大学既卒のニートで無職が簡単にホワイト企業の正社員に就職する方法 

大学を卒業してニートになるというケースも多いです。このページを見てるあなたはニートなんでしょう。まずニートっていっても、大学卒業してニートになるのは今時普通よくあるケースですからそれほど悲観する必要もありません。

私も1年くらいニートでしたからね。たしかに劣等感はありますけど、今時はそんなに気にするような時代でもありません。

ただ、ニートといっても「ひきこもり」になってしまうとアウトです。ひきこもりだと就職というよりバイトもできませんからね。そのあたりの議論は置いていいて、ニートといっても大学を卒業しているわけですよね。

かりに優秀な大学でなくても、大学を卒業できるくらいの能力があれば仕事は見つかります。ブラック企業じゃなくて割と普通の仕事でも見つかりますよ。

ただやり方が悪いだけで、順序良くやっていけばブラック企業につかまらずに、そこそこ労働環境のまともな会社はたくさんあります。 そこに入ればいいだけなので、あなたがイメージしているよりは簡単です。 世間が就活はむつかしいとか煽って、とにかく就職させて働かそうとしてるだけなので、世間のあおりも気にしないほうが良いでしょう。

現実だけを見たほうがイイですよ。ニートでこのままずっと生きていけば親が死んだら終わりですから。よく生活保護を受ければいいとか言う人もいますけど、生活保護って体が動く人には出ないですからね。働ける体がある人には出ないってことです。病気とか傷害とかの人なら出ますけど、フツーにただニートじゃあ生活保護が支給されるのってかなりむつかしいですよ。

ここでは、大卒で既卒のニートが普通に正社員に順序だって就職していく方法をご紹介しています。

まず、転職エージェントに登録する エージェントにどうやって就活すればいいか聞いてみる それだけです 以上

まず、よくコミュ障で社会不適合だから就職できない就職したくないとか言いますけど、世間の大半はコミュ障ですよ。

私がいた製造業の工場の現場なんてコミュ障どころかまともに意思疎通できない人とかいました。それでもまあ工場ラインの仕事はできましたし、給料も下手なブラック企業よりはまともでした。

仕事は自分の適性を知っていれば選択肢はあります。その選択肢は若けえれば若いほどあるので、大学を卒業してニートなら時間はあるはずですし、とりあえず就職活動を少しづつでもいいのでやっていきましょうよ(*´▽`*)

まずやることは転職エージェントに登録すること

ですね、転職エージェントに登録したところでまあ自分が就活しなければしょうがないんですけど、今ではこういったツールがあるからけっこう就活はやりやすい時代なんですよ。

ハローワークに行って何もわからず求人を見てブラック企業に捕まるっていう悲惨なルートをわざわざたどっていく必要が無いからなんですね。転職エージェントならまあブラック企業は少ないです。これってハロワとかは掲載企業を審査していないので、ブラック企業がオールスルーパスなのに対して、エージェントでは掲載企業を審査いているからです。その違いは大きいですね。

大学を卒業してニートなら、新卒としていの就活はできないので、転職エージェントに登録して

「どうやって就活をやっていくか」をまず就活のプロであるエージェントに教えてもらったほうが一番楽です。

自分ひとりであれこれ考えて、求人探して、履歴書書いて・・・ってかなりキツイデス。

転職エージェントに登録すればあなたに担当者がついてアドバイスを受けることができます。エージェント側もあなたを就職させることができれば会社での評価が上がるので、ギブアンドていくなんですよね。

転職エージェントの登録と利用は無料なので、とりあえず登録して就職をすぐにするというより、自分がどういう職業にむいているかというのを聞いてみましょう。そうすると、思わぬ自分に合った業種というのがわかるときがあります。職業って種類はものすごくあるので、必ず会う職業て大体見つかるんですよね。

まだ大学卒業して数年なら「第二新卒」の枠で就活できるので、基本、職業未経験での求人がほとんどです。 そこで自分に合った職業を見つけていくというのが、セオリーですね。

悪いことは言わないので、自分ひとりで悩んでいて、たとえば親とか友人に相談しても就職に関しては解決策はでてきません。

なぜなら、親とか友人といっても就活に関しては全くの素人ですからね。プロの意見を聞いたほうが全然これからの行動に関して効率が全く違います。

ということで、ニートになってしまったら転職エージェントに登録して、「どうやって就活をしていけばいいか」の行動の方法を聞くのがベストです。 今のあなたの状況で一番いい答えをアドバイスしてくれます。親や友人に相談しても「がんばるしかないよ」とか抽象的なアドバイスしかないでしょうからね。

どんなに仕事が嫌いでも「やってみたいこと」くらいはあるはず それをエージェントに相談してみればいいわけですエージェントに相談する際に、どんな仕事をやってみたいかを聞かれることがあると思います。

私もそうでしたが、ぶっちゃけていうと「仕事したくない、働きたくないでござる」という感じでした。どんな仕事でも働くこと自体が嫌だったので、まあ仕事でヤッテみたいことなんてないんですよね。

余談ですけど、こういう仕事をやってみたいとかいう人ってなんかちょっとテンションが違うというか・・・お金があったら働きたくないですよね普通。でも働かないと食っていけないし生きていけないから働くわけです。 働く理由なんで生きていくためでいいと思います。キレイごととか言ってもしょうがないですからね。

