看護師が疲労困憊で辞めたい時の行動方法 疲れが取れない夜勤は当たり前ですからね

蓄積するストレス

看護師が疲労困憊ってのは良くありがちな話ですけど、そりゃあ夜勤とかをずっとやってるってるのは疲れが取れないのは当たり前ですよね。

私も工場勤務で夜勤やってるときは、一週間ごとに眠る時間が変わるわけですよね。眠る時間とかが変わると体が慣れるまでに2~3日くらいかかるわけです。そしてそのサイクルに体が慣れて来たら、また夜勤に入る・・・・日勤→夜勤と繰り返すので、体に負担がかかるんですよね。それでも工場の仕事ってのは慣れると、単純作業なのでそれほどきついってわけじゃありません。

しかし、看護師の仕事ってミスは直接命にかかわったりしますし、仕事の緊張感ってのがやっぱり違いますからね。それで夜勤→日勤とかのサイクルやってると体はズタボロになるってのがお約束です。

疲労とストレスって蓄積されていきますから、そりゃあ体はだんだんと悲鳴を上げていきます。それでいて、看護師の仕事内容自体も激務で人間関係も悪いとかだったら目も当てられない状況になるってのは簡単にイメージできますからね。

看護師の仕事をやるってことは、こういったことは想定してやってる人がほとんどでしょう。あなたもそうなんじゃないですか?

でも、実際やってみると自分が思っている以上に過酷で、体も疲れて疲労困憊になってくる・・・・・ってパターンが多いんじゃないですかね?そうなってくると負のサイクルに なってきて、体はけっこうきつい状態になってきて過労で倒れたり、うつ病になったりします。これも看護師あるあるですね。

疲労困憊っていう言葉が似合いすぎるってことですね。これって、けっこう看護師の労働環境って病院によって落差が激しいですし、別にいまの環境で無理して続けるって必要も 無いんですよね。自分がその疲労困憊でずっとやってくならいいですけど、それって寿命を削ってるんで、そのあたりの認識だけはしておいたほうがいいと思います。

あたりまえなんですけど、夜勤やってる時点で疲労なんて抜けるわけないですし寿命削ってるんで、それは覚悟のうえでやるしないです イヤなら夜勤のない労働環境にいくしかないですね

当たり前なんですけど、夜勤をやってる時点で寿命は縮んでいます。そのあたりは認識しておいてください。

数年くらいの夜勤ならそんなに影響は無いと思いますけど、10年とか20年とか夜勤を続けると人間の寿命って縮むんですよね。

関連記事:夜勤をすると寿命が縮まる

看護師の夜勤で平均寿命が縮まることへの対応方法 現実を見て自分の職場を選択しよう
夜勤をやるってのは寿命が約10年縮まると言われています。看護師は夜勤があるケースが多い職種ですけど、その一方で普通に夜勤のない病院も多いです。夜勤をやるかどうかの判断は自信の仕事への価値観や人生の計画を考えて決めていったほうがイイですからね。

これって、実際どうよ?とか思いますけど、夜勤は寿命が実際縮まるみたいですね。ネット情報でもいくらでも出てきますし、けっこう私のいた製造メーカーで現場一筋で 夜勤バリバリやってた男性ってけっこう定年してしばらくたつと、亡くなったりする人けっこう多いんですよね。

凄く体力がありそうな感じの人とかでも60代中盤とかに 亡くなってしまう人がけっこういました。いや・・・・これから定年が65歳になる時代に、在職中に亡くなってしまう人とかもけっこういるんでしょうね。

ほんとに余談ですけど、定年が65歳とかってもう人生嫌になりますよね。65歳から何かやろうとしても何もできないですよ。70歳とかになれば体も動かなくなってきますし ただ働いただけの人生になってしまいます。そりゃあ、結婚して家庭をもって頑張って働いていこうっていう人も減りますからね。

話を戻すと、夜勤やってる時点で疲労が抜けることなんてそりゃあないですからね。しかも看護師の激務ですから、疲労困憊になるのはもう決定してるわけです。

これって、私だったら夜勤のないクリニックとか健康センターとか眼科とか心療内科とか、選択肢はいくらでもあるわけですから、サクッとそっちに移りますけどね。

それに、夜勤のあるキッツい仕事だからと言って、夜勤手当が若干出るくらいで別に仕事がキッツいから給料が高いってわけじゃあないですからね。

ほんと社会に出るとわかるんですけど、けっこうきつい仕事のほうが給料安かったりしますからね。経営者が従業員をこき使って利益を上げるっていうビジネスモデルの 会社が多いってことにびっくりします。病院もそういう経営者だと給料安いですしね。

だから、看護師に仕事で疲労困憊になってるなら、寿命を地締めているってことは認識しておいたほうがいいです。私個人的には寿命を縮めてまで仕事をしたくないので、 別の労働環境をさがしますけどね。

長生きしたいってわけでもないですけど、仕事で寿命を地締めるってのはちょっとさすがに嫌です。それに、ストレスがたまれば酒タバコとか 暴飲暴食とかでストレスを発散しがちになるので、どっちにしろそういう面でも寿命が縮まってしまいますからね。

