失業してからの就職活動の準備とブラック企業に捕まらない行動方法

雨の中のリーマン

失業してしまった・・・いやこれって悲しいですよね。でも一か月くらいはのんびりと無職期間を楽しんでください。

じっくり今まで頑張って働いてきた身体と心を癒してあげて、リフレッシュしましょう。

そしてリフレッシュしたら就職活動をしていましょうね。あんまり長い間無職の空白期間があると就活に不利になるという現実もあります。なんかイヤな世の中ですけど現実なので、そのあたりは気を付けたほうがイイんですよね。

失業して再就職をするときに、じゅぶびがあれやこれや必要というような情報が流れていいますが、就活をするなら転職エージェントに登録するだけで充分です。逆にほかのハローワークとか使うと後述しますけどかえって就活が悲惨なことになります。

結局、就活に関しては今の日本ではまともな転職ツールってのが転職エージェントしかありません。これはこれで悲しいことですけど、これもまた現実なのでしょうがないですね。

ここでは再就職するためのポイントをご紹介していきます。

バイトや派遣は正社員になるまでのツナギというふうに考えたほうがイイ理由

会社を失業して、バイトでつなぐって人も多いです。そう、とりあえずの生活もあるので、バイトをしちゃいけないってことはないです。

でもバイトを「ずっと続ける」というのは絶対NGです。なぜなら、就活っていうのは年齢が上がれば上がるほど不利になっていくからです。これはよく言われていることなので詳しく説明しなくてもわかりますよね。

そんなに年齢が離れていなくても28歳と32歳では32歳のほうが圧倒的に求人が少ないです。とりあえず30代になると未経験でOKな求人は一気に減るからです。

というわけで、バイトしながら就職活動するか、もしくは就活に集中したほうがベターです。そうしないとバイトだけダラダラやっているとあなたの貴重な人生の時間が無くなっていくことになります。

バイトのまま30歳になると本当に詰みますよ。バイトでも30超えると雇われなくなってきます。そりゃバイトでも若い人材のほうがイイですし、しかもきつい仕事で飲食とか運送とか、警備とかきつい仕事のバイトしかできなくなってきますしね。

そうなので、バイトは「つなぎ」だけにしてください。バイトにハマると一瞬楽しいし楽ですけど、それはあくまでも

一瞬の夢のように墓にものです。あとで極上の悪夢が待っていますよ。

どれだけイイ求人を見つけていくかがカギの就活 そうるればブラック企業を避けて早めにイイ会社に内定をもらえるというシンプルな理由です

結局、就活って「イイ求人情報を見つけていく」とくだけです。

そんなにスキルがあったりどんなに有能で職歴も抜群な人でも、「ショボい求人」にひっかかってブラック企業とかに入ったらそこでジ・エンドです。

就活ってほんとガチで「イイ求人」を見つけていくだけなんですね。もちろん面接対策とかいろいろ大事なこともありますが、根本的にはイイ求人を見つけることが最優先です。だってブラック求人を受けても意味ないでしょ?ブラック企業入りたいですか?

私は嫌ですホントブラック企業は嫌です。入りたい人はぜひは行ってください。意外と楽しいかもしれませんよ(^O^)/

というわけで、イイ求人を探していくには自分独りではほぼ不可能です。やってみるとわかりますが不可能ですね。

そこでハローワークとか求人誌を見てしまうともうアウトです。ハロワとかにはブラック企業が笑顔で

「アットホームな職場です」

「定時で帰れます」

「やさしい先輩にかこもまれて仕事しませんか?」

「かんたんで誰でもできる仕事です」

とか言って手招きしてます。「誰でもできす仕事って・・・」

こういうのに今時引っかかる人っていないと思いますけど、それでも一定数ブラック企業の餌食になっていくわけですね。ブラック企業に入りたい人はハロワとか使えばすぐに入れるので超おススメです。

私はそれは避けたいので転職エージェントだけをつかって就活しました。

地銀から製造業への転職でしたが、いわゆる「ホワイト企業」へ転職で聞きました。

給料は同じくらいでしたが、まるで仕事内容が違う・・・仕事は緩いし、ノルマないし、残業もつくし基本定時で帰れる。マジ最高でした。地銀やめてよかったです。本当によかった。

転職エージェントを2つくらい登録しておけあばそれでOKです。そうすればブラック企業をさけつつ、ほどよい希望の会社に内定を採れる確率は跳ね上がります。

転職エージェントを実際に使って転職しましたけど最終的には3つ掛け持ちで使っていました。その3つを使っていた理由は「アドバイザーがしっかりしていた」という理由につきます。転職はアドバイスがないと正直効率がものすごく悪くなります。自分で考えるよりもプロのアドバイスともらったほうが全然時間的に効率がいいからです。

まず再就職するにはハロワとかで就活しちゃダメ転職エージェントに登録するだけで充分です

ハロワはブラック企業のオンパレードです。なぜなら審査なしで求人を掲載できるからですね。しかも無料で。

転職エージェントは転職のプロであるエージェントが企業を審査しているので、そういうブラック企業はないんですね。なんで私がこんにブラック企業が嫌いかというとブラック企業

にいたからです。その間の人生はほとんどなかったも同然でしたからね。

といわけで、悪いことは言わないので転職エージェントだけを利用して、余分なハロワとかそういうのは無視しましょう。時間の無駄になりますよ。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.DODA

2.パソナキャリア

3.リクルートエージェント

 

DODAは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

DODAの公式ページを見てみる

(画像をクリックすると公式ページに移動します)
↓ ↓

 

 

DODAが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はパソナキャリアやリクルートエージェントを選択しましょう。

パソナもリクルートも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、エージェントとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

パソナキャリアの公式ページを見てみる
↓ ↓

 

リクルートエージェントの公式ページを見てみる
↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!