仕事辞めたいニートになりたい 1年ニートやって社畜洗脳が解けて人生好転した体験

自由最高だぜイエイ

あなたは仕事辞めてニートになりたいんですよね。ニートっていいですよ。というか年齢にもよりますけど、「期間限定」ならニートってかなりいいものです。

もうネットの情報で知ってると思いますけど、高齢でニートをやるってのは悲惨の極致ですからね。40代とかでニートとかってやってるとそのまま人生が破滅します。

 

関連記事:ニートのままだと人生詰むよ

20代後半のフリーターやニートが正社員に就職しないと人生が詰む理由 効率的で賢いホワイト企業への就職方法
20代後半でフリーターニートのままでそのまま30代になると人生が詰みます。正社員になるのが難しい、きついと嘆いているだけで現実から目をそらしているとそのまま一生バイトや派遣で生活することになります。20代後半のフリーターでも就職できないというのは間違いで、普通に準備と対策をすれば内定を摂れる理由をご紹介しています。

 

しかしあまりに仕事がきっつくてブラック企業で仕事辞めたいなら、1年くらいはニートやるのって逆にいいかもしれません。

そもそもブラック企業でこき使われていて精神的、肉体的なダメージがすごくあるんですけど、これってある程度ダメージから回復するのって最低でも半年~1年くらいはかかるんですよね。だからそのダメージを癒すために1年くらいはニートやるってのもいいもんですよ。

実際私も31歳の時転職したんですけど、実家だったのでニートでしたしね(;´Д`)

親とかも会社辞めたときには、さすがに何も言わなかったですよ。私があまりに仕事でやつれていて、顔色とかわるかったんでしょうね。自分で言うのもなんですけど、もともと、そこそこ明るい性格で友達とかも普通にいたんですけど、仕事やるようになってからどんどん性格が暗くなって、休みと日とかも疲れて外出とかあんまりしなかったですからね。メッチャ性格暗くなったし、精神的にももう限界だったんですよね。

そんな状況を親は見ていたので、会社を辞めたときにはさすがに「なんで辞めた?」とか責めれられうようなことはありませんでした。

うちの親って社畜精神が高いタイプの親でしたからね。我慢して働けとかいうのがカッコイイとおもってる世代です。高度経済成長期に仕事をメチャクチャ頑張った世代なので、いい時代しか知らないってのもありますけどね。

そんな親でも、さすがに私のやつれっぷりはわかったのでしょう。仕事辞めたことを責められることはありませんでしたね。

私も一回目の転職のときには実家にいたのでニートでした31歳で1年ほどニートしてましたよ メリットデメリットありますよ

そう一回目の転職の時には31歳で実家にいたんですよね。そしてブラックな地方銀行を辞めてから、1年ほどニートしてました。

特に最初の半年なんかは何にもしてなかったですよ。けっこう、うつ病入ってましたし、なんっていうかブラックな仕事で受けたダメージを回復するだけでも半年くらいかかりましたからね。

しかし、ニートやっててよかったと思ってすよ。あのまま働いていても未来はなかったし、いったんリセットすることで視野が広がりましたからね。

ブラック企業じゃない普通の会社で働いている友人とかから情報とかもらって、普通の会社ならそこまできつい仕事はないってのがわかりましたしね。

あと、やっぱり人間て「環境に支配される」ってのをものすごく痛感しましたよ。

ブラックな仕事とかやってると、精神自体が病んできて常に「何かにおびえている」状態ですね。例えば

「この会社を辞めたら迷惑がかかる」

「我慢して仕事しないといけないんだよね」

「死んでも我慢して仕事するのがかっこいいことなんだよね」

といった社畜精神をかをモロ洗脳されていました。特にブラック企業とかはこの社畜洗脳が高度でうまいんですよね。それでもって上司とかが

「おまえ仕事できないかダメだな」

とか普通に言いますからね。いや仕事できないって言っても営業成績で上位にいるんですけど・・・・そう、成績が良くても

「お前は仕事できない」

的なことを言って、洗脳するんですよ。そうすると

「俺って駄目なんだな。この会社じゃないと生きていけないのかもしれない」

とかこれもなんか変な洗脳をされるわけです。だからズルズルとブラックな企業に自分はだめんだ・・・みたいに洗脳されてくるんですね。

こういった洗脳ですけど、ニートやってたら洗脳が解けてくるんですよね。というか本来に自分にもどってくるわけです。

そりゃ、毎日人間関係が濃くて激務やってれば静止的に病んできます。そもそもそういう仕事を選んだのが失敗なんですけど、そこから離れてニートやってると人間らしい普通の生活にもどるわけですよ。当たり前ですけどね。

ぶっちゃけていうと、金さえあれば永遠にニートやってればいいと思いまうからね。わたしだって、40代以降でのニートが悲惨だっていうのは単に金がないからです。

私も金がないから1年後には再就職しましたけど、金があればずっとニートしてましたね。まあ、親と気まずく一人暮らしすればいいわけですからね。

あなたも今の仕事があんまりきつくて辞めたいなら、1年くらいニートしてみるといいですよ。そうしたほうが人生好転する可能性が高いです。

よく、ニートになったら終わりとか言いますけど、ニートでアフィリエイトとかやってサラリーマン時代よりも稼いでる人とかけっこういますからね。

アフィリエイトとかも副業でやるのもいいですけど、ニートになって半年から1年くらいいまじめにサイト作ればそこそこ稼ぎるようになります。

 

