仕事を辞める勇気が無いとか思考停止してるだけ 退職は冷静に状況を判断すべき理由

口をふさぐ女性

今の会社の仕事を辞めるのに「勇気」が必要というか・・・・決断する勇気が必要なんでしょうね。

私からすると会社を辞めるのに勇気もへったくれも無いです。「嫌だから辞める」ってただそれだけですね。辞める勇気とかそういうことを思ってる人はブラック企業とかで極限までこき使われた事が無い人なのかもしれません。

そう、たとえばブラック企業で追い込まれてもう限界までこき使われると「辞める勇気」もくそもないってことですね。過労でぶっ倒れるかうつ病になって結局辞めることになります。

だから、辞めるのに勇気とかいらないんですよね。仕事やってて仕事のせいで身の危険を感じたり、1ミリも人生が楽しくない、もう死んでしまいたい。この会社にこのまま勤め続けるイメージがまったくわいてこない・・・・・

こういったときは勇気っていうかそんな会社辞めるしかないでしょ?

仕事って人生を豊かにするとか、生きていくためにするもんなんですよね。仕事で体がきついとか、生活がまったく楽しくないとかそういうのってもはや仕事とは言えないですね。

奴隷が最低限のエサだけもらって生きているだけってことです。

個人的には「仕事を辞める勇気」とか言ってる時点で笑っちゃいますよマジで。仕事辞めるのに勇気なんていらないでしょ?嫌ならやめたほうがイイですし、続けたいなら続けるってそれだけです。

そもそも人生においての仕事の優先順位が高すぎます。仕事なんてあくまで生活をするための「手段」ですからね。

もちろん、仕事が自分の生きがいみたいになってる人もいます。ただ、そいう人は今の日本では少ないでしょうし、ごく限られた芸術家や音楽家、トップビジネスマンとかくらいで全体の3%くらいでしょうね。97%は仕事なんてイヤイヤやってるわけです。給料もらえれるからやってるだけですからね。

とにかく仕事に価値を置きすぎです。人生の手段の一つなので、会社なんて辞めたければ辞めればいいだけです。それだけです。

基本、日本人は幼少のころから社畜洗脳の教育を受けているので「仕事を我慢することはカッコイイ「仕事を辞めるのは我慢するべき」と線のされています

まず、日本人て幼少のころから社畜洗脳の教育受けてますからね。

集団の中に押し込めれらて、クラスで割り振られて好きでもない人間と付き合わなければいけないわけですからね。これってキッツいですよ。

余談ですけど、金さえあれば嫌いな人間と付き合わなくていいですからね。仕事しててパラハラ上司とかにいじめられることも無いですし。

本来人間関係ってのは自分で選んでいくべきものです。無理やり集団で生きていくのは所詮人間無理があります。

そういう中で、

「我慢するのはかっこいい」

「仕事は我慢して死ぬまで続けましょう」

「サラリーマンになるのが一番いい人生です」

とか教育されますからね。高校の進路指導とかで「自分で開業しろ」とかいう先生とか絶対いないでしょ?99%サラリーマンになるのを勧めてきますからね。あとは進学ですかね。

だから、とにかくサラリーマンになって一生我慢して働け・・・・と言う風に教えられてるわけです。

そりゃこんな教育受けてたら、仕事を辞めるのに勇気とか必要になってきますよね(;´Д`) だって仕事を辞めることは「悪いこと」なんですからね。

こんなんだからブラック企業とかに入っても、メチャクチャな仕事やらされても素直にやってしまう人とかいるんですよ。そんなことしてたら高確率で過労死とかうつ病になりますからね。っていうか、どのみち激務の会社って長期では勤めることができませんからね。

関連記事:うつ病になったら診断書を取って休職しましょう

うつ病で心療内科に行ったら診断書をくれなかった。もらえないってことは普通にまずありません。その場合はさっさと病院を変えて、うつ病の症状を伝えて、ストレートに診断書を出してくれと言えば普通にもらえます。私は2回診断書をもらってるので、その実体験からその方法をまとめてあります。

