仕事辞められない状態で我慢するとうつ病になる 会社は簡単に辞めれるものですよ

辞表

「仕事が辞められない」

ってのはおかしいですよね。労働契約であなたの時間を使って労働して、その対価にお金もらってるだけですからね。

民法の規定では普通に「辞める」と言えば2週間後に辞めることができますし、労働基準法では会社側が労働者の意志に反して労働を強制することはできないことになっています。

参照 民法627条 ウィキブックスより

参照 自己都合退職 ウィキペディアより

参照 会社側は労働者に暴行、脅迫、監禁などで労働を強制してはいけない 労働基準法第5条

まず念を押しますけど、仕事なんて辞められます。辞められないわけ無いじゃないですか。でも「辞められない」って思ってるってことはフツーに社畜洗脳されてるわけですね。

私も社畜洗脳されていたクチなんでよーくわかりますよ。実際、洗脳されちゃうんですよねマジメな性格の人になればなるほど洗脳されやすいです。

それでもってそのままキッツい私語をとやり続けると、結局過度なストレスを受けてしまうので、当然なんですけどうつ病になってしまいます。

これ本当によくあるパターンなんですよね。私自身もそうですけど、こういった人をけっこうたくさん見てきました。記憶にあるだけでも私以外に6人くらいいますからね。

 

関連記事:うつ病になった時の行動方法

うつ病になって仕事辞めたいと思った時の判断方法 会社を休職して冷静になってから決めるべき理由
うつ病になってしまって仕事を辞めたいって思うのは当然です。ただ、うつ病のときには判断力が鈍ってるのでまずは心療内科で診断書もらって2~3ヶ月休職しましょう。そうすると、冷静に判断できる状態になるのでそこで辞めるかどうかきめてくだださい。うつ病になるほど長時間労働でパラハラ上司とかいて激務な会社はやめたほうがいいんですけどね。実際にはね。

社畜洗脳されたままだと永遠に「仕事辞めららない」っていう洗脳のままうつ病になるまで働き続けることになります そしてジ・エンドってことですね

そう、こういう「仕事が辞められない」って思ってるってことはけっこう重症な社畜洗脳にかかっています。

社畜洗脳でも種類があって

「俺はこの会社では必要な人間だ 辞めたら迷惑が掛かる」→会社で必要な人間なんていません

「俺は回らいから期待されている」→会社で期待されてる人なんていませんし過大評価です

「仕事は我慢してやるのがかっこいい」→ただの思考停止です

「仕事は辛いのは当たり前だ」→効率化を放棄した思考停止です

「ここを辞めたら次に行く会社なんてない」→会社は世の中いくらでもあります 大丈夫ですか?

「今この会社を辞めるのは逃げることになるからダメだ」→低賃金で激務の仕事は逃げるんじゃなくて環境を変えるということです。野生動物の世界では逃げるのが遅れたら捕食されて死にます。

とまあこういったのが社畜洗脳にありがちな思考です。平たく言うと会社とかに価値を置きすぎていたり、あまりに自分の仕事がきついので「自分はすごいんだ重要な仕事をしているんだ」とか自己暗示かけないと精神を保てない状況になってるんですね。冷静な思考ができないわけです。

さて、こういった状態でキッツい仕事を続けていくと・・・・・うつ病になります。そりゃそうですよね。「仕事辞めたい」と思うくらいキッツい仕事してるわけですからね。

その状態で無理して仕事を続けているわけですから、ストレスの限界を軽く超えるので、割とあっさり重度のうつ病になります。

ちなみにうつ病っていきなりなるんじゃなくて、徐々になっていくもんなんですね。ただ、ごく軽い時期から重度のうつ病になるわけですけど、うつ病の自覚症状が出るときってかなり重症になってからです。

「疲れているけど夜眠れない」

「会社に行く前に頭痛腹痛が起こる」

「仕事の理解力が落ちた」

「体がものすごく思い、階段を上るのがしんどい」

「高いところに昇ると飛び降りたくなる」

「電車に衝動的に飛び込みたくなる」

「死にたくなる」

こういった症状が出てきます。特に「疲れているけど夜眠れない」ってのは一番よくわかりやすい症状でこれが出たらもうとりあえず心療内科に行って診断書もらって会社は給料したほうがイイです。

