スナック勤務を辞めたい 夜の仕事から普通の仕事に上手にシフトしていく方法

キャバ嬢

スナックっていうと

「来夢来人」

と書いて「ライムライト」とか読むスナックのイメージですけど、けっこう私の実家とかにはこういったスナックはいまだにけっこうあります笑

スナックって自分から言ったことは無いですけど、サラリーマンをやってるときには、やっぱり上司の行きつけのスナックとかに誘われていきましたね。

普通になんというか「フツーの」女性というかちょっと年増な人とかもいますけど、きほんは女性がお酒を出してくれるところです。ママ一人でやってるところとかもありますが、たいてい2~5人くらいの女性がいるっていうイメージですね。

スナックでの女性の仕事って基本、お酒作って男性のたわいもない話を聞くみたいな仕事ですね。やっぱり男性が絡むから、口説いてくる男性もいますしメンドクサイことも多いです。

夜の仕事ですし、昼夜逆転しますしお酒も普通の人より飲むことになるので、けっこう体にも悪いですしね。

スナックの仕事が普通に昼間働くOLとかよりも給料がいい・・・・っていう前提が無いと正直やるメリットってかなり少ないですね。まあ給料が多少はいいからやってるんでしょうけど、スナックやるんだったら、キャバクラで働いたほうがもっと稼げるかもしれません。といってもキャバクラだとノルマ的なものもありますし、けっこう大変ですからね。夜の仕事もスナックくらいがいいのかもしれません。

でも、やっぱりスナック勤務ってアンダーグラウンドな感もしますし、まあ「スナック勤務してる」いたいなことはあんまり人には言いたくないですしね。個人的には全くそういうのは気にしないんですけど、世の中にはそいうの気にする人も結構多いです。

スナック辞めたいのってやっぱり、

夜の仕事だから

給料が安いから

年齢的に続けるのがちょっときつい

男性客にストーカされたとかめんどくいことがあった

とかこんな感じでしょうね。こういうのでストレスが重なってくるとスナックを辞めたくなってきますからね。スナック勤めで辞めた後は、まあまた夜の仕事とかをやる人は少ないでしょうし、普通の会社の正社員とか派遣社員とかで働いていくケースが多いでしょう。ただ、一度夜の仕事をやった女性ってのはなかなか昼間の仕事に馴染むのに時間がかかるってのもあります。夜の仕事って好きな女性は好きですからね。

でもこのページ見てるあなたはスナックの仕事を辞めて別のことやりたいわけですからね。個人的には、チャットレディとかやりながら、昼間の仕事を派遣でもいいので探して就活していくってのがオーソドックスなスナックからの労働環境を変えていく方法になってきます。

スナックもキャバクラらも夜系の仕事できついならチャットレディやればいいんですよね スナックとかにいたなら男性とのトークも慣れてるでしょうし、チャットレディなら時間も自由だし直接会わなくていいですしね酒も無しでOKです

スナックとかキャバクラとか夜系の仕事がきっついならチャットレディのバイトをすればいいんですよ。これって結構知らない女性も多いですけど、ぶっちゃけ夜の仕事やってた女性で男性とのトークに慣れていたら、チャットレディとかは楽勝ですよ。

だって、チャットレディってけっこう時給も3000円以上になるし、売れっ子のチャットレディになれば5000~10000円くらいの時給になりますしね。チャットレディでもエロ系のやつもあれば、普通に話す(下ネタとかはあり)みたいなのもあります。基本は普通に男性と話すチャットレディとかですね。

なんでこんなチャットレディに需要があるかって言うと

「さびしい男性が多い」

ってことです。ホントに女性としゃべりたいって男性が多いんですよね。でもキャバクラとかに行くのもめんどくさいし、別に酒飲みたくない男性とかも多いです。

チャットレディってこういった「寂しい女性としゃべりたい男性」って層にものすごい強いニーズがあるんですよね。

でもそりゃあそういったニーズもありますよ。チャットだと一対一でしゃべれるし、わざわざ出歩く必要もありませんしね。そりゃあ男性もチャットとかをやりりますよ。

ネットがあることでこういったチャットレディの仕事ってんはかなりニーズが大きくなっていますし、そこにお金お落とす男性もかなり増えきています。男性のニーズがある場所には

