うつ病で仕事干されるなら逆にラッキー 時間があるスキに転職活動すればいいじゃん

暇なネコあくび

仕事が激務でパラハラとかやられて、うつ病になるってのはホント仕事やってると日常茶飯事です。なんかホントよく見る光景ですね。というかこれが日常茶飯事ってのもかなり悲しい現実です。これだけ世の中が便利になって、効率化できるツールのあふれいる時代に激務が前提でのビジネスってぶっちゃけホントナンセンスですからね。

とまあ、うつ病になったりすると、たいてい休職とかして症状が軽くなってから職場に復帰するわけです。そうするとだいたい仕事は干されます。

だって、うつ病になったポンコツ野郎に仕事まかせられないですからね。特に従業な仕事なんてやらせてもらえません。

もしくは仕事を干されて、それが嫌で精神的なプレッシャーから、うつ病になったりもしますよね。どっちにしろまあ、

「仕事を干された状態」

ってのが生まれるわけです。

これって、仕事干されるわけですけど会社を首になるほど追い詰められるわけじゃあないでしょ?だったら、仕事干されると辛いとかまあよくヤフー知恵袋とかに悩みがありますけど、仕事やらないでいいなら最高じゃね?って思いますけどね。

よくいますよね。40代以降くらいになると、まったく仕事をしないでブラブラしてるような上司とか、媚び売るだけで出世したんでまったく仕事ができない上司とかいますよね。この人

たちってある意味仕事干されてるのと一緒なんですよ。仕事全くやって無くても年収800~1000マンくらいの人とかいますしね。こんな奴放置しとくなら有能な若手を2~3人くらいその人件費で雇えるんじゃねえの?って思えるわけです。

こうやって、自分の意志で仕事を「干されている」状態に持ってきている上司とかいるんですから仕事干されるって、仕事が減っていいんじゃね?くらいの感覚でいたほうがイイですよ。

仕事が激務とか人間関係が悪くてパラハラとかでうつ病になったんでしょ?そんな会社での扱いなんてどうでもいいですし、仕事干されて仕事しなくていいなら超ラッキーじゃないですか。

そもそも、うつ病とかになってもまた仕事をバリバリやりたいとかって「思うこと」自体が、高確率でうつ病が再発しますからね。うつ病とか舐めてませんか?

仕事干されてもテキトーにやって、そんな会社から給料をふんだくればいいんですよ。仕事干されれば時間に余裕もでるんで、その間に転職活動とか副業やったりすればいいんでしょ。

最高じゃないですか。

そこで無理にそんな会社で仕事をやろうと思ってもろくなことにはなりませんよ。っていうか、また激務になって、うつ病再発とかになったらシャレにならないくらい人生がどうしようもなくなっていますからね。

うつ病になって仕事を干されるのか、仕事を干されてうつ病になるのかのパターンの違いもありますが、仕事干されるのって最高じゃないですかね?だって仕事しなくていいんですからね テキトーにブラブラしてるだけで給料もらえるわけですから

私もうつ病になって休職したクチですし、私の知人でもうつ病や適応障害になって仕事干された人とかを数人見ています。

たいてい、仕事が激務でうつ病になりますよね。仕事が楽でうつ病とかになるわけがないですからね普通に考えてもね。それで休職して仕事復帰すると仕事干される・・・・ってパターンがほとんどです。

まあでも、わたしに知人のT君とかは、上司にハンパなくイジメられて、うつ病になって休職して復帰してきてから仕事はまあ普通に干されましたからね。

というかT君もうつ病になる前は、けっこうな社畜精神というか

「仕事はとにかく頑張ってまじめにやる」

的な感じで、こんな感じだからいじめ上司とかの言葉とかも真に受けて、まじめにやってたんですよね。

でもまあ、うつ病にになって休職して復帰してからは、性格もけっこう変わって、社畜精神とか完全になくなっていました。

「仕事干されるなら最高だぜ」

みたいなキャラになっていましたね笑。 っていうか、仕事なんてそんなもんでいいと思います。もちろん仕事をいい加減になるとか、不真面目になるとかそういう意味で言ってるわけじゃあありません。そりゃ仕事はキチンとやるべきだと思っていますし、社畜洗脳がなくなった今でもそう思っています。

