転職コラム一覧

転職を決意する瞬間(タイミング)は社畜洗脳が解けて労働環境が異常だと気づいてしまった時

転職を決意する瞬間て、ふと自分が社畜洗脳をされていたというのに気づいてしまうんですよね。そのきっかけは自分がうつ病になったり、あまりに理不尽な仕事を要求されたり大きなショックを受けたりすると社畜洗脳が解けることがあります。労働環境が以上だと気づいてしまったら転職するしかないんですよね。

資格なしの女性でも的確な求人選びと自己分析で転職はむつかしくない理由

無資格の女性でも転職のために私学を取るより、その時間をイイ求人を探して面接のための自己分析とアピールを考える時間に使うほうが、効率的に転職できます。資格は専門職以外はあまり意味をなさないのが現状です。資格は仕事についてから取得するので十分です。その理由をご商しています。

転職が多い人でも理由があれば不利にならない ブラック企業にいるより転職成功のほうが100倍マシ

転職が多い人だと「履歴書が汚れる」みたいな不利になる傾向がありますよね。でも時代も変わってきて、より良い労働環境を自分で探していくというのが普通になっていきました。転職でもブラック企業とかにいて悶々としているより転職したほうが100倍マシです。転職が多くても理由があればそれほど不利になりませんよ。

履歴書に派遣社員在職中の職歴の書き方 フリーターから正社員に就職するための行動解説

履歴書に派遣社員在職中の職歴をどうやって書いてイイかは悩むところです。あまり気にせずに、派遣社員の職歴も普通に書けば良いんですよね。そこまで、気にする必要はありません。派遣でも普通に仕事していればアピールポイントはあるはずなのでそこを積極的に書いていきましょう。

35歳以上のアラフォー女性が事務職の正社員に転職する方法 同業種に転職は難しいけど可能

アラフォーくらいの事務職の女性が転職するというのは一見むつかしそうですけど、いままでの職歴が正社員ならそれほど無理な話ではありません。普通に転職活動すれば正社員の求人はあります。同業種への転職なら経験を生かせることができるので事務職への転職は可能です。

26歳の派遣社員が正社員になる方法 正社員になって安定生活をするための行動方法

26歳で派遣社員だとすぐにアラサーになってしまいます。派遣のまま30代に突入すると職歴が派遣だけだと正社員になるのが難しくなります。20代のうちに正社員になっておかないと人生詰んでしまうので26歳で派遣社員のあなたはここでうまく正社員に転職していきましょう。その方法をご紹介しています。

中途採用の面接で前の会社でやってきたことをアピールする方法 転職の時に必ず必要なポイントです

中途採用の面接で聞かれることで「前の会社でのやってきたこと」を聞かれますよね。うまく前の仕事でのアピールポイントを自分で「具体的に」プレゼンするのがポイントです。あと大事なのはハッタリ力的な部分も意外と大事です。

新卒で仕事を辞めたい人は第二新卒の枠を狙えばOK ブラック企業にハマらず再就職すべき

新卒で仕事を辞めたいと思うのは普通です。新卒の就職で社会人経験も無いですし、日本ではインターンシップもないので、いい会社に入れるかどうかは「運」だけなんですね。実際にその会社の内情なんて仕事をしてみなければわかりません。入ったらブラック企業なんでこともよくあります。新卒で辞めても大地震楚洲の枠を使えばそれほど再就職もむつかしくないですよ。

ブラック企業を入社3年以内でも辞めて転職すべき理由 1年で会社の内容は把握できる

入って3寝員以内だと「3年は勤めたほうがイイ」という意思の上にも3年理論で洗脳されているので辞めにくい人もいるでしょう。ただ、ブラック企業に3年いたら人生が傾くので早めに労働環境を変えていかないと結局損をすることになります。1年もあればどの会社がどういったものかは把握できるので1年を超えたらもう自分で判断して見切りをつけたほうがベターです。

error: Content is protected !!