仕事がきつくて会社を辞めたいときに相談するのは上司や友人や親はNGな理由

相談する

あなたは今の仕事を辞めたくて、誰かにそのこと相談したいと思ってるんですね。

気持はわかります。私も最初に入った地銀がブラックでなんというか、入ってからずっと仕事辞めたいとおもっていまましたからね。

しかし、結論言うと会社の中の人間・・・・たとえば上司とか同僚ですね。そういう会社の中の人間に仕事を辞めたいって相談をするのは絶対にNGです。

あと友人とか両親とかに仕事を辞めたいっていうたぐいのことを相談しても無駄です。

ちょっと考えてみるとわかることなんですよね。今の日本というか社会の考え方では

「仕事を辞める=我慢が足りないダメ人間」

みたいな理論と言うか社畜理論が普通にまかりとうっています。そう、我慢するがかっこいい。過労死するまで働いたほうがイイよみたな世の中のふうちょですよね。

とにかく我慢・我慢・我慢して耐えて生きていけばいいことがある。みたいな意味不明なことが正当化されているの世の中です。

とにかく我慢して会社に思考停止してしがみついていれば何とかなるみたいな考え方です。だから

「会社を辞めること=悪いこと」

ってことがどっぷり根付いています。

これがあるので、会社内の人間とかに相談しても無駄ですし友人とか両親親族に相談しても、帰ってくる決まっています。

「辞めないほうがイイよ」

っていう言葉です。そりゃそうですよね。相談されたと言ってもあなたがどれだけ精神的の追い詰めらているとか、激務でもうダメだと思っているとかなんて

相談者にはわからないんですからね。無難な世間体を重視した回答しないわけです。

そもそも、転職経験のない人とかに相談しても全く意味がないのはあたりまえですよね?せめて相談するなら転職経験があって転職がうまくいっている人とか

転職をあつかうプロなどに相談する方が妥当です。テキトーに周りに人に相談しても無駄ですよ。

関連記事:男が結婚前に転職するときに相談する方法

男が結婚間近で結婚前に転職するか結婚後に転職するかまよってるなら、まず彼女に話してみましょう。そうすれば転職のタイミングだけじゃなくて、その女性と今後やっていけるかどうかの判断もできます。あなたを気遣って転職を勧める女性もいれば、収入ががるからやめてよっていう女性もいます。後者の女性とは結婚を考え直したほうがイイですよマジで。

仕事辞めたいっていうことを社内の上司とか社内に人間に相談するなんて自殺行為ですよ その瞬間にあなたの社内での価値は暴落します

そもそも、仕事を辞めたいといことを、社内の人間に相談するのは「自殺行為」です。

特に上司なんかに相談したら絶対ダメですよ。よくドラマみたいにマジメに相談に乗ってくれる上司なんて100人に1人くらいですからね。

そもそも、仕事やめたいなんて上司が嫌だからとかの理由が圧倒的に多いわけですからね。そして上司に仕事辞めたいとか相談したところで

「辞めないほうがイイ」

っていうに決まっています。

なぜなら、自分の部下が会社を辞めるようなことがあったら、その上司の会社での評価は下がりますからね。だから上司としては部下が会社を辞める

なんてなるべくなら避けたいわけです。

だから「辞めないほうがイイ」っていう確率が非常に高いです。というか相談されても

「じゃあ辞めれば?」

特に上司は会社側の考え方を重視するので、辞めないほうがイイっていうわけです。仮に本心が辞めてもいいんじゃない?とか思っていても建前上「辞めないほうがイイよ」っていうことになるんですね。

それに会社の上司や同僚に仕事を辞めたいっていうことを相談すると、当然ですけど、あなたが会社を辞めたがっているっていうのはもう情報として筒抜けになってしまいます。相談した時点でそんなの一気に情報として広がりますからね。会社内で同僚とか上司とか信用しないほうが無難ですよ。

すぐに、、あなたが会社を辞めたがっているなんて情報はバレてしまって、その時点でその会社での出世とかが厳しくなってきます。正直、あなたの評価も下がります。

そりゃそうですよね。会社を辞めたいと言ってしまっている人間にいい評価をつける上司とかはいません。仮に仕事ができてもそれに見合った評価を得ることはできなくなります。

その会社をほんとに辞めるならいいですけど、もしかしてその会社にしかたなく残留することになったら、仕事を辞めたいってことを社内の人に

相談するのはデメリットしかありません。というか相談しても1ミリも得しないですよ。

会社内で「仕事辞めたいんですけどー」みたいに言うのは自殺行為みたいなもんですからね。会社内で仕事辞めたいっていう「相談」や絶対にやめたほうがイイです。

関連記事:上司からは仕事ができないと嫌われることが多いですよ

仕事ができないと上司には嫌われることが多いですが、向いてない仕事だと正直やる気も出ません。無理にやる気を出すより向いている仕事をすればいいわけです。今では転職して仕事を選ぶことが常識になっているので上手く転職して自分に合った仕事を見つけましょう。

