20代で会社に見切りをつけるのは1か月でいい 早期に辞めないと不利になる理由

綱渡りするスーツの男

会社を1ヶ月で辞めるって、かなりネガティブな感じでそんなやつ「根性無しだ」とかいう情報もたくさんあります。

でもねえ、実際は今時行動が早いほうがイイですよ。1ヶ月で辞めたくなるって会社も相当ひどいと思いますよ。だから、そういったブラックな激務でひどい環境の会社の見切りをつるのは一か月で充分だってことです。

別に新入社員のあなたの肩を持つわけじゃあないですけど、新人の根性が無いってのもたしかにあるけど、会社の方がひどいってパターンも今時はかなりありますよ。

世の中の6割くらいはブラック企業ですからね。6割といったら確率2分の1以上ですから。

そんな会社に入って、仕事を数年やったりしたら人生の大損害ですからね。貴重な若い時間をただ奴隷として働かされてゴミみたいな安い給料で使われてスキルも身につかないわけです。

そんな状況を鮮明にイメージできるから1ヶ月で辞めるんですよね。企業のほうが逆に恥ずかしいというか、会社側が悪いっていう発想は世の中にはあまりないんですよね。

あんまり、世間の情報に惑わされないほうがイイですよ。そりゃあ新卒で入った会社なんてどんな会社かじっくり調べる事も出いないような感じではいるんだから、自分のイメージとのミスマッチはありますよ。

それでもって、いきなり研修とかでブラック企業特有の社則とか大声で言わされたりしたら、1ヶ月で辞める人のほうがかなり賢い選択になりますからね。そのあたりは「行動が早い人」というふうには世間ではならないんですよ。

でも、「行動が早い人」「見切りが早い人」っていうのなこういう世の中の流れが速い時代で結局生き残るんですよね。

「見切りがややい」とか「逃げる」とかってなんとなくネガディブなイメージがありますけど全然違いますからね。

株式の世界とかでもいかに見切りを早くして損切りできるかどうかが重要ですし、野生動物の世界とかでは逃げるのが遅いと、そのまま死につながります。逃げることって人生においてとても大事な要素です。

しかも、労働環境が悪いブラック企業とかに捕まってしまったら全力で逃げないと、たいていは人生が傾きますからね。そういう人を何人も見てきました。

 

関連記事:過労死する前に会社に見切りをつけないと死にます 当たり前なんですけどね

過労死する前に仕事を辞めない理由 過労死ラインや残業何時間で死ぬとか調べても無意味です 転職しないと死ぬよ
過労死ラインは残業80時間とか言われてますけど、そんなのサービス残業でもっと100~200時間以上やってるに決まってます。そんな環境で過労死はそりゃしますけど、どうして「死ぬ前に辞めないの?」とか言われますよね。それは社畜洗脳されて思考停止しているからです。マジメな人ほど奴隷としてこき使われるので、そうなる前に行動しないと人生が破たんしますよ。

そもそもブラック企業に捕まったら1ヶ月でやめることもある だってブラックだったら辞めるでしょ?ズルズル務めるほうがちょっと頭おかしいですよ

女囚人
そもそも、入ってしまった(捕まってしまった)会社がブラック企業だったら辞めるでしょ?どっちにしろ。ブラックでもイイって人ってこの世にいます?

いないと思いますけどね。遅かれ早かれ辞めます。辞めないと電通の新入社員みたいに自殺しますよ。

そう、結局命にかかわるくらいまで追い詰められるのですぐに辞めたほうがいいです。

そういう行動を「行動が早い」と言います。

よく「我慢が足りない」「根性が無い」っていうのって会社側とか世の中が、労働力を安価に使おうとしている方便です。「我慢が足りないねーそんな人間はダメだよ」って

いやダメじゃあないんですよ。我慢したら自殺してますよ?それってその方が悲惨じゃないですか。そりゃあ簡単に物事を投げ出すのも良くないですけど、それと「キチンと判断して辞める」のは違いますからね。

ブラック企業と判断できたら、1日でも早く辞めたほうがイイです。若い時間がもったいないです。

20代とかでブラック企業に捕まってダラダラとこき使われて30代くらいになって、過労で倒れたり「うつ病」になったりして仕事自害ができなくなるっていうパターンがメチャクチャ多いです。こういう人を本当に何人も見てきました。

そう、たいていそういう悲惨な労働環境から抜け出さないとどのみち「限界」がきます。それが30代になってからだとけっこう人生致命的になってきます。家庭とか持ってたらなお悲惨ですからね。

どうして早めに会社に見切りをつけて辞めないのかって思いますよ。なんか辞めたら「申し訳ない」とか意味不明なことを考えてるマジメな人もいます。マジメと言うかこれってなんかちょっと頭悪い風になってしまってますね。20代とかでまだ仕事を選べる年代なのに、ブラック企業でずっと勤めて、30代40代になって取り返しがつかないことになるのだけは避けたいところです。

関連記事:新卒で入ってしまった会社がブラック企業だったら即退職すべき理由

新卒カードで就職失敗でブラック企業に入社したら即退職すべき理由
新卒カードを使って入社した会社がブラック企業だったら目も当てられませんよね。その場合はすぐに会社を辞めてホワイト企業への転職活動をするべきです。限られた20代の時期をブラック企業で潰してしまうと、スキルも身につかずに心を体を病んで捨てられるだけの結果になります。怖いですね。

行動は早い方がいいですからね そのあたりを強調している人がほとんどいない なぜなら奴隷として会社に拘束して起きたからです

そう、「行動が遅い」っていうのは致命傷になります。1年以内に辞めるなら1ヶ月で辞めても半年で辞めても同じです。私が面接官なら、半年と1ヶ月でもあまり印象の違いはないですね。やめら理由は聞きますけどね。

