職場いじめや陰湿な嫌がらせの対処法 社内で相談しても無駄で第三者機関に訴えよう

指をさすパワハラ上司

職場でイジメや嫌がらせがを受けている・・・・ってことはもうどんな職場でも聞きますよね。

それが自分だったりすると本当にかなり悲惨ですからね。学校とかだったら別に行かなきゃいいですしね。給料もらってるわけじゃあないですし。

しかし、会社だと生活があるので行かなければいけません。個人的にはそんな会社転職すればいいと思いますけど、現実はなかなかそうそう急に行動は取れませんしね。

そういうイジメや嫌がらせと受けるのって完全に「運が悪い」だけですからね。

ゴミなパワハラ上司が異動してきたり、あなたがゴミ上司のいる部署に異動したり、カスな同僚がいたりと異動とかで一発で人間関係は悪化します。もちろんその逆もありますけどね。異動でゴミ上司とかから逃げることができる場合もあります。

しかし、そういう運が悪い時って長く続くもんなんですよね。

ゴミ上司の下でイジメられて異動したくても、そういう時って3年とかヘタすると5年とか異動でいいないもんです。実際私も3年くらいパラハラゴミ上司にやられましたからね。そういう時に限って異動できないですし、上司もなぜか異動しないんですよね。

嫌なことは長く続いてしまうものです。そういう悪い状況は自分からそこから逃げるなりの行動をしていかないと、その状況はずっとそのままです。

そりゃそうですよ。そんないじめとか嫌がらせやるような奴なんて、ほかの人も嫌に待ってますからなるべく来ないでくれと思ってますからね。

まわりは、あなたが生贄になっていればいいと思っています。ヘタにかかわったりすると自分がいじめられるかもしれないので、あなたを助けるとかそんな行動する人なんていませんよ。だって会社ですからね。所詮、時間で労働力を打っている場所です。そんな場所で人助けなんてしないですよ。

 

関連記事:いじめを受けた体験談

営業職で上司のパワハラで会社を辞めた経験 罵声説教イジメのサイコパス上司は最悪だ
ブラック企業でよくありがちな上司のパラハラ。まあ耐えることなんてないんですよね。パラハラなんてそもそもそんなの相手にするより労働環境をスパッと変えたほうが人生うまくいきますからね。さっさと見切りをつけていきましょう。ノルマと激務、長時間労働の上にそんなサイコパス野郎につきあってると確実に人生が傾いてきますからね。

まず絶対にしちゃいけないのが職場内で誰かに相談してもまったく無駄ということです そんなことで動いてくれる人などいません

あなたが職場でいじめられたり嫌がらせを受けている場合、

「職場の人に相談してみよう」

とか思って、いじめををしている上司以外の上司とか、同僚とかに相談することって結構あるんですよね。

これって悪いでけど、まったく解決にはなりません。そもそも、会社でイジメとか嫌がらせがある場合、そんなことにかかわりたくないので、

あなたがいじめられいようが嫌がらせを受けていようがその相談された人にとってもどうでもいいわけです。だって会社ですし、あなたが友達とかそういうわけでもないですからね。

会社って友達と思ってる人でも利害関係が絡むので、そういう自分が不利になるようなことで絶対に動いてくれません。不利になるっていうのは、たとえば、あなたをイジメ、嫌がらせから救おうとして動いたりすると、今度は自分がイジメや嫌がらせの対象いなるかもしれないからです。だからあなたをかばう行動とかって絶対しないですよ。

もちろん、相談されたのが上司とかだったら形式的には動くでしょう。

「お前イジメ辞めろよ」

とか注意するかもしれません。でもそういったちょっと注意するだけで、具体的に異動とかの処置はしないんですよね。だって、注意とかしただけなら、それがもとで更にイジメや嫌がらせが悪化するだけでしょ?意味ないですからね。会社ってそういうところですよ。利害関係があるので、あなたを本当に助けてくれる人はいません。