関連記事:心療内科に行って診断書もらって休職しよう

心療内科の診断書を利用して休職する方法 実際にうつ病で休職して傷病手当金をもらいつつ転職活動するのがベター
仕事がきつくて、精神的にきつかったら心療内科に行って診断書をもらってきましょう。そうすれば簡単に会社を休職することが出います。会社ってこういった公的な機関が出した「書類」にはめっぽう弱いです。傷病手当金ももらえるので、休職しながら転職活動をするのが一番頭のイイ行動方法です。

そう、社畜洗脳されてると「仕事辞められない」とか自分で勝手に思い込んで、そのうえ無理な状態で仕事を続けるので高確率でうつ病になります。というか軽度のうつ病ならほぼ確実になりますし、重症のうつ病になる可能性もけっこうあります。

うつ病が重症になるとどのみち仕事なんてできなくなりますからね。休職して退職ってことになります。

というか、私の場合ですけど、地銀の激務でうつ病になってそのまま休職しました。でもまあ休職するほど追い込まれた職場に復帰するとかって実際しないですよ・・・・

もう私の場合は休職中にすでに転職活動を始めていました笑 うつ病になって休職するくらいになるとけっこう「社畜洗脳から解放」されるんですよね。

社畜洗脳から脱出するのって、こういった重症のうつ病になったりすると、仕事をやって体を壊したりするのがいかにバカバカしいことかってのに気が付きます。そりゃ

そうですよ。まじめに仕事してるのにいいように仕事増やされて、無理してうつ病になって休職したわけですからね。なんか仕事まじめになるのがアホらしくなるわけです。

それと同時に、仕事に価値を置かなくなるんですよね。仕事はお金を稼ぐツールですからね。

そりゃ仕事でも自分のやりたいことやってる人いますよね。プロスポーツ選手とか芸術家とか経営者とかだったらそうかもしれません。しかし、フツーのサラリーマンで

イヤイヤ仕事やってる人が95%以上ですし、それを無理矢理、社畜洗脳されて自分に無理してしごとしるわけですからそりゃうつ病にもなりますよマジで。

社畜洗脳から解放されるには、こういった、価値観が変わるくらいのショックな出来事がおこるか、強い意志で利用されているってことに気づくかどうかです。

それができないと、永遠に「仕事辞められない」っていう青臭い理由で嫌な仕事をずっとやらされる羽目になります。

会社なんて従業員が一人辞めても別に痛くもかゆくもないですし、実際仕事辞めた人とかって一週間もすればみんな忘れてしまいますからね。それに会社辞められないとか

言ってたら何もできないですからね。そんなことを考える暇あるなら、自分がこれからやっていきたい仕事を選んだりする方に時間と労力を割いたほうが言いに決まっています。

そもそも仕事辞められないわけないじゃないですか まじめな人ほど自分に妄想とかけて行動を制と化したり無理をしたりするんですよね

ちょっとか考えればわかるんすけど、仕事が辞めれれないわけないですからね。そんなことになったらただの奴隷じゃないですか。奴隷は一生仕事を辞めれないですからね。仕事辞められないとか思ってるってことは奴隷と同レベルってことです。

そもそも上述したように民法でも労働基準法でも労働者は会社を辞めることができるので、「仕事辞められない」とか思ってるのは社畜洗脳されてる場合の独りよがりな考え なんですよね。自分でかってに「私は会社に必要な人間」とか妄想して、自分で自分の首を絞めているわけです。

考えてみると、いいように会社の術中にハマっていいます。特にブラック企業になればなるほどこの手の洗脳を使ってきますからね。会社との一体感とか会社にとって必要な人間とか、この会社を辞めたらお前なんか他に行くとこないとか・・・とかまあいろいろありますけど、こういう感じでいいように会社に利用されるわけです。

某ブラック企業の朝礼
ブラック居酒屋の本気の朝礼

こういう感じの会社の朝礼とか心当たりないですか?まあここまで極端なブラックな会社は逆に清々しいですけど、けっこう朝礼と長い会社とかは要注意です。

何が言いたいかって言うと、けっこう高度なレベルの洗脳術を使ってるんですね。これって経営者が意図的に洗脳してわけです。

こういったブラック企業の経営者ってのはサイコパスですけど頭はいいので、社員を奴隷として使うにはこうやって徐々に洗脳していくのが一番効果的だってのと熟知しています。

