新人看護師がやる気ない時に3つの行動選択肢 モチベーションが無いのには原因がある

悩みのある女性

新人看護師がやる気がなくなる理由をネットで見てみると、なんかその理由を羅列してる情報ばっかりですよね。

仕事が想像以上に激務すぎてもうどうしていいかわからないレベルでやる気が出ない

新人だからイジメられる

新人だから仕事が覚えられない

想像以上に仕事がきつくてもうあきらめ気味になる

ゆとり世代だからそもそも仕事にやる気が無い

同期と比べらられるとなんかやる気が出ない

といったことを羅列している情報が多いですね。こんなの、看護師じゃなくても普通の新入社員ならよくあることです。たしかにこういったことが続いてしかも、かなりキッツい状況ならやる気も無くなりますからね。

私くらいの世代だと、なんか「仕事を我慢してやる人はカッコイイ」みたいに教育されていましたし、ネットの情報も無かったのでいわゆる「仕事を頑張る人間がカッコイイ」みたいな価値観がありましたからね。

でも、今の若い人はそんな価値観も無いでしょう。生まれたときから景気が悪い時代しか体験していないですし、なによりネットでいくらでも情報が入るので、仕事を一生懸命やることがカッコイイみたいな価値観が無いですからね。

だから、新人のあなたが自分がイメージしていた以上のきつい仕事とか、イジメとか、早期と比べられたりすりゃあそりゃやる気がなくなります。そもそも、好きな仕事であったとしても

きついことが多ければ仕事なんてヤル気が無くなるもんです。現実はそういうものなので、あまり過剰に仕事に期待しないほうがイイですからね。

新人看護師がやる気がなくなったら、まずは自分がどういった行動をとっていくかを考えたほうがイイですよね。そこをはっきり出している情報が少ないですからね。

もともと、看護師になるくらいの人ですから、頑張って看護学校を出て看護師の試験を受けて希望をもって看護師になったんですよね。だから普通にサラリーマンになる人よりもあくまで平均値ですけど、やる気とか仕事に希望をもって看護師になったってことでしょう。

そんな人たちが、やる気がなくなるってのはけっこう相当なレベルの「嫌なこと」があるっていう証拠です。自分の労働環境をクールに客観視してみて、その状況がヤバい状態だったら 淡々とそれに対応する行動をしていくべきなんですよね。

新人看護師がやる気が出ないってのは、細かく言うとキリがないですけど根本は「看護師の仕事が想像以上にきつかった」ってことだけです

新人看護師がやる気が出ない理由ってのは細かく言うとキリがないんですけど根本的なことは

「看護師の仕事が想像以上にきつかった」

ってことにつきいます。根本はここですね。

細かい理由は上述したように、イジメられたとか仕事が激務すぎるとか、同期と比較されるとか、仕事やってみたけどあまりに自分の物覚えが悪くてもうダメだ・・・・とか

ありますけど、結局そこは「自分が抱いていた看護師の仕事よりも想像をはるかに超えてキツイ状況だった」ってことになります。

この状況になると、人間って途端になんか職場に本当に嫌気がさしたり、自分の無力感とかを感じたりして、ものすごいスピードで「やる気がなくなっていく」っていう現象になります。

私も新卒で入った地銀とかで営業をやるようになって、あまりにノルマとかが理不尽にきついうえに、パラハラ上司とかがいて、

「こんな状況が長く続くのか?」

という絶望感を感じたんですよね。そりゃそういった絶望感があれば仕事にやる気なんて出るわけありませんしね。毎日のように辞めたい辞めたいと思っていまいた。

でもまあ私の場合はズルズルと勤めてしまったんですよね。8年くらい勤めてしまいました。

何が言いたいかと言うと、やる気のない状態でも仕事は続けることはできるんですよね。でも、やる気のない状態で仕事続けるのって、私の体験ではけっこう地獄です。

毎日会社辞めたいとか思いながら仕事するわけで、しかもやる気のない仕事をやってるっていう絶望感は日に日に増していきますからね。まあ仕事と割り切ってやるのも必要 なんですけど、どうせ割り切って仕事するならもう少し楽な仕事やりたいとか思うのも当然ですしね。

だから、新人看護師とかが仕事にやる気がなくなったら、とにかく今の自分の状況を冷静に見て、今後どうするかを決めたほうがいいです。何も考え無しにやる気のない状況でその環境にいても、人生辛いだけですからね。

新人看護師がやる気が無いならその後の行動は三択です「イヤイヤ仕事をそこで続ける」「別の病院に転職する」「看護師以外の仕事に転職する」の三択 それ以上それ以下もないですよね。

新人看護師がやる気が無いなら、そのあとに行動するのはシンプルに三択です。

「イヤイヤその職場で仕事を続けていく」

「別の病院に転職する」

「看護師以外の仕事に転職する」

ってことですね。当たり前すぎてわざわざ書くのもなんですけど、新人看護師が今の職場でやる気のない状態で仕事をしてるなら、行動はきちんと取ったほうがイイです。

年齢も若いほうが方向転換もしやすいですしね。結婚した後とか、年齢が上がってからだとかなり行動の自由が狭まります。

「イヤイヤその職場で仕事を続けていく」ってのは昔、私がやってしまった失敗ですけど、あまりおススメしませんね。どのみち辞めるからです。それが先延ばしん居なってるだけなので いわゆる「現実逃避」ってことになりますからね。イヤイヤ仕事をしていても結局後で後悔しますし、どのみちそういった労働環境では仕事を長期で続けていくのはかなりむつかしいです。

