ダブルバインド・ダブルスタンダードな上司に付き合って2年 対処法なんで無いから逃げてくださいね

いやな上司

ダブルバインドとかダブルスタンダードとかよく言いますよね。これって、平たく言うと「矛盾した指令を出す人」「矛盾している指示で相手を混乱させる」といういうことです。

こういうのって上司でいますよね。「これはこういう風にやっといて」みたいに言ってその通りにやったら「これじゃあだめじゃないか」とかいう上司。

これって、まあモラハラ上司とかだと意図的にやってる場合も多いです。

私の場合なんですけど、ただのバカ上司で天然ダブルバインドみたいな上司がいました。26~28歳くらいにあたった地銀の時の上司ですね。

地銀での仕事が決定的に嫌になった要因の一つでもありますこの「ダブルバインド上司」ってやつですよ。

まず、最初に結論を言ってしまうと、よくダブルバインドとかダブルスタンダードとかの奴への対処法とか描かれてますけど、相手が上司とか家族とかだったら対処法も何も逃げるしかないですよ。だって上司だったらこっちが何を言っても立場が上だから無駄ですし、相手が親だったら立場が上なので逃げ場はないです。

よくドラマとかマンガみたいに上司をやり込めるみたいな痛快活劇がありますけど、そんなの現実では一回も見たことがありません。

どんなに仕事ができなくて、バカな上司でも会社の中での権限は上司が上です。だから上司が言ったことがメチャクチャでもそこを同行することはできないんですね。

まあ、逃げることができなければ距離を置くしかありません。それか異動するか転職するかどっちかです。それが本当のダブルバインド・ダブルスタンダードの対処方法です。

仕事を効率よくやれといっているのに、効率よくやろうと工夫するとそのやり方を全否定して結局何もできない

しかし、地銀でそのゴミ上司のダブルバインド・ダブルスタンダードにはひどい目にあいました。

というか当時はこういったダブルバインドとかいう言葉もなかったので、ただその上司の指示と行動がメチャクチャだっただけなんですねどね。

そんなんでも、2年も一緒にやってしまって営業係だったんですけど、こいつのおかげで私を含め悲惨なことになっていました。

それまで、前の支店ではそこそこ営業成績もよかったんですけどこの上司の下にいどうしてきてしまったら、それからもう悲惨でしたね。

なんというか、一番やばかったのは、部下の営業成績が上がると自分が気にくわないので仕事の邪魔をするために、訳の分からない指示をしてきます。

「この時間にここにアポイントするのはダメだ」

「回り方の順番を逆にしろ」

「自分で考えて行動しろ」→後日には「俺のやり方でいつも行動しろ」

とかまあ、営業をやってるやつの邪魔ばかりするような指示を出します。でも営業成績が下がれば自分の評価も下がるんですけどね。部下の成績が下がれば

上司の責任ですし、店の数字もさがりますからね。そこ解ってるのかわかってないのかどうかですけど、とにかく「部下が有能」なのは許せないみたいでした。

そりゃ、自分が何もできないですからね。媚び売ってなんとか支店長代理になってますけど、仕事はまるでできません。だから仕事ができる人とか異常に適する傾向がありましたからね。

でも、優位いつの救いは「タダのバカ」だったことです。これで中途半端に頭が切れたりする奴だったら、それこそ、うまく計算して部下を追い詰めて再起不能にするくらい、ダブルバインド・ダブルスタンダードを駆使して部下を壊すことができますからね。今考えるとただの単純バカな奴でよかったなあと思うくらいです。

それだけ、こんな馬鹿な奴でも上司の命令って絶対なんですよ。特に金融とか保守的な業界だとその傾向が強いので、下手に反抗するとさらにイジメの攻撃度が強くなっていきます。

報告してもそんなの言ってくるなと言うから、めんどくさいから無視してると、なんで報告しない?とか言う

よくあったのが

「お前、こんなこといちいち報告してくるな」

とか言われることが頻繁にありましたからね。ただ、銀行みたいなことは細かいことでも報告しておかないと、あとでとんでもない問題になったるすることが

多いのでそれじゃあよろしくないんですよね。

といってもめんどくさいので報告とか辞めると、

「なんで報告してこないんだ?」

とか言ってきます。心底こいつバカじゃねえのか?脳みそにウジわいてんじゃねえか・・・・とかおもいましたからね。いやあ楽しい思い出です。

こういうのって、ダブルバインドとかいうレベル以下の感じもしますけどね。ただのバカがテキトーに朝行ったことを忘れているレベルの事なのかもしれません。

でも、とにかくこんなのでも上司になれるくらい出世してるわけですから怖いものです。まあ人間性って企業にとっては関係ないですしね。

なんか、人間性が重視されているような世の中の風潮ですけど、現実はイヤな奴とか人を利用する人間のほうが出生たり、地位を得たりしているのでそういうきれいごとばかり教えているのってあんまりよくないんじゃないですかね。映画やドラマとかでもキレイ事がもてはやされているのって、

やっぱり現実がこういうゴミ野郎ばかりなので、そういうところで心を浄化したいからだと思いますよね。

支店長から早く帰れと言われて、その上司自信が自分だけ早く帰って、仕事は部下に押し付けて帰っていった。そして部下には「お前なんで早く帰らないんだ」とか言った上司

さてその上司が支店長から「早く帰れ」的な子をと言われていました。残業を少なくして人経費を少なくする方針が出たからですね。

いやあ・・・・もともと残業なんて4時間残業しても1時間くらいしか付け根無いじゃねえかよ。サービス残業が8割くらいだったじゃねえかと突っ込みたかったですけど、それでももっと早く帰れみたいな指示があったわけです。