参照:アフィリエイト最大のAPSはエーハチネット

エーハチネット

 

そう、今の時代ネットでも稼ぐ選択肢もあるし、普通にホワイト的な会社に再就職すればそんなに、きつい思いもすることと無く仕事ってできますよ。

ソースは私なんですけどね(;´Д`)

実際、地方銀行から製造業に1年ニートした後転職できたわけなんですけど、製造業やいわゆるホワイト工場ってやつです。定時で帰れるし

有休休暇も完全消化が基本で、土日休み正月、ゴールデンウイーク、お盆と長期休暇もありますしね。

それでいて地銀と大して給料も変わらなかったわけです。最近では金融系の給料って昔と違って高くないんですよね。激務で給料があんまりよくない金融業界には1ミリのメリットもありません。

 

関連記事:ホワイト工場の仕事は最高だぜ

ホワイト工場は定時で帰れるのは当たり前 ホワイト製造業に転職してブラック企業をおさらばしよう
製造業のメーカー企業でホワイト工場って実際けっこうあるんですよね。定時で追われて残業もついて長期連休もある。それでいて仕事内容もきつくない、どっちかというとゆるい。そういうホワイト工場に転職できるとブラック企業に勤めていたのがウソのようです。実際に生活も楽になりましたし、プライベートも充実してとても満足しています。

製造業に転職してから定時で帰れるわけじゃないですか。だから普通に趣味もできるし、副業もできるので副業で稼ぐとさらにお金お心配がなくなってきました。

そう、好循環なんですよね。これもニートやってた時にブラック企業にさえ捕まらなければ、普通の生活できるんじゃね?とか思ったんですよ。

それと、完全にニートやったことで社畜洗脳から解放されたので、

「仕事ってお金を稼ぐためのツール」

と言う風に考え方が完全に変わりましたからね。仕事で自分のやりたいことやるとかそういうのってどうでもいいです。楽に短時間でお金稼げればいい

ということだけ考えていました。

その結論から出たのがホワイト工場だったわけですね。結果大当たりです。だって5時とかにスパッと帰れるんですからね。それで、休みも多いし給料もそこそこ

もらえる。いままで地銀とかで営業でノルマに追われていたのってなんだったの?ってことです。

ニートやってその間に考え方変わってよかったです。社畜洗脳をとりはらうためにもニートの期間てけっこう必要だと思いますよ。

結論言うと金さえあれば一生ニートでもイイかなと思いましたね ただブラック企業にさえひっかからなければ私みたいなダメ人間でも働けますから大丈夫ですよ

そう、金さえあればずっとニートやってていいんですよね。だけど私も金がないから仕方なく再就職しましたよ。

だけど、そうニートやってるときに考えることができて、ブラック企業じゃない会社なら私みたいなダメ人間でもなんとかやっていけるもんです。

働く環境だけなんですよ。さらに言えば、会社の選択だけで人生が大きく決まってしまうのが今の世の中です。

だから、私の友人でも新卒で運よくホワイト企業に入った奴らは、冗談抜きで楽しそうですよ。なんというか表情が穏やかですし、ホワイト企業なので

結婚とかも早いですしね。ブラック企業に勤めてると結婚とかい1ミリも考えられませんでした。こんな悲惨な状況でさらに家庭とか持つほど余裕がある人間じゃないですしね私もね(;´Д`)

そんなに仕事辞めたいなら一度ニートやってみると、仕事をやらない気楽さと、仕事をやってないという不安な気持ちも両方理解できるので

私の場合ですけど1年ニートやってよかったです。

しかし、そりゃ金もないのに一生ニートとかだと人生詰みまるからね。親が資産家とかならいいですけど、普通の家でずっとニートやってれば親も介護が必要でいつか死にます。

そのあたりの現実もわかってきますしね。

ただ、言えるのは、今務めてる会社がブラックなだけで意外と普通の会社ならやっていけますよ。けっこうダメ人間も会社にいるでしょ?

こんなどうしようもない奴でも、仕事できない奴でも意外と会社にへばりついてる人います。だから何とかなるもんですからね。だったら今の会社

辞めてニートやって頭冷やすのもイイです。その上で、再就職するか一生ニートやるか決めりゃあいいんですよ。

転職するならブラック企業に捕まってしまうのだけは避けてくださいね 焦らず転職活動すれば大丈夫ですからね

ニートやってると転職活動のツールで何と使うか?っていうと転職エージェント一択ですからね。やっぱり転職してブラック企業に捕まるってのは一番避けたいところです。そこをうまくできるのが転職エージェントなわけなんですよね。

結局転職エージェントをつかって転職活動するわけですけど、転職エージェントは厳しい基準で掲載企業を審査しているのでブラック企業はほとんどありません。

また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

転職って難しいってイメージありますし、初めての場合何からやっていいかわからないってのもあります。

しかし、転職は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば普通に内定は取れます。準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって自分の目で見てみるのがイイですよ。そうすればブラック企業じゃない求人があるってのも確認できますし、これからやっていく仕事を選ぶ判断材料にもなりますからね。

 

→使いやすい正社員への転職エージェントの情報はコチラから