看護師がサービス残業のある職場を辞めて残業なしの職場に行くべき理由

ダッシュで逃げろ

看護師でもふつうのサラリーマンでも残業無しで働くってことは意外と大事です。

仕事に対するスタンスでそのあたりは変わってきますけどね。仕事が全てで仕事が大好き(社畜)なら残業をいくらやってもいいんでしょうけど、普通にプライベートとか自分の生活を重視したい人にとっては残業が無い方がイイにきまってます。

看護師業界は仕事が長時間で、重労働ってイメージが強いですけど、これって働く病院の形態でかなり変わってくるんですよね。ハッキリ言って残業があるとかいう病院はそもそも忙しいところですからね。

病院に行くとわかるんですけどたとえば、私の近所の労災病院はメッチャ忙しくて実際にそこに勤めている知り合いの医師がいるんですけど、手術とか急患が入ると当然残業になります。医師が残業ならそれに合わせて看護師も残業になって、そりゃあ急患とかが入る病院では残業があるのは当たり前なんですよね。

だから、逆に言うと看護師は急患が少なかったり仕事量が少ない病院に行けばいいってことになります。あくまで「残業がある病院が嫌だ」って人ですけどね。

でもこのページ見てるあなたは「残業があるのが嫌だ」ていう看護師なんですよね?だったら、残業のない、もしくは少ない病院、施設に転職すればいいだけです。

残業ない、少ない病院施設は後述しますが、まずは今の残業がある労働環境でいいのか悪いのか?それと、サービス残業があるかどうかをクールにチェックしておきましょう。

残業があるといっても、サービス残業でなければ残業代がついて給料があがるわけですからね。給料が欲しいという人にとっては、一概に残業が「悪い」ってわけじゃあないんですよね。

しかし、論外なのは「サービス残業が当たり前」の病院とかだと本当にその職場にいる意味がりません。即日でも退職して転職したほうがマシってレベルになります。

残業なしって病院とかもありあすけど、その前に「サービス残業」じゃなけば個人的にはお金になるのでアリかなとは思います。サービス残業とか有給休暇が消化できないで

取得できないような病院は労働基準監督署に相談したほうがイイですよ めんどくさければ転職したほうが早いです。

残業無しって病院がある一方で、「サービス残業がありまくり」って病院もありますからね。

まず、残業があるかないかは置いておいて、サービス残業だってことはもう論外ですからね。残業してその分お金をもらえないってのは違法行為ですし、特に病院っていう社会的にも公的なにおいが強い期間でサービス残業とかやってるとかはもうその病院に勤める意味もありません。

個人的には残業があっても残業代がちゃんとつく会社なそれはそれでアリだと思っています。私も製造メーカーの時に生産管理の仕事をやっていた時に年度末とか決算期はホント深夜まで毎日残業がとかでしたけど、残業代は尽きましたからね。残業代だけで12万円とかもっとついたこともあって、お金になるならまだ原らいてもイイって感じはあります。

それでもお金が多少増えるとしても残業がない会社のほうがイイですけどね。このあたりは、自分の価値観とか生活水準とか、家庭があるか内科とかでも違ってきますからね。

まず、サービス残業とかが横行していて、有給休暇もろくに取得できずにもみ消されているようなショボイ労働環境の病院とかだったら、労働基準監督署に相談したほうが いいですよ。労基に相談するとその病院に、労基から勧告が行きます。

「ちゃんと残業代払わないと病院名公表しちゃうぞ」

っていうような勧告ですかね。それか、抜き打ちで労基が労働調査に入ったりします。タイムカードとかを打刻したあとに仕事をさせたりとかそういう明らかに意図的にサービス残業させてる職場とかおおいですからね。

そういう時に備えて、大事なのはサービス残業をや去られたとの記録を取っておくのがキモです。

「今日は何時何分まで働いた、タイムカードは定時で打刻した」

みたいなことをメモ書きしておくのがイイですね。いまではスマホもあるので、スマホのエバーノートとかのアプリで書いておいてもイイですし、エクセルにまとめておくのもいいですね。とにかく記録とをっておきましょう。