持って5年前後ってところですね。どのみち長くは無理なのであまりおススメはできませんね。頑張ってイヤイヤ仕事していくっていうならやってみてもイイですけどね(;´Д`)

「別の病院に転職する」ってのはまあ、たいてい新人看護師がやる気がなくなるのは、かなり激務だったり人間関係がクソだったりする労働環境ですからね。ちょっと自分の

置かれている労働環境を冷静に見てみて、明らかにちょっとキッツい状況。いくら看護士の仕事と言っても、これは労働環境が悪すぎるだろう・・・・って思ったら

普通に職場は移ったほうがイイですからね。その状況でいてもそれこそ、上述したように長く持ちません。看護師は資格職なので、普通に転職とかもリーマンに比べると楽ですし、 (楽と言うよりもむつかしくはない)わざわざその病院とかに固執する必要もないですからね。健康センターとかリハビリ病院とか、在野のクリニックなど選択肢はかなり多いです。

無理に、労働環境の悪い場所に居続ける「理由」ってのが全くないわけですね。サクッと労働環境は変えたほうが無難ですからね。

「看護師以外の仕事に転職する」ってのも、看護師に仕事が自分のイメージとかけ離れていた。想像以上に苦しい物だったっていうなら看護師以外の仕事を見つけるのも一つの手です。

そうしないと、人生ってのが大きく傾いていきますからね。あんまり無理をして自分がやりたくない、やる気のないことをずっと続けていると、本当に後悔する時期がきますし、

そもそも、へたすると過労とかうつ病とかで体を壊す可能性も高くなります。平たく言うと体に無理して寿命を縮めているってことなんですね。

人間ってあまりに無理をしながらそれを続けていると、高確率で体を壊します。当たり前なんですけど超人じゃないですからね。ストレスってけっこう溜まっていくもんなんですよね。

それを避けるためにも職業を選ぶってことはかなり大事なんですよね。無理をするっていうのはしょうがないことですけど、「無理をし過ぎる」ってのはちょっとあとあと 人生がゆがんでくるので避けていきたいところです。

関連記事:仕事にやる気のない状態で無理をし続けると体にガタがきます

激務な仕事をしていると、サービス残業をとかをしてもそれが「普通」という感覚がマヒした状態になってきます。吐き気、めまい、頭痛、腹痛などの自覚症状があって仕事を続けるとうつ病が重症化して取り返しのつかないことになります。そして「自分が悪いんだ」みたいにネガティブになってきて最後には「死にたい」と思うようになります。そこまで我慢する必要はないんですよね。今いる状況をしっかりと判断して行動していきましょう。

転職活動するにしても自分一人でやるのはきっついですし、ブラックな病院に捕まってしまう可能性もあるので効率のいい転職ツールを使うのがベターです

転職活動をするにしても、自分ひとりでやるってのはけっ高効率も悪いですし、なによりブラック病院とかブラック企業に捕まってしまう可能性も高いです意外と。

そこは避けたいころなので転職ツールを使って行ったほうが楽ですし無難ですからね。

転職支援サイトでは厳しい基準で求人を厳選してるので、変な求人はほとんどないですし、アドバイザーが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

転職って難しいイメージもありますし、初めての場合何からやっていいのかわからないってのもあります。

しかし、転職は、アドバイスをもらったりして、履歴書を作って面接対策をすれば普通に内定取れますしね。準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって自分の目で見てみるのがイイですね。
ブラックな求人じゃないって確認もできますし、これから仕事する職場を選ぶ判断材料にもなりますからね。

優良な看護師の転職支援サービスは下記のとおりです。支援サービスは登録・利用とも無料です。

 

1.看護のお仕事

2.マイナビ看護師

3.ナースパワー人材センター

 

「看護のお仕事」は業界最大の非公開求人をそろえた看護師専門の求人支援サービスです。

医療業界を熟知したキャリアコンサルタントの、素早く丁寧な対応で全国各地に支店がある『全国対応』のサービスなので、全国どちらにお住まいの方でもサポートがあります。

また、看護師さんの生活に合わせた『24時間電話対応』で使いやすい転職支援サービスです。

登録は無料で、電話番号、メールアドレスなどの必要事項を登録するだけで1分ほどで終わります。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整していきます。キャリアコンサルタントさんはやさしいですから電話も不安はありませんよ(´▽`*)

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでも、いい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

  看護のお仕事 (←公式サイトに移動します)

 

「看護のお仕事」だけでは求人の幅が足りない。担当者との相性が合わない・・・と言った場合は「マイナビ看護師」や「ナースパワー人材センター」を選択しましょう。

「看護のお仕事」も「ナースパワー人材センター」も大手の看護師求人支援サービスであり、求人数・アドバイザーの質とも「看護のお仕事」に引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、アドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

  看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師 (公式サイト)

 

  ナースパワー人材センター (公式サイト)

 

 

 

新人看護師がやる気が出ないってのは本当によくあることですけど、それが「ガチでやる気が無いのか」それとも「ただ仕事に対する甘えでやる気が無いのか」ってのは自分でクールに判断してくださいね。

仕事に対する甘えの場合は転職とかはしないほうがイイですし、ガチでやる気が無いのは労働環境が悪いってことが考えられます。

そのあたりは、まあ知人の看護師とか自分が仕事がやる気が無くてガチで体調が悪かったりするとか、うつ気味になってるとかで判断したほうがイイです。うつ気味になってたらガチでやる気が無いケースが多いので、そのときは行動はなるべく早い方がイイです。

新人看護師での労働環境ってのはけっこう重要なので、早めの判断が必要になってきますからね。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
error: Content is protected !!