社会人未経験の就活で正社員はブラックしかない?20代での就活のコツ

奪取するサラリーマン

社会人未経験で就職活動どうするというと、いかにもネットで叩かれそうな話題ですよね。

新卒での採用でドロップアウトして就職できなかった。しばらく派遣やフリーターしてた。それならまだいいですけど、ひきこもりとかしてた時期もあるとなおさら就職がきついイメージがあります。

派遣やフリーターはやはり責任の軽い仕事で誰でもできる仕事です。でもキツさは正社員と同じくらいだったり正直割りのいいものではありません。

若いうちはイイですけど30代になると正社員と派遣orフリーターの年収格差は100~300万円以上になります。生涯賃金の差は2億円です。2億って・・・・なんだか派遣やフリーターを続けていくのがちょっと怖くなる数字です。

だから正社員になるために就職活動をするわけですが、一度派遣はフリーターになると企業は正社員経験のある人を雇いたいものです。それが現実なので、なかなか派遣やフリーターから抜け出るのがむつかしい世の中になっていますよね。

ただ、探してみると正社員での社会人経験が無くても、入れる会社っていうのは割とあります。大手企業では無理ですが、成長期にある中小企業などでは若い人材が大手企業に流れていたりするので、若い人材が欲しい会社はいくらでもあります。

中小企業は広告費や採用をアピールする部分に経費をあまり投入できないので、知名度も無くひっそりと社会人経験無しでもOKの求人を出していたりします。最近では転職エージェントなどでも、既卒やフリーターから正社員への就活をサポートするももの出てきており、徐々に就活の方法を様変わりしてきました。

だいたい新卒で就活に失敗したら終わり・・・という就職の形式がかなり無理のあるものなんですよね。少しづつではありますが、そういう就活のありかたも変わってきています。

特に20代であれば社会人未経験でもきちんとしたステップを踏めば内定をもらうのはそれほど難しくありません。

ここでは、社会人未経験からの就職活動ほ方法をご紹介します。

 

関連記事:30代までフリーターだと人生詰みますよ

一人暮らしのフリーターだと貯金もできない上に30代になると人生詰む だから正社員になるべき理由
一人暮らしでフリーターだと貯金できないですしね。家賃とか生活費とかでいっぱいいっぱいですしね。手取り12~16万円くらいで、ボーナスもないし年収200万円とかじゃあ・・・しかも30代になると正社員にもなれなくなってきますし、年齢がいくとバイトとかでも雇ってくれなくなってくるので、年齢が行けば行くほどきつい人生になってきます。もうこれって議論の余地はないですよね。正社員になりましょうよ。

実際はけっこうある社会人未経験でも内定が取れる求人案件 35歳くらいまでなら意外とある求人

社会人未経験だと求人ほとんどなくて、あってもブラック企業しかないよ。みたいなことがよく言われています。

もう一生派遣やフリーターのままだよ残念でしたとか言われちゃってますね。ただ、これはメディアが大げさに煽っているだけでかなり極端な情報なんですね。意欲のある若い人が就職できないようならもうこの国は終わりです。終わりつつありますけどね。

ただ、北海道や東北、山陰や沖縄などの地方では求人は無くても、普通に博多から東京までのいわゆる都市部には求人はあります。普通に求人誌には求人がいっぱい出ています。

ただ、こういった求人誌にはブラック企業もかなり紛れ込んでいるので、それを避けるためには転職エージェントの非公開求人を紹介してもらったほうが無難です。

冷静な判断力があればブラック企業に捕まることってめったにないんですけどね。でも社会人未経験とかだと、その名の通り経験も無いですし、何と言っても「早く正社員になりたい」とかいう「焦り」があるんですよね。

私の友人で就職が無いからと言って、ブラック業界ナンバー1の「居酒屋業界」に就職した人がいました。居酒屋の店長やらされて2年持たなかったですね。店に泊まり込んで働いて結局、精神的に限界が着て辞めてしまいました。