同情とかかわいそうだなあ・・・・とかって思う人はいますよ。でも実際それを行動にして助けてくれる人はいないと思って下さい。

子供のイジメとかでもそうでしょ?先生とかがいるのに、先生も見て見ぬふりを決め込むケースがほとんどじゃないですか。

そういうメンドクサイ問題は先生にとってなかったことにするわけなんですね。その結果いじめられている生徒はたいてい自殺します。

子供のイジメだって解決しないのに、大人のイジメや嫌がらせてが誰かが助けてくれて解決すると思うのはちょっと無理があります。

イジメ嫌がらせの対処法はできるなら無視 できないなら労働基準監督署か弁護士に相談するの二択です

会社でのイジメや嫌がらせでの対処法は

「いじめを嫌がらせをする相手を無視できる状況なら徹底的に無視」

「無視できない状況なら労働基準監督署か弁護士に相談」

の二択です。

まず、いじめや嫌がらせをするのが、たとえば同僚とかだったら、徹底的に無視します。子供のいじめじゃないので、返事とかもしないこととかできますからね。

仕事上のこととかも徹底的に無視です。仕事が回らないとかどうでもいいいので、とにかく口きかないし目も合わさないほうがいいですね。

そうすれば、嫌でも上司とかがその理由を聞いてきます。そうしたときに

「イジメられるんでもううんざりなんで無視しています」

とストレートに理由を言ってください。最悪、もう会社を休職してしまってもイイですよ。心療内科に行って診断書をもらえば、いじめが原因の

うつ病ということで診断書をもらえます。そして2~3ヶ月会社を休職してしまえばいいです。いじめや嫌がらせを受けてまで会社に出る必要ないですよ。

 

関連記事:心療内科に行って診断書をもらって休職する方法

心療内科の診断書を利用して休職する方法 実際にうつ病で休職して傷病手当金をもらいつつ転職活動するのがベター
仕事がきつくて、精神的にきつかったら心療内科に行って診断書をもらってきましょう。そうすれば簡単に会社を休職することが出います。会社ってこういった公的な機関が出した「書類」にはめっぽう弱いです。傷病手当金ももらえるので、休職しながら転職活動をするのが一番頭のイイ行動方法です。

労働基準監督署に相談(申告)する

あなたが職場でイジメや嫌がらせをけている場合は、ボイスレコーダーでイジメや嫌がらせの会話を録音しましょう。

いじめとかに会ってるなら普通に暴言とか罵声とか嫌味な会話なんかいくらでも言われているでしょうからね。とにかく録音です。これがあるともう

イジメていたほうは後々逃げられなくなります。

その録音した音声を持って労働基準監督署に行きましょう。このとき上述しましたけど会社の中の人に相談しても無駄ですよ。下手すると、その音声の証拠をもみ消されるかもしれないので絶対に会社の中の人に相談とかはやめましょう。

労働基準監督署のパラハラ相談みたいな感じで相談します。そして、そのいじめや嫌がらせの内容を言えば、労働基準監督署から会社のほうに「勧告」をしてくれます。勧告っておいうのは、

「お前の会社でイジメやってるだろ、いい加減にしたほうがイイぞ、これ以上酷くなったら監査に行くぞ」

みたいなことを言ってくれます。

そう、会社ってこういった労働基準監督署みたいな「公的機関にはメチャクチャ弱い」ってのがあります。

万が一にでも、パラハラいじめのある会社とかで、会社名とかが出てしまうと会社のイメージがものすごく落ちますからね。

そう、労働基準監督署からの勧告があると、そのいじめをしている上司とか同僚は高確率で「異動」します。左遷ですね。

あなたが会社の中でいくら相談しても全く異動とかの処置はしてくれませんが、ちょっと労働基準監督署からの勧告があればあっさり会社は動きます。

そして、いじめをしている上司とかは高確率であなたの前からいなくなるんですね。

これ、実際わたしの知人のN君がやったんですよね。N君は職場の上司にいじめられて耐えかねて、労働基準監督署に訴えたんですね。そしたら、労基から会社に勧告がきて、あっさりその上司は異動になりました。部下を持たない一人で仕事をする部署に異動になりましたからね。