さて、その上司はなんと、部下に仕事を押し付けて自分だけ早く帰っていました。そして当然部下は(というか私含めた営業の数人は)仕事を押し付けられたので早く帰れません。というか家に持ち帰ってやったりしてましたからね。そういうことをしておいてその上司の言った言葉が「

「お前ら、なんで早く帰れないんだ?ちゃんと仕事を効率よくやってるのか??」

とか仕事押し付けた本人が言ってましたからね。これってコントとかじゃあないですよ。その上司本気でそんなことを言ってるみたいでした。

これってダブルバインドとかダブルスタンダードというかただのバカのたわごとレベルですけどね。なんか、このあたりからだんだんと私を含めた営業たちがやる気を無くして、店の数字が駄々下がりしていった記憶があります。

こんな上司でも、なんか支店長とかには媚び売るので、次長になってて栄転していきました。なというかこれのおかげで、完全に地銀での仕事に嫌気がさしてしかもうつ病を併発して転職することになるんですけどね。

結局ダブルバインド系の上司とかに出会ったら、さっさと逃げたほうがイイ 上司である以上逃げ場はない

結局、友人関係とか学校とかそいうものなら、距離を置いたり学校に行かなければいいだけですからダブルバインド系の上司の対策はできますけど、仕事で接する上司だと、どうあがいても逃げ場はないです。

仕事なのでずっと休むわけにもいかないですし、異動もすぐいはできないですしなんといっても上司と言う立場なので、こちらどんなに正論をいってもこちらが勝つことはありません。勝つ見込みのない勝負をしても意味が無いので、

こういったダブルバインド系の上司にあたってしまったら逃げるしかありません。パワハラ上司と一緒ですね。

こういう場合は心療内科に行って診断書をもらって休職してしまえばいいです。そうすれば半年から1年くらいは会社を堂々と休むことができます。

仕事がきつくて、精神的にきつかったら心療内科に行って診断書をもらってきましょう。そうすれば簡単に会社を休職することが出います。会社ってこういった公的な機関が出した「書類」にはめっぽう弱いです。傷病手当金ももらえるので、休職しながら転職活動をするのが一番頭のイイ行動方法です。

あとは異動するか転職するしかないですね。そのダブルバインド・ダブルスタンダード系の上司って労働基準監督署のに訴えてもいいんですけど、パラハラ系の上司なら上司の罵声とかを録音しておけばいいんですけど、こういった矛盾のある指示をする系だと証拠説明もめんどくさいんですよね。

上司からいじめがあって退職したい、辞めたい・・・と思う前に自分で対処してみましょう。といっても会社に相談しても全く状況は変わらないというのは経験済みなので、労働基準監督署に訴えるか心療内科とかで診断書もらって休職するか、転職するのが現実的な方法です。会社とかに相談しても時間の無駄なので現実を見て対処してくださいね。

そこまで労力を割くなら、診断書もらって休職してしまうか、休職している間に転職活動してさっさといい会社見つけたほうがいいですよ。

その上司を同行しようとか思っても「上司」である以上無理です。会社って悲しいですけどそういうものなんですね。

転職するには、ハローワークとか使っちゃダメですよ。ハロワとかちまたにある求人誌はブラック企業がたくさん掲載されています。

これはハロワとかが掲載企業を審査していないからなんですね。完全にブラック企業の奴隷の狩り場になってしまっています。

転職エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査しているので、ブラック企業はほとんどありません。また、転職のプロであるエージェントが転職に関して的確なアドバイスをしてくれます。

転職って難しいと思われがちですし不安なもんです。実際簡単ではありません。

しかし、転職は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば内定は取れます。準備と対策をすれば内定は取れるんですね。

転職が不安なら一度優良な求人を紹介してもらって自分の目で見てみるのがイイと思います。視野も広がりますし、実際にイイ求人があるというのが解かるので
おススメですよ。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

DODAエージェントサービスは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

DODAエージェントサービスの公式ページを見てみる

↓↓

こういったダブルバインド・ダブルスタンダード系の上司もそうですけどパワハラ上司、モラハラ上司とそういた「上司」の対処法は距離を置くことしかありません。

上司なだけに、こちらから正論を言っても負けるからです。その辺の道端で会ったらボコボコにしてやってもいいんですけど、(まあ実際はできませんけどね)

会社の中ではどんなにこちらの主張が正しくても、また筋が通っていても負けます。これは実体験でそういうことが1000回以上はあったので間違いないです。

だから、さっさと逃げるべきですよ。休職しちゃえばいいんですよ。転職できるなら転職しちゃえばいいんですよ。シンプルに考えてください。

そんな環境にいてへたにうつ病とかになって数年間病人として過ごしている人とかをけっこう見てきています。人生の時間を無駄にしてしまうので、

そういうゴミ人間上司は相手にしないほうがいいです。とにかく「逃げること」を考えてくださいね。

あと、「逃げること」をそれは卑怯だとかが我慢が足りないとか言ってる人は、一生その上司の下で我慢して過ごしてください割と楽しいかもしれませんよ(^O^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!