人間でタイムサイクルで生きているので、寝る時間と関わったらろくに眠れないですし、眠れないってことは疲労回復できず疲労困憊になるってことですね

人間て「タイムサイクル」で生きているんですよ。タイムサイクルってのは、23時には寝る、7時には起きるっていうのが体のタイムサイクルで決まってるんですよね。

それに沿って生きているわけです。動物ってのはみんなそうで、昔に人は日が落ちた寝て、日が上がってきたら起きるという生活ですからね。基本は夜寝るものです。

それを夜勤→日勤とかで無理矢理サイクルを変えてるんですから、根性でタイムサイクルがめちゃくちゃになってるのに耐えてるだけなんですね。根性で耐えてるのってまあ最初はイイんですけど、だんだんと無理が出てきますよね。

当然上述したように寿命も縮まりますし、普通に過労で倒れたり、うつ病になったりします。っていうか看護師の仕事じゃなくても普通の仕事でもそういう人いくらでも観てきましたからね。

けっこう、こういった「タイムサイクル」っていうのが人間にとって大事かってのはわかってない人もめっちゃ多いです。それこそ「寿命を削ってる」ってこと認識が甘いようなきがしますからね。

まあ、夜勤やってタバコ吸いまくって、ストレス発散に酒飲んで暴飲暴食すればそりゃあ寿命も縮まりますからね。タイムサイクルを無理矢理変えいると、眠れないとかも

ありますし、それを睡眠導入剤とか飲んで無理矢理寝てるって人も結構います。睡眠薬に頼るのってのはもうかなり末期的になってるってことに気づいてない人が多すぎるんですよね。

タイムサイクルを無理矢理崩して生きているってのは、長生きはできないくらいの覚悟は盛っていたほうがイイですからね。

私だったらそんな覚悟は持てないので、もっと楽な場所に行きますけどね。夜勤手当があるからちょっと収入がイイとか言ってるなんてけっこう怖いですよね。

仕事に対する価値観て人それぞれですけど、体を犠牲にしてまでやりたいとは思いません。というか、体を壊したことが無いからできるんですよね。体壊すとほんと

何もできないですよ。仕事どころか、普通の日常生活もけっこうキッツくなってきますからね。そういう経験をしたことがある人なら、まあ体を壊すってことがどういうことか 解ってるはずですからね。

自分の健康>仕事

ですよ。だから体壊してまで、仕事するってのはナンセンスなんですよね。そう思わない人は、ずっと夜勤とかやって疲労困憊していってください。別にだれも止めませんからね。

看護師掲示板を見てるとけっこう疲労困憊の書き込みがありますね それでもってその回答は「無理しないでね」とかです 掲示板書いても労働環境変えないとまったく状況は変わらないですよ

看護師のお悩み掲示板とかを見てると、

「疲労困憊でもうダメだ」

的な書き込みしてますけど、掲示板に書き込んでなんか解決するの?とかいつも思ってますけどね。っていうかそんなのに書き込む気力があるってのがけっこう驚きですからね。

それでもって、その書き込みの回答とかは

「無理しないでね」

とか偽善的なまあ、偽善じゃなくて本当に心配しているにしても、そんな書き込みがあったからと言って疲労困憊の状況が変わるわけでもないですし、自分で労働環境とかを 変えていかないと全く意味が無いってことです。看護師掲示板とかってほんとに問題解決にはならないな・・・・ってつくづく思います。

まあ、掲示板があるいことで、同じ境遇で「苦しんでいる」人たちが傷をなめ合ってるって感じですけど、それって時間の無駄なんですよね。そんなのに書き込む暇があるなら、 もっと、楽な職場探したりしたほうが前向きですからね。仕事がキッツいとか夜勤がキッツくて疲労困憊でも給料が安い病院とかいくらでもありますからね。逆に、仕事が 楽でそこそこ給料がイイ病院もいくらでもあります。

これって、入った病院が楽とかきついとかって、運がいいとか悪いとか、たまたまだと思われがちですけど、けっこう労働環境のいい場所をゲットしている人って何度か転職して 一度くらい失敗している人が多いですしね。

恋愛だってそうですからね。クズ男とかと付き合うと、まともな男のほうが良くなります。というか恋愛だとクズ男のほうが好きっていう女性もおおいですけど、仕事だと クズな職場が好きって女性はいないでしょうからね。しかも疲労困憊になって寿命縮めてそりゃあ、いやにもないりますからね。

看護師って資格職ですし、そこまで無理して一つの職場に居続ける必要なんて全く持って無いんですよね。なんか無理して疲労困憊になって体壊すのは本当に意味不明ですし辞めたほうがイイですからね。

転職するにしても自分ひとりでやるってのは効率悪いですし、ブラックな病院に捕まってしまうので気を付けたほうがイイですからね

転職するにしても、自分ひとりでなんか求人探したりするのってホント効率悪いですし、そもそもブラックな病院に捕まってしまうこともけっこうありがちですからね。

転職ツールを使ったほうが無難です。一人よがりにならないですし、そのほうが楽ですからね。

転職支援サイトでは厳しい基準で求人を厳選してるので、おかしな求人はほとんどないですし、アドバイザーが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

転職ってけっこう難関なイメージもありますし、初めての場合何からやっていいのかわからないってのもあります。

しかし、転職は、アドバイスをもらったりして、履歴書を作って面接対策をすれば普通に内定取れますしね。準備と対策ときちんとやっていれば内定は取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって自分の目で見てみるのがイイですね。

ブラックな求人じゃないって確認もできますし、これから仕事する職場を選ぶ判断材料にもなりますからね。

 

→使いやすい看護師の転職支援サイトの情報はコチラから