とまあ、こういったことをすれば残業代は出る可能性が高いですけど、そういった病院とかはまたほとぼりが冷めたら同じこと(サービス残業をやらせる)ってのを繰り返しがちです。 平たく言うと、経営者がもうダメだってことですね。

なんか、もうその職場(病院)にいるのも意味が無いと思うので私だったら労基に相談するのもめんどくさいんで、サクッと辞めて別の病院を探します。というか看護師だったら そうすべきですけどね。なんで、そういった職場に居続けるかっていう意味が解らないレベルです。看護師は資格職なので、普通のサラリーマンより転職が容易ですからね。

簡単ではないですけど、難しくはないってことです。サービス残業をやらせる病院とかだったら即日でも退職したほうが身のためだと思いますけどね。

看護師が残業無しで働けるところは決まっていまからね そこに行けばいいだけす わかり切ったことなんですけど情報をきっちりさせておきたいですね

具体的に看護師が残業無しで働ける場所ってのはだいたい決まってます。

心療内科(精神病院)
個人的期には心療内科が一番看護師の仕事が楽なんじゃないかと思っています。心療内科行っても処置的なことって採決くらいしかないですからね。

ふつうのクリニック(予約制とか)
ふつうのクリニックも残業が少ないところが多いですね。ただ、病院によってはメッチャ繁盛している病院もあるので、そういうクリニックは残業が出てしまいがちです

介護施設
介護施設も看護師は基本残業が無いですからね。介護士の人は夜勤とかあって大変そうですけどね。介護施設の看護師あたりもねらい目です。

健康センター
その名の通り、健康診断とかやる施設なので、残業とかもほとんどないでしょう。

保育園の看護師
保育園の常勤、非常勤の看護師も基本は残業無しですからね。保育士さんは思い切り残業はありますけど・・・

回復期の療養施設
療養施設では患者さんのリハビリが中心なんで、急患なども無く基本は残業は無いでしょう

美容クリニック
美容クリニックも予約制がほとんどなので、残業は少ないでしょう

残業をしないように対策している病院全般
最後にこれが大事なんですけど、残業を押さえようとしている病院ってことが大事です、病院でも会社でも残業を押さえて効率的に仕事を回そうとするのが大事ですからね。

こいうった系列の医療施設とかは比較的残業は無い、もしくは少ないといったことです。キレイごと抜きで残業をやりたくないならこういった系の医療施設に看護師として配属されるのベターです。 まあ、私も長々と記事を書いていますけど、残業やりたくなかったらこういった系の医療施設に入ればいいそれだけです。結論はそこですね。でもそれだけだと記事として成り立たないので 長々と書いているわけです。

まあ、なんか残業の多い病院とかのいろんなケースをダラダラと羅列している記事よりはマシなんんじゃないかな?と勝手に思っています。私が看護師だったら残業の多い 病院とかだったらソッコーで転職しますけどね。それがイイことか悪いことかっていう議論は別の場所でやってもらうとして、自分の生活を楽に豊かにするためにはそいう行動は 必要不可欠ですからね。

あと、残業無しとかそういった労働環境を求めることがなんか悪いことみたいな風潮に飲まれないほうがイイですからね、自分の人生を立て直すためには楽な職場を求めるのは当たり前と言えば当たりまえですからね

あと、残業無しとかそういった労働環境を求めること、楽な仕事を求めることがなんか「悪いこと」みたいに思われてる風潮もありますしね。

いや、なるべく楽な仕事とかを求めるのってのは当たり前なんですよね。なんで、やりがいとか、やる気とか、「働くこと自体が素晴らしいことだ」みたいに抽象的に 働くことを美化して、忙しい職場で働いている人のほうがかっこいいみたいな雰囲気作ってるんですかね?

