女性でお金がなくてほしい、困ってる場合は時給のイイバイトをしながら就活すべき理由

日を指す指

最近では「貧困女子」みたいなワードもたまに聞きますよね。昔から女性は男性よりは給料が低いみたいなことを言われていましたけど、男女平等とか言って実際正社員で働いている女性はやっぱり男性よりも少ないです。

男女平等とか言っても、会社では男性が優遇されてるのはまあサラリーマンをやったことがある人なら誰でも感じることですね。

女性でも正社員でバリバリやってる人もいますでしょうけど、そいう人はこのページとか見てないでしょうからね。

女性でお金が無くて困ってる人って、「働く場所」ってのがけっこう間違ってる?的な場合が多いです。

例えば、正社員で働いてる人とかでお金が無いって場合はそれはたぶん「浪費」しているパターンなんでしょう。しかし、バイトとかだと時給が安くて本当に生活自体がきついってバターンもよくあります。

なんか私もたまに牛丼店とかラーメン店とかファミレスとか行きますけど、若い女性とかがメッチャきつそうにはたらいてますよね。しかも絶えず求人のハリがみが時給850円とか900円とかで張り出されています。

いや、ものすごく忙しそうだこき使われてますよ。女性も多いですし、若い男性もめっちゃこき使われています。多分、私はあの労働とかできませんもん。昔学生の時にあれ系のバイトやったけど一か月持たなかったですからね。というかあれだけこき使われて時給が900円とかってキチガイじみてますからね。

何が言いたいかと言うと、女性とかでそういった、忙しくてこき使われるて、しかも時給の安いバイトとかしてたらそりゃあ、お金が欲しいとかお金が無いとかっていう状況
ですからね。

仕事って「お金が回ってる仕事」をしないとけっこうきついものがあるんですよね。

お金が回ってる仕事ってのは、平たく言うと「男性が女性にお金を落としてくれる」って仕事です。

よく最近ではパパ活とか流行ってますけど、こういうのってなんかあまり個人的にはちょっとね・・・・って思います。っていうか個人でそういうことやってるとトラブルに巻き込まれる可能性とかも高いですしね。

女性だったら夜の仕事とかチャットレディとかをやればお金の面ではかなり稼ぐことはできます。私が女性だったら絶対にこっち系の仕事はやりますけどね。

女性でお金にこまっていてお金ほしいって場合は「お金が回っている場所」で会働くのが鉄則です 夜の仕事やチャットレディなど「男性がお金を落とす」って場所は時給が高い 間違っても普通に飲食とかでバイトしてこき使われないように

女性でお金にこまってる、お金が欲しいってのは「お金が回ってる場所」で仕事してないからですね。

もちろん、正社員で働いていても浪費癖があってお金が無いってのは、ここでは「論外」ってことにします。浪費癖があってお金が無いとか言ってる人はもうどうしようもないですからね。

解決策は浪費癖を治すだけですからどうしようもないってことです。

そう、たとえば上述したように時給900円とかでは足りても時間がもったいなさすぎますし、そのうえこき使われると疲れもたまってプライベートの時間も何もできなくなります。

女性の場合は、男性がお金を落とす仕事をやるべきです。とくかそのあたりは割り切ってやるってのがある程度お金がほしい、お金に困ってる場合の選択肢ですね。

夜の仕事とかだとキャバ嬢とかガールズバーとか、スナックとかありますしね。そのあたりの仕事は普通に時給が3000円以上とか待遇がよくなると5000円とか一万円になります。夜の仕事ってたしかに抵抗があるかもしれないですけど、私が女性だったら絶対にやりますね。

もちろん、一生の仕事にするつもりはないですけど3~5年くらい期間を設けて、その間に稼いでお金を貯める的なことをします。その間にユルくまともな会社への正社員への就職活動を淡々とやっていきますね。

 

ナイトワーク専門求人サイト【体験ガールズバイト】

 

夜の仕事がちょっと・・・・と言う場合にはチャットレディの仕事もありますからね。チャットレディってネット越しに男性と話をするだけの仕事です。

これって、夜の仕事とかやったことがる人だったらかなり効率的な仕事なんですよね。直接男性と会うことも無いですし、お酒飲まなくてもいいですし、夜の時間帯でなくても仕事できますしね。ネット越しなので変なトラブルとかも無いですし、かなり美味しい仕事です。ネットのおかげ的な仕事ですからね。

これってなんでチャットレディの性事が成立するかって言うと、

「女性と話したい寂しい男性が世の中多い」

ってことにつきます。男性って、普通にモテない人とかだと実生活で女性と話す機会とかって全くないんですよ。というか最近では草食化もすすんでホントこういう人も多いですからね。

女性と接点が無い男性にとって

「女性と話す」

ってことはものすごく価値がたかいことなんですよね。これってモテる人とかにはそこにお金を払うってのが理解できないかもしれないですけど、モテない男性にとっては

「女性と話すこと」がものすごく価値が高いわけです。

だからチャットレディ市場ってものすごく活性化してるんですね。だから男性がお金を落とすから時給がイイ・・・3000円から一万円くらいの時給があります。

 

→初めてでもやりやすいチャットレディの仕事情報はコチラから

 

飲食店とかで時給900円とかでバイトはホント辞めたほうがいいです。人生での時間て決まっているので、時間の浪費になりますからね。選択肢が時給900円しかないならしょうがないですけど選択肢がほかにある場合はそういう選択をするとホント一生貧乏です。

ホント日本人で、なぜか時給が安いとか給料が安い仕事を自分から選ぶ人とかもいるんですよね。これなんなんでしょうかね?

