新卒で入ったサービス業のブラック飲食店をすぐ辞めたい時の行動方法 

 

新卒での就活って9割は「失敗」するらしいです。そりゃそうですよね。アメリカみたいにしっかりとインターンシップとかやって、実際に職場を経験しないで就職してしまうわけですからね。

会社のホームページとか雰囲気や名前で選んでしまうわけですから、そりゃあ失敗しますよ。このページ見てるあなたも失敗したわけです。

サービス業はキツイですよ。とにかく人と接することが多い仕事は、その人と接する時間が多くなれば多くなるほどトラブルも多くなります。仕事で人と接するということはそれだけリスクが高いわけですね。

人間ってとんでもない奴いるでしょ?あなたの周りでも「こいつゴミだな」っていう人いますよね。そういう人間にもサービス業になったら頭を下げて、相手が間違っていても言うことを聞かなければなりません。特に飲食業なんてそういう傾向が最も強い職場ですよね。そういう職場を選んでしまったわけです。

だからそういう職場に入ってしまったら辞めたいって思うのはいたってフツーですよね。私ならサービス業とかでしかも飲食店なんて絶対勤めたくないです。

だって、飲食店とか行ってろくでもない客に平身低頭で接している店長とか見るとホントかわいそうになってきますよ。

「いや、この仕事絶対できねーなマジで」

と心の底から思います。

サービス業は労働環境が改善することがないです 時がたてばどんどん仕事の量は増えていきます地獄ですよ

 

サービス業に言えますけど、労働環境がいいサービ業とか無いです。ブラック企業なのがイコールサービス業です。

基本人と接する時間が長い業種ってそれだけ「対人のストレス」「人と接する特有のトラブル」があるわけですね。

だから労働環境はわるいんですけど、年齢が上がっていくとそれだけ仕事の量も責任も増えていきます。

そうすると、飲食店とかで店長になったとすると、まあこの世の地獄ですからね。

毎日16時間働いて、家に帰れない。お客さんからは毎日クレームでバイトは勝手に辞めたりしてシフトが組めない時は自分自身で働いたりします。店長というと管理職扱いにされて残業代とか手当がつかないので、手取りが20万円くらいで責任だけ重いという地獄が待っています。

サービス業は働けば働くほど労働環境は悪くなっていくんですね。これはもうどうしようもないことです。

特に飲食店は未来のない労働が永遠に続きますし、永遠に仕事料が増えていきます。

なんだか切ないくらい怖いですね。こういうサービス業ってやる人をホント尊敬します。だって永遠に尽きることのない労働環境の悪化のストレスがたまっていく・・・・無理です耐えられません。必ずと言っていいほど体を壊して「うつ病」になるパターンですよね。そういう人生であなたはイイと思いますか?

どのくらい長時間労働で人は壊れてうつ病(体調不良)になるのか?実体験をもとに検証してみた そんな会社は転職しようぜ
残業とかしまくって長時間残業をしてると、実際どのくらいやると「うつ病」になったりするのでしょうか?うつ病は怖い精神疾患です。実際私が体験した状況からそれをご紹介します。結論を言うとそこまで我慢するのは絶対にやめたほうがイイです。体を壊す前にサクッと転職したほうがイイにきまってますからね。それはホントに辞めたほうがイイです。

 

サービス業で「人と接することが好き」とかいう青い理由でエラで締まったら最悪です サービス業は全般的にブラックですからね

 

余談になりますけど大事なことなんですけどね。

よく就活してると「人と接するのが好きだからサービス業につきたい」とかいう人いますよね。

これって「バカなんじゃねーの??」と思います。人と接するのが好きなのは友達とか自分が選んだ人とかの人間関係での尺度ですよね。そりゃあそういう人たちと接するのは楽しいでしょう。だって自分と相性の合う人「だけ」と付き合っているんですからね。

仕事になると「こいつゴミ以下の人間だな」っていう人間にも頭を下げて平身低頭で接するわけですよ。

しかもイチャモンに近いようなクレームでも文句を言わずに、対応するしかないんですよね。こういうのが仕事って感じですけど、いややっぱり、なるべくならこういったクレーマーみたいなのに対応する仕事はやりたくないもんです。

こういう人と接するのが好きですか?本当の意味で人と接するのが好きなら、「自分が嫌いな人」とでもいくらでも楽しく付き合うことがきますよね?そうじゃなければ「人と接するのが好き」とか言わないほうがイイですよ。

ということで定時で帰れるような仕事をみつけるために第二新卒の枠を使ってさっさと転職しましょう

ということで、サービス業でしかも飲食業に新卒で入ってしまった。そんでもってあきらかに俺って選択ミスしたな・・・

辞めたいよマジでっていう人は、すぐに辞めて「第二新卒」での枠での転職をやっていきましょうよ。

「第二新卒」の枠は学校を卒業した25~26歳くらいまでの若い人材の枠です。この枠では基本新卒と同じような扱いなので、就活のリベンジができます。

第二新卒での求人は、新卒の就活ではネームバリューが無くて人が集まらないけど、優良な企業っていうのがメインです。

それでもって、第二新卒専門の転職エージェントがあるのでそれを利用しましょう。それが一番最短で就職できます。

その時に転職のプロであるエージェントと面談をするわけですが、「定時で帰れる仕事」というような希望をしっかり
伝えておきましょう。

間違っても「人と接するのが好きなのでサービス業がいい」とか言っちゃだめですよ。おなじ過ちを犯すことになります。

こういう第二新卒の枠があるということを知らない人も多いです。知っていれば、新卒で入った会社がブラックで辞めたい場合に素早く行動ができるんですけどね。ホントブラック企業はすぐに脱出してくください。

 

→使いやすい転職エージェントの情報はコチラから