人生が楽しくないつまらないのは仕事のが悪い理由 楽しい時間を増やす行動を作るべき 

人生楽しくない女性

人生楽しいですか?私も楽しい・・・・と言い切るほど楽しくなないですけど、そこそこ楽しい時もありますからまあ満足ですかね。

人生が楽しくてしょうがないって人はこのページ見てないですからね。人生が楽しくないつまらないって人がこのページ見てるはずですからね。

まず、人生が楽しいって思ってる人はかなり少ないですよ。だって、普通に働いて毎日忙しいくて楽しい人なんています?特にやりたくもない仕事をやって毎日忙しくて長時間労働で会社でバカな上司に嫌味言われて入れば楽しくないでしょ?

そう、人生楽しい楽しくないってのは結局「バランス」なんですよ。

楽しいことが多いければ多いほど「楽しく感じる」ってことです。当たり前すぎて笑っちゃいますけどね。

だから、仕事が楽しくないってのが前提なので人生楽しくないつまらないってなるのはある意味当たり前なので、いたってフツーです。だって仕事してる時間のほうがプライベートの時間

よりも全然多いでしょ?だから、「楽しくないなー」って思ってやってる時間がのほうが長いからそりゃ人生楽しくないのは当たり前です。至極当然の理由です。

だから、自分の仕事が自分の趣味の延長線上みたいな仕事だとけっこう人生楽しいですからね。芸術家とか音楽家とかそうですからね。

そういう人って全人口の0.2%もいないくらいですからね。だから99%の人はやりたくもない仕事をやってるわけです。それでしかもその仕事が長時間労働でキッツい仕事だったら人生が楽しい人なんています?いるわけないでしょ。

普通にリーマンとかやってて人生楽しくなるためには、仕事をサクッと終わらせてプライベートで楽しくやってくほうが人生の楽しみ度は上がっていきます。

当たり前のことですけど大事ですよ。仕事を見直すときにつまらないうえに、長時間労働で低賃金な仕事とかクソですからね。

仕事してて気づいたんですけど、人生楽しくないのは仕事が楽しくないってのが9割くらいの理由ですからね

そう、仕事してて気付いたんですけど、当たり前なんですけど仕事がキッツい激務な仕事してる人は人生楽しくないですよ。

仕事が割と楽でそれなりに趣味とかやってる人って、けっこう話したりすると明るくしゃべりますし、あんまり愚痴っぽくないですからね。一言で言えば「楽しそう」です。

仕事がキッツい仕事で長時間労働で低賃金の仕事とかやってる人って、話したりすると表情も暗いし覇気もなんですし、つまらなそうで愚痴っぽいです。

まあ、そりゃそうですよね。仕事って一番時間を割くものなのでその仕事が激務でキッツい状態で毎日パラハラ上司にイジメられたら人生楽しいわけがないです。それで人生楽しい

っていうならドMな人だけかもしれません。

よく言われるのが

「つまらない仕事でも楽しくやる努力をしよう」

とか言うなんか情報とかありあすけど、これってバカじゃねえの?とか思いますね。

つまらない仕事を無理矢理楽しくやろうとするってメチャクチャ言ってますよね。例えばあなたは全然面白くないことを楽しくってできます?いやこれってこの世で一番むつかしい

というか、たんなる思考停止というか妄想ですからね。つまらないものはつまらない・・・・当たり前ですけどね。楽しいことって最初から楽しいです。

もともと仕事なんて楽しいなんてことはあり得ないですからね。ノルマがあったり無理して長時間労働して上司にいじめられたりして楽しいとか言ったら頭おかしいですからね。

だから、結局人生を楽しくするにはそういった「楽しくない」時間をなるべ減らしてプライベートとかで楽しい時間を作っていくのがいいわです。

楽しい時間が増えてきてその比率が自分の中で高くなってくれば、そりゃ人生も楽しくなってきます。

もう一度言いますけど、つまらない仕事を楽しくやろうとかっていうのって絶対無理です。無理やり「楽しいなー」とか思い込んでやるのって精神的のものすごいストレスがたまりますからね。ものすごく嫌な異性と無理矢理付き合ってるのと同じくらいのたまります。そりゃそうですよね。現実的に異なものを無理矢理「楽しい」とか

