仕事でのうつ病対策・対応

どのくらい長時間労働で人は壊れてうつ病(体調不良)になるのか?実体験をもとに検証してみた そんな会社は転職しようぜ

残業とかしまくって長時間残業をしてると、実際どのくらいやると「うつ病」になったりするのでしょうか?うつ病は怖い精神疾患です。実際私が体験した状況からそれをご紹介します。結論を言うとそこまで我慢するのは絶対にやめたほうがイイです。体を壊す前にサクッと転職したほうがイイにきまってますからね。それはホントに辞めたほうがイイです。
薬剤師のための転職コラム

調剤薬局の人間関係のストレスは9割の薬剤師が感じている理由 イジメパワハラがあるなら転職すべきですよ

調剤薬局の薬剤師って閉鎖された職場なんですよね。人間関係がブラックだともう改善するのは無理です。あなたがどうがんばっても悪い人は悪い人のままなんですね。そんな状況でストレスがたまってうつ病とかになるよりさっさと転職したほうが無難です。人間関係はパラハラ・モラハラ・セクハラ上司とかが来たらもう終わりの「運」の要素が強いので無理に我慢するのは意味が無いですよ。
薬剤師のための転職コラム

病院薬剤師に向いてないから辞めたい 職場がブラックか適性が無いのか判断して転職しましょう

病院薬剤師に向いてないといと思う。それは本当に向いてないのか職場がブラックなのか冷静に判断して身の振り方を考えましょう。薬剤師は資格職で転職も容易なので、無理に一つの職場にこだわる必要はありませんよ。病院はとくに上下関係が厳しいので無理をしないほうが無難です。
薬剤師のための転職コラム

薬剤師が転職活動して40代でも未経験で内定する就職先 ブラック薬局を避けるポイント

40代未経験で薬剤師に転職するにはブラック職場を避けて求人を「絞って」活動するのがキモです。実際絞って求人を選ばないとなかなか未経験なので求人が無いのが現実です。ドラッグストアなどは未経験の40代の薬剤師でも就職しやすい場所です。また、普通の薬局でも人材不足の場合には割とすんなり就職できたりします。薬剤師専用の就活ツールをつかって行動すればそれほど40代でも就職はむつかしくありません。
薬剤師のための転職コラム

薬剤師の仕事がつまらないのは単調な作業だから?職場がブラック?楽しく仕事をする方法を考える

薬局の薬剤師の仕事がつまらないっていうのはよく聞きます。仕事が単調だったり職場がブラックだったりすると仕事ってつまらないですよね。そんな中でも仕事を楽しくやっていく方向性を見つけていくしかないんですよね。仕事をどうすれば楽しくやっていくかについて考えてみましょう。
薬剤師のための転職コラム

薬剤師は割に合わないし向いてないから辞めたい 薬剤師を生かした転職先に環境を異動しよう

薬剤師の仕事は割に合わないと思うかもしれません。でも給料は実際にイイですし、仕事自体も普通の仕事に比べれば負荷は平均的には低いです。そう職場がブラックなだけなんですよね。もし職場がブラックな場合は薬剤師の転職が容易という強みを使って行くべきなんですよね。
薬剤師のための転職コラム

薬剤師が調剤薬局の転職で失敗する理由 人間関係などは後から悪くなる場合もある事実

調剤薬局への転職は失敗したくないですよね。ブラック職場を避けて転職するには結局人間関係が悪いと収入がいくらよくてもすぐに働けなくなってしまうのが調剤薬局。それをさけるための方法をご紹介しています。人間関係の悪いブラック調剤薬局はなんとしても避けなけてばなりません。ただ、人間関係はあとからわるくなることもあるので、パラハラ薬剤師や反りの合わない同僚が入ってきたりしたら要行動ですよ。
ブラック企業対策

転職したい新卒2年目で辞めたい ブラック企業を早めに辞めるべき理由と転職方法

転職をしたい新入社員が新卒2年目で辞めるとなると、どうしても我慢が足りないとか3年は勤めたほうがイイみたいな話になってきます。そういうことを言っている会社など無視してサクッと退職してブラック企業を避けて転職活動をしましょう。そうしないと20代ってすぐに終わって30代になるとまともに正社員に転職できなくて人生詰みます。
スポンサーリンク