「仕事を辞めたいのは甘え」は会社の洗脳の言葉 思考停止を辞めて転職すべき理由

サボリーマン

よく言われるのが

「仕事を辞めたいなんて甘えだよ」

とか言われることってけっこう多いですうよよ。これって日本の価値観が

「我慢が美徳」

になってるからです。そう「我慢する人=すばらしい」っていう図式になっています。

いやいや・・・・思うんですけど、こんなご時世で、仕事をちょっとした理由で辞めたい人なんているわけ無いじゃないですか。そりゃ一部ちゃらんぽらんな人もいますけど、

日本人の9割はマジメで堅実な人がほとんどです。そんな国民性の人間が仕事を辞めるって思うときは相当仕事で追い詰められたとか、給料が安すぎて生活できないとか他の仕事をどうしてもやってみたいとか・・・・といった理由が陰に潜んでるんですうよね。

思うんですけど、我慢する人がすばらしいとかって、それって「思考停止」じゃないですかね?ただ、自分の考えをすてて我慢するってのはただ考えないで生きているだけです。

昔はそれでよかったんですよ。高度経済成長の時は経済も給料もなんでも右肩上がりだったので、何も考えずにただ「我慢」して会社の仕事やってれば

給料も上がったしそれなりの地位にも慣れたわけですからね。だからそりゃただ我慢してればよかったわけです。我慢しがいもありますしね。

でもまあ、今のご時世でただ我慢とかしてたら、たとえばブラック企業とかにいいようにこき使われて、体壊すまで仕事して捨てられるだけですよ。そもそも

給料がろくに上がっていかない時代ですから、自分で考えて労働環境とか変えていく必要がありますしね。ただキッツい仕事を我慢してるだけじゃあ破滅します。

そんな状況で

「仕事を辞めるのは甘えだ」

とか言われてもピンとこないですからね。それってただ「思考停止」させていいように会社に縛り付けるための体のいい洗脳ですからね。

 

関連記事:我慢と思考停止を勘違いしてはいけませんよ

社会人2年目で会社を辞めたい時のマインドと転職方法 タダの我慢と思考停止しちゃダメな理由
ブラック企業ややりたくない仕事の会社に入ってしまったら、入社二年目ですでに脱出したい思っているでしょう。その理由がはっきりしているならそういう会社に長期間いても1ミリもメリットはないので、辞めたほうがイイです。とりあえず3年我慢するとかは思考停止なだけで問題を先送りしてるだけなんですね。自分で判断して自分で行動していかないと、どのみち悲惨な末路が待っています。

まず、仕事を辞めたいってのは「甘えだよ」っていうのはただのブラック企業をはじめとする社畜の洗脳術です

たしかに、テキトーに仕事をやってちょっときついことがあると仕事を辞めてしまう人って一定数いますよね。でもそいいう人ってさっきも言ったけど1割くらいですよ。

あとの9割くらいは、仕事を辞めたいとか思って、実際に辞める行動を起こすってことは激務な仕事とか上司のパワハラとかで相当追い詰められているとか、今の仕事に納得してないとかの大きな理由があります。

そう、もう一度言いますけどもともと日本人てマジメですから仕事とかもほとんどの人とかまじめにやりますからね。

ほんとそうですよ。私は工場で派遣の人員管理とかしてましたけど、派遣でブラジル人とかきますけどテキトーですからね。おおざっぱというかまあ人種なんでしょう。

仕事はテキトーでもとにかく明るいキャラなのでなんとなく許されてしまう雰囲気があるのがブラジル人ですからね。

あれ見てると日本人てものすごく真面目にしごとやってますからね。そう、別に上司から強制されなくても自発的にけっこうまじめにしごとをするんですよね。

そういう日本人が辞めるってなると、かなり切羽詰まったりゆうがあるケースがほとんどです。

そんな場合に「仕事辞めるなんて甘えだ」とか言われて辞めないでいわれると大体、激務を我慢して仕事をやり続けてうつ病になったり、やりたくない仕事をやって30代後半とかになってしまって転職が難しい年齢になってしまうパターンがほとんどです。

