-ブラック企業脱出マニュアル-

最初の会社は入った時にブラック企業と気づいていた でも時代背景もあってずっとここにいるしかないと思っていた

ノルマ地獄に追われる毎日 でも成績を上げても出世しない給料も上がらない「これおかしくね?」と思い始めた

過労が限界でうつ病を発症する 体が動かない死にたいと毎日思うこの悲しみ なんでこんなことになったんだ?

ブラック企業を辞める時のポイント 退職拒否などの対応など

ブラック企業を辞めて転職するときにあった特徴的なことをご紹介

 

-ブラック企業につかまらない就活のポイント-

ブラック企業に捕まらないための転職方法はハローワークや就職情報誌を使わないこと

就職活動のためのツールは効率はブラック企業の少ない効率のいい転職ツールを利用する

面接を受けた会社もしくは受けようとしている会社に行って職場の雰囲気を見ておく

万が一にでもブラック企業に入ってしまったと感じたら即日辞めるくらいのマインドを持つ

 

-ブラック企業への思い-

ブラック企業にいても1ミリもイイことは無い でもブラック企業は増え続けるため自分の身は自分で守るしかない

ブラック企業と昔の奴隷制度の時代とそんなに変わらない なんでそこまでして人を働かせるのか WINWINの関係でいいじゃん

保育士が仕事をリストラされてクビで転職することが多い理由 

保育士がリストラになる理由ってただ、辞めてほしいだけなんですよね。リストラがあるような保育園では人間関係も悪いですし長時間労働でサービス残業で、なにより今後給料が伸びていくことはありません。そういうブラック保育園は見切りをつけて転園するのがベターですね。その理由と方法をご紹介しています。

金融業界で士業の資格取得は転職と独立開業を視野に入れるべき理由 資格マニアはダメ

金融業界で生きる資格というと、中小企業診断士、司法書士、社会保険労務士といったところですが、実際取得したものもありますが、直接給料が上がるわけではありません。資格を取ったらその士業の事務所に入り最終的には独立を目指すべきです。そうでなければ資格を取得してもあまりにコスパが悪いので計画的に資格を取得していきましょう。

20代前半のフリーターがブラックバイトやるなら正社員になるべき理由

20代前半でフリーターをやってるのって楽しいんですよね。ついついそのままぶっとフリーターで20代を終えてしまう人もいます。でもそうなると人生が詰んでしまいます。フリーターの職歴だけでは30代では正社員になるのは限りなく難しいからです。20代前半でブラックバイトとかやってる場合じゃないですよ。正社員になるべき理由をご紹介しています。

公務員試験と一般企業を併願したほうがイイ理由 公務員でもブック職場がありますからね

公務員試験一本でやっていきたいですけど、落ちたときのリスクを考えるとあまりおススメできません。一般企業を受けるなどしておくと公務員試験への変なプレッシャーも減って一石二鳥です。公務員試験は年々難しくなっているので、保険として一般企業の求人を見ておくのもイイですね。ホワイト企業なら公務員よりもよっぽどおいしい企業もありますからね。

社畜自慢・残業自慢がうざい無能野郎がいる会社は高確率で経営が傾く理由

仕事をするのがかっこいいい・・・と思ってカン違いしている社畜自慢がいますよね。長時間残業を自慢したり、風邪でも会社来るとか言いきったりしてね。もう勘弁してくれよ。残業やるのはお前が仕事の効率が悪いからだろ。それに気づかないから死んでくれよもう。と言いたいですね(^O^)/こういった人が多い会社は労働環境を見直したほうがイイですよ。

仕事ができる人の特徴や性格・条件とは? 身の軽さと行動力で労働環境を変えれる人です

仕事ができる人はとにかく仕事を「まわしていける人」「仕事を頼める人」「自分の力を発揮できる労働環境に行ける人」です。こういった行動力があるひとは仕事をガンガンこなしていくことができます。だた、仕事をやればやるほど仕事量が増えるってのもあるので、仕事ができすぎるってのもどうなの?って思うのもありますけどね。

大人の発達障害ADHDは向いている仕事や職業に転職したほうがイイ理由

大人の発達障害ADHDといってもこれって障害っていうよりもキャラクターなんですよね。向いてない仕事の正社員の場合にちょっと不都合がでるだけで、逆に向いているい仕事につけば大きく能力を発揮できるわけです。だからADHDの場合は仕事を選ぶことが大事になってきます。そこの選択をキチンとしないと仕事が楽しくないですからね。

保育士の仕事でストレスが溜まる 忙しすぎる激務でうつ病になる危険があります

保育園てかなりブラックで忙しい仕事です。人間関係が悪い、保護者も変な人ばかり・・・なんてことになるともうストレスたまりまくってうつ病になる保育士も多いです。そうなる前に、転園していくのがベターなんですね。労働環境を積極的に変えていくのはとても生活をしていく絵で大事なことなんでよね。

薬剤師の就活の面接で落ちる原因 面接再チャレンジ前に必要なこと

薬剤師の就活の面接でどうしても落ちてしまう。そういう場合意外と原因はシンプルなところにあります。服装、髪型から志望動機までを一通りチェックすれば自身も出てきますし、それほど面接を恐れる必要もありません。面接を乗り切る方法をご紹介しています。

年間休日100日以下の会社の人はうつ病や過労死する前に退職すべき 休日のある会社はりますから

年間休日100日以下の会社はたいてい長時間労働でサービス残業、ノルマもあって接客的な仕事がある会社が多いです。一言で言えば「ブラック企業」ってことです。休みがそこまで少ないと、確実にうつ病や過労死に直結します。そりゃ誰でも簡単にイメージできますよね。そこをしっかりと認識して休みの多い会社を是が非でも選ぶようにしてください。

error: Content is protected !!