一人暮らしOLが貧乏脱出する方法 職を変えて出費を抑え割りにいいバイトする当たり前の事

仕事がつまらない女性

OLさんが貧乏脱出・・・・

OLさんと言ってもたしかにピンキリですし、と無いとかで家賃が7万円とかですんでたりすると、家賃と生活費だけで10万円以上かかりますからね。OLさんの給料ではそりゃあ貧乏になります。

それにまあ女性はお金かけようとすると男性以上に金がかかりますしね。特に美容代と洋服代とかはけっこうなお金がかかります。個人的にはネイルとかをやってる女性でけっこうな高いお金かけてネイルやってる女性もいますが、まあ爪がカワイイとかもいいんですけど、残念ながら男性できらびやかなネイルをしてる女性に好感を持つ人はかなり少ないです。これって清潔感が無いとかこれじゃあ掃除とか料理できないだろみたいなフツーに思いますからね。

OLさんが貧乏ってだいたい、給料が安いうえにこういった美容系とか洋服系の出費が多いってパターンですからね。もし、出費がすくなのに貧乏だというなら単純に給料が少ないか家賃が高いかの二択です。シンプルに感がるとわかりやすいですね。

OLさんでも貧乏を嘆いていてもしょうがないです。ちなみに高収入の男性と結婚すれば貧乏脱出できる・・・・みたいに考えている人もいるでしょうけど、いわゆる年収が800万円以上とかの男性は全体の3%ほどなんで、かなり確率の悪いゲームですし、自分でちょっと工夫すれば貧乏OLからは脱出できるので、婚活とかに金かけてさらに貧乏になるのはあまりおすすめできませんね。

というか、生活が貧乏なままだとそういうのは精神的にも余裕が無くて表情や行動にも余裕が出てきません。女性にも男性にも言えるんですけど自信があって余裕がる人ってモテますからね。自信といってもカン違い系の自信じゃなくて落ち着いた自信と余裕がある人がモテます。

そう、貧乏って当たり前ですけど絶えず余裕が無いですし、よくお金が無くても心が豊かなら大丈夫とかキレイ事言ってる人とか言いますけど、そういう人ってたいていお金持ってますからね(;´Д`)

貧乏は心の余裕がなくなります。OLなら女性なのでさらに女性としての余裕もなくなってきて男性の持てない状況になってしまいますからね。

モデルやアイドル、女優並みのルックスとかあればまあ男性も寄ってきますけど、そういう女性も2%くらいでしょうから、98%くらいの女性は貧乏になると心の余裕もなくなってモテない・・・みたいな負のスパイラルにハマってしまいます。

OLさんやってて貧乏ってなんですかね?給料が安いか出費が多いとだけなんで、どちらかを押さえれば貧乏脱出ってけっこう簡単ですよね

OLさんとかって普通に生活してれば貧乏?ってことにはならないと思いますけどね。

OLといってもピンキリなので、手取り給料が13万円とかでボーナスが無しか1か月くらいしかなければ年収300前後と言うことになってしまいます。それでいて家賃が7万円とかの賃貸に住んでたらそれだけで貧乏です。まずは、まあ当たり前なんですけど

給料を底上げするために転職する

家賃後抑える(せめて3~4万円台の賃貸にする)

ってことは最優先でやったほうがいいです。転職できないなら家賃を下げるとかをやったほうがいですね。本と思うんですけど女性って家賃が高いところに住んでる人が多いです。そりゃあ女性だから防犯上とかのこともあっておーとろロック付きとか管理人のいるマンションとかにいる人もいますけど、ぶっちゃけ言いきってしまうと二回とかに住んでいてカギ閉めて生きていればそんな物騒なこととかめったにないですからね。それを気にしていたら、外を出歩くこととかもできなくなりますしね。

じぶんが貧乏と思ってるOLさんならまずは家賃を下げて、そこから出費を減らしていくことです。

出費を減らすっていっても特に大事なのは「外食を少なくする」ってことですね。外食はとにかくお金が持ったない。というか外食をしたければ給料を上げてからの方がいいです。

よく、外食とかしないとか友達とか減るんじゃ?とか思われがちですけど、まあそんなの宅飲みとかでもいいですし、特に飲み会とかってお金かかりますしね。普通に1万円とか無くなることも多いですし、けっこうな出費になります。

こういうのをしたいなら、転職とかしてまずは給料の底上げしてからじゃないと、一生貧乏なままですからね。ホント貧乏とか言ってもやっぱりある程度動かないと状況は変わっていきません。貧乏なOLさんだったら転職して給料を底上げするか、家賃から始まる出費を下げる、もしくは両方やるの選択しかないですからね。貧乏でも心が豊かならいい・・・・みたいなことを言ってるならそれはそれでいいかもしれませんけどね。でも一生貧乏のままなんで私は嫌ですけどね。

一般職のOLなら空いた時間で夜の仕事とかチャットレディとかをやればそんなにムリなく稼げるし、女性ってうらやましいと思いますマジで

一般職のOLさんなら、そこまで残業とかも多くないでしょうし、けっこう空いた時間で夜の仕事とかのバイトやってる人もいますしね。

最近では女の子のなりたい職業とかでもなぜか4位とかにランクインしてしまうキャバ嬢とかもけっこう稼ぎのイイバイトになりますからね。というかOLやってるよりキャバ嬢やったほうが稼げるような気もします。

もちろん夜の仕事とかを長期でやるとかもなんなんで、5年とかと決めてお金を貯めるのがベターですね。夜の仕事はある程度計画的にやっていけば金は稼げます。でもまあ、酒も飲むし昼夜逆転する職業なんであんまり長期間やるのはおススメできませんね。5年なら5年くらいと決めてお金貯めたほうがいいかもしれません。