もともと、ごく一部の人を除いて日本人て「マジメ」なんですよね だから仕事を言われなくても頑張るんですよ 強制されて頑張ると悲惨なことになります

そう、繰り返しになりますけど日本人てホントまじめなんですよ。だからほとんどの人(9割くらいの人)が私語をと頑張ります。言われなくてもね。

そういう人たちが「仕事辞めたい」ってときは、すでに長時間労働とかパラハラとかで肉体的、精神的に限界がきてるパターンが多いです。

そんな場合に、仕事を辞めないでさらに仕事を頑張ってしまうと、高確率で過労で倒れたり「うつ病」になったりします。

仕事を辞めるのが甘えとか言ってたら、どんな状況でも仕事辞めららないじゃないですか。それってフツーに考えておかしくないですかね?

もともと仕事なんて自分が生活してくためのお金を稼ぐ手段ですからね。そりゃ、仕事でやりがいとか求めている人とかもいますけど、現実に社会に出てみるとそういった人は2%くらいだってのに気づきますからね。98%の人は、十分の生活や人生のためにイヤイヤ働いて言います。私もおカネさえあれば働きたくないです。

だって、クソみたいな上司とかいたり、なにかと長時間労働を強いる会社とか無謀なノルマを課す会社とかいっぱいありマスらね。

そういういわゆるブラック企業的な会社の戦略としては、

 

会社を辞めるなんて甘い」→いやいや兆時間労働させてるのこの会社でしょ

「そんな責任感のないことでどうするんだ?」→サービス残業やらせてる違法な会社に責任感とか言われても

「この会社辞めてもいくところなんてないぞ」→フツーにこの会社よりましな会社なんていくらでもありますけどね

「辞めるなんてクズのやることだ」→いやクズはパワハラするお前だろ

とかこういって奴隷が膾炙を辞めさせるのを阻止してきます。体が壊れるまで低賃金でサービス残業とかやらせて壊れたら捨てる・・・・ってのが今時のよくあるパターンですね。

とにかく会社を辞めるっていうと、なぜか「甘い」とか言って引き止める風習みたいなのがありますね。会社ってとにかく、辞めさせたくないんですよ。

辞めるとなるとそりゃ直属の上司とかの評価も下がりますし、会社にとってもブラック企業だったら優良な奴隷がいなくなるわけですから辞めてほしくないわけです。

あと、だいたい仕事ができなくて辞めてほしい人は逆にその会社にずっと粘着して辞めないですからね。そういったこともあって会社を辞めようとすると「甘い」とかいって引き止めることが多いってわけです。

関連記事:うつ病の自覚が場合の対処方法

うつ病になって仕事辞めたいと思った時の判断方法 会社を休職して冷静になってから決めるべき理由
うつ病になってしまって仕事を辞めたいって思うのは当然です。ただ、うつ病のときには判断力が鈍ってるのでまずは心療内科で診断書もらって2~3ヶ月休職しましょう。そうすると、冷静に判断できる状態になるのでそこで辞めるかどうかきめてくだださい。うつ病になるほど長時間労働でパラハラ上司とかいて激務な会社はやめたほうがいいんですけどね。実際にはね。

仕事辞めるのなんて「自由意志」でいいんじゃないですか?無理して甘えとか言われて我慢してうつ病で体壊して人生台無しにするのはホント切ないですよ

思うんですけど、仕事辞めるなんて自由意志ですから他人がとやかく言うことじゃないんですよね。

「仕事辞めたい」と思った時点で、しかもそれを上司とかに行った時点でもう気持ちは決まってますからね。本当に辞めたい人がそういう風に口に出して上司に言ったりすわけですからね。