ちなみにサイコパスってのは悪いことをしても罪の意識を全く感じない精神病の事です。

→サイコオパス 精神病質 ウィキペディアより

 

あなたのようにまじめに生きてきて、人を疑うことを知らないとかいうケースだとあっさり洗脳されて、「会社を辞めらられない」とか自分で思い込むわけです。

そうなるともう会社の思うつぼ。シメシメってことなんですね。マジメに生きるってことは、たとえば自分の人生をより豊かにするためのことに努力するってのは とても大事ですし、そのための努力はマジメにやったほうがイイです。

しかし、こういったいいように利用されていることをマジメにやっても時間の無駄ですし、最悪過労とかで倒れたりうつ病になるわけですから、マジメにやっていくってのは ほんとに方向性を考えたほうがイイですよ。方向性が間違うとガチで人生が傾くことになりますからね。

まず、労働者の権利として労働を選択する権利がるのでそれを認識してくださいね 自分の思い込みってホント怖いですからね

まず、労働者の権利として労働を選択する権利があるってことを認識してくださいね。

参照 職業選択の自由

 あとは会社側が労働を強制さえることができないってこをも法律でも決まってますからね。(上述の労働基準法第5条)

ってことでちょっと引いて考えてみると「仕事辞められない」ってのはまったくもって思考停止というかバカバカしい考えですからね。

ここまで言っても「私が辞めたら会社に迷惑が掛かる」とか思ってるっていうのはただの思い上がりですよ。もう一度言いますけど会社なんて従業員一人辞めても 全く影響はないわけですよ。ついでに言うと役員一人が一人急死しても会社にはたいてい影響はないです。新しい役員を選出するだけですからね。

役員でも影響ないのにただの従業員が一人辞めても会社に迷惑とかそんなのかかりません。というか、そんなの誰かが仕事を引き継ぎますからね。ちょっと考えると当たり前のことなんですけど、これが社畜洗脳されていると、意外とガチで「私が辞めたら会社に迷惑が掛かる」とか思ってしまう人もいるわけです。結構怖いですよね。

思い上がりとまでは言いませけど、会社に影響ある従業員て凄いですよ。そんな人いままで、一人も見たことがありません。

私もサラリーマン生活が長かったですけど、一度も「この人じゃないとできない仕事」って仕事は見たことが無いです。そう、会社の仕事って誰でもできるんですよ。

もちろん、仕事にもキッツいのと楽なのがありますけど、基本リーマンの仕事なんて誰でもできます。というか、できる人はいくらでもいるのでできる人にやらせればいいだけです。

何が言いたいかと言うと、リーマンの仕事なんて変わりはいくらでもいるんですよね。プロスポーツ選手でこいつじゃなきゃできないとか音楽家でこの人じゃなければ

いい曲が書けないとかいうわけじゃないです。サラリーマンの仕事は誰でもできますからね。そのあたりを勘違いしていると「私が辞めたら迷惑が掛かる」とか ちょっと方向性が違う考え方になってしまいます。

いや、私も今までリーマンやってましたけど、人が辞めても全然仕事回っていきましたし、けっこう辞めてもらってすっきりした人とかも多かったですからね。

そんなもんなんですよ会社なんて。だからそこまで「仕事辞めることができない」とか思うのはナンセンスなんですよね。

仕事を辞めたら転職活動しなければいけないんですけどブラック企業に捕まるのだけは避けてくださいね 落ち着いて転職活動していきましょう

仕事を辞めたら転職活動しなければいけないですけど、転職活動のツールで何と使うか?っていうと転職エージェント一択ですからね。

やっぱり転職してブラック企業に捕まるってのは一番避けたいところです。そこをうまくできるのが転職エージェントなわけなんですよね。

転職エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査しているので、ブラック企業はほとんどありまん。また転職のプロであるエージェントが転職活動について的を得たアドバイスをしてくれます。

転職って難しいと思われがちですし、初めての場合には何からやっていいのかわからないもんです。

しかし、転職って優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策すれば内定は取れますからね。準備&対策をすれば内定は取れます。

優良な求人を紹介してもらって自分のまで見てみるのがイイですね。ブラック企業じゃない求人があるっていう確認もできますし、なによりこれからやっていく仕事を選択する上での判断材料になりますからね。

 

→使いやすい転職エージェントの情報はコチラから