だって、若いころはまだ体力もあっていいですけど40代50代とかでずっと同じような激務で仕事ってできると思います?いやマジで絶対無理ですからね。

仕事辞めるのに勇気とか言ってる人って、ぶっちゃけ甘いというかなにそれ?って感じですよ。自分の選択肢を自信をもって決められないってことですからね。

そういう人に限って仕事が全てとかおもっちゃってるんですかね。けっこう痛い思考ですよね。いい加減、社畜洗脳から解放されたほうがイイと思うんですけどね。

関連記事:社畜洗脳は解けると人生変わりますよ

転職を決意する瞬間て、ふと自分が社畜洗脳をされていたというのに気づいてしまうんですよね。そのきっかけは自分がうつ病になったり、あまりに理不尽な仕事を要求されたり大きなショックを受けたりすると社畜洗脳が解けることがあります。労働環境が以上だと気づいてしまったら転職するしかないんですよね。

辞める勇気っていうか、まず仕事の影響で体に不調が出たらもう辞めたほうがイイにきまってます 自分の健康>仕事 っていうのが優先順位ですからね

辞める勇気とか言いますけど、たとえば仕事の営業で体に不調が出てくるってこともよくあります。

「夜眠れない」

「会社に行くときに頭痛、腹痛、吐き気が出る。病院に行っても体には特に異常はない」

「死にたいと思うようになる」

「体の節々が痛くなる」

「高いところに昇ると飛び降りたくなる」

とかまあ、こういった「うつ病」の典型的な症状とか出て来たら、辞める勇気とかきれいごと言ってたらヘタすると命にかかわるので、

そんな仕事辞めたほうがいいってのは、フツーにわかりますよね。

自分の健康>仕事

自分の命>仕事

っていう価値観だと思いますけど、もしかしてあなたは自分の健康とか命よりも仕事が大事ですか?いやそうなら、仕事で命を落としても本望ってことですよね。

私には到底まねのできないことなので、ある意味凄いことですからね。仕事辞める勇気??とか言っちゃってる人なら仕事のほうが命よりも大事なのかもしれませんしね。

仕事を辞める勇気とかって、なんかホントキレイ事っていうか、ハッキリ言って会社にフツーに舐められてますからね。平たく言うと「いいように奴隷としてこき使われているだけ」ってことです。

選択権は自分にあるくらいに思ったほうがイイですよ。そうしないと、仕事選びもそうですけど、ほかの選択する場面でかなり損をする人生になっていくと思います。

ましてや、その仕事のせいで体の不調が出てるとかなら、辞めるのに迷うことも無いと思いますけね。

だって、体がヤバくなれば仕事どころか日常生活すらきつくなりますからね。仕事どころじゃありません。そのあたりを考えないで仕事で体壊すとかかなり悲惨なことになりますからね。

どのみち辞める勇気っていうか、辞めたいと思ってる時点でそのまま我慢して続けても限界がきて辞める羽目になりますからね。 勇気っていうよりもクールな行動ですよ

どのみち辞める勇気とか、勇気とか言っちゃってる時点でもう結論出てるんですよね。どうせその仕事は辞める方向に進むに決まってます。

「辞める勇気がないからずっとその会社でイヤイヤ仕事をやっていく」

って選択肢ってあります?その選択肢を選ぶ勇気って逆にないですよマジで(;´Д`)

そもそも、仕事を辞めるってのは客観的に冷静に判断しないといけません。勇気とか根性とか我慢とかそういった感情論を持ち出すとたいていいい結果が生まれません。

今の仕事が例えば5年後にやって入れるだろうか・・・・と冷静に考えてみて、そのイメージが全くないなら辞めたほうがイイですし、やっていけそうなら続けたほうがイイですしね。