いや、仕事は楽なほうがイイにきまってます。それは看護師でもサラリーマンでも同じです。看護師も給料をもらっているわけですからサラリーマンと同じわけです。

看護師業界でもそうですけど、「とにかく忙しい場所で仕事を死ぬほどやっている人間が偉い人」みたいにイメージ操作されてる感じですね。

その陰で、そいう人を利用してうまく稼いでいる経営者がいるというのを忘れないでください。そういったイメージ操作は会社(病院)にとってものすごく都合がいいわけなんですね。

そいう社畜な人がエライ的なイメージが定着すれば、サービス残業をやらせるのも、やりやすいですし(やりやすいとか言っても違法行為なんですけどねそもそも・・・)

社畜が増えれば増えるほど会社側はいいように看護師、従業員をこき使うことができるようになります。 そう、あなたが残業のない職場とかを求めるのってのは、いたってまともというか当たり前の思考ですし、当たり前の行動です。まったくネガティブなことを思う必要はないんですよね。

というか逆にもっともっと楽な労働環境を求めることに貪欲になったほうがイイですよ。

よく、ブラック企業とかでこき使われている映像とか見ますよね。思うんですけど

「なんてこいつらこんな環境で働いてるの?いくら転職とか難しいとか言っても、ここよりはマシなところいくらでもあるだろ」

とか思うんですけどね。なんでその環境いい続けるかってのが全く理解できません。というか、よく「動いたほうがイイ」とか言いますけど、それ以前の問題なんですよね。

平気でサービス残業とかでこき使われているってのがまあダメってことですからね。転職するのがイイとか悪いとかの問題じゃなくて、劣悪な労働環境にいるってこと自体に 違和感を感じたほうがイイです。なんか、そうやって一生懸命こき使われてい自分をちょっとでも肯定してしまったら、すでに社畜になっている証拠ですからね。

看護師でもそういった傾向に人がけっこう多いので気を付けたほうがいいですよ。そういった落とし穴に陥りやすいですからね。

関連記事:社畜洗脳を解いてブラック企業から脱出する方法

ブラック企業を退職したいけど、上司に言い出しにくいとか、そもそもこの会社辞めたら行く所が無いとか思っている人は社畜洗脳されています。そうなるとブラック企業のいいように利用されるのでその辺に心当たりがある人は洗脳を解いてサクッとブラック企業から脱出すべきです。

転職活動をするにしても一人でやるのって効率が悪いしまたブラックな病院とかに捕まるかもしれないですからね 転職支援サービスを利用したほうがベターです

転職活動するにしても、一人で求人を探したり履歴書・面接対策するのは効率が悪いですからね。そういった時間も一人でやるのはもったいないですし、ブラックな病院とかの求人に捕まるのもいやですしね。

看護師の転職支援サービスは厳しい基準で掲載求人を審査しるので変な求人もほとんどありません。また、転職のプロであるアドバイザーが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

転職って難しいイメージもありますし、初めての場合何からやっていいのかわからないってのもあります。

しかし、転職は、優良な求人を紹介してもらってアドバイスをももらったりして履歴書を作って面接対策そすれば普通に内定は取れます。準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって自分の目で見てみるのがイイですね。ブラックな求人が無いって確認もできますし、なにより職場を選ぶ判断材料になりますからね。

優良な看護師の転職支援サービスは下記のとおりです。支援サービスは登録・利用とも無料です。

 

1.看護のお仕事

2.マイナビ看護師

3.ナースパワー人材センター

 

「看護のお仕事」は業界最大の非公開求人をそろえた看護師専門の求人支援サービスです。

医療業界を熟知したキャリアコンサルタントの、素早く丁寧な対応で全国各地に支店がある『全国対応』のサービスなので、全国どちらにお住まいの方でもサポートがあります。

また、看護師さんの生活に合わせた『24時間電話対応』で使いやすい転職支援サービスです。

登録は無料で、電話番号、メールアドレスなどの必要事項を登録するだけで1分ほどで終わります。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整していきます。キャリアコンサルタントさんはやさしいですから電話も不安はありませんよ(´▽`*)

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでも、いい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

  看護のお仕事 (←公式サイトに移動します)

 

「看護のお仕事」だけでは求人の幅が足りない。担当者との相性が合わない・・・と言った場合は「マイナビ看護師」や「ナースパワー人材センター」を選択しましょう。

「看護のお仕事」も「ナースパワー人材センター」も大手の看護師求人支援サービスであり、求人数・アドバイザーの質とも「看護のお仕事」に引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、アドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

  看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師 (公式サイト)

 

  ナースパワー人材センター (公式サイト)

 

 

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
error: Content is protected !!