やはり時給が良いわけですね。ギャンブルがからんだオートレースとか競馬の選手、競艇の選手などが給料がバカ高いの一緒です。

チャットレディーって女性としゃべりたい男性に強烈にニーズがあるわけなんですね。そういう男性の愚痴とか下手ネタとか聞いてあげるだけでけっこうな時給をもらえるのって

かなりオイシイです。私が女性だったら間違いなくやってますけどね。スナックとかキャバクラとかで酒飲んで対面で男に会う必要が無いのってかなり大きなメリットですよ。

優良なチャットレディの求人は以下の通りです。

1.ポケットワーク

2.VI-VO(ビーボ)スマホチャットレディ

3.ライブチャット女性募集【ガールズチャット

ポケットワークはチャットレディでも24時間体制のサポートがついている、最も報酬が高いチャットレディです。

自宅でのチャットレディ開始はもちろん、全国展開で通勤のチャットルームも全国で440部屋あるという大手のチャットレディのグループです。

登録は簡単で公式ページの「応募する」「オンライン応募する」をクリックして、在宅チャットレディか通勤チャットレディなどの希望を選択して、名前と電話番号(携帯OK)とメールアドレスを入力するだけ1分ほどで終了します。

一度試しにチャットレディがどういったものかをやってみて、やっていけそうだったら続けてみるのがいいかもしれませんね。これだけ高時給をもらえる仕事は他にはないので、一度試してみる価値は充分にあると思いますよ。

 

ポケットワークの公式サイトはコチラから

(画像をクリックすると公式サイトに移動します)

↓↓

 

ポケットワークがイマイチ合わない・・・・と言う場合にはVI-VO(ビーボ)スマホチャットレディやライブチャット女性募集【ガールズチャットを使ってみるといいでしょう。

チャットレディでもやりやすいところとかもありますし、選択肢はある程度あったほうがイイですしね。

 

【顔出し不要】VI-VOスマホチャットレディ募集!

 

チャットレディ大募集
高収入はGirls Chat♪

スナックって私の知人女性もやってましたけど、けっこうめんどくさい客とか口説いてくる客、お酒とかでだんだん体調悪くなってしんどいから辞めたいといつもこぼしていました

スナックって知人の女性とかも務めてましたけど、やっぱりけっこうめんどくさいみたいですね。

口説いてくる客もいるし、酒飲むとやっぱり体の調子も悪くなるし、まあなんか夜とか働く時点で体に悪いですしね。肌とかもやっぱりボロボロになりますからね。

だんだんと体調が悪くなってきて、昼間寝ていたりするとけっこう、うつ病的なってきたみたいです。精神的に不安定になったわけですね。けっこう精神的にきつくなって辞めてしまったみたいです。

知人はそのあとは私の勧めもあって、工場の作業の派遣をやっています。けっこう工場作業って女性はあまりやりたがらないですけど、女性だと夜勤もないし、作業も男性と違って軽作業なのでぶっちゃけ女性の工場作業ってけっこう楽です。

工場作業では人間関係も薄いのでストレスもたまりにくいですし、時間でキッチリ終わるので「仕事」と割り切って考えるとかなり美味しい仕事なんですよね。

関連記事;ホワイト工場の仕事は美味しいですよ

ホワイト工場は定時で帰れるのは当たり前 ホワイト製造業に転職してブラック企業をおさらばしよう
製造業のメーカー企業でホワイト工場って実際けっこうあるんですよね。定時で追われて残業もついて長期連休もある。それでいて仕事内容もきつくない、どっちかというとゆるい。そういうホワイト工場に転職できるとブラック企業に勤めていたのがウソのようです。実際に生活も楽になりましたし、プライベートも充実してとても満足しています。

夜の仕事やってたら、工場系の仕事とか楽勝ですよ。それでもってけっこうないい時給ももらえますしね。1500円とかもらえます。だから、女性でよくあるのが介護とか飲食とか販売の仕事とかやってしまうのって、けっこう選択ミスですからね。仕事がきついうえに給料が安いって仕事をなぜかえらびがちなんですよね。

なんででしょうね?それしか選択肢が無いならしょうがないですけど、女性は特にそういった自分から劣悪な労働環境に入るのが好きな人ってけっこう多いですからね。

工場系の仕事とかもそうですけど、けっこう美味しい仕事もあります。上述のチャットレディとかをやりながらユルく正社員への就職活動をやっていくってスタンスとかがベターですね。