思い込んでやるのって無理があるというかはっきり言うとバカな行動の極致ってことですからね。

仕事なんて楽しくないですけど、いかに仕事を短く切り上げてプライベートで楽しみを見つけるってのがポイント

仕事なんて楽しいって人はいません。いるとしても全体の0.5%くらいですからね。仕事楽しいって言ってる人っています?私の知人では一人もいません。生活のために

仕事をしていますからね。キレイ事とか言ってても仕事なんてつまらないもんですすからね実際はね。

人生を楽しくするには、具体的にには「楽しいと思える時間を増やしていく」しかないわけです。

朝起きてからずっと楽しい人なんていないでしょ?だから楽しいと思える時間を増やしていくってのが具体的に人生を楽しくしていく方法です。

これって、勘のいい人なら気づいえていると思いますけど、仕事の時間なんて短ければ短いほどいいわけです。だってつまらない時間の代表ですからね。

定時で帰れて有休休暇をしっかりとれる会社とかを選択肢に入れるべきですね。

もちろん給料がイイ会社なら仕事が忙しいとかでもいいですけどね。給料が良ければそれなりに行動範囲も広がって人生の楽しみもましますからね。

ブラック企業で長時間労働でサービス残業、上司がゴミばかりっていうのは論外と言っていいでしょう。そういうところに勤めているとたいていは「社畜洗脳」されてきます。

社畜洗脳されてくると

「俺って残業400時間やったぜ」

「ずっと睡眠3時間で働いてるんだよ」

とかとにかく馬鹿みたいに働いているのを自慢した資するようになります。

これって、働いている俺って凄いだろって認められたいっていう承認欲求もありますけど、それ以上に

「社畜洗脳されて仕事をやってる自分に酔ってないと精神的にまともでいられない」

ってのが大きな原因です。平たく言うと悲惨な仕事から逃げられない現実逃避ってことですね。

自分の人生があまりにも楽しくなくてつまらないものなので、社畜洗脳されて現実を見ないようにしないと精神的に持たないってことです。

関連記事:社畜洗脳って悲惨ですよ

会社を辞めたら人生終わり、負けとか短絡的な情報がいっぱいすね。そんなので終わったらとても生きてけないでしょ。仕事なんて労働環境があまりい悪かった自分で変えていかないと状況はもっと悪化していきますからね。逃げるとか責任とかそういうきれいごと言ってる人はもうダメでしょうね。

そうはいっても社畜洗脳されていて仕事をする自分に酔っていてもストレスは確実に溜まっていきます。人間ってスーパーマンじゃないですし意外と壊れやすいものです。

ストレスが限界をこえると過労で倒れたり過労死したり、うつ病になって社会復帰が難しい状態になります。そうなってからは遅いですからね。仕事どころか普通の生活も苦しくなってきます。

人生が楽しいどころか終わってしまいますからね。結局、仕事があまりに激務だったりすると人生なんてつまらないものに成り下がるわけですよ。そのあたりをちゃんと理解してないとほんとに悲惨なことになりますよ。

関連記事:うつ病ってけっこう簡単になってしまうもんなんですよね

長時間残業をしてストレスがたまっていくと、意外と簡単に「うつ病」になってしまいます。具体的にどのくらいでうつ病になったかを体験を踏まえてごしょうかいしています。あんまり思い出したくないことですが、これがあなたの役に立てば幸いです。

結論言うとブラック企業とかだと人生楽しくないに決まってるでしょ?人生楽しくするならちゃんと仕事量が少ないまともな仕事選ばないと人生楽しむスタート地点にも立てないです

結論を言うとブラック企業とかだと人生楽しくないですし、仕事がわりとまともで時間的に余裕のある仕事なら人生は楽しくなる余地はあります。

激務な仕事って人生を楽しくする土台にも立ってないってことなんですね。外資系企業みたいに高給で年収2000万円とかもらって激務ならまだ話は分かりますが、

年収300万円とかでこき使われているならそりゃ人生楽しくないですからね(;´Д`) 時間が余裕があるか金銭的に余裕があるかじゃないと結局人生楽しくないですよ。

たとえばいい人と結婚して人生楽しいみたいな場合でも、低賃金で長時間労働なら、結婚生活なんてけっこう悲惨になりますからね。結婚当時は楽しくても生活してるうちにつまらないものになります。よく、金なんてなくてもイイとか言ってるキレイごととか辞めてほしいですからね。金が無いうえに時間が無いなんて人生つまらないに決まってるじゃないですか。

そろそろ気づいてほしいものですね。激務でつまらない仕事とかで人生楽しくなるわけありませんしね。仕事なんて楽しい仕事ってほとんどないんですよね。生活のためにイヤイヤやってるのが現実です。それだったらなるべく激務じゃないフツーの仕事で効率よく仕事をして早く仕事を切り上げて、プライベートっで自分の楽しいことを時間を作っていくのが現実的です。

なぜか、仕事を楽しくやろうとか、楽しい仕事を探すとか最初から無理ゲーなことをみんなやろうとします。何でですかね?やっぱり現実が厳しすぎて思考停止してるんですかね?

転職活動するならブラック企業に捕まらないほうにするのが重要です 焦らず転職活動をやっていきましょう

人生を楽しくするなら労働環境はなるべく短時間で仕事が終わる環境がベターです。

転職活動のツールで何と使うか?っていうと転職エージェント一択ですからね。やっぱり転職してブラック企業に捕まるってのは一番避けたいところです。そこをうまくできるのが転職エージェントなわけなんですよね。

転職エージェントは厳しい基準で掲載企業を審査しているので、ブラック企業はほとんどありません。また転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

転職って難しいイメージもありますし、初めての場合には何からやっていいのかわからないってのもあります。

しかし、転職は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば普通に内定は取れます。準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって自分の目で見てみるのがイイですよ。ブラック企業じゃない求人を確認できますし、なによりこれからやっていく仕事を選ぶうえでの判断材料にもなりますからね。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.パソナキャリア

2.CONNECT(コネクト)

3.リクルートエージェント

 

パソナキャリアは特に非公開求人の充実と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は「無料・転職サポートに登録」をクリックしてメールアドレス・名前・生年月日・電話番号と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで登録が完了します。

登録が終わるとエージェント(転職アドバイザー)からTELで連絡が入り、転職についての面談カウンセリングの日程を調整します。TELには出てくださいね(;´Д`) エージェントやさしいから大丈夫です笑。

後日、日程を合わせてエージェントと面談カウンセリングをするまでが一連の流れになります。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は、求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

パソナキャリア (←公式サイトに移動します)

 

 

 

パソナキャリアが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はCONNECT(コネクト)かリクルートエージェントを選択しましょう。

CONNECTもリクルートエージェントも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともパソナキャリアに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

CONNECTは企業のキーマンに直接会えるというシステムで転職活動を効率化できます。また多くリクルートエージェントは幅広い求人が多くのが特徴ですね。

併用のメリットは、求人を幅広く見ることができることと、転職エージェントの使い勝手や担当するアドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるため、時間的に余裕がある場合には併用をするのも効率のイイ転職活動をするポイントになります。

 

CONNECT(コネクト)(公式)

 

リクルートエージェント (公式)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
error: Content is protected !!