お金がある程度貯まればインデックス投資とかに投資していけば、自然と増えていきますしそこから楽な派遣の仕事とかでも食って行くことができますしね。とにかく一定の資産(お金)があるってことは本当に精神的に安定します。

ナイトワーク専門求人サイト【体験ガールズバイト】

夜系の仕事がキッツいならチャットレディとかやればいいんですよ。ネット越しに男性と話てお金もらえますしね。時給もけっこう3000円以上とか高めです。チャットレディでも

売れっ子になれば時給10000円とか行きますしね。これって、昼間できるし(夜もできますけど)酒飲まなくていいし、話とかもけっこう男性から降ってくれるしまあ楽です。

下ネタとかもしなきゃいけないですし、エロ系の話もできたほうがいいですけど、まあキャバ嬢とかやればそんなのは日常茶飯事なので、どっちがお手軽かはそりゃあチャットレディです。

ネットってありがたいですよね。私が女性ならまあこれやりますけどね。チャットレディって意外と認知度が低いんですよね。特に女性の認知度が低いです。

だから、女性でチャットレディとかって人が足りないんですよね。だからけっこうブルーオーシャンです。

チャットレディと言ってもエロ系とかと普通会話(といっても下ネタ程度はアリ)ってのもありますけど、最初は普通の会社的なのがいいんじゃね?って感じです。

まあ、とにかく最初は男性と楽しく話してみる程度のバイト感覚でやってみるのがいいですね。普通に時給900円とかで飲食のバイトするよりは780倍いいですからね。

 

→初めてでもやりやすいチャットレディの仕事情報はコチラから

 

こういったニーズのあるところ、男性がお金を落とすところに絞って仕事を選ぶってのはものすごく大事です。金回りのイイ仕事は時給や給料もイイですしね。

ギャンブル業界の仕事とかで競馬の騎手とかオートレーサーとかボートレースの選手の給料がバカ高いのもそれです。夜の世界とかも男性がお金を嫌と言うほど落としますし、

逆にホストクラブとかにも女性がお金を落としますからね。そういう感じでお金のある場所での仕事をエランテイク支店っていうのは大事です。

まあぶっちゃけ言うとOLの仕事は誰でもできるんで、給料が安いってのもありますしね。たとえば工場系の仕事とかだと女性があまりいなかったりするのでけっこうイイおかねになったり

します。個人的には事務作業するより工場系の仕事のほうが楽なような気がしますけどね。人間関係も薄いですしわりとルーティンワークですし女性はけ作業なんで工場系の仕事も結構おいしいです。

OLやってて貧乏なら普通に工場系の派遣とか正社員のほうが給料いい場合もありますよ 工場系とかって男性と給料一緒とかで女性は軽作業なんで美味しいですからね

OLっていう職業もオフィスレディっていうくらいですから、ホワイトカラーの仕事がほとんどなんですよね。

一般職が多いですからやっぱり給料とかは低くなりがちです。OLさんが貧乏になる根本原因はやっぱりなんだかんだいって「給料の安さ」ですからね。これって別にOLやる必要なくね?って思います。

ぶっちゃけ言うと、私は工場系の仕事をやっていて、派遣社員の人員管理をしていましたけど、派遣で働いていた女性ってかなりいい時給をもらってました。1500円とか普通に

もらってましたからね。それに女性でも工場系の正社員とかになると男性と同じ額の給料もらってたんで、けっこう軽作業とかでも年主400万円以上は簡単に超えてました。

これって、OLとかだと女性は一般職にわけられてしまったりするので、工場のほうがよくね?って当時から思ってましたね。

工場系の仕事とかって、現場作業から入ったりしますけど、けっこう女性だと数年現場作業やってその後事務所の総務、品質、技術とかの係のサポートとかをやったりしますからね。

それでもOLと違って一般職とかで分けられることも無いですから、給料は男性と同じだったりします。何が言いたいかと言うとけっこうブルーカラー系の仕事は女性にとって

美味しいってことですね。

関連記事:ホワイト工場の仕事は美味しいですよ

ホワイト工場は定時で帰れるのは当たり前 ホワイト製造業に転職してブラック企業をおさらばしよう
製造業のメーカー企業でホワイト工場って実際けっこうあるんですよね。定時で追われて残業もついて長期連休もある。それでいて仕事内容もきつくない、どっちかというとゆるい。そういうホワイト工場に転職できるとブラック企業に勤めていたのがウソのようです。実際に生活も楽になりましたし、プライベートも充実してとても満足しています。

関連:工場系の仕事を探してみよう

【工場ワークス】

こういった転職するにしてもOLからOLとかってそんなに給料が上がるとかあまり考えにくいんですよね。それとかOLさんが外資系企業とかでバリキャリの仕事をやれるかっていうとそうでもないですし、普通の仕事で探すとなるとこういった工場系などの視野をある程度広げた職探した効果的なんですよね。

お金を稼ぐってちょっと視点を変えると意外と稼げるもんですよ。なんかみんな事務職とかOLとかばっかり狙ってるから、そりゃあ競争率も高いですし給料も安くなります。

お金が回る業界とか女性が少ない業界とかを探していけばけっこう給料がイイってことはよくありますからね。OLで貧乏になってるんですから。OLやってたら貧乏のままなんじゃね?っていう疑問を持つのがとても大事です。

これ言っちゃうとなんんですけど、OLってけっこう一番給料が女性にしては安いんじゃね?とか思います。介護職とか飲食と同じくらい安いですからね。間違ってもOLから介護職とか飲食、販売業とかに行かないで下さいね。なんでそういう業界にあえて行くの?とガチで感じます。というか、選択肢がそれしかないならしょうがないですけど、

ちょっと視野を広げれば女性ならではのけっこう稼げる仕事ってあるもんなんですけどね。