あなたがイジメとか嫌がらせにあってるなら、その証拠を録音してさっさと労働基準監督署に行きましょう。

弁護士に相談する

これも労働基準監督署と一緒です。

録音したイジメ・嫌がらせの証拠を持って、弁護士の相談しましょう。パラハラ訴訟を起こすかどうかを相談できますからね。

イジメとかをしてる人を訴えればいいわけです。いじめとかって、会社とかに相談しても全く意味がないってのはくどいですけどもう一度言います。

いじめとか嫌がらせは人権侵害ですからね。録音した音声があれば仮に裁判が起こっても余裕で勝てますからね。

ただ、裁判興す必要もないんですよ。弁護士と相談してそのいじめ、嫌がらせやってるやつをどうやって法的に追い詰めることができるか相談すればいいわけです。

そして、訴えたとしても別に催場やらなくてもいいわけです。訴えられた人は高確率で異動になりますしね。

順番としてゃ労働基準監督署に行って、解決しなかったら次は弁護士に相談ってことですね。とにかくイジメ音声の録音は最初にやっておきましょうね。

そういういじめとか嫌がらせがある職場って、そういうクソみたいな人が上司になる傾向がある職場なんですよね 出世の基準に人間性が加味されていないってのはちょっとヤバい会社ですよ

ちなみに、いじめ野郎や嫌がらせ野郎がいる職場って、そのいじめ野郎がいなくなっても高確率で次のいじめ野郎に当たる可能性高いですよ。

いじめがけっこうある会社って基本パラハラ上司とかが多いです。

それって、出世の基準に「人間性」ってのが欠けてることが多いんですおね。これって会社によって大きく違います。

ホントに仕事さえできたり、上司に媚びを売るのがうまかったりさえすれば、人間性がゴミクズでも出世できる会社も意外と多いです。

でもまあ、そういう会社は長期的に見ると傾いていきますからね。そういう人間が会社の上層部を固めていくと会社はどうなっていくか?っていうのをイメージすれば簡単に将来、会社が傾いていくっていうのはよーくわかりますからね。

イジメ、嫌がらせのある会社とかってそういう人間を「放置」しているわけですからね。いじめとあっても会社が回ってればいいや・・・っていうスタンスです。

こういった会社や私だったら居たくないっですしね。イジメ対応してもまた次のパラハラ上司とかが現れますしね。

経験上3~5年に一回はこういったゴミ上司とか変な同僚と一緒に仕事をすることになります。会社なので一緒の部署だったら逃げ場がないですからね。

そいうい会社ってあるんですよね。特に、保守的ない会社でホワイトカラーの大企業とかに多いです。

そういった環境って自分から抜け出したほうがイイですよ。永遠にイジメ・嫌がらせの恐怖から逃れられることはできませんよ。

転職するにしてもブラック企業に捕まらないようにするのが最重要事項です 落ち着いて転職活動をやっていきましょう

いじめや嫌がらせが頻繁にあるような荒んだ会社は私だったらソッコーで転職します。その会社にいるとお金の前み命がとられてしまうかもしれませんからね。

転職すると言っても、転職活動のツールで何と使うか?っていうと転職エージェント一択ですからね。やっぱり転職してブラック企業に捕まるってのは一番避けたいところです。そこをうまくできるのが転職エージェントなわけなんですよね。

転職エージェントでは、厳しい基準で掲載企業を試算しているのでブラック企業はほとんどありません。また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

転職って難しいってイメージがありますし、初めての場合は何かやっていいのかわからないってのもあります

しかし、転職は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば普通に内定は取れます。準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって、自分の目で見てみるのがイイですね。ブラック企業じゃない求人があるっていう確認もできますし、これからやってく仕事を選ぶ上での判断材料にもなりますからね。

 

→使いやすい転職エージェントの情報はコチラから