関連記事:超絶ブラックな居酒屋業界

ブラック居酒屋業界はきついから辞めたい 過労死寸前の正社員バイト仕事
キングオブブラック業界の居酒屋。有名ですよねブラック業界のとしては。実際どういう風に激務なのかを見ていきましょう。とにかく正社員だろうがバイトだろうが居酒屋業界にかかわると過労死的なことは目の前に見えてきます。そういう業界とはなるべくかかわらないように生きていくことが必要です。

でも普通に焦らず就職活動をすればまともな求人てありますよ。じっくり探してないだけです。

こういう現実もあるので「派遣やフリーターが正社員になるのはオワコン」というのはウソです。普通に就職活動をすれば、割とまともな会社に入るのはそれほど難しくありません。

考えてもいてくださいよ。このまま派遣とかフリーターで仕事もろくにできない正社員という肩書だけもったやつらに

いいように使われているのもイヤですよね。正社員至上主義じゃないですけど、若いうちに正社員になっておいた方がイイっていう事実は間違いないです。

それと実際、正社員になってもそこからがまた始まりですからね。正社員になって終わりじゃないです。こういった機会に自分がこれからどうやって生きていきたいかを考えるのがとても大事です。

それを考えたうえで、このまま派遣やフリーターのままでいいならそれはそれでよし。人生を変えていきたいなら正社員になるように就職活層をするのも良しです。

普通に就活をして、自己分析をして派遣やバイトでやってきたことをしっかりアピールすれば、社会人未経験でも内定は取れます。こういったこをとやっていくことがまず先決になっていきます。

派遣やフリーターでもいいやと一瞬でも思ってしまったら正社員と派遣&フリーターの格差を思い出そう

あとマインド的なことですけど、派遣やフリーターってやってるうちは楽なことがおおいんんですよね。

いつでも辞めれるし、責任ないですし、若いうちは時間も割と自由なので楽しいです。ただ、30代になると先ほど言ったように年収格差がすさまじいですし、なにより、派遣はフリーターだと年をとっても同じことをやらされますし、そのうち派遣やバイトも若い人に仕事をとられて、仕事自体が完全になくなってしまうこともあります。

40代とかで仕事がなくて貯金ないって想像以上にキツイですよ。当然結婚もできませんし、なにより自分の生活もできませんしね。

そういうネガティブな面を思い出すとやっぱり現実には若いうちに正社員になっておいたほうが良いです。あとブラック企業じゃなくまとおな会社での正社員っていうことですよね。

30代になってしまうと、そういった社会人未経験でもOKの求人もほとんどなくなってしまいます。まず20代のうちに正社員になるころはなんとか実現してほしいです。なんとかとにかく実現してほしいです。大事なことなので二度いいました。

そこで大事なのは「正しい就職活動の方法を行う」ということです。

もともと新卒での就職活動を既卒の就職活動はやり方がちがいます。その方法を一から教えてくれるのが既卒第二新卒専門の転職エージェントです。

社会人未経験者や派遣フリーターの専門の転職エージェントを利用するのが最大のポイント

メモを取るスーツの女性

転職エージェントはプロのエージェントがあなたと面談をして就活のアドバイスをしてくれます。就活の正しいやり方がイマイチわかっていない状態でも、素直にアドバイスを聞いていると方向性を間違わずに活動していくことができます。

プロのエージェントがあなたに合った求人を適正に合わせてピックアップしてくれますし、エージェントが企業を審査してるので、ブラック企業もありません。

転職エージェントは、優れた求人情報を紹介してくれるサービスです。

登録から利用までが無料になっています。これは求人を出している企業側が、エージェントに報酬を支払っているので求人するあなたは無料で利用できるのです。

転職エージェントに登録するメリットは履歴書の作成から面接のやり方などプロのエージェントがしっかりアドバイスしてくれます。

あなたと面談して、求めている求人を選ぶ手助けもしてくれるので、一人で手探りで転職活動をするより格段に効率が良くなります。

また、転職エージェントには会社の中の情報もあるので、事前にブラックな会社や残業の多い会社、離職が多い会社を教えてくれます。

一人で転職情報を調べていても、こういった会社内部情報はほとんど入ってこないので、その情報だけでも価値があります。

転職する際ほとんどの人が転職未経験なので、手探りで転職活動をするよりもスマートに転職ができます。転職は失敗できない選択の連続なので、転職エージェントを利用するのが最も効率的に転職活動を実践できます。