まあ、1ヶ月で辞めたなら、相当「ブラック企業だった」「全く自分のやりたいことと違っていた」といった理由に二択になると思いますけどね。

そう、会社選びって「行動が早い」ほうが勝ちます。どうせ辞めにズルズル1年とか勤めると、さらに3年くらいつとめることになります。

しかもブラック企業で3年とか勤めると、心身共に疲労がたまって高確率で「うつ病」になってますからね。

本当に体が動かなくなる重度のうつ病から、自分ではわからないくらいの、うつ症状みたいな差はありますけど、ほ簿間違い居なくうつ病になります。これって悲惨な運命ですよね。

1ヶ月で辞める人は世間的には「根性無し」みたいな理論がごり押しされますし、そういう価値観の人がいまだに多いですけど

「行動が早い」「選択が早い」「見切りが早い」

ということです。特にこんなブラック企業とかが多い時代に、そんな風に自分の身を自分で守れる人なんですよね。そういう人って。

基本ブラック企業って奴隷として会社に拘束しておきたいだけなので、動ける奴隷なら止めないように引き止めます。低賃金でポンコツに壊れるまで働かせて奴隷がうつ病とかで壊れてポンコツになったら捨てるという方法を取っています。いやあブラック企業恐るべしですね。

世の中って「我慢」することが大事みたいに言われてますけど、それってただの「思考停止」ですからね。高度経済成長期だったら我慢して会社に居れば誰でも給料が上がりましたが、今は違いますからね。我慢したうえに給料も上がらず、しかも過労で倒れたりしたらそりゃ悲惨ですよマジで。

そりゃあ1ヶ月で辞めた理由は聞かれるけどそれはしょうがない リスクばかり考えても意味が無い

長時間残業をする男性

でも、そりゃあ1ヶ月で辞めればリスクもありますよ。当然1か月で辞めた理由は聞かれます。

「入った会社がブラックでした」

「まったく自分の考えていた仕事ではなかった選択ミスでした」

みたいな理由にオブラートをかけて言うことになるわけです。

でも、そういうリスクを考えていてもしょうがないです。これは半年で辞めても1年で辞めても聞かれますしね。

10年勤めて辞めても聞かれます。

たしかに面接では「1ヶ月で辞めて大丈夫かこいつ?」みたいな印象も出てきますけど、年齢がまだ20代ならそれほど

大きなリスクにはなりませんからね。なぜならそういう人いくらいるからキリがないからです。

そんなリスクを考えるより、「第2新卒」の枠を使えるっメリットの方が大きいです。

第2新卒は学校を卒業した25~26歳くらいまでの人材で、第2新卒の枠を利用して求人をかけている会社も多いです。

こういう枠を使う会社は、ネームバリューが少ないけど会社が成長過程にあって若い人材が欲しいという会社が多いです。成長過程にある会社に入るのは会社選びでとても大事な要素です。

といっても20代で転職回数が3回以内くらいだったらそこまで気にする面接官とかいませんからね。今時はブラック企業に捕まってすぐに辞める新卒たちもけっこういます。3年以内に30%、10年だと50%は会社を辞めます。半分以上の人間は会社を辞めて転職するわけです。

だから2~3回くらいの転職履歴は珍しくないので、そこまで気にする必要もないです。

すぐに辞めた理由と聞かれたら

「自分のやろうとも思っていた仕事とどうしても違っていたので苦渋の決断ですけど転職活動しています」

とか言っておけばいいです。そんなことよりも、ひどい労働環境で何年もいるほうが人世の損失になるわですよ現実にはね。

 

関連記事:転職回数が多い場合の対策方法

30代で転職回数が多い場合の転職で成功する方法  面接での退職理由ストーリー作りとマインドの持ち方
転職回数が多いとやっぱり「こいつまた辞めるんじゃねえか?」とか面接で思われる可能性は高いです。ただ3回目くらいの転職ならそれほど気にすることは無いですね。4~10回くらいの転職歴があるときは、退職理由をその退職した会社ごとに作っておいたほうがいいです。また、面接では自信のある態度で臨みましょう。転職回数が多いといってもそこは気にしていてもしょうがないですからね。

今では「第2新卒」の枠もあるので行動が早い方が逆に有利になるという事実

考える男性
今では「第2新卒」の枠での転職活動ができるので、1ヶ月で会社を辞めてもそれほど大きなリスクにはなりません。

というか、そのまま何年もズルズル務めていると第2新卒の枠が使えない年齢になってしまうので、ズルズル務めるのがどれほど危険かっていうのが分かります。

第2新卒の枠での転職は「第2新卒専門の転職エージェント」を利用します。若い人材を必要としている優良だけどマイナーな会社の求人が世の中にはたくさんあります。

 

→使いやすい転職エージェントの情報はコチラから

20代って人生で唯一と言っていい「仕事を選ぶチャンスがある年齢」です。その時にブラック企業で務めてしまって30代40代になってから転職したいといっても手遅れになることが多いです。

多いというか手遅れになってる人を現実にたくさん見てますからね。ブラック企業に勤めたことがある人ならそういうブラック企業を辞めたくても辞められない30代以降の人を実際見たことがあると思います。

本当になんというか、毎日疲れていて確実に早死にするだろうとという雰囲気がメッチャ出ています。たいてい50代くらいで心筋梗塞とか脳梗塞で倒れる・・・的なパターンです。ブラック企業にいると確実に寿命を縮めているうえに給料も安いので、そこは自分のみの振り方を考えたほうがイイですよ。