ただ、そのなかでも、あなたが今まで生きてきた中で「やっていて楽しかったこと」とかあると思います。

プラモデル作るのが楽しかったとか

本を読むのが楽しかったとか

ゲームをするのが楽しかったとか

そんなのでもいいんですよ。

プラモデル作りが楽しかったら、製造業の技術者とか向いてる可能性がありますし、

本を読むのが好きなら、出版社とか、校正の仕事とか、普通に事務の仕事でもイイですし、

ゲームが好きだったら、プログラミングとかゲーム販売の仕事とかアミューズメント系の仕事が向いてる可能性あったり・・

最初はそのくらいでいいんですよね。

だれでも仕事はやりたくないですけど、その中でもやってて楽しさを見つけることが「できそうな」仕事を選んでいくのがベターです。 まだ大学を卒業して間もない時期ならそれが選べる年齢なので、エージェントにそのことを相談して希望を言っておけばそういう求人情報を探してくれます。

自分一人ではそういう求人を探していくのはむつかしいですが、エージェントというアドバイザーがいれば就職活動の道案内をしてくれるわけです。

「そんなのいらねーよ」

って人もいますけど、就職活動なんて楽できるところは楽したほうが良いです。

転職エージェントを使わないでブラック企業満載のハローワークとかで求人を探して、見事ブラック企業就職おめでとうってなっても、まったく意味ないですしね。

そうなる前に自分が有利になる就活のツールは利用すべきです。

あとはニートといってもバイトからリハビリとか言ってるのは大きな間違いなので辞めといたほうがイイですよ

ニートの場合まずはバイトからやってみようとかいってフリーターになる人がいますけど、バイトをやるとそこから抜け出せなくなりますからね。

バイトの職歴ってまったく正社員になるときには役に立たないんですよね。それどころか逆に邪魔っていうか、バイトの職歴があるくらいならないほうがいいくらいですね。ずっとニートよりはマシって程度です。

20代だったらバイトやってる時間あるならその時間を全部就活に充てればいいわけです。

バイトってただ時間を搾取されて、労働力を盗まれてるだけと言っていいくらいですからね。安い時給でこき使われてしかもいつ首になるかわからないですしね。

しかも、バイトだからといって仕事が楽ってえわけじゃないですからね。正社員なみのこき使われてるバイトとか結構見るでしょ?飲食店とかコンビニとかまあ挙げるとキリがないですけど、バイトやっててもきついだけで、給料安いし職歴にならないし1ミリもメリットがありません。

というわけでニートだからといって、まずはバイトをやろうっていう思考は完全にずれています。というかそいう言うのが主流になってるから、結局、ずっと人生が好転しないんですよね。

大卒でニートが利用するのにおススメの転職エージェントはコチラです

転職エージェントは転職のプロであるエージェントがあなたと面談をして、希望の求人を適正に応じてピックアップしてくれます。

もちろん登録から利用までが無料になっています。これは求人を出している企業側が、エージェントに報酬を支払っているので求人するあなたは無料で利用できるのです。

転職エージェントに登録するメリットは履歴書の作成から面接のやり方などプロのエージェントがしっかりアドバイスしてくれます。

あなたと面談して、求めている求人を選ぶ手助けもしてくれるので、一人で手探りで転職活動をするより格段に効率が良くなります。

また、転職エージェントには会社の中の情報もあるので、事前にブラックな会社や残業の多い会社、離職が多い会社を教えてくれます。

一人で転職情報を調べていても、こういった会社内部情報はほとんど入ってこないので、その情報だけでも価値があります。

転職する際ほとんどの人が転職未経験なので、手探りで転職活動をするよりもスマートに転職ができます。転職は失敗できない選択の連続なので、転職エージェントを利用するのが最も効率的に転職活動を実践できます。

優良なの転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.就職Shop

2.若者正社員チャレンジ

3.ハタラクティブ

 

就職Shopの特徴は登録者の就職への希望を最大限に尊重した求人紹介が特徴です。

アドバイザーが就活について、あなたの立場に沿って転職活動をサポートしてくれます。

求人を探すところから面接対策までしっかりとしたサポートをしてくれて、優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

就職Shop登録は公式ページのピンク色の「面談予約に進む」からエントリーフォームに希望、名前、住所、アドレス、TEL番号、面談場所、住んでる地域が必須項目になってりるので入力して登録します。登録は1分ほどで完了します。

登録完了後にエージェントから確認のTELが入りますからTELは出てくださいね(;´Д`) エージェントやさしいですから大丈夫ですよ笑。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにも、アドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

就職Shop (←公式サイトに移動します)

 

 

就職Shopだけだと求人の幅がたりない、担当者と相性があわない、住んでる地域が地方だ・・・と言った場合は「若者正社員チャレンジ」や「ハタラクティブ」を選択しましょう。

若者正社員チャレンジもハタラクティブも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともジェイックに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、エージェントとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

若者正社員チャレンジ事業  (公式サイト)

 

ハタラクティブ  (公式サイト)

 

 

大学を出る頭脳があるんですから、フツーに働けるはずなんですよね。私のもといた製造メーカとか現場とかには普通にコミュニケーション取れない発達障害の人とか何人かいましたけどフツーに現場作業はやってましたからね。そういう人と話しても、会話が成り立たないレベルですけど、仕事してましたからね。

何が言いたいかと言うと、仕事とかって何とかなるもんなんですよね。ブラック企業荷さえ捕まらなければ何とかなります。そのためにエージェントとかを使うんですけどね。