しかし、まじめな人とかは「仕事を辞めるなんて甘い」とかいう上司とかの言葉を真に受けて、ズルズルと仕事をしてしまうケースも多々ありますよね。

こういったことをしてしまうと、仕事辞めたいといった時点でもう限界なのにに更に無理して仕事をして、それこそ高確率で「うつ病」になってしまいます。

そりゃ、もう辞めたいと思ってるのにズルズルと勤めているのは肉体的にも精神的にもかなりきついですからね。そういうことがるともう悲惨ですよ。

そうやって無理して勤めてうつ病になりましたよ。そう私ですね。地銀を辞めたいと思ってから3年くらい無理して勤めていたらフツーにうつ病になりました。

そこから社会復帰するまで1年くらいかかりましたからね。1年で社会復帰できるならまだかなりマシな方で5年10年とかかる人もいますし、うつ病になると一生社会復帰できない人もいます。

そこまでして仕事をする意味って無いと思いあすよ。そもそも

「仕事をと辞めるのは甘いことだ」

とか言われてそのままズルズル、クソみたいな仕事をずっとやっていくのがいわゆる「思考停止」ですね。思考停止してしまうともうそのまま「うつ病」になるまで

働き続けて自分で自分のクビを絞めてしまいます。マジメな人ってこういった上司の言うこととか、他人の言うことを素直に聞いてしまうんですよね。「悪い意味で」ですね。

人の言うことは素直には聞きますけど、一度聞いてから自分の考えとかを照らし合わせて考えてみないとダメです。ただ、言うことを聞いているって楽ですからね。

そう「思考停止」ってけっこう楽なんですよね。楽だからその分リスクも高くて、ずっとやりたくもない仕事をしていてうつ病になったり、ずっと居たくもない会社に

務めて転職する機会を失って気づいたら40代とかになっててもう転職が非常に難しい年齢になってしまっているというパターンがめっちゃ多いです。

これももう一度言いますけど、「悪い意味でマジメな人」ほどこういった「仕事を辞めるのは甘い」とか言われてその言葉を真に受けてしまうですね。

これって以前の私です。マジメなのはイイことだとか思ってましたけどそれはただの「思考停止」だってことに気づきましたしね。あなたが「うつ病」になったり過労死しても会社は責任を取ってくれませんよ。

関連記事:社畜洗脳がひどいと悲惨なことになりますよ

会社職場で社畜洗脳されてませんか?「逃げちゃダメだ」はブラック企業の洗脳術です
「逃げるのは恥ずかしい」「我慢して仕事しろ」とか言われますけど、これは奴隷として社員を働かせるための子供のころからの洗脳です。だいたい体調崩すまで仕事をする自体が全くのナンセンス。だって体壊して死んだら「終わり」ですからね。そこまでしなくても自分で労働環境を変える行動をするために「逃げる」ことをするのがとても大事な行動ですよ。気づいてください。

転職するにしてもブラック企業に捕まるのは絶対避けたいところです 落ち着いて転職活動してい聞けば大丈夫ですよ

いざ、転職活動をするにしても転職活動のツールで何と使うか?っていうと転職エージェント一択ですからね。やっぱり転職してブラック企業に捕まるってのは一番避けたいところです。そこをうまくできるのが転職エージェントなわけなんですよね。

転職エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査しているので、ブラック企業はほとんどありません。また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的を得たアドバイスをしてくれす。これがヒジョーに助かります。

転職って難しいイメージもありあすし、初めての場合は何からやっていいのかわららないってのもあります。

しかし、転職は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすればフツーに内定は取れます。準備と対策をすれば内定は取れるんですよね。

優良な求人を紹介してもらって自分の目で見てみるのがベターですね。ブラック企業じゃない求人もしっかりあるという確認にもなるし、これからやっていく仕事の判断材料にもなりますからね。

 

→使いやすい転職エージェントの情報はコチラから