仕事辞めたいって相談を友人とか親とかにしても無駄です 辞めないほうがイイっていうに決まってますから

あと、仕事を辞めたいっていう相談を友人とか両親にしても、これも残念ですけど無駄ですからね。

まず友人に相談してその友人が

「そんな会社辞めちゃえば?」

とか言う人ってめったにいないですからね。というか、友人に相談するっていっても友人はあなたの職場を見ているわけでもないですし、実際に

どれくらい今に仕事で追い込まれているかなんてわからないわけですよ。そんな状態なんで、相談されても実際友人も困りますからね。あんまり

テキトーなことも言えないですし、無難な回答をするしかないわけです。だから普通に

「辞めなほうがイイんじゃない?」

っていう答えになる可能性が高いですね。

親なんかに相談すれば、そりゃ「辞めないほうがイイ」って言うと思います。親の世代は「会社を辞める」ってことにものすごく抵抗がある

世代ですからね。世間体とかそれこそ上述した「我慢するのが大事、とにかく我慢すればいいことがある」みたいな意味不明な社畜精神を持ってる世代です。

実際私も、一度だけ両親に相談したことが合ったんですよ。その時にはもうすでに、かなり、うつ病の症状が出ていて吐き気とか眩暈としょっちゅうでした。

今だったらソッコーで会社を休職しているような状態です。

そんな時にで、もう限界だから辞めたい・・・みたい両親に行ってみらた

「いや会社は辞めないほうがイイんじゃないか?」

とか言われました。そのあと、うつ病で体が語か無くなって強制的に仕事ができなくなったんですね。

そして、うつ病とかでほんとにキッツい時でも「バイトくらいしたらどうだ」とか言われました。その時点で両親とはあまり仕事に関しての会話とかは一切しても無駄だということを悟りましたからね。

まあ、親も悪気はないんですよ。ただ、社畜洗脳されている世代なので、「仕事さえしていればなんとかなる」みたい思ってるわけです。

現代は、仕事してても給料も上がららないですし、ブラック企業も死ぬほどある時代なので、自分で自分の身を守らないとほんとに簡単に会社に

うつ病にされてしまうような時代です。過労死とか自殺とかは自分で自分の身を守らない行けないですからね。

悲しい現実ですけど、平たく言うとあなたの身の回りの人に「仕事を辞めたい」みたいな相談しても無駄です。

仮に、嫁さんとかでもそういた相談すれば家庭を守るために「辞めないほうがイイ」みたいに言うかもしれません。悪気はないけどそういうかのせいも高いでしょう。

そういわれれば、まじめなあなたは仕事を頑張って、限界以上にやってしまうともう過労死するちかないわけです。そうやって自滅していく人を私は何人か見ていますからね。

関連記事:親世代はほとんど社畜洗脳されていますからね

「逃げるのは恥ずかしい」「我慢して仕事しろ」とか言われますけど、これは奴隷として社員を働かせるための子供のころからの洗脳です。だいたい体調崩すまで仕事をする自体が全くのナンセンス。だって体壊して死んだら「終わり」ですからね。そこまでしなくても自分で労働環境を変える行動をするために「逃げる」ことをするのがとても大事な行動ですよ。気づいてください。

相談するなら転職を扱う第三者機関にするのが鉄則です 客観的なアドバイスをくれますからね ただハローワークは避けたほうがイイです

「仕事を辞めたい」って相談するなら、会社や身内、友人などじゃない第三者機関にするべきです。客観的なアドバイスをくれますからね。

そういった第三者機関で真っ先に思いつくのはハローワークですが、ハロワの職員は派遣社員や嘱託社員で平たく言うとバイトです。

ただ、時給で働いているだけなのでプロ意識も無いですし、そういったバイトの仕事なので適当に仕事をこなしているだけの状況です。

また、そもそもハローワークはブラック企業の求人でいっぱいです。これはハロワが掲載企業を審査していないからなんですね。ブラック企業の奴隷の狩り場になっています。

転職エージェントでは転職のプロであるエージェントが仕事を辞めるべきかどうかを客観的に具体的にアドバイスしてくれます。また、厳しい基準で掲載企業を審査いているのでブラック企業はほとんどありません。

転職って難しいイメージもありますし、初めての場合は何からやっていいのかわからないってのもあります。

しかし、転職は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば普通に内定は取れます。準備と対策をすれば内定は取れるもなんですね。

優良な求人を紹介してもらって、自分の目で見てみるといいですよ。ブラック企業じゃない求人があるっていう確認にもなりますし、自分がこれからやっていく仕事を選ぶうえでの判断材料にもなりますからね。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.DODA

2.パソナキャリア

3.ワークポート

 

DODAは特に非公開求人の充実と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わるとエージェント(転職アドバイザー)からTELで連絡が入り、転職についての面談カウンセリングの日程を調整します。TELには出てくださいね(;´Д`) エージェントやさしいから大丈夫です笑。

後日、日程を合わせてエージェントと面談カウンセリングをするまでが一連の流れになります。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は、求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

DODAエージェントサービス(←公式サイトに移動します)

 

 

 

DODAが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はパソナキャリアワークポートを選択しましょう。

パソナキャリアもワークポートも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く見ることができることと、転職エージェントの使い勝手や担当するアドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるため、時間的に余裕がある場合には併用をするのも効率のイイ転職活動をするポイントになります。

 

パソナキャリア 公式

 

ワークポート 公式

 

個人的には、仕事を辞めたいってのはあなたが独身だったら相談する必要も無いと思っています。自分で破断するしかないことですからね。

辞めたければ辞めてさっさと転職活動したほうが、どのみち辞めたいと思ってずっと仕事するるのって無理ですからね。

あなたが家庭をもっていたら、さすがに奥さんには相談したほうが無難です。勝手に会社辞めるなんてことはできないですからね(;´Д`)

ただ、相談はするにしても決めるのはあなたですからね。いままで、物事を相談してうまく解決したことなん会ったことないですよ私的にはね。

今ではネットでいくらでも情報も入りますから、結局自分で情報できるだけ集めて、冷静に判断すればたいていの物事は解決しますからね。相談してもあまり意味は無いと思います。

特に転職って自分の意志でするかしないかは考えたほうがイイですよ。そうしないと後で後悔することになりますからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!