ただ、仕事ってただの労働契約で自分の時間を売ってお金もらってるだけなので、仕事を与えられなければ別にやらなくてもいいんですよ。そこで

「仕事くれ」

とかアピールするのは日本人特有なんでしょうね。完全に洗脳されてると言ってもいいくらいですよマジで。仕事干されて仕事を与えられないなら「ラッキー」くらいに思えないんですかね。どうせ仕事与えられて激務になったりするとそれはそれで「キツイ辞めたい」とか愚痴ばっかり言うのに、仕事が無いと仕事暮れみたいに言うのってホントナンセンスですよね。

きついこと言うと、うつ病になって休職したりしたら、その会社での出世とかほとんど不可能です。そりゃあ、私が経営者の立場だったらうつ病歴がある人を上役にしないですよ。

だから、仕事やってるアピールとかしても無駄なんですよね。そんなことするよりも、仕事干されて空いた時間で副業やったり、それこそその会社が嫌だったら転職活動とかすればいいんですよ。なんで仕事の量を自分から増やして自分の首を絞めるのが意味が解りません。

っていうか、そもそもうつ病になった原因てその会社の激務とかパワハラなんじゃないですかね?普通にのんびり暮らしてて、うつ病になる人ってあんまり見たことが無いですからね。

まあ、家庭環境とかあるでしょうけど、仕事とそれはまた別な話ですからね。

関連記事:どんな症状がうつ病になるとでるか具体例

仕事中にうつ病で出る症状を実体験から紹介 死にたい気持ちや吐き気頭痛などがおこったら重症になってます
仕事中にうつ病になる原因はたいてい長時間労働、パラハラ、無理なノルマなどですけどそういのが重なると、吐き気、めまい腹痛・・・そしてだんだんと「死にたい」と思うようになり行動にも自信がなくなって仕事でもミスを連発したりします。そして最後には朝起き上がれなくなり、会社に行けなくなります。そうなる前に診断書をもらって休職しましょう。

仕事が無くてつらいとか、仕事を任せてもらえなくてつらいとかって、ほんと社畜洗脳に染まりまくってますからね だって仕事干されてその職場が嫌なら、その余裕のある時間を使って転職活動とか副業とかやればいいわけですしね 超ラッキーですよ

そう、仕事が無くて辛いとか、仕事を任せられなくてつらいとかって、ほんと社畜洗脳されまくってますね。っていうか、仕事で認められたいとか承認欲求を満たしたいのは気持はわかりますけど、それやると自分で自分の首を絞めていきますからね。

このサイトで何回か言っていますけど、仕事ができる人って、仕事の量を盛られてどんどん仕事が増えていくんですよね。そう、仕事ができるってのをアピールすると自分で自分の首を絞めてるわけんなんですよ。

仕事ができるひとでもわざと

「仕事ができないふり」

をしている人を今までたくさん見てきましたからね。賢い人はそういうことをしています。仕事できないふりすれば、仕事を盛られることも無くて、その一番わかりやすいのが

「仕事を干された状態」

なんですよね。こうなれば仕事を増やされることはまずないですし、仕事をできないふりして自ら「仕事を干された状態」を作ってる人って、意外と世の中多いです。

でもまあ、あまりに仕事ができないと本当にクビになる可能性もあるので、その「仕事ができない状態でギリギリなんとかなるレベル」になるまで仕事できないふりするわけですよ。

これやってる人本当に多いですよ。そういう人ってまあ仕事に対してある意味ホントに割り切っています。

これって大事だと面ますよ。まあうつ病とかでになって仕事干されたとしても、別にいいじゃないですか。仕事がユルクなって超ラッキーだと思いますけどね違うんですかね?笑

それでも仕事が干されて嫌だったら、まが激務とかやります?私だったら絶対嫌ですけどね。

仕事干されてその会社にいたくなかったら、その会社で仕事暮れとか言っても無駄ですよ。せっかく仕事がユルクなって空いた時間があるんですから、その時間で転職活動とか

すりゃあいいんですうよ。これもけっこう美味しい思うんですけどね。別にポジティブに考えるとかそいうのじゃなくて、仕事を自分で増やして自分で自分の首を絞めるのは辞めたほうがいいですよマジで。

関連記事:社畜洗脳の呪縛を解く方法

会社で社畜洗脳されて「仕事を辞めるのは逃げだ」の呪縛を解くべき理由
仕事を辞めるのは逃げとか思っている人はまさに「社畜洗脳」をされています。そういう社畜洗脳からそろそろ目を覚ましてくださいね。仕事は楽なほうがイイにきまっています。楽で給料がそこそこもらえる「普通の会社」ってののはいくらでもあります。会社から逃げるのは逆に勇気ある行動なんですよ。そこをわかってください。

