ確率が減ります。ブラック企業はっ求人票や面接などでわかりやすい特徴があるのでその特徴を抑えて就活をしていきましょう。ブラック企業に絶対捕まっていはいけません。

新卒で入ったサービス業のブラック飲食店をすぐ辞めたい時の行動方法 

新卒で飲食業に入ってしまったら高確率でブラック企業です。新卒だとそういう情報もないかもしれませんからね。間違って入ってしまって辞めたいと思うのは当然です。その時はすぐに辞めて第二新卒の枠で転職すればいいんですよ。下手に勤めようとしてもどのみち体を壊して退職することになりますからね。辞める時の行動方法をご紹介しています。

ブラック企業の体験談とか読んでる暇あったらさっさと辞めて転職活動したら?時間もったいないよ

ブラック企業の体験談とかを読んでいるなら今の会社を辞めたいんですよね。その時間があるなら、転職活動をするために求人チェックとかをしたほうが100倍マシですよ。転職は若ければ若いほど有利なので、どのみちブラック企業にいたら辞めるに決まってるので早めの行動がベターです。

ブラック職種のバスの運転手を辞めたい トラック運転手や製造業が転職先におススメの理由

バスの運転手ってかなりブラックな職種なんですよね。賃金も安いですしそのうえお客さんからのクレームとかたくさんあってストレスもたまります。トラック運転手なんかは仕事はきついですけどそこそこ賃金はイイですし製造業などは定時で帰れて休日も多いですしおススメの転職先になります。

セクハラがあるブラックな職場の女性は労働基準監督署に訴えるか転職しましょう 

セクハラがあるブラックな職場。女性に取っては最低ですよね。そんな職場は辞めたいと思うのが普通ですけど、とにかく会社に言っても無駄なので労働基準監督署にセクハラの状況を言いに行きましょう。それでもことがうまくいかない場合はさっさと転職を考えたほうが無難ですよ。

ブラックな会社に行くのが怖いのに無理するとうつ病確定 仕事より体が大事なのに気づいて

ブラック企業だと会社に行くのが怖いと思うこともあります。ただそういう「怖い」と言う感情が出て来たらもうかなり限界が近いです。うつ病の初期症状と言ってもいいくらいなので、自分の身体を守るためのも労働環境を考える行動をとったほうがイイです。

ブラック職種のウェディングプランナーが鬱で辛いから辞めたい時の対応方法 

ウェディングプランナーや営業と企画と現場をやる何でも屋です。高度な仕事な割には待遇も悪く給料も安いです。そのため鬱で辛い思いをしたり辞めたいと思うのは無理もない職種です。限界が来たら自分の労働環境をどうするかを検討すべきなんでうすね。

週休1日の会社がきつくて辞めたい ブラック企業を避けて週休2日の会社に転職する方法

週休1日の会社って無理がありますよね。しかも仕事が激務でブラックだったら一日休んでも全く疲れが取れません。ただ働くだけの人生です。それでいいんですか?その場合はブラック企業を避けて週休2日の会社に転職すればいいんですよ。思っているほどむつかしくはありません。

error: Content is protected !!