優良なの転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.JAIC(ジェイック)

2.就職Shop

3.若者正社員チャレンジ

 

JAIC(ジェイック)の特徴は登録者の就職への希望を最大限に尊重した求人紹介が特徴です。

アドバイザーが第二新卒での就活について、あなたの立場に沿って転職活動をサポートしてくれます。

求人を探すところから面接対策までしっかりとしたサポートをしてくれて、優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

JAIC(ジェイック)の登録は公式ページの無料登録フォームに名前、住所、アドレス、TEL番号が必須項目になってりるので入力して登録します。登録は1分ほどで完了します。

登録完了後にエージェントから確認のTELが入りますからTELは出てくださいね(;´Д`) エージェントやさしいですから大丈夫ですよ笑。

自分の希望の求人を紹介してもらって就活ができるかどうか判断するときにも、アドバイスをもらうことができるので、就活に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

(公式サイトに移動します)

 

 

JAIC(ジェイック)だけだと求人の幅がたりない、担当者と相性があわない・・・と言った場合は「就職shop」や「若者正社員チャレンジ」を選択しましょう。

就職shopも若者正社員チャレンジも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともジェイックに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、エージェントとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

就職Shop (公式サイト)

 

若者正社員チャレンジ事業  (公式サイト)

 

 

 

社会人未経験と言っても20代とかなら普通に正社員に就職はできます。ポイントは一つだけでブラック企業に捕まらないことです。

逆に言うと、ブラック企業以外の会社・・・・割と仕事が忙しくても激務というか理不尽なほど忙しくはないレベルくらい・・・・の会社ならなんとかなります。

もともと日本人て働き者ですし、そんなに仕事ができない人でもブラック以外なら何とかこなせるものです。

万が一ブラック企業に捕まってしまったとしても、ブラック企業だとわかった時点でソッコーで退職すればいいことです。

ここで大事なのはブラック企業を辞めることに「ためらい」とか「躊躇」とか「責任感」とか「なんとなくスグに辞めるのは悪いな・・・」といかいう心情は全く不要ということとです。

もともと会社ってのは従業員をこき使おうとして思ってません。そういう人が経営者になるわけですから、特にブラック企業はそいいう考えが経営者にものすごく強い会社がブラック企業として君臨するわけです。

だから、そんな会社とかにに責任感とか感じる必要など1ミリもありません。現実って人を利用するとかしか考えてない会社とかがほとんどですよ。

「やりがい」とか「責任感」とかきれいごとばっかり言ってるのは本当に辞めてほしいです。それだったら、労働環境を良くしてほしいんですが、激務な会社の仕事が楽になることって257%ないですからね。そういった現実から目を背けないほうがイイですよ。

だから、ブラック企業に万が一捕まったら、サッサと逃げてください。最悪バックレてもいいです。常識とかが通用する相手ではないので、あまり気にすることはありません。自分の身を守ることだけに宣戦してくださいね。

関連記事:バックレてでもブラック企業からは逃げてください

ブラック企業をバックレて辞める方法 強引な引き止めや脅して辞められない時の対処 
ブラック企業を退職したいけど、強引な引き止めや理不尽な仕事強要、辞めたら殺すぞ的な違法な教養とかするキチガイなブラック企業もあります。普通に退職するのがイイにきまってますが、それができない会社ならバックレるしかないということもあらいます。会社をバックレるときに知っておいたほうがイイことをご紹介しています。