看護師がクレームが多い病院を辞めたい 理不尽な言いがかりでストレスをためる必要はない

考える人

看護師が患者から「クレーム」受けることなんて日常茶飯事ですからね。そんなことを気にしていたら看護師を続けるのはむつかしいでしょうね。

患者ってのはナーバスになってますし、高齢化社会で患者は高齢野方が多数占めてるので、そりゃあ頑固で融通が利かない人が多いってのも簡単に想像がつきます。

私が営業をやっていて、クレームがあるのってだいたい言葉は悪いですが「偏屈なおじいちゃん、おばあちゃん」がダントツで多かったですからね。あとはヒマな主婦とかですね。

そう、普通に働いているサラリーマンの男性とかからクレームが来たことはほとんどありません。なぜならそんなクレームつけるほど「ヒマ」じゃないからです。

病院って患者んさんは「ヒマ」なわけです。病気で入院してるときとかなんて何もできないですからね。暇にきまっています。と言うことでクレームとかつけるのはまあ、意地悪な患者なら趣味みたいなもんですからね。そういう人って世の中にけっこう多いです。っていうかいい人のほうが少ないですよ。いい人ぶってる人なら多いですけどね笑。

そんな話はさておき、看護師は患者にとってクレームをつけるには格好の餌食ってことですね。毎日、接するわけですし、女性ですし言いやすいわけです。

クレームと言ってもまあ、

精神病の患者から、理不尽なクレームを受けて、ネットに書き込みとかされた

患者の家族から意味不目なクレームを受けて、警察沙汰になった

自分の病気が治らないのはお前のせいだとか言われる(知らんがな・・・)

普通に患者に殴られた 傷害事件じゃね?とか思っても病院は警察沙汰にしたくないのでもみ消す 警察に届けたら病院から別の病院に左遷させららた

とかまあ、あげるとキリは無いですけど、看護師なんて「クレームを受けるための立場」みたいな立ち位置になってますからね。だから、ストレスのたまる仕事ってことではかなり上位に来ています。

ただ、女性にとって(最近では男性看護師も多くなりましたけど)看護師は給料のイイ仕事なので、それに耐えてるだけなんですね。ぶっちゃけ仕事と割り切って遣る以外にはこういったクレームに耐えるのはむつかしいですからね。

ただ、私も営業とかやってさんざんクレームを受けましたけど、転職して営業以外の仕事をしたら、普通にクレームとか激減しました。というかやっぱり、個人の消費者と

接する仕事はクレーム多いですよ。仕事するなら「企業間で取引できる仕事」がイイと思いましたね。

関連記事:仕事選ぶなら「BtoB」企業ののほうがイイっすよねマジで

ノルマのない業界でかつ「BtoB」の会社がホワイト企業である可能性は高いです。そして独自のノウハウは特許を持っていて、ネームバリューはないけど地道に業績をの倍している会社というのがホワイト企業の特徴です。ブラックな会社に捕まらないためにもこういったポイントを押さえて会社選びをするべきです。

やっぱ、個人が相手(患者とかお客さんとか)の仕事ってクレーム多すぎますよマジで。

患者さんは営業とか販売、飲食で言えば「お客様」なので患者が悪くてもほとんど場もみ消させる 看護師も客商売と一緒ですからね

そう、患者さんといっても病院にとっては「お客さん」なわけですよね。営業とか飲食、販売の仕事で言うお客さんと一緒です。

だから「お客様は神様です」ってことですね。

私の経験上、こういったお客さんのクレームってのはどんなにお客さん(患者)が間違っていても理不尽だったとしても無視はできないですし、対応しなければなりません。

ふつうの仕事が絡まない関係性だったら

「何言ってるんだこのキチガイは・・・・」

とか言って無視すれば済むようなことでも、逐一対応しなければいけないのが患者(お客さん)のクレームなんですね。クレームの内容も法的に明らかに恐喝とか詐欺とかじゃ無い限り、患者が悪者になることはありませんからね。一方的に看護師が悪者になるってことです。

いやあ・・・・これって、世知辛いですよね。なんか奴隷制度とか士農工商とかの時代みたいですよ。どんなに理不尽でも立場の上のもの言うことが正しいってのはちょっと切ないですね。