仕事干されるとかってどうでもいいんですよ。そんなのあなたの人間性とか仕事できるとかできないとか関係ない会社の気分で決まります 逆に仕事ができる人はどんどん仕事を盛られて

仕事量がエンドレスで増えていきますけどその方がいいですか?私は嫌です過度ねまず、仕事が干されるとかどうでもいいんですよね。それって会社の都合で、あなたの人間性とか仕事できるできないとかって関係ないです。

だって、仕事ができて人間性がイイ人でも、部下を守るために会社の方針にケチつけた上司が、左遷させられて普通に仕事ほたってのを見たことがりますしね。

まあ、会社で人間性のイイ人で部下を守ったり、責任をかぶる人は逆に不利になりますからね。だから、会社の言うことを何でも聞いて、部下をゴミのように使う人間のほうが更に出世します。まあ、仕事はきつくなりますけど、それってまあ会社的にには使える人間でも人間的には誰も相手にされない人間って結構多いですよね。

でもまあ、そいう人間にくっついていれば「自分も出世できる」的な利害関係があるので取り巻き入るんですよね。それを自分が「人間的身魅力がある」とか思ってしまう人もいるんで、本当に見ていて痛い痛しいものです。

何が言いたいかと言うと、仕事干されるとかって、ただの会社の都合ですし、上述したように仕事を干されたらラッキーなような気がしますけどね。仕事やならくて給料もらえる名なんて最高じゃないですか?そう思わない人はけっこうな社畜洗脳されれるんで、そのあたりは認識しておいたほうがいいですよね。

っていうか仕事サボってる人とかいくらでもいるのに、いざ仕事を干されると干されると焦るとか意味なくね?って思います。仕事干されて焦るってどんだけ仕事が好きなんだとか思いますよね。

そりゃあ、干されることで稼ぎが減るなら焦りますうよ。プロスポーツ選手とか、芸術家とか芸能人とか歩合制の仕事とかだったらヤバいですけど、普通のサラリーマンだったら給料は出るので、そこを気にするのは本当にナンセンス。

仕事干されるってそんなに嫌ですかね?仕事やらないで給料もらえるのってマジで天国なような気がしますけどね。まあそれが嫌だったら、ちょうど仕事も無くなって時間的に余裕があるですから転職すればいいんですよ。

仕事干されてその職場が嫌で脱出したいなら転職活動すりゃあいいわけです 幸い仕事干されて時間も余裕がありますしね でもまあブラック企業に捕まるのも嫌なで転職ツールは使ったほうがベターですけどね

うつ病とかで仕事干されて、その職場が嫌ならまあ転職すればいいわけエス。でも一人で転職活動するのって求人探したりするのもめんどくさいですし、効率も悪いです。

それにけっこう独りよがりになるので、ブラック企業とかに捕まる可能性もあるんで転職ツールは使ったほうがベターですね。

転職エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査しているので、ブラック企業はほとんどありません。また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスしてくれますからね。

転職って初めてだと難しいイメージもありますし、なによりどうやっていいのかわからないってのもありますからね。

しかし、転職は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりしてりれしょを作って面接対策をすれば普通に内定は取れます。準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって自分の目で見てみるのがイイですね。ブラック企業じゃない求人を確認できますし、これからやってく仕事を選ぶ判断材料にもなりますからね。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.リクルートエージェント

2.CONNECT(コネクト)

3.パソナキャリア

 

リクルートエージェントは特に非公開求人の充実と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は「かんたんスピード無料登録」をクリックしてメールアドレス・名前・生年月日・電話番号と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで登録が完了します。

登録が終わるとエージェント(転職アドバイザー)からTELで連絡が入り、転職についての面談カウンセリングの日程を調整します。TELには出てくださいね(;´Д`) エージェントやさしいから大丈夫です笑。

後日、日程を合わせてエージェントと面談カウンセリングをするまでが一連の流れになります。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は、求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

【リクルートエージェント】 (公式サイトに移動します)

 

 

パソナキャリアが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はCONNECT(コネクト)かパソナキャリアを選択しましょう。

CONNECTもパソナキャリアも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともリクルートエージェントに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

CONNECTは企業のキーマンに直接会えるというシステムで転職活動を効率化できます。また多くパソナキャリアは幅広い求人が多くのが特徴ですね。

併用のメリットは、求人を幅広く見ることができることと、転職エージェントの使い勝手や担当するアドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるため、時間的に余裕がある場合には併用をするのも効率のイイ転職活動をするポイントになります。

 

CONNECT(コネクト)(公式)

 

【パソナキャリア】 (公式)