やっぱり女性と言えど、悲しいですけどいずれ「まともな会社の正社員」になったほうがいいです。ちなみに論外なのはブラック企業の正社員とか派遣社員になることですね。とにかくブラック企業にかかわるとろくなことがありません。

スナックで働いていた女性なら、ぶっちゃけ会社での人間関係とかってうまく回せるんですよね。だから普通の昼の仕事とかってスナックよりある意味楽ですよ。朝早く起きるとか上司の指示がメンドクサイとかありますけど、そこはメリットであり、デメリットでもありますね。

就活するなら転職エージェント使ったほうがブラック企業に捕まる可能性も低くなるんで、求人誌とかって自分で調べると課ってめんどくさいですし、あまりおススメはできませんね。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.リクルートエージェント

2.CONNECT(コネクト)

3.パソナキャリア

 

リクルートエージェントは特に非公開求人の充実と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は「かんたんスピード無料登録」をクリックしてメールアドレス・名前・生年月日・電話番号と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで登録が完了します。

登録が終わるとエージェント(転職アドバイザー)からTELで連絡が入り、転職についての面談カウンセリングの日程を調整します。TELには出てくださいね(;´Д`) エージェントやさしいから大丈夫です笑。

後日、日程を合わせてエージェントと面談カウンセリングをするまでが一連の流れになります。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は、求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

【リクルートエージェント】 (公式サイトに移動します)

 

 

パソナキャリアが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はCONNECT(コネクト)かパソナキャリアを選択しましょう。

CONNECTもパソナキャリアも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともリクルートエージェントに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

CONNECTは企業のキーマンに直接会えるというシステムで転職活動を効率化できます。また多くパソナキャリアは幅広い求人が多くのが特徴ですね。

併用のメリットは、求人を幅広く見ることができることと、転職エージェントの使い勝手や担当するアドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるため、時間的に余裕がある場合には併用をするのも効率のイイ転職活動をするポイントになります。

 

CONNECT(コネクト)(公式)

 

【パソナキャリア】 (公式)

スナック勤めでママとかになるってけっこう根性もいりますから、まあ、どのあたりの年齢でスナックを辞めるかっていう人生経験を考えるのは大事なことですからね

スナック勤めでずっとやっていっていずれはママになるとかってけっこうしんどいですからね。

私も金融機関につと務めていた時に、スナックを何件か回っていましたどママさんけっこう疲れてましたしね。というかそのママさんも誰かに店を譲って、引退しまいたけどね。

なんっていうかけっこう40近くなると体力的にしんどくなってきて40代とかになると、もう夜の仕事って、「夜の仕事が好き」「夜の仕事じゃないとやっていけない」っていう人種の女性以外はけっこう引退とかしてますしね。スナックって正直一生やってくのってむつアしいとは思いますけどね。たまにおばあちゃんのママとかいますけど、あれってかなり大変そうですからね。

スナックの仕事を続けるにしても、なんかやっぱり昼の仕事をやっていったほうが人生ていう長期の視点で見ると、やっぱり「楽」なんですよね。人間で朝起きて夜眠るっていう風に体ができていますからね。それを長期間やっていくのってやっぱりだんだん肉体的・精神的にきつくなってきますし、やっぱり無理が生じてきますしね。

このページにいる人はけっこう、キツイ状況になってきてるとは思うんですけど、無理にスナックとかに勤めなくても普通の仕事やればいいんですよ。

可能であれば正社員で「普通の会社」に入ったほうがいいです。

ただ、それまでにはお金も必要ですし、できればお金もためたほうがいいので、工場系の仕事とかチャットレディとかをやってお金を稼ぐっていう副業的な視点も必要になってきますからね。

女性って現代って男性よりも稼ごうと思えば稼げるツールがけこうあるんですよね。あんまりいい例ではないですけど「パパ活」とかも流行ってますし、そういう女性が有利な状況で経済が回ってますからね。

普通にまあキャバ嬢とかでもヤリ手になれば月に百万とか稼いでる人もいますし、女性に取っては稼ぎ時の時代です。チャットレディとかマジで女性だったら私やりますからね。かなりうらやましいですよ。いい時代になったものです。