個人的には、看護師やるとしてもクレームが出にくい場所でやりたいもんです。健康センターとか採決するとかまあ、回復期のリハビリセンターとかですね。あとは入院のないクリニックとかがいいです。入院している患者さんの相手とかあんまりしたくないですよ。

そりゃあ、看護師の仕事は無くてはならないものですし、仕事として社会的に高い価値のあるものだと思います。

しかし、それとクレーム受けるのとかはちょっと意味が違うというか、やっぱり自分自身の生活とか人生を考えたいですよね。いくら社会的に意味のある仕事でも理不尽なクレームてんこ盛りの仕事とかを私はあんまりやりたいとは思いません。

せめて看護師やるならクレームの少ない労働環境のある病院とかに行くか、別の業界に行きたいものですね。

「そんな甘いこと言ってんじゃねえ」

とか言ってる人って、本当の意味でキチガイで意味不明で理不尽なクレームを受けたことがない人ですよ。マジで。

タダの愚痴になるかもしれせんけど、

「お前の歩き方が気にくわない」

「笑い方が気にくわない」

「髪型が気にくわない(いたって普通の髪型でしたけど笑)」

「字の書き方が気にくわない」

「声が気にくわない」

とかガチでこんなクレームとか来ましたからね。しかもわざわざ本部とかに電話でクレームかける人とかいましたからね・・・・

こんなのぶっちゃけやってられません。なんかものすごく仕事に対して意欲がなくなっていったのを営業をやっていた当時憶えています。看護師のクレームとかはもっと理不尽でしょうからそりゃあ仕事に対するモチベーションとかも下がるんでしょうね。

看護師はふつうの客商売よりは女性に取っては給料が良いのでやる価値はあると思いますけど、そりゃあ事務職とかのほうが全然楽ですしね そのあたりはこれからの職場選びで
考慮すべきです

看護師は普通の客商売(販売、飲食など)に比べれば給料はイイですし、技術的なものを身に就ければ年齢が上がってもできる仕事なので、仕事としての価値は高いです。

ただ、まあ普通に事務職とかのほうがハッキリ言って楽ですからね。よく仕事を選ぶ基準を楽かきついかってので選ぶのは悪いことみたいに言われますけど、楽にお金稼げる方が言いに決まってますからね。

「楽な仕事」ってのは現実的には少ないですけど、そういやってクレームばビシバシ来るような仕事よりは楽な仕事ってのはけっこうあります。上述した「BtoB」企業なんてぶっちゃけ看護師よりは楽ですし、そういった企業の女性の事務職とか経理職、総務の仕事とかはけっこう楽勝です。

楽勝というと語弊がありますけど、ストレスの具合は激減しますし、企業間が相手なので「理不尽なクレーム」というか頭悪いクレームとかはほとんどないですしね。まあ大人同士のちゃんとした会話が成り立つ世界です。

看護師の対応が悪くないのにクレーム入れる患者って子供と一緒ですからね。今までの経験から言うとほんとうに、理不尽なクレーム入れる人ってまあ子供ですし、

家族に相手にされていないとか、精神的におかしいとかそういうたぐいの人が多いです。そんなの相手にしなきゃいけないってのは、ちょっと厳しいものがありますよね。

まあ、看護師になるくらいですから、そのくらいは覚悟していたとは思いますけど、そんな覚悟なんた簡単に吹き飛ぶくらいの理不尽なクレームでてんこ盛りでしょ?

私も営業やってるときそうでしたからね。毎日なんですよクレーム来るのって・・・いや・・・そんな仕事嫌ですよね。月に何回かくらいならいいですけど、ぶっちゃけ毎日なんかクレームが出る仕事って「異常」ですからね。慣れてくるとそれが「異常じゃない」とか思って働き続けてしまうんですよね。

そうすると強烈に高度なストレスが溜まっていって過労で倒れたりうつ病になったりします。ずっと負のループになっていくんですよね。これってなんか悲惨ですよ。

看護師の患者からのクレームで警察、弁護士沙汰になるのは精神的・時間的に消耗しますしね 解決できたとしても失うものも多いですよ

看護師の患者から出るクレームとかで警察とか弁護士沙汰になるレベルのものとかあるでしょ?