また、上述したように仕事のせいで体調い不調が出ている(風邪とかケガとかじゃなくて)のならもうソッコーで辞めないと、うつ病とか過労とかは悪化の一途をたどるので、

最悪、命にかかわります。というか実際、過労死もありますし、うつ病で自殺している人も見ていますからね。

そういう現実があるから私もこんな記事書いてるんですけど、何が言いたいかというと仕事ってそこまで勇気を振り絞って辞めるもんじゃないですよ。

そんなに仕事って価値を置くものじゃあないってことです。

仕事は生活を充実させるためにツールです。仕事をすることで生活が楽になったり、楽しくなったりするってのが理想です。

ただ、そりゃ仕事しても生活は苦しかったりしますし、楽しくなかったりしますしね。現実は厳しいことも多いです。

しかし、そんな中で仕事が明らかに自分の生活に悪影響(仕事が激務すぎて体調不良、給料が安すぎて生活がるしい)があるなら迷わず辞めないと生きていく意味すらありません。

そういう仕事を長期でやっていくってのはホントに切ないというか、キッツいものがありますからね。

仕事を辞める勇気とかって、ただ自分に言い訳してるだけで思考停止してるだけですからね。自分の人生の選択は冷静に客観的いに淡々と行動してくべきです。

勇気とか希望とか感情論を出しているうちはあまりうまくいかないことが多くなってくるのは簡単のイメージできますからね。

関連記事:過労死する前に仕事を辞められない理由

過労死ラインは残業80時間とか言われてますけど、そんなのサービス残業でもっと100~200時間以上やってるに決まってます。そんな環境で過労死はそりゃしますけど、どうして「死ぬ前に辞めないの?」とか言われますよね。それは社畜洗脳されて思考停止しているからです。マジメな人ほど奴隷としてこき使われるので、そうなる前に行動しないと人生が破たんしますよ。

仕事を辞めて転職活動するならハローワークとかつかっちゃだめですよ ブラック企業の求人でいっぱいですからね

仕事を辞めて転職活動をするならハローワークとかちまたにある求人誌を使っちゃダメですからね。ハロワとかは掲載企業を審査していないのでブラック企業の求人がてんこ盛りで掲載されています。ブラック企業の最高の奴隷収集場になっていますからね。

転職エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査しているのでブラック企業はほとんどありません。また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

転職って難しいイメージもありますし、初めての場合何からやっていいのかわからないってのもあります。

しかし転職は、優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらって履歴書を作って面接対策をすればフツーに内定は取れます。準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって自分の目で見てみるのがイイですね。ブラック企業でない求人があるっていう確認にもなりますし、なによりもこれからやっていく仕事の選ぶ判断材料になりますからね。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.リクルートエージェント

2.パソナキャリア

3.JAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)

 

リクルートエージェントは特に非公開求人の充実と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録はスマホでは下段の転職希望時期→希望勤務地と入力していき、パソコンでは公式ページのだいだい色のボタンの「簡単スピード無料登録」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけでスマホ・パソコンとも1~2分ほどで登録が完了します。

登録が終わるとエージェント(転職アドバイザー)からTELで連絡が入り、転職についての面談カウンセリングの日程を調整します。TELには出てくださいね(;´Д`) エージェントやさしいから大丈夫です笑。

後日、日程を合わせてエージェントと面談カウンセリングをするまでが一連の流れになります。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は、求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

リクルートエージェント(←公式サイトに移動します)

 

 

 

リクルートエージェントが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はパソナキャリアJAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)を選択しましょう。

パソナキャリアもJAC Recruitmentも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDリクルートエージェントに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

パソナキャリアは幅広い求人が多くJAC Recruitmentはハイクラス企業の求人が多いのが特徴ですね。

併用のメリットは、求人を幅広く見ることができることと、転職エージェントの使い勝手や担当するアドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるため、時間的に余裕がある場合には併用をするのも効率のイイ転職活動をするポイントになります。

 

パソナキャリア 公式

 

JAC Recruitment(公式)

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!