「仕事をするのに給料は関係ない」

「働くことが大事で給料とかは問題ではない」

とかたまにいますよね。こういう思考だと一生「お金が無い、お金が欲しい」ってことになります。人生は有限で時間も限られているので、仕事に対しては割り切り意識が無いと

一生お金に縁のない生活になってしまいます。そういう生活でもいいなあらいいんですけどね。私は絶対イヤですけどね。

お金なくてが困ってる場合はそういったバイトでしのぎつつ、借金とかがあったらなるべく返済していきます。ぶっちゃけ借金さえなければ体が動けば生きてはイケますからね

お金が無くて困ってる場合は夜の仕事とかチャットレディとかでしのぎつつ、借金とかあったら返済していくのがイイですね。

借金とかって人によって理由はありますが自分で「浪費して」借金してるなら、まあ論外ってことでお願いします。それは浪費を抑えるしかないですからね。自業自得です。

奨学金返済とか、家庭が貧乏とかでの借金はホント気の毒ですけど、それでも上述したバイトとかすれば割と早期で返済していくこともできます。

ぶっちゃけお金なくても借金とかがなければどうとでもなりますからね。体が動けば生きていくことはできます。

といっても、まずは無借金の状態になるのが最優先で、そのためには時給の良いバイトから、正社員で働くのも大事になってきますし、正社員で働いていたとしても夜のバイトとかチャットレディのバイトしてる人いますしね。Wワークとか今時では普通です。

とにかく、仕事を選ぶってのはとても大事なことです。それこそ時給900円とかで働いていても、まったく稼げないってのはふつうにわかりますからね。一日8時間とかはたらいて 7200円とかだと生きていけないです。

というか、飲食てとかで働くのってホントナンセンスなんですよね。工場とかで派遣の仕事とかでも時給1500円とか普通にもらえますし、なんで仕事がきつくて時給が安い

場所で働くのかよくわかりません。居酒屋とかもそうですよね。

参照:工場系の仕事をさがしてみよう

【工場ワークス】

学生が友達作りたいからバイトするみたいな感覚ならわかりますけど、学生以外で時給900円とかで働くってガチで思考停止なので、そこはちょっと広く視野を持つと仕事を選ぶ基準がわかってきます。

仕事ってなんか普通の仕事とかホワイトカラーの仕事に目が言ってしまいがちですけど、ホワイトカラーの仕事でも普通にブラック企業で過労死とかもありあすし、ブルーカラーの仕事とか夜の仕事とかでも、けっこう労働環境もよくて給料もイイって仕事はいくらでもあります。

お金を貯めつつ、人生の長期の視点で見ればやっぱり「まともか会社での正社員がになる」ってのがいいですね 夜の仕事やチャットレディとかだけで生きてくわけにもいきまんからね

上述したようなバイトとかでお金を貯めたり、借金を返したりとしつつ併行して

「まともな会社の正社員になる」

っていうために就活をやっていったほうがいいですね。女性でお金の心配を少なくするにはなんだかんだいって「まともな会社の正社員」てのが最強です。

もちろん、ブラック企業の正社員とかじゃあ意味が無いですからね。ブラック企業だといいように激務をやられて、サービス残業とかやらされてかなり悲惨なことになってしまいますからねしかも低賃金で時間ばかり拘束されて、しかも過労とかで倒れたり普通にしますからね。そういう悲惨な労働環境とかだと長期で務めるのはまず無理です。

出来れば、女性が正社員で長期ではたらくことができる「まともな会社な会社の正社員になる」ってことが何より大事です。

そういった会社の正社員になれば、まずは生活の安定度が全く違いますし、そのうえで夜の仕事とかチャットレディの仕事とかをやれば圧倒的な収入になりますからね。

副業を禁止してる会社とかもありますけど、まあ今では政府で副業を推進してるくらいですから、そういう会社はほとんどなくなるでしょう。というか副業とかしないと今の会社なんて給料も上がらないですし、どうしようもないですからね。こんな状況で会社の給料だけでやっていけみたいなことってなんか実情に会ってないですからね。

特に女性は一般職とかだと給料も低かったりするので、そりゃあ夜のバイトとかしますよ。私の知人女性でも普通に会社員していてスナックやキャバクラでバイトしてる女性いますしね。

大事なのはそこでまあ浪費ばかりしてお金を貯めないといくら、ずっと働きっぱなしだってことです。それこそお金がほしい、お金が無い状態がずっと続きます。

お金に余裕が出て来たら、それをインデックス投資とかに積み立て投資とかしてお金がさらに増えていくようにしたほうがいいです。確定拠出年金とか絶対やったほうがいいですからね。

参照:確定拠出年金について 厚生労働省

お金が無いってのは、お金稼ぐ力とお金を貯める力が無いということです。

よく、若いうちはお金とかは貯めたくて良くて遊びまくったほうがいいとか言われることがありますけど、ハッキリ言って愚の骨頂ですね。

お金をかけてなくてもいくらでも遊ぶことができますし、恋愛とかも別にお金をかけなくてもできます。趣味とかもおカネのかからない趣味を選べばいいですし、車も軽自動車で充分です。

悲しいですけど、お金が貯まっていくと投資とかしていると雪だるま式にお金がふえていいきますけど、お金のない人は永遠に貧乏なままです。

世の中そういうもんなんですね。特に女性は「女性を生かした仕事」をしていかないとお金が貯まらない場合もけっこう多いです。これって正の連鎖と負の連鎖なんですよね。

だからとにかく「お金が欲しい」「お金が無い」っていう状況だったらまずは「お金を貯めていく」ってのがとても大事なことなんですね。

なんかお金を貯めるとかがダサいとかかっこ悪いとか言ってるような人は、一生貧乏なんでしょうね。そのあたりはみんなわかってるけど、教えてくれないです。

だって、他人が貧乏になろうがどうでもいいですからね。そこまでお人好しな人とかいないですからね。