例えば、暴力とか、患者に対して説明があった無かったとか・・・・患者から暴力とか振るわれたらそりゃあ傷害事件でしょうけど、そういうのって警察に届けたりすると病院とかってもみ消そうとかしますし、露骨に退職を迫ったり、左遷させられたりしますからね。

何が言いたいかと言うと、病院でも会社でもそうですけど、なんか目立つことはしたくないですし、全部を看護師とか会社の従業員のせいにして責任転嫁するってことが普通です。

そう、病院とか会社って守ってくれないですからね。そりゃあ、まあ個々の看護師なんていくらでも変わりはいますし、退職しようがどうでもいいですからね。

何が言いたいかって言うと、警察沙汰、弁護士沙汰にしても時間をくって お金もとられてたいして見返りは無いってことです。まあそこまでのクレームがあるくらいの

病院なんて私だったらソッコーで辞めますけどね。看護師だったら別に一つの病院に固執する必要なんて全くないですし、無理にそこまでひどい状況になってしまう労働環境にいる意味が全くないです。

なんか、ほんとに労働環境を自分にとっていい環境に変えていくってことをやらない人が多いんですよね。そのあたりの認識が本当に甘いというか、ずっと悪い環境で働くことが「当たり前」みたいに思ってしまっています。これってホントになんか悲惨ですからね。

いや・・・・労働環境変えていきましょうよ。そんな阿保みたいなクレームが出る場所ってけっこう悲惨ですよ。そういう場所にいるのってせいぜい1~2年で充分ですからね。

1年もやってればもう、その労働環境がどういうものかってのは嫌でもわかりますし、その労働環境が今後良くなっていくことはもう不可能・・・・ってもも痛いほどわかると思います。

そこでダラダラとそこにいると、年齢も上がってしまって身動きが取れなくなるってのはよくあるパターンです。そうなってしまうと本当に悲惨ですからね。

転職すると言っても一人で求人を探したりするのはけっこうきついですし、ブラックな病院とかにつかまったらちょっときついですし転職ツールは使ったほうが無難です

転職すると言っても、自分ひとりで求人を探したりするのはけっこうきついですし、仕事しながらだとけっこうめんどくさいですし効率も悪いです。独りよがりで求人を探していたりすると、ブラック病院に捕まったりしますからね。転職ツールを使うのが無難ですハイ。

転職支援サイトでは厳しい基準で求人を厳選してるので、おかしな求人はほとんどないですし、アドバイザーが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

転職ってけっこう難関なイメージもありますし、初めての場合何からやっていいのかわからないってのもあります。

しかし、転職は、アドバイスをもらったりして、履歴書を作って面接対策をすれば普通に内定取れますしね。準備と対策ときちんとやっていれば内定は取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって自分の目で見てみるのがイイですね。

ブラックな求人じゃないって確認もできますし、これから仕事する職場を選ぶ判断材料にもなりますからね。

優良な看護師の転職支援サービスは下記のとおりです。支援サービスは登録・利用とも無料です。

 

1.看護のお仕事

2.マイナビ看護師

3.ナースパワー人材センター

 

「看護のお仕事」は業界最大の非公開求人をそろえた看護師専門の求人支援サービスです。

医療業界を熟知したキャリアコンサルタントの、素早く丁寧な対応で全国各地に支店がある『全国対応』のサービスなので、全国どちらにお住まいの方でもサポートがあります。

また、看護師さんの生活に合わせた『24時間電話対応』で使いやすい転職支援サービスです。

登録は無料で、電話番号、メールアドレスなどの必要事項を登録するだけで1分ほどで終わります。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整していきます。キャリアコンサルタントさんはやさしいですから電話も不安はありませんよ(´▽`*)

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでも、いい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

  看護のお仕事 (←公式サイトに移動します)

 

「看護のお仕事」だけでは求人の幅が足りない。担当者との相性が合わない・・・と言った場合は「マイナビ看護師」や「ナースパワー人材センター」を選択しましょう。

「看護のお仕事」も「ナースパワー人材センター」も大手の看護師求人支援サービスであり、求人数・アドバイザーの質とも「看護のお仕事」に引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、アドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

  看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師 (公式サイト)

 

  ナースパワー人材センター (公式サイト)